益子

mikanskyさん、mapletreeさんとの新年会、3度目の益子を楽しんできました。

何度行っても面白い益子、今回のテーマはパン。
地元で人気のパン&カフェを2軒、ミカさんに案内してもらいました。

昨日は、この時期にしては驚きの暖かさ、寒い栃木を想像して防寒して臨みましたが、上着なしでのんびり散歩できるラッキーな一日でした。

さて、久しぶりに会ってもすぐに会話が弾むというのは、まさにブログのお陰だと思いますが、目的地を探しながらの車中、U字工事よろしく(お笑いは興味ないのですが、この人達は面白い)ボケと突っ込みで始終大笑いが止まらない旅でした。

最初に案内してもらったパン屋さん「パン工房Boulange770」です。
a0011999_1424844.jpg

セルフビルドの小さな木のお家。
この雰囲気、好きです。
a0011999_1443024.jpg

ひとつひとつ大切にディスプレーされているずっしり重い天然酵母パン。
a0011999_1462839.jpg

取材のカメラマンの素晴らしいシャッター音。
思わずカメラもいっしょにおさめてしまいましたが、センスの良い小物や棚も気になる所です。

a0011999_1563066.jpg
ワンワンも気持ち良く眠るデッキで、コーヒーのサービスをしていただいて、しばし日なたぼっこ。
勿論、素敵な焼き物のカップでしたよ。
a0011999_14173299.jpg

迷いながら探し当てた2軒目の「pan de musya musya and coffee」
a0011999_14192796.jpg
a0011999_14195014.jpg

小さなかわいい店内にいい香りが漂います。
どちらのパン屋さんも手作り感いっぱいでパンに対する愛情が感じられます。
a0011999_1422787.jpg

ここではキッシュランチをいただきました。
スープもキッシュも自然なやさしい味でホッとします。
ここで使った木のスープ用スプーンの感触が忘れられず、このあと益子の通りを探しまわることになりました。
a0011999_1425956.jpg

私側からの部屋の中。




a0011999_14275094.jpg

買い込んだパン、プレゼント交換の本と生姜茶、栃木のイチゴ、探し回って見つけたスプーン、イチゴの模様のグラス、など。

天然酵母パンを美味しくいただくための相棒は、やはりコーヒーとスープ。
この冬は特に寒いこともあり、スープには力を注いでいます。

そうなると欲しいのは器、スプーン。

今回自分の思うスープボールが見つからなくて残念だったんですが、木のスプーンを揃えたことで「欲しい!」に火がつきました。
キラリと光る脇役を演出するボールを探すことにします♡

さて、一日お付き合いくださったミカさんとは、大きな夕日に感動しながらのお別れとなりました。
何度出かけても魅力的な益子、今回も有意義な旅になったこと、お二人に感謝します。

益子には「パンMAP」があるほど美味しいパン屋さんが点在、それらと手作りの器、カフェ、雑貨とがコラボして素敵な町を作り上げていると思います。(妹が喰いつきそう)

帰って来ても又行きたくなる「町」です。

by quilt4 | 2010-01-25 15:07 | TRIP&FLOWER