魔法のフライパン

a0011999_19341740.jpg

ホットケーキを焼いてみました。

実験のつもりで、フライパンには油を引かずにとろ火で生地を流してみました。

テフロンのフライパンだと油を引かなくても焼けますが、表面にブツブツ穴があいて、かなり乾いてきた頃裏返していました。
焼き色がきれいでも中心が生っぽいことが多いからです。

今回は、極小さい火で表面の生地に変化がないので焼き色を確かめてみたら、いい色になっていたので慌ててひっくり返しました。
きれいな焼き色がムラなくついて中もふっくら焼けています。
裏側も表面と同じような焼き色で仕上がっています。

炭の遠赤外線効果でしょうか、中心に火が通るまでに表面が焦げることはなさそうです。

まだ使い始めたばかりなのに、実力を見せつけるこのフライパン、難点を言えば「熱くならない取っ手」が細いので洗う時にバランスが取り難いこと。
ま、私は力持ちだから筋トレのつもりで洗いますけど、華奢な方にはちょっとたいへんなのかなと・・
大きさは28cmなのですが、決して大きい感じはなく、むしろ少人数でもこれをお薦めしたいくらい。
浅いので思ったより具材が入らず、回りに飛び散ります。(そういうものは中華鍋でおやりって?)

とは言え、いろいろ作ってみたくなってきましたよ!

さて、明日は奮発して分厚い肉を焼いてみましょうか。

by quilt4 | 2009-03-17 19:57 | GOODS