オーブンミトン

オーブンミトン_a0011999_22374963.jpg
オーブンミトン_a0011999_22383065.jpg

今日は「キッシュロレーヌ」と「スコーン」の講習を受けてきました。

スコーンはよく自分でも作るのですが、オーブンミトンのスコーンを食べると、世の中のスコーンていったい?!と思ってしまいます。

たかがスコーン、されどスコーン。
朝食やランチに簡単にササッと作るスコーンではありますが、小島流レシピで作るとひとつひとつが愛おしく、美味しいです。
オーブンミトン_a0011999_22525517.jpg
小嶋先生の新刊本は発売を待ってすぐに手に入れました。

カフェのランチで食べてから気になっていた「キッシュ」のレシピを、レンズ豆を買って来てすぐ作ってみました。

予習するつもりではなかったのですが、今日の講習に「キッシュ」が組み込まれたことはとてもラッキーでした。
疑問点もはっきりしていたし、自分の作ったものの味もまだ記憶していますから、先生との違いもわかります。


オーブンミトン_a0011999_2351922.jpg
オーブンミトンのキッシュは素敵です!

ベーコンとタマネギを別々に炒めて油をキッチンペーパーで取り、グリュイエールチーズと共に
からやきしたパートブリゼの器にそれぞれ入れて、アパレイユを流します。

アパレイユは生クリーム、牛乳、卵、塩こしょうを混ぜますが、胡椒は白胡椒を思ったよりかなりたくさん入れてました。

生地とアパレイユのサクサクとトロ〜ンがとてもバランス良く混ざり合って優しい味のキッシュです。

今日の試食タイムはみんなで作ったスコーンを交換し合い、ジャムやチーズや蜂蜜をつけてたくさんいただきました。
みんなそれぞれ素敵に膨らんだスコーンに嬉しそう。

でも先生のスコーンとその場で食べ比べると、やっぱり違う!
当たり前ではありますが、この差が又「やる気」に繋がるんです。

キッシュもいただきましたが、これはホントに幸せを感じる味、是非、一度カフェで召し上がってみてください!

by quilt4 | 2007-02-27 23:39 | CAKE