オーブンミトン

a0011999_2302867.jpg
今日の講習は
「林檎のミルリトン」

車で余裕を持って出かけたつもりだったのですが、雨のせいか渋滞で遅刻するはめに。



久しぶりの講習に心踊っていたもので、コインパーキングから走る、走る!
a0011999_2345041.jpg

フォンセ生地にカラメルで煮た紅玉を詰めて、香ばしく焦がしたバター入りのアパレイユを流し、粉糖をまぶしてカリッと焼いたお菓子です。

小嶋先生の焼き菓子は見た目は飾り気のないシンプルなものが多いのですが、食べてみれば奥深い味と口溶けの良い生地に驚かされます。

試食タイム。
これは私の想像ではもう少しこってり味かと思いきや、林檎の甘酸っぱさの活きた柔らかい味でした。
何年経っても相変わらず「美味しい〜〜!!」ッと感嘆の声。
これ、心からそう思って口に出る言葉なんです。
たくさん、いろんなことが脳裏を駆け巡るんですが、「う〜〜ん・・・どうしてこんなに美味しいんだろう・・・」って食べることのみに夢中になってしまうんです。

☆「パティスリー オーブンミトンの厨房から」P22に詳しい作り方が載っています。

a0011999_23192369.jpg
こちらは前回紹介したコーヒーブラマンジェ。
グッドなタイミングで今日レシピをいただけるとは!

気になっていたんですよ、実は。

真っ白なコーヒー味!

牛乳にコーヒー豆を2日浸して香りを抽出して作ります。
ミルクフォームを飾ってまろやかです。

☆こちらはもうすぐ発売される小嶋先生の本にレシピが載るそうです。




それから今日は素敵な方々にお会いすることができたんですよ!

以前、カフェでお茶をご一緒しませんか?という記事を載せました。
気ままなフォト日記の気ままさん、SMASH HOURSのSMASHさんがカフェで待っていてくださったんです。
そして、あとからつれづれなるままのmapletree1127さんもやってきて、実にビックリウレシかったです。

教室が少し長引き、パーキングも遠いため、またもや走り、髪振り乱し息を切らしての御挨拶となりましたが、皆さん、ブログから想像していた人物像とかけ離れていなかったせいか、初対面とは思えないほどおしゃべりして、とても楽しいランチタイムを過ごすことが出来ました。

ケーキの話題にはやっぱり熱が入ります。
チェリーボンボンはとても楽しみにしてくださっているそうで、私もやりがいがありますし、プレゼント企画も気合い入れますから!
それから、オーブンミトンのケーキも気に入っていただけたようで、何だか自慢げ・・嬉しかったです。


遠いところをありがとうございました。
お会い出来て、これからのブログの交流がよりスムーズになる予感です。

又機会があったら是非、会ってくださいね!

by quilt4 | 2006-11-29 00:00 | CAKE