時間をかけます

a0011999_1392666.jpg

この夏は久しぶりにパンを焼いています。

ホシノ天然酵母を起こすのに購入した「ヨーグルティア」はヨーグルトを作るだけでなくて細かく温度設定ができるのでいろいろに使えて便利。
a0011999_13131065.jpg

玄米甘酒も作りました。

柔らかく炊いた玄米に、米麹と水を混ぜて60度で6時間ほどタイマーをかけておくだけで、甘く香ばしい甘酒が出来上がって感動!

飲む天敵とも言われる甘酒ですから、夏の疲れが出始る今頃には嬉しい飲み物だと思います。

a0011999_13183921.jpg

ブラムリーで自家製酵母を仕込みました。
仕込むと言っても林檎をざく切りして水で満たしただけ。
毎日かき混ぜて空気を入れて育てます。
ブラムリーの酵母パンが上手にできたら嬉しいです。

a0011999_1325228.jpg

酵素玄米、62時間目です。
こちらも毎日かき混ぜています。

暑かった頃には保温の熱も鬱陶しかったのですが、涼しくなった今は作りたかったものがいっぱいで毎日忙しいです。

「発酵、熟成」、毎日手をかけて育てることを楽しむって素敵なこと。
そう思えるのはそれにかける時間を持てる生活と、喜んでくれる人達の顔があるから。
それに加えて今年の暑い夏の間、こんな暮らしをしていたからかしら。




a0011999_13402968.jpg

7月28日にリコの妹が産まれました!

猛暑の中退院し、2週間ほどうちにいました。
リコとは9歳も離れています。
私は何だかすっかり赤ちゃんの扱いを忘れてしまったもので、3度のご飯作りと洗濯、掃除を担当して娘には赤ちゃんの世話に集中してもらう暮らしでしたが、あらためて・・赤ちゃんて本当にたいへん!

その中でも救いはリコに手がかからないこと。
赤ちゃん返りの心配もない年、それどころか抱っこしたり世話をしてくれるのでリコの成長も感じました。

家に戻ってからの娘は昼も夜もない授乳とオムツ替えに明け暮れ、家事との両立に苦労しているようです。
私もできるだけ出かけては「3ヶ月過ぎると楽になるよ」とフォローしています。

まぁ、うちは代々寝ない子、泣く子、でしたから覚悟の上で、かわいい寝顔に癒されて頑張っているようです。

今のところ母乳のみで育てているので、私は天然酵母のパンや無農薬の寝かせ玄米など、良い母乳が出る食べ物を作って応援している次第です。

「人間は食べたもので出来ている」といつも思うのです。
まして自分では何も選べない赤ちゃんには少しでも自然で良いお乳を与えてあげたい。

長く時間をかけて熟成させた食べ物にはたくさんの「いいもの」が増えているし消化も良い。
私達の健康に欠かせないものがシンプルな材料で時間を置くだけで出来てしまう、「発酵、熟成食」はすごいです。
小っちゃな孫から幸せな気持ちをたくさんもらっているので、私はせっせと美味しいもの作って運ぼうと思っています。
趣味の押し売りでもありますが。

a0011999_143431100.jpg

先日作ったザワークラウト、これには母乳をあげるお母さん、そして赤ちゃんにとても良い食品みたいですよ。
ご参考までに。

by quilt4 | 2015-08-31 15:04 | BABY