あんみつ

a0011999_2223622.jpg

最近凝ってます、手作りあんみつ。

果物と抹茶アイスクリーム以外はすべて手作り、大好きな味にしようと素材にもこだわりました。

まず、あんこ。
これはいつもの朱鞠です。
愛しのあんこちゃん、あんみつ用に少し甘めに煮返したりします。
時にはその茹で汁で寒天を作ったり。

豆。
赤エンドウ豆が近所で売ってなくて、豆無しのあんみつを作ったら、生徒さんが鎌倉で見つけて持ってきてくれました。
塩茹でしてそのまま食べたい美味しさ,大好き!

寒天。
某寒天1本につき500gの水で煮溶かします。

黒蜜。
徳之島の黒砂糖100gに水50gで沸騰させないように煮溶かします。

葛餅。
今回は葛粉を使って求肥の代わりにお餅を作りました。
葛1、水3の割合で煮詰めて作ります。

写真がボケましたが、満足のいくあんみつができました。
a0011999_22205112.jpg

こちらは煮梅と求肥バージョン。

写真はボケていないけど、ミントが邪魔でせっかくのプリプリ寒天が見えません。
と言うか、あんみつにミントは違うね?

求肥は白玉粉を水で練って、砂糖を入れながら火にかけて粘りが出るまで練り混ぜ、きな粉の上に広げて冷まします。
これだけで黒蜜をかけてもとてもおいしい。

煮梅はいつものです。
ただいま自分の好みのあんみつにするためにいろいろ試作中。
缶詰の果物は使いたくないのでフレッシュなものを使うのですが、あんこや黒蜜に果物が負けてしまうものがあります。
例えば、色がきれいだからってスイカはだめでした。
バナナはまぁまぁ、オレンジも違うかな・・
う〜ん、やはり缶詰のみかんでバランス取れるのかなぁ。

あんみつの材料それぞれどれを取っても好きなものばかりなのですが、それらをひとつの器に入れた時にそれぞれが引き立て合うには、個々の味のバランスを考える必要があるんですね。

深いぞ、あんみつ。

そんなこんなでQuilt4製あんみつ、完成形に近づきつつあります!

by quilt4 | 2012-07-04 22:42 | CAKE