<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おめでとう!

a0011999_20453872.jpg

妹(u-mama)の相方の還暦祝いを天狗温泉浅間山荘でしました。

ここは小諸基地から山を降りてまた昇っていく標高の高い場所、梅雨だというのに気持ち良いカラッと気持ち良く晴れた2日間に恵まれました。

コテージのキッチンでは持ち込みの材料で食事を作り、次の日はいつもの小諸でのバーベキュー。
子供達の釣ってきたニジマスの塩焼きや肉は人数が多いほど美味しいもの。

私はケーキやピクルスを忘れずに作っていくことがお決まりになっていますが、みんなが美味しい美味しいと食べてくれるのは心から嬉しい。
a0011999_22381974.jpg

リコが初めて馬に乗りました。
初めははしゃいでいたものの、本物の馬の前では少し緊張気味、口数少なくなっていましたっけ。
それでも馬の後ろを通ってはいけないことを習って鞍にまたがり、背中の揺れのリズムを掴むと何とも誇らしげな笑顔にかわっていました。

それから自分で釣った魚の内臓を手で取り出したり、リコにとってはグッと階段を上がったアウトドア体験をさせてもらい、すごく楽しく貴重な日々だったと思います。

リコは赤ちゃんの頃から小諸LANDの自然の中で遊びながらいろいろなことを学び感性を養ってきました。
昨日、家に連れて帰っての第一声は「ただいま〜、小諸楽しかった〜」
最近、少し虫を怖がりだしたリコですが、LANDに一歩足を踏み入れた途端、チョウチョを網で追っかけ、ダンゴムシを転がして遊ぶLANDモードに切り替わっていました。

そんな素敵な基地を作りあげてくれたYさんと妹に感謝です。
Yさんには身体を大切にしてこれからも頑張ってほしいものです。
還暦なんてくそくらえ、と若ぶらずにちゃんと検診して身体をメンテナンスすることをお薦めします。
私も還暦を機に頭の先からつま先までメンテナンスしようと決心しましたが、その結果結構ガタきていることが判明、覚悟を決めてこの先の人生を楽しく過ごすために治療しています。

健康な身体でログをもう一棟、なんとかお願いしますよ。
チョコレートケーキはいつでも作っていきますから。

というわけで、大勢でワイワイ集まった還暦祝い、お天気に恵まれて無事楽しく過ごすことができました。
お祝いの内容を妹が詳しくアップしていますので、そちらも覗いてやってくださいまし。

by quilt4 | 2013-06-24 23:24 | DREAM | Comments(8)

充実した一日でした

a0011999_2355227.jpg

今日は14時からカイロ、18時からオンザショアのベリーダンスクラスの予定があったもので、
朝はグリーンスムージー(といっても粉末青汁+冷凍バナナ+豆乳+コラーゲン粉末+梅ジャム)にしておいて早めのこのランチでベリーが終わるまで水しか飲みませんでした。

オンザショアのスタジオ(真夏の熊谷の温度)の中、途中少しボーッとしたのは熱さでなく空腹のせい?
終わってからスタジオで作ってくれるスムージーを一気飲みしてからしっかり外食したので、さぞかし吸収したと思われます。

北海道から届くグリーンアスパラが美味し過ぎて朝昼晩食べたいくらいで、もう永遠にうちの冷蔵庫にこれが入っていてほしいと願うほど好き♡

そのグリーンアスパラも日が経つとどんどん味も薄く固くなってしまうので、茹でておいてこのように炒めて使っています。

トマトを入れると汁気と酸味、旨味がプラスされておいしい。
主食はキヌア。
煮豆は小諸で買い求めた名前のわからない豆。(ささげでもなければ小豆でもレッドキドニーでも無し)薄甘く煮てつけ合わせると取りあえず甘いものを食べて気分が満たされる。

自家製ヨーグルトにはこれまた庭の梅のジャムで甘みを。

ちなみに夜の外食は高島屋の「農家の台所」で鶏とテンペの甘酢あんかけ定食をチョイス。
量はしっかりあるけど玄米だし野菜てんこ盛りだし、初めて入ってみたけどなかなかいいです。

というわけで、今日は実にヘルシーな一日でした。
我慢しないダイエット、続けてます。

by quilt4 | 2013-06-17 23:37 | FOOD&HEALTH | Comments(6)

とっておきで!

a0011999_21121047.jpg

大きな大きなバッグ作りました。(62×44×20))

洋梨の柄のとっておき生地、それと色の合うストライプをファスナーのマチに使ってみました。
あまりに大きいのでファスナーの所もマグネットで下にたためるようにしたらボストンみたいにコンパクトになりました。
これで中に大きなバスタオルを4枚入れてありますが、それでもまだスカスカ。
a0011999_2121217.jpg

マグネットをはずすとまだまだ入ります。

このバッグにいっぱい荷物を詰め込んでどこかへ出かけたくなりました。

a0011999_21224863.jpg

こちらは同じストライプ生地と11号の帆布を使ったリュック。
a0011999_21235727.jpg

背中にしょってみたら、リュックって何十年ぶりだろうと思いつつ少しウキウキしてきます。
これは大人用ですが、子供用も作ってみようと思っています。

by quilt4 | 2013-06-11 21:29 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

梅ゼリー

a0011999_1718582.jpg

今日のおやつは梅ゼリーとパイナップルのカップケーキ(レーズン、胡桃)

梅煮のシロップだけでは酸っぱすぎるので水を足してゼラチンでフルフルに。
今日は300ccで5gのエバルドのゼラチンを使いました。

梅雨時のこの食感と酸っぱさは格別!
a0011999_1727955.jpg

これは今年最後の小梅の収穫、3度目です。

消毒も肥料もなにもやらなくて毎年こんなに素敵な実を実らせてくれる梅の木、感謝です。

梅の木だけではありません。
みかんも柿も虫もつかず病気もせず元気に毎年実をつけます。
a0011999_17403243.jpg

うちの庭には鳥がたくさんやってきます。
害虫を食べてくれて糞を落としているのでそれが栄養、雑草も目の敵にして取ることはないし落葉も堆肥です。
まさに山の中で育つ元気な木といっしょなのかもしれません。

私の場合は「さぼり」を無理矢理正当化しているわけですが、昨日見た映画「奇跡の林檎」では、山の木を見て自然農法に目覚めるのです。
農薬も肥料も無しで林檎の木を信じて長い年月頑張って成功した農家さんの苦労というのは並大抵のことではありません。
見ていて心が締め付けられましたが、信じて突き進む人を神様はちゃんと見ていました。

最後にたくさんの林檎の花を見た時は、小諸の景色とも重なって感動しました。
そして一本一本の木に手を添えてお礼を言って歩く主人公、泣けましたよ〜
いつか、この人の作った林檎が食べてみたい!

人間の身体も植物も自然の中で生かされていることを忘れてはいけなのですね。
薬漬けで身体をコントロールしていると免疫力が衰えてしまう、いっしょです。

さて、今夜は収穫した小梅に感謝しつつ、ヘタ取りに励むとしますか。

by quilt4 | 2013-06-10 18:04 | CAKE | Comments(2)

みんなの作品

a0011999_19354686.jpg

ホームベーカリーのカバーですって。かわいいね。

時々いただくおいしいパン。増々精が出ますね。
パン作ろう、作ろうと思ってなかなか時間の取れない私も機械買っちゃった方が早いかなと。
a0011999_1954871.jpg

こちらはiPadのカバー。

ティータイムのおやつの写真をiPadで撮ってお友達に見せてくださってるそうです。
a0011999_1955184.jpg

サンプラーが完成しました。
a0011999_1955513.jpg

廻りの水色の生地は細い細いストライプ、おしゃれな色合いを引き立てています。
ベツレヘムの星、キラリ☆ですね。
a0011999_19584750.jpg

a0011999_200054.jpg

二人の作品ではありません。
裏と表の色を変えました。ひとつで2度おいしいバッグだね。
a0011999_2002768.jpg

いつもいっしょに来てくださる月曜日のお二人。
作品も同じものを作っていますが出来上がりはそれぞれの個性で仕上がります。
a0011999_2042483.jpg

ラミネートの大きめバッグ。スワニーの生地です。

ファスナーの両サイドはマグネットで止められてボストンタイプになります。
これ、ヨガにでかける時にいいなぁ。
a0011999_2062358.jpg

幅が60cmもある大きなバッグ。

フープをつけたサンプラーを入れてくるために作りました。
このレトロな柄、いいですね。
底に使ったブルーもきれい。

私も今これより大きいバッグを製作中ですが(負けず嫌い?)車で出かける時にひとつで済むようなバカでかいものは絶対便利だと思います。

ワクワクですね!

by quilt4 | 2013-06-04 20:33 | PATCHIWORK QUILT | Comments(6)