<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ある暑い日のランチ

a0011999_16112434.jpg

豚肩ロースとタケノコの春巻き

ニンニクと生姜でお肉とタケノコを炒めて酒をふり入れ塩こしょう、醬油少々。
片栗粉でまとめた具です。

暑い時の揚げ物は辛い・・・小さい皮を使ってなるべく時間を短縮できるようにしました。
a0011999_16154611.jpg

冷たく冷やした餃子。

鶏の挽き肉、エビ、キャベツに庭の紫蘇の葉をたっぷり刻んで、これも小さい皮で包みました。
レタスの下に氷を隠して冷たく冷やします。
a0011999_16204095.jpg

春雨の中華サラダ

前日刻んでおけるし、作って冷蔵庫で馴染ませると美味しいので、このサラダは時間のないランチ作りのお助けメニュー。
a0011999_16233715.jpg

スープは豆腐、エリンギ、レタス、トマト。
中華ランチに添えるお茶はジャスミン茶に。

それから、この日のティータイムは生姜のパウンドケーキとパンナコッタ(杏のコンポート)にしました。

いつも笑いの絶えない教室、暑い中楽しみに来てくださる生徒さん達には感謝です。
この夏も美味しく,楽しく乗り切りましょう!

by quilt4 | 2012-07-30 16:40 | FOOD&HEALTH | Comments(4)

Traditional Hawaiian Quilt 作品展

a0011999_19162298.jpg

華やかな二日間が終わりました。

フラもなさっているPea momさんの所属するマルラニフラスタジオ(鵜浦ひろみ先生主催)によるフラショーとハワイアンキルトのコラボが美しく、ハワイアン気分満点でした。

招待展示させてもらったApple Pie Quilt studioの数枚の作品も映えていました。
やはり家の中に飾るのとは大違いの雰囲気を醸し出すものです。

こんなに近かったのに初めて入った昭和記念公園、みどりの文化ゾーン。
広いなにもない野原にレンゲが咲き乱れて散歩に最高だと思いました。
ワンコといっしょに歩きたいな。

Pea momさん、お疲れさまでした。
素敵な企画をありがとうございました!
これからのご活躍を心よりお祈りいたします。

by quilt4 | 2012-07-22 19:35 | PATCHIWORK QUILT | Comments(4)

みんなの作品

a0011999_1913369.jpg

四角繋ぎとショルダー紐がとても良く合ってる!
a0011999_19162861.jpg

日傘。
教室に来てまだ2作目くらいの作品です。
頑張りましたね〜
a0011999_19175590.jpg

これは私作。
これはいつもの型紙を80%にしたもの。
a0011999_1923232.jpg

こちらは65%。
ちいさくてかわいい。
a0011999_1924872.jpg
a0011999_1923502.jpg

それからこんな色違いも。

この切り替えのあるデザインは人気なので最近はいろいろな組み合わせでキットにして置いてます。
表布に接着キルト綿、裏布に固めの接着芯を貼ってある親切さ!
ミシンの前に座ればすぐ縫い始められるように全てカットしてあるので、午後いっぱいで作って帰ることができます。

色の組み合わせはたびたび変わります。 
気に入った布を再度買いに行くと売り切れていたりするもので。(買い占めているのは私かしら?)

ひとつ作ると幾つも作りたくなるバッグです。

by quilt4 | 2012-07-15 19:34 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

お知らせ

a0011999_1342565.jpg

Pea momさんのハワイアンキルト作品展のお知らせです。

立川の駅からすぐの昭和記念公園にて、7月21(土)10時〜16時30分、22日(日)10時〜16時、の2日間、入場無料です。
フラのショーを見ながらハワイアン気分満点で作品を鑑賞できます。

近頃の立川北口周辺はとても歩き易く楽しい場所になっています。
モノレール下の道を行ってオープンカフェに沿って左に曲がると正面が入り口、花みどり文化センターという建物です。

是非お出かけください。

尚、ほんの数枚ですが、私と生徒さんの作品もお邪魔する予定。
生徒さんには「ああ、これね」の作品ですが。

by quilt4 | 2012-07-13 13:59 | PATCHIWORK QUILT | Comments(4)

潮干狩り

a0011999_11421421.jpg

東京湾アクアラインを通って木更津へ潮干狩りに。
早く着き過ぎたので、潮が引くまでMITSUI OUTLET PARKで買い物&KUA AINAのハンバーガーをパクつく。
a0011999_11443287.jpg

昼過ぎ、ようやく遠浅になった浜へ網と熊手を持って、さぁ,出発!

しかし、後ろを振り返ると、潮干狩り初めてのリコ、「サンダルが泥んこになっちゃうから脱ぐ〜〜」と、足の運びが悪かったものの、慣れると一人で沖へ行ってたりしてヒヤヒヤ、「サメに食べられちゃうよ!」と脅かし、監視しつつも狩りに熱中!
a0011999_12102186.jpg

みんな、掘る掘る!
a0011999_1265554.jpg

a0011999_1261684.jpg

穫る穫る!
a0011999_1275793.jpg
a0011999_1274129.jpg

a0011999_1284486.jpg


a0011999_12123144.jpg

帰り道に寄った市原SA(上り)
は、カフェカンパニーが運営する〜房総を食べて旅するマーケット〜TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER。
オーガニックな雰囲気の房総を凝縮したおしゃれで見応えのある市場です。
a0011999_12352960.jpg

息子のすすめで「はらくちファーム」のシューソフトを食べてみました。
うん、おいしい!
a0011999_1315028.jpg

WIRED CAFE
高速道路のサービスエリアを変えるこの雰囲気、いつも使う関越道にも欲しい。
a0011999_1324229.jpg

帰り道はは実家のそばを通り抜け、錦糸町辺りでスカイツリーを車中から必死で撮りまくりましたが、こうしてみると私はどちらかといえば東京タワーが好きだな。

大漁のアサリちゃん!

by quilt4 | 2012-07-10 13:17 | TRIP&FLOWER | Comments(12)

あんみつ

a0011999_2223622.jpg

最近凝ってます、手作りあんみつ。

果物と抹茶アイスクリーム以外はすべて手作り、大好きな味にしようと素材にもこだわりました。

まず、あんこ。
これはいつもの朱鞠です。
愛しのあんこちゃん、あんみつ用に少し甘めに煮返したりします。
時にはその茹で汁で寒天を作ったり。

豆。
赤エンドウ豆が近所で売ってなくて、豆無しのあんみつを作ったら、生徒さんが鎌倉で見つけて持ってきてくれました。
塩茹でしてそのまま食べたい美味しさ,大好き!

寒天。
某寒天1本につき500gの水で煮溶かします。

黒蜜。
徳之島の黒砂糖100gに水50gで沸騰させないように煮溶かします。

葛餅。
今回は葛粉を使って求肥の代わりにお餅を作りました。
葛1、水3の割合で煮詰めて作ります。

写真がボケましたが、満足のいくあんみつができました。
a0011999_22205112.jpg

こちらは煮梅と求肥バージョン。

写真はボケていないけど、ミントが邪魔でせっかくのプリプリ寒天が見えません。
と言うか、あんみつにミントは違うね?

求肥は白玉粉を水で練って、砂糖を入れながら火にかけて粘りが出るまで練り混ぜ、きな粉の上に広げて冷まします。
これだけで黒蜜をかけてもとてもおいしい。

煮梅はいつものです。
ただいま自分の好みのあんみつにするためにいろいろ試作中。
缶詰の果物は使いたくないのでフレッシュなものを使うのですが、あんこや黒蜜に果物が負けてしまうものがあります。
例えば、色がきれいだからってスイカはだめでした。
バナナはまぁまぁ、オレンジも違うかな・・
う〜ん、やはり缶詰のみかんでバランス取れるのかなぁ。

あんみつの材料それぞれどれを取っても好きなものばかりなのですが、それらをひとつの器に入れた時にそれぞれが引き立て合うには、個々の味のバランスを考える必要があるんですね。

深いぞ、あんみつ。

そんなこんなでQuilt4製あんみつ、完成形に近づきつつあります!

by quilt4 | 2012-07-04 22:42 | CAKE | Comments(10)

ホッとしました

亡き父が眠る福島のいわき市、ようやくお墓参りに行ってきました。

震災後、母は心身共に元気をなくして家に籠りがちになっていましたが、そんな中でもお墓参りはとても気にしていましたので、少しでもゆっくり楽しい時間を過せるようにと、温泉に一泊することにしました。

常磐道から東北道へ移り、那須温泉最奥地の秘湯の一軒宿、「大丸温泉旅館」は、秘湯巡りが趣味の妹の薦めでした。
a0011999_22541883.jpg

玄関の前の橋の下に流れている川、それが温泉!
段々を滝になり流れていくお湯、立ち上る湯煙、どうしてもその流れの中に身を置きたくて、バスタオルOKの混浴に勇気を出して入りましたよ。

川の底は勿論天然の小石がジャリジャリ、なんてワイルド!

私も母も初めての川の温泉に大感激、日本中を秘湯巡りした中で10本の指に入ると、妹お墨付きのこのお宿は、温泉だけでなくて食事もとても良かったのでメニューを紹介しますね。

食前酒 ブルーベリー酒。
小鉢 夏野菜と豆乳よせ(順才)、穴子と蓮根もち(くこの実)、わらびのお浸し(糸がき)
a0011999_2317440.jpg

造里 八汐鱒、蛸、湯葉、かえる胡瓜
a0011999_23163422.jpg

家喜物 若あゆ塩焼き
a0011999_23182894.jpg

合肴 大丸温泉源泉しゃぶしゃぶ(ごぼうミソ、栃木黒毛和牛)
酢の物 フルーツトマトとアスパラサラダ(バジルソース)
a0011999_23473570.jpg

揚物 キスと夏野菜の揚げだし(ズッキーニ、ヤングコーン)
a0011999_23505079.jpg

食事 白飯(焼き茄子とろろかけ)
御椀 海老豆腐(オクラ)
香の物 セロリ漬け、ワイン良京、山うど、胡瓜、わらび
a0011999_23525731.jpg

甘味 さくらんぼ、キウイ、白玉団子あずき掛け、抹茶よせ
a0011999_23573737.jpg

そうそう、ビールは「秘湯ビール」をいただきました。
a0011999_23585564.jpg


温かい料理は温かい器に冷たい物は冷えた器、そんな細かな心遣い、うれしいですね。
味は新鮮な素材を活かした、どれもこれも唸りました。

母は温泉もご飯も大満足だったようで、笑顔が絶えることなく、ホッとしました。

那須が大好きだった父も、きっとホッとしていることでしょう。

そして、今朝の朝ご飯です。
a0011999_034313.jpg

どれから手を付けていいやらわからないほどの品数。

朝からこんなに食べられるとは思いませんでしたが、ご飯をお替わりしてでも食べたい佃煮など、気になるものがたくさんでうれしい悲鳴の朝食でした。

大丸温泉旅館、もう一度行きたい素敵な所です!

by quilt4 | 2012-07-03 00:21 | TRIP&FLOWER | Comments(8)