<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チェリーパイ

a0011999_2320948.jpg

籠いっぱいのアメリカンチェリーで作りました。

アップルパイより強力粉をかなり少なくしてサクサクな生地で、レモン1ヶで酸味を付けて砂糖は三分の一くらい。
a0011999_23235562.jpg

温かいうちに切るとこうなります。
まぁ、いい。
はみ出したチェリーをフォークで生地へ押し込んで、手づかみでいっちゃいます。

サクランボの種抜き器(チェリーストーナーと言うらしい)がなくてナイフで切れ目を入れて種を取っているので、丸い形のままならもっと切り口がかわいいのかも・・

何はともあれ、私にとってチェリーパイはアップルパイの次に好きなケーキ、これもこの時期に限定されるから、待ち遠しくて余計に美味しいんですね。

今、教室でも一番人気だよ!

by quilt4 | 2012-06-26 23:43 | CAKE | Comments(13)

毎日持つバッグ

a0011999_2324036.jpg

自分用です。

毎日愛用している布のバッグ、さすがに底の角が擦り切れてきたので新しくします。
使い易いこの形を基本にマイナーチェンジです。

両サイドを少し広げ、中央をVカットに、ポケットが欲しかったので布を切り替えて挟み込みました。
a0011999_23285658.jpg

底は17×28で同じ、今回はレザーではなくてサイドと同じ麻、厚手の接着キルト綿と裏地にも厚手の接着芯を貼ってみました。
接着キルト綿はフンワリして型崩れしないバッグに仕上がるのでいいです。
しかも軽い。

チョコレート色の皮のジョイントパーツを使ってみましたが、これで全体が締まった感じかなと思っています。

しばらく見本として使ったあと使い倒します。

Moreお知らせ

by quilt4 | 2012-06-17 23:53 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

収穫

a0011999_15203550.jpg

そりゃ、一見何でもないサラダではありますが、これが相当思い入れのあるサラダでして。

グリーンアスパラは北海道から届いたばかりの濃いやつ、豆腐は大好きなスーパーのしっかり豆の味のする豆腐、トマトはリコと育てているミニトマト、実は収穫3ヶ目のこの子を主役にするために、せっせと光る脇役を揃え、胡麻ドレッシングも作ったのでした。

そして、このトマトを食べるために、土曜日だからって保育園休ませちゃいました〜

収穫1ヶ目のトマトはリコに摘ませ、ワクワクすぐに口に入れちゃうのかと思いきや、「洗ってから食べないとね。雨には毒が入っているんだよね?」ですと。

そうだね・・・確かに。
農薬やらの心配で果物などの皮ごとは使う気にはなれないですが、その上放射線の害もプラスされてるからね。
それにしても毒って。
保育園でおしえてもらったのかな。

何年か前、小諸で初めてトウモロコシを収穫した時、リコは生でかぶりついたものです。
びっくりしたけど、この行動は穫れたての瑞々しい食べ物に対する人間の本能、子供は本来こうなんですよね。

今回もてっきりそれをやるかと・・・
成長したということですか。

何だか複雑な気持ちです、「毒の雨」。
やっと赤くなったひとつのトマト、子供達の将来への不安が過ります。

これからの時代を逞しく生きる人間にとって「食べること」は一番大切なこと、と考える私が教えられることと言ったら、食物を作る苦労を思いながら感謝して口にすること、そしてその時間を楽しむこと、かな。
自分の口に入る食材に興味を持ち、楽しい食の時間を持てる人になってほしい。

だけど、そこにいろいろな「毒」に注意することも付け加えなければなりません。

そのいろいろなこと、私自身もう少し勉強して、ちゃんとした知識であまり神経質にならないように伝えられたらと思います。

by quilt4 | 2012-06-09 17:22 | FOOD&HEALTH | Comments(10)

リコのサンドレス

a0011999_22103164.jpg

近頃、リコは私の仕事部屋のものをまじまじと眺めては「これ、バアバが作ったの?すごいね〜」と言います。
生まれてからずっと見てきたものなのに、そんなことを改めて言うようになりました。
そんな時、成長がうれしい気持ち半分、赤ちゃんでなくなった寂しさ半分の複雑な気持ちになるのです。

来年は小学生、お友達と遊ぶ方が楽しくて、「バアバと遊ぶのつまらな〜い」なんて言われるようになるのかな。

昨日は「ワンピース作って!」と言うリコに、昼寝している間にサンドレスを作りました。
麻混のドット柄は薄い涼しげな生地、Tシャツに重ね着して長く着られるように肩ひもにしました。

昼寝から覚めると、まだ制作途中の服を「まだ〜?」と言いながら「この紐はどうするの?」と興味津々。
出来上がると急いで着ている服を脱ぎ捨て、着替えて鏡の前でポージング。

女の子です。
とてもうれしそうでした。

この夏用の帽子も同じ生地で作ってあげようかな。
忙しい年ではありますが、小ちゃいリコでいてくれる時間も少ないと思うので、一日一日が大切に思えます。

by quilt4 | 2012-06-03 22:41 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)