<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オーブンミトン

a0011999_17345052.jpg

a0011999_17363773.jpg

今年初めてのオーブンミトンの講習は「タルト.オ.ノア」(胡桃のタルト)とピスタチオのタルトを教えてもらいました。

胡桃のパウダーと刻んだ胡桃がたっぷり入っている生地の上に更に、大きな胡桃を隙間ないほどのせて焼きます。

胡桃だらけ!
良質の胡桃を選ばないと、ですね。

このタルト、作っている過程ではとてもリッチなキャラメル味を想像していたのですが、焼き上がりは胡桃の香ばしさと食感の活きたむしろあっさり目で驚きました。

これは生徒さん達に喜んでもらえそう。
教室のおやつのレパートリーに最適です。
小諸でおいしい胡桃が手に入ったら絶対作るぞ!
a0011999_17442954.jpg

こちらは昨日作ったもの。

鶏のレバーペストと塩麹のクラッカーです。

何かと活躍中の塩麹ですが、中力粉と塩麹でサッと作れるクラッカーはご飯代わり。
昨日も夕方から赤ワインをチビチビやりながらこれで夕飯おしまいになってしまうほど食べてしまいました。
 
今日はやっと春らしい日差しになりましたね。
日向ぼっこしていたミニーの場所にどうしても目が行きます。
悲しみが少し治まってきたと思ったら、寂しさが襲ってきました。

ミニーに会いたい・・・・

時間がこの気持ちを薄めてくれるまで、もうしばらくかかりそうです。

by quilt4 | 2012-03-27 18:00 | CAKE | Comments(14)

ミニーのこと

3月15日、午前2時過ぎ頃、ミニーは天国へ旅立ちました。

眠れません。

ミニーは2月に入って食欲がなくなったものの、餌を変えることで何とか持ち直し、目が見えなくてもトイレは粗相をしたことがないし、壁伝いに自分の寝床のソファの隅っこへ帰っていました。

それも1週間前くらいからは大好きなご飯も食べなくなって、後ろ足を引きずるようになり、みるみる痩せて寝てばかりでした。
歯が抜けて炎症が起きてそのせいでご飯が食べられないのかと思い病院へ行ったものの治療をする術もなく、自分で起き上がることも出来なくなり、体温も下がり、昨日の夕方近くからは息が荒くなってしまいました。

つきっきりになったのは1日だけ。
トイレも最後まで自分で行って、病院で付けられたオムツを1回取り替えただけで逝ってしまいました。

あっぱれです、ミニー姐さん。

オムツをされたことは相当プライド傷ついたでしょうけど、オムツを換えることで私の頭によぎる後悔が少し軽くなったことは確かです。
だけど、明日はオムツを買ってこなくちゃ、と思ったらサッサと逝っちまった。。

息が荒くなってからは抱っこしてずっと名前を呼んで泣き続けました。
聞こえていたのかな。
最後まで身体をなでていてあげようと思ったのですが、苦しそうな息づかいに、もしかしたら私が引き止めているのかもしれないという気がしてきて、ソファの上に下ろしました。
そしてその後フッと居眠りしてしまった隙のことでした。

気の強いお転婆娘だったミニー、18年間の生涯を閉じました。

ミニーは親孝行で素敵な猫ちゃんでした。
私は精神的にどれほど助けられたかわかりません。


ブログでかわいがってくれた皆さん、お世話になりありがとうございました。
生徒さん達にはいつも心配していただきました。

本当にありがとうございました。

by quilt4 | 2012-03-15 05:09 | CAT&DOG | Comments(30)

パエリア

a0011999_22595799.jpg

エビとグリーンアスパラのパエリア。

おいしいおこげを作るために満遍なく鍋を火にかざす。
パチパチという音を聞きながら、アルミ箔の中の焦げ具合を想像しながらの緊張感がたまらない。
a0011999_2392544.jpg

パエリアがシンプルな分、サラダはごっちゃりと材料を揃えたシーザーサラダ(風?)。

ドライトマトのみじん切りをたっぷり入れたフレンチドレッシングを廻しかけてパルメザンチーズをたっぷり振って。

娘親子とあっという間にたいらげました!

by quilt4 | 2012-03-11 23:17 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

郷土博物館

雛祭りは過ぎてしまいましたが、日曜日に娘親子と行った郷土博物館のお雛様をアップしておこうと思います。

多摩川辺りにある郷土博物には初めて訪れましたが、明治時代から平成までのお雛様がたくさん飾られていて、歴史を物語る様式や優しいお顔は、5才のリコの心にもきっと何かを残してくれたと思います。
a0011999_1423415.jpg

ドールハウスを見るように細かい細工に目が離せません。
a0011999_1442634.jpg

明治元年のお雛様。

この頃のお雛様のお顔は明らかにその後のものとは違っています。
この時代の美男美女ということなのでしょうね。
a0011999_147497.jpg

大正15年。
a0011999_1494966.jpg

昭和28年。

a0011999_1412244.jpg
穴子のちらし寿司、煮豆、ブリの塩麹焼き、
蛤のお吸い物、イチゴのショートケーキと
いつも通りのご飯でお祝い。


a0011999_14153929.jpg


a0011999_14201545.jpg

最後に平成のお雛様です。

いつの世も女の子の健康と幸せを祈る親の気持ちは変わりません。
健康で明るい元気な女の子、それが一番!

3世代の女子がいっしょに過ごした雛祭り、ご飯の後はアルバムを見ながら5才頃の娘とリコがそっくりなことや、その頃の私の顔がシャ−プだったことなどで大笑いになりました(・・・)

来年は母を呼んで4世代揃って記念撮影したいものだなぁ。

by quilt4 | 2012-03-05 14:42 | OTHERS | Comments(12)

役者が揃った

a0011999_20244623.jpg

10時にお店が開くのを待って買ってきましたよ〜粒マスタード!

カップに入った脇役達がボケてしまって残念。
今日は午後からの出張仕事だったため、ケーキを作ったりしながら慌てていたので、これ一枚勝負。
もったいぶった割にはパンは逆さまだし、ワインボトルもへんなバランスのお粗末な写真になってしまいました。

でも、主役は手作りウインナーですから!
ピントはウインナーと妹のパンにしっかり合ってるでしょ。

ワインは置いただけで結局は飲めないんですから脇役にもなれず、エキストラってとこ?

このパンはフンワリ柔らかいリッチな配合みたいで、油断していたら少々焦げましたが、パリパリフンワリ〜〜

73℃のお湯で12分茹でたウインナーは、粒マスタードのみでプチプチシュワ(ジュワ〜〜までいきません)
黒胡椒と粗挽き肉の感じがいい。

さて、夕飯も済んだのですが、昼に飲めなかったワインをコポコポっと注いでこのウインナーを再び味わうことにします。

毎週楽しみなキョンキョンのドラマを観ながらね♬

by quilt4 | 2012-03-01 20:57 | FOOD&HEALTH | Comments(8)