<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ルームシューズⅡ

a0011999_17555834.jpg

2作目はハワイアン布で作ってみました。

実はこれ、前のがLLで少し大きかったので、Lにしたのですが、底がL、アッパーがLLになってしまいました。
縫い始めて気づいたのですが、少々ギャザーが入ってもいいか、とばかりに強引にくっつけちゃった。(そういう性格なんです。生徒さんには内緒ですが)

ま、なんとかなるもんです。

前のより少しかわいいです。
a0011999_2252914.jpg

底は柔らかい合皮を使ったらすべりません。
よって、楽しみにしていたポツポツは使わなくて大丈夫。

そうそう、例のポツポツはしっかり乾いて問題なく歩けます。
フンワリですべらなくて、なかなか履き心地いいですよ。

3足目はきっとうまくいく!

by quilt4 | 2011-05-30 22:58 | PATCHIWORK QUILT | Comments(6)

ポツポツ

a0011999_18361784.jpg

見つけました。

靴下や軍手の滑り止めに付いてるポツポツ・・・・・ボツボツか。

丸一日たってもまだネチョネチョしていて、歩くとビチッ、ビチッとくっつく音がして、雨で湿気があるせいかな〜なんて思っていましたが、少し歩いていると床の汚れが付着してか音はさほどではないものの、まだ気になります。

おもしろがってポツポツし過ぎ?
それとも、体重、重過ぎ、ですかね。

ま、もう少し様子をみることにします。
他にもいろいろと使える所を考えましょう。
a0011999_18432734.jpg

もう一つ、便利なものを見つけました。

先日の小諸で妹がコーヒーを入れて使っていたサーモス山専ボトル。
これを見て、使って一目惚れして1CLICK。
彼女のは800mlでしたが、私は500mlのターコイズブルーを選びました。
キャンプが趣味だった(今は小諸通いが忙しい)人の道具は機能性が違います。

今までいろいろ買ってみたものの、
1、冷めない
2、軽い
3、漏れない
4、洗い易い
という条件を満たす物はなく、見た目だけで選んでいたことを反省。

中せんはプッシュ式でなく、半回転させて出てくるシンプルな作りなので、洗い易くてほっとします。
そして、冷めない。
ほんとに冷めないよ!

家でも勿論、持ち歩きも軽くて漏れないから安心してバッグに入れることが出来ます。

いいもの買った!

by quilt4 | 2011-05-29 19:21 | GOODS | Comments(8)

宿題

a0011999_19305516.jpg

「ルームシューズ作って〜!」と、生徒さん。

では次のレッスンの時まで見本を作っておきましょう。

と、宿題を抱えていろいろな本を調べて型紙を決めました。

表布に細畝コーデゥロイを使い、ベルトとリボンと底は茶のザックリした生地、内側は箱に多用したオレンジ色の格子(ちと、しつこかったね〜)。

底に入れるクッションにはアイロン台を作った時の10mmのフェルトを使ってみました。
これはしっかりふんわりでなかなか良かったと思います。

ほとんどミシンで縫ったのですが、手縫いで底をしつけをしている時、「家なき娘」のペリーヌになった気分でした。

小諸の小屋が完成に近づくにつれ、また本棚から引っ張り出して時々ページをめくっています。

葦をたたいてエスパドリーユを作り上げた時のペリーヌの気持ち、「なんとうれしいこと!
意思と忍耐を持ってすれば、たとえ一見不可能なことも、また、わずかな知恵のほかにはお金も道具もなんの助けもなくても、ちゃんとやり遂げられ、とここでまたしても証明されたのだ」

これが手作りの原点。

「エスパドリーユ」と共に、小屋の廻りの野草と池で釣った魚、草むらの鳥の卵などを葉っぱのお皿にのせて友達をもてなす「ディナーごっこ」は、子供の頃の私の心を鷲掴みにした。
そのワクワクは、ずっと心の宝箱にしまってあって、時々こうして引っ張り出してはニヤニヤしているのです。

シューズ作り、楽しい!
ぎりぎりにならないと宿題を片付けないのは子供の頃とちっとも変わっていないけど、
今は楽しんできっちり終わらせるようになりましたよ。

どや?!

by quilt4 | 2011-05-25 20:31 | PATCHIWORK QUILT | Comments(16)

雨の小諸

a0011999_13575199.jpg

日曜日は早起きして小諸へ。

この日は日帰りの予定だったので今回は一人で飛びました。
途中、内山峠の手前で携帯の緊急地震速報がピロロン〜ピロロン〜と鳴り出し、ひやっとしましたが、千葉が震源地だったということで、群馬は揺れを感じることなく内山峠のトンネルを無事通り抜けました。

さて、問題のドアの色はこんな感じで落ち着いていました。

うん、なかなかいいよ!

雨風に晒されていくうち、きっといい味になってここのシンボル的存在になってくれることでしょう。
a0011999_1444726.jpg

LANDに8時に着くと、Yさん(妹の相方)の親戚の方々に出迎えられて驚きました。
皆さん遠くからLANDを見に来てくださっていて、私がいつも泊まる近所のログハウスに滞在しているそうです。

妹達は少し先に出かけて小屋の床を張りました。
みんなの力を結集して一歩一歩完成に近づいているログ小屋ですが、ここにはソーラーで配電する設備も出来ていてびっくり!
もういつでも泊まることができます。
a0011999_14195463.jpg

ロフトの天井。
a0011999_14204277.jpg

ロフトの窓。

GWに出かけた時から2週間、朴の木も新緑の若葉をたっぷりまとい、すっかり景色も変わっていました。

夏気分

by quilt4 | 2011-05-23 15:15 | DREAM | Comments(6)

みんなの作品

a0011999_237534.jpg

新入生、そして初めての作品。

あっという間に仕上げてしまいました。
びっくり!
ヴィンテージっぽい味がいい。
a0011999_2310792.jpg

2才のお孫さんの帽子。
いつも「不器用だから・・」といいつつ、この仕上がり。
クラウンのカーブもブリムのステッチもとてもきれいです。
a0011999_23124589.jpg

親戚の方の還暦祝いにさしあげるアルバム。

このスワニーの生地は写真ではわからないけど、シルバーの光沢が素敵で、お祝いの雰囲気が充分出ていると思います。
アルバム用の台紙を入れて、この世にたった一つだけ!

ワサビ菜

by quilt4 | 2011-05-18 23:25 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

お揃い

a0011999_1927498.jpg

Y君の帽子
a0011999_19274197.jpg

リコの帽子
a0011999_1928787.jpg

裏もお揃いだよ
a0011999_19283463.jpg

てっぺんには制作者の「APPLE PIE QUILT STUDIO」のマーク、リンゴのボタンをつけました。

今日、リコは遠足でした。
昨晩、「サッカーボールのおにぎり作ってもらうの!」と電話の声が弾んでいました。

雨、あがって良かったね。

帽子、忘れずにかぶってくれたかな。

by quilt4 | 2011-05-13 19:33 | PATCHIWORK QUILT | Comments(14)

小諸、懐古園

a0011999_2271244.jpg

こどもの日には懐古園に出かけてみました。

Y君3才になったばかり、リコもうじき5才、のコンビは見ていてホント微笑ましい。
なんでもリコの真似をするY君だから、お姉ちゃん気分も高まります。

a0011999_22151516.jpg

アスレチック遊具の上まで昇って・・・


a0011999_2217044.jpg

クルクル回る長い滑り台を降りられなくなったY君。

「リコ、助けに行け!」
「よしきた!」
とばかりに駆け上がって、なにやら説得中。


a0011999_22201846.jpg
なんと、リコより重いY君を膝に乗せて降りてきましたよ!

これには大人達も大拍手!
a0011999_22241079.jpg

ここは幼児向けのかわいい遊園地、二人ともほとんどの遊具に乗ることが出来ましたが、あとで聞いたらY君もリコも今まで遊具には怖がって乗らなかったそう。
だけど、ここではそんな素振りは少しも見せずに夢中になっていました。

Y君はお姉ちゃんといっしょで安心、リコはリコでお姉ちゃんだからって頑張っちゃったのかな。
a0011999_22301289.jpg

ここには動物園もあって、クジャクが羽を広げてカメラにおさまってくれました。

そうそう、びっくりしたのは動物園に入って一番最初のオリにいたのが、なんと犬!だったこと。
「柴犬のさくらです」、だそうですが・・・犬って・・・・?

小諸はどこへ行っても何十年も昔のままみたいな情景が広がっています。
そしてこの懐古園も然り、なんだか私が子供の頃の遊園地や動物園を思い出すような懐かしい場所でした。

by quilt4 | 2011-05-11 22:43 | DREAM | Comments(8)

COMORROW LANDの春

a0011999_23545497.jpg

GW、4ヶ月ぶりのLANDです。

私が行けない間にも妹達はログ作りに頑張っていました。
携帯で写真を送られるたび出来上がっていくログ小屋、もう行きたくてうずうずしていました。
例年なら3月の終わりにはでかけていたのですが、今年は震災でそれどころではありませんでした。

LANDは春爛漫!
この2ヶ月で固まった身も心も気持ちのよい春の風とキラキラのお日様、色とりどりの花達に解きほぐしてもらいました。
a0011999_05462.jpg

ここまで出来たログ。
屋根もドアも初めて見た私は「家がある!」と思わずつぶやきました。

内装はまだ始まったばかりですが、ロフトと階段がついてとても小屋っぽいです。
ただ、このドアの上の赤の塗装に私がケチをつけたもので、妹は私たちが帰ったあと塗り替えたそうです。お疲れさま。。

これが楽しみ!

by quilt4 | 2011-05-09 00:23 | DREAM | Comments(10)