<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつのまにか

この20日間というもの、毎日テレビにかじりつき、どれほどの涙を流しただろうか。

3月11日を境に日本の日常は変わってしまった。
たくさんの大切なものを奪われ、たくさんの不安が残された。

原発、何も知らなくて不安を募らせるよりはしっかり知りたいと思い、ネットで調べまくったらもっと不安は大きくなり、どの情報を信じて良いかもわからなくなった。

心が潰れそう・・・でした。

そんな中、私の教室には停電の合間をぬって生徒さん達が来てくれていました。
節電のため、おやつはオーブンを使わない蒸しパンやドーナツ、石油ストーブで炊いた小豆にしたりしています。

生徒さんの一人は「パッチワークがあって良かった。集中していると心が落ち着く」と言ってくださいました。

私にとってこんなにうれしい言葉はなく、地震以来、涙腺が緩みっぱなしなので思わずウルっときました。
そして、みんなでいることってこんなにも心が安らぐものなのだと、私自身もこの仕事に感謝しました。
ここにいる間は今まで通り、みんなで笑い合い楽しく過ごしてもらえるようにしていこう、という気持ちを強くしました。

考えてみれば、明日4月1日はこのブログの8歳の誕生日。
すっかり忘れてPCを閉じたままにしていた自分を反省!

ふと庭に目をやれば、黄色い水仙が咲き始め、チューリップがあちらこちらに顔を出しています。

いつのまにか、いつもの春がきていました。

今年はさくら祭りもチューリップ祭りも中止だけど、いつもの通りお花見に歩こう!

元気を出してまた一年、このブログを楽しいものにしていきたいと思います。

by quilt4 | 2011-03-31 23:13 | OTHERS | Comments(27)

計画停電

私の住む地域での計画停電一日目は夕方、二日目は3時過ぎから、そして本日、正午過ぎから実施されました。

テレビから目が離せない毎日ですが、停電の時には携帯ラジオに切り替えて情報を得ています。

一週間テレビを見続けることの緊張感から断絶され、ろうそくの明かりの中で静かに話すラジオの番組は、妙に心が落ち着き、バタバタと停電に備えて動き回っていた疲れも解きほぐしてくれるような気がしました。

その時、被災地に送る曲として「アンパンマンマーチ」が流されました。
被災地の子供達が一緒に歌いだすと回りの人達の心が和み、その歌詞の通り「愛と勇気」をもらって元気になれるそうです。

勿論リコも大好き。暗い中で立ち上がって一生懸命歌っていると、確かに今この時にこの歌詞は泣けます。

そうだ、うれしいんだ 生きる喜び たとえ 胸の傷が痛んでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか 答えられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱い心燃える だから君は行くんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび たとえ 胸の傷がいたんでも

ああアンパンマンやさしい君は 行け!みんなの夢守るため

やなせたかしさんは戦時中の空腹に耐えかねて、何とかこの場を乗り切ろうと思いついた歌詞なんだそうです。
自分の顔をお腹の空いた子供達に分け与えるヒーロー「アンパンマン」

今のこの事態に頑張ってくれているアンパンマン達、どうか無事で私たちを救ってください!

出来る限りの節電で応援します。

by quilt4 | 2011-03-18 17:40 | OTHERS | Comments(16)

地震から6日目

不安な毎日です。

連鎖反応のように東海地震に繋がるのでは、いう不安を持ち続けているところへ、昨夜の富士宮を震源地とする地震。
「来た!」と覚悟を決めました。

でもこれは東海地震との関連はないと、専門家の話。
少しホッとしたものの、連日の余震に怯えながらテレビから目を離すことが出来ません。

大騒ぎのガソリンも何とか補充でき、お米も多分足りると思うので、余分な買い置きはせずに乾物類などの整理を兼ねてコツコツ保存食を作っておき、放射能汚染が怖いから外出もしないでいます。

そんな時、リコの存在はかなり心を緩ませてくれています。
勿論、このような事態に子供を預かる責任は重いです。
でも離れて心配しているよりはずっとマシ。

昨晩は床に着く時に着替え、携帯ラジオ、貴重品などを袋にまとめておきました。
「明日小諸に行くの?」とリコ。
だったらいいのにね。

このあとこの辺は18:20から計画停電になります。
その前にクッキーでも作っておいて、IKEAのソーラースタンドでリコとお話しながら過ごそうと思っています。

ああ、地震早く鎮まってほしい!
そして、空がこれ以上汚染されることがないよう、祈るしかありません。

by quilt4 | 2011-03-16 13:59 | OTHERS | Comments(10)

無事ですか!

大地震、怖かったです!

幸い、家族は皆無事でした。
連絡が取れない時間、とても不安になりましたが、夕方にはメールや電話で声を聞くことが出来てホッとしました。

私はたまたま休みだったもので、リコと公園に遊びに行きました。
リコは疲れて眠り、家に着いても起きなかったもので、もう2〜30分寝かせないと機嫌悪いかなと私もポカポカの日差しの中、一緒にうとうとしていました。

と、そこにガタガタと地震がきたわけです。
車庫の目の前の家も木も揺れています。

「これはすごい地震だぞ」

ぐっすり眠っていたリコは起こしても寝ぼけていたので、車にいるのが安全と思い荒波をいく船のような横揺れの中、車でジッとしていました。

その後、家に入ってからも大きな揺れ。テレビに釘付け。
いつ大きな余震がくるかもしれないという不安から、2階に上がるにもリコをいっしょにつれていき、片時も離れないようにしていました。

夜が明けてから報じられる被害の大きさに、胸が詰まります。
美しい東北の景色が見るも無惨に破壊されました。

ブログのお友達の安否が気になります。

by quilt4 | 2011-03-12 19:48 | OTHERS | Comments(14)

IKEAチック?

a0011999_2138236.jpg

引き出し付き収納箱を作りました。
33×33×30、かなり大きいです。

箱の外と引き出しの仕切りは、2ミリの厚紙を2重にしないと不安でした。
生地はIKEAのインテリアファブリック、これに合わせる布はうちに置いてある中にはなくて、
オレンジ色を探してきました。

初めはオレンジ、くすんだピンク、濃いめのベージュの引き出しの色を考えていました。
でもなんだか子供タンスみたいにならないかな〜
などと、さんざん迷って文字の入ったこの墨黒にしてみました。

引き出しの取っ手も丸いのにしようかどうしようか迷ったんですが、スミ黒の重さを和らげるために白の皮を使ってみました。
かしめもいつものアンティーク風ではなく、あくまでもIKEAチックに。
a0011999_21494378.jpg

引き出しの底には、残っていた製本クロスを使ったので、開けてびっくりの全部違う色。

溢れる小物がいっきに片付きそう!

by quilt4 | 2011-03-07 22:03 | CARTONNAGE | Comments(10)

おやつ

a0011999_16592314.jpg
a0011999_16585884.jpg
a0011999_16582362.jpg

ある日の午後、クッキーが食べたくて無塩バターを冷蔵庫から取り出し、本を眺めながらどれにしようかな〜と。

ピンクペッパーをのっけたクッキーは、「菓子工房ルスルス」新田あゆ子さんのレシピで、塩味のチーズクッキーです。
サックリとおつまみにもなる味、とてもおいしいです。
小さな四角でポイポイ口に放り込めます。

ショートブレッドクッキーはクルミ入り、フードプロセッサーでガーッと混ぜてセルクルに押し込んで焼きます。
ザックリの食感が好きです。
いつでもちょこっとつまめる焼き菓子があるとホッとします。(だからと言って作り過ぎかな〜)
チーズクッキーと共に小島先生の「シンプルテクニックのお菓子」から。

そして、プリン!

カラメルは苦め、低い温度のオーブンで蒸し焼きに。
やっぱりプリンはこれだね。

by quilt4 | 2011-03-05 17:49 | CAKE | Comments(4)