<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オーブンミトンの講習会

a0011999_2010944.jpg
a0011999_2094262.jpg
a0011999_209867.jpg

リリエンベルグの横溝シェフの講習会、オーブンミトンで行われました!

紅茶のキャラメルコンフィチュール
生成りロール
アプフェルシュトゥルーデル
クッキー

こんなにたくさんのお菓子を教えていただきました!

ゆったりした優しい物腰の横溝シェフ、お菓子に向かう眼差しは厳しいけれど、私達の質問にはニコニコとわかり易く答えてくださいます。
お会いしたのは初めてでしたが、いっぺんにファンになりました。
リリエンベルグのお菓子がやさしい味なわけは、やはり作り手の気持ちなんですね。

アプフェルシュトゥルーデル(ウィーン風アップルパイ)は、薄く薄くテーブルいっぱいにまで伸ばした生地に紅玉とブラムリーを混ぜたフィリングを包んで焼くものです。
この作り方には目が離せませんでした。
パリパリの薄い皮と甘酸っぱい林檎がとても良く合う素敵なお菓子です。

ロールケーキ、こちらもやさしい味。
スフレのようにフンワリしっとりきめ細かい生地にうっとりです。

クッキーはチョコレートを2種類混ぜてサンドしたもの。
サクサクの生地の中にナッツ入りのチョコレートがとても好みでした。

紅茶のキャラメルコンフィチュール、これは「ヤバいぞ、これは。。。」心の中で思わずつぶやきました。
シェフこだわりのハチミツ入り、アールグレイの香りのするコンフィチュール、ミルクを煮詰めたコクがたまりません。
この瓶が家にあったら一日中スプーンを手から離せないでしょう。

これは作るしかない!

リリエンベルグのコンフィチュールの本を眺めていて気になっていた紅茶のコンフィチュール、味わうことが出来て満足です。

そして、今週はもうひとつ嬉しいことが!
知り合いからリリエンベルグのお菓子を送っていただいたのですが、その中のひとつが無花果のコンフィチュールでした!
横溝シェフにお会いしてリリエンベルグに行きたいなぁ、と思っていた矢先だったのでとても嬉しかった!
それにコンフィチュールの本にも載っていて気になっていたものでした。
無花果の旨味たっぷりのなめらかなコンフィチュール、ヨーグルトでしっかりいただきます!

10月最後の週はアップルパイ作りに仕事に大忙しの週でしたが、うれしいことだらけの素敵に充実した1週間でした。

ハロウィーンだから

by quilt4 | 2010-10-31 21:34 | CAKE | Comments(6)

夢に一歩

a0011999_21563857.jpg

結婚前、ヨガのインストラクターになりたくて頑張っていたリコママでしたが、リコがお腹にいることがわかって断念、インストラクターのテスト直前のことでした。
結婚、出産、育児の忙しい生活の中で、ヨガのインストラクターは遠い夢・・・そう思っていたようでした。

しかし!
WIRED CAFE<>FITに勤めてからは、ヨガを徹底的にやり直し、今ではヨガのクラスをほぼ毎日受け持つようになりました。

写真は、「ケイコとマナブ」(12月号、10月25日発売)の別冊付録の表紙になったリコママです。
ヨガのスタジオガイドなんですが、カフェの紹介やウェアのコーディネートなど、ヨガをやってみたいと思っている方にはとても役立つ情報が満載の本です。

知らせを聞いて、急いで本屋さんに飛んで行きました。
この本、初めて買いましたが、なかなか面白いですね。
もの凄い情報量にびっくりしましたが、値段が100円というのも、もっとびっくりしました。

「結婚、出産ブランク、年齢の壁はいつか来る。
女性が長く働くために、今、知っておくべきこと」という記事を見つけて思わず読みふけりました。

最近の若い人は皆さんしっかりしていますね。
将来の自分の人生設計を立てて、それに向かって仕事をしたり、貯金をしたり。

さて、私の行き当たりばったりな人生は何だったんだろうかと、記事を読んで少し反省してみたりしましたが、後ろを振り向くことは嫌いだから、残り少なくなってきたこの先の人生を、思うままに突っ走るしかないとすぐ開き直りました。

自分のことはさて置いて、リコママ、生徒さん達、若いお母さん達を心から応援したい気持ちでいっぱいです。
なりたい自分を描いて頑張ること、その途中には辛いこともたくさんあるでしょうけど、負けないでください。
きっとその頑張りの先にはいいことがたくさん待っているはず。

リコママは、夢の階段を一歩を昇り始めたところです。
ここまで来れたことの廻りへの感謝の気持ちを忘れずに、常に相手の気持ちになれる素敵なインストラクターに育って欲しいものです。

by quilt4 | 2010-10-27 23:11 | CAFE | Comments(16)

ついに!

a0011999_01414.jpg

頼もしい若い子達が丸太組みを手伝ってくれるというので、私もアップルパイを持って応援に出かけました。
応援といっても大きな丸太がほぼ組み終わってから、リコとのんびり到着してお昼のバーベキューを楽しんで、あとは拍手していただけですが・・・

夕方から雨になり、一番上のそれはそれは大きな丸太を入れるのに難航し、電気をつけての作業となりました。
a0011999_072583.jpg

私は肝心な時にカメラを忘れ、この写真は妹が今朝撮って送ってくれたものです。

やっと、やっとここまでこぎつけました。
夢のログ小屋が目の前にどっしりと建っています。
ブルーシートの形に屋根がつき、その斜面に窓が入るんだと思います、たぶん。

楽しみです!

雨の中、頑張ってくれた方達に感謝します。
夢への一歩を「どっこいしょ」と持ち上げてくれてありがとう!!!

ここまでの記録が妹のブログに載っています。
興味のある方、是非ご覧ください!

by quilt4 | 2010-10-26 00:15 | DREAM | Comments(6)

APPLE PIE 

a0011999_22583862.jpg

今回の企画にもたくさんの方の応募をいただき、感謝感激でございます。

写真のアップルパイを夕方送り出しました。

「無事に届いて、当選された方のお宅で喜んでもらえるようにね!」

箱詰めしながら心の中でそうつぶやきます。
娘を嫁に出すみたいな気持ち、そう、そんな感じ。

気に入ってもらえるかどうか不安だけど、取り越し苦労しても仕方ない。
ご家族の真ん中で皆さんから笑顔をいただけたら最高です。

なぁんてね。
私らしくないって?!

実は今年のアップルパイはいつもよりジャム状の林檎が多くて、生地との相性がどうなんだろうと
不安があるんです。
林檎の煮溶ける時間が早いのは、今年の気候のせいなのか、小諸の性質なのかは来年もう一度作ってみなければわかりませんが、ゴロゴロ林檎のアップルパイとはちょっと様子が違っています。

明日には皆さんの所に届きます。

どうか、喜んでもらえますように!

紅玉、小諸へ帰る

by quilt4 | 2010-10-19 23:48 | CAKE | Comments(16)

「APPLE PIE プレゼント」抽選結果発表

a0011999_1651366.jpg

皆さんからご応募いただくたびにエントリーNOとお名前を書き留めておくのですが、それを切り取って
籠に入れ、くじ引きしました。

さぁ、当たりの方は?!

by quilt4 | 2010-10-18 17:07 | CAKE | Comments(30)

APPLE PIE 2010

さて12時過ぎましたね。
プレゼント企画応募の受付を締め切ります。

今回もたくさんの方に熱いメッセージ付きで応募していただき、とても嬉しいです。
今日は先ほど小諸から帰って来たもので、寝ます。

明日中に抽選結果をお知らせいたしますね。
では、もうしばらくお待ちください。                                    おやすみなさい。

by quilt4 | 2010-10-18 00:07 | CAKE | Comments(0)

APPLE PIE 2010

a0011999_2229518.jpg

今年初めてのアップルパイです。

小諸の紅玉と小布施のブラムリーをブレンド、甘酸っぱさが際立っています。
生地はザクザクめ。
林檎を味わいたいからシナモン無し。

なんにしても木からもいだ真っ赤な紅玉をなるべく早く調理することが美味しいアップルパイ作りの秘訣だと思います。
時間の経った林檎や他の種類の林檎にはいくら工夫しても、それはもはや私にとって違うお菓子。

「穫りたての林檎の甘酸っぱさと旨味を生かしたフルーティーなアップルパイ」

これが、目指すおいしいアップルパイ。
a0011999_2341071.jpg

教室のおやつ。
生徒さん手づくりの栗の渋皮煮が気になって、そちらに焦点が合ってしまいました。
とてもきれいに美味しく出来た渋皮煮と共に、第1号アップルパイを味わいました。

お待たせしました!

by quilt4 | 2010-10-12 23:27 | CAKE | Comments(44)

RHUBARB

a0011999_2153332.jpg

真っ赤なルバーブジャム。

気ままさんに紹介していただいてから何度も注文しています。
赤い所だけ届けてもらえるのでジャムの色ははイチゴジャムのよう。
タルトにしてもきれいです。
a0011999_21563142.jpg

今年は天候のせいで手間がかかったそうですが、10月いっぱいくらいまで出荷できるそうです。
最後にもう5kg、煮るつもりです。

自家製ヨーグルト作りを復活したもので、今は林檎ジャム、ルバーブジャム、葡萄ジャムを信州の果物と共に楽しんでいます。

富士見高原の真っ赤なルバーブを欲しい方は鍵コメでメールアドレスを教えてくださいね。

by quilt4 | 2010-10-11 22:08 | FOOD&HEALTH | Comments(12)

おもしろいもの見つけたよ!

a0011999_22313220.jpg

「食用ほおずき」だって!

小諸の直売所で見つけて、珍しいから買ってみました。

黄色っぽいオレンジ色の実は、隣の観賞用のとは姿形は同じでも、今まで見たことのない不思議なものでした。
LANDへ持ち帰って妹と面白がって(ちょっと怖々)口に入れてみると・・・・

「あ、これ何かに似てる!」

ほぼ同時に発したその言葉。
そしてその後、「同時に言ってみよう!」ということになり、1、2の3!
私、「マンゴー!」
妹、「ココナッツ!」    (子供かっ)

食感はマンゴーのようにトロリと柔らかく、種も口に残らず、そのココナッツ味みたいな少しトロピカルな感じの不思議なほおずきなんです。
まぁ、なんとも曖昧な表現で想像し難いかもしれませんが、直売所でも初めての新人さんなので、きっとそのうち人気が出てきて話題になることでしょう。

LANDには観賞用のほおずきがキレイに色づいていますが、この食用の苗を見つけてたくさん植えたらリコがさぞかし喜ぶことでしょう。

次回はたくさん買い込んでみんなを驚かせるつもりです。

もっとかわいい林檎の木

by quilt4 | 2010-10-08 23:16 | DREAM | Comments(8)

やっと会えた!

a0011999_2055616.jpg

御牧の台地産、紅玉!

LANDから歩いて数分の所にある農家さんを紹介していただき、早速行ってみました。
そこは雑木林脇の細い道を入った所で、その先に何があるかなんて今まで考えても見なかった場所、林檎の木がその道の先にはずっと続いていてびっくり!
まるでおとぎの国に入り込んだような気がしました。
a0011999_20582834.jpg

「林檎は酸味がなくちゃね!」と言う農家の方の言葉に、思わず「ここに決まり!」
a0011999_2122044.jpg

味見をさせていただくと、しっかりした酸味と固さ、もぎたてのジューシーさに感動。

毎年アップルパイを焼いていることを説明し、こちらの紅玉で作ったアップルパイを持ってくることを約束して、たくさんの紅玉を分けてもらうことができました。

帰りの車の中は林檎だらけ。
いい香りで満たされていました。
明日から夜はキッチンに籠って林檎の皮向を剥き続け、煮続け、パイ皮をブレンダーで作り続ける日が続きます。
プレゼント企画、もう少しお待ちくださいね。

LANDの進行状況

by quilt4 | 2010-10-06 21:45 | DREAM | Comments(12)