<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オーブンミトン

久しぶりのクラスは、ココナッツバナナシフォン、スパイスシフォン、塩キャラメルの3種類でした。
a0011999_19522341.jpg

応用クラスは隔月なので、自主練してないと忘れます。
私の場合はかなり頻繁に焼いていますが、先生の手元をしばらく見ること無しに数をこなしていると、かなりオリジナルな手つきになってきてしまう危険を、今日のレッスンで自覚しました。

3種類とも先生のデモがあり、そのあと一人一台焼きます。
私はココナッツバナナシフォンにしました。

この3種類のシフォン、どれから食べたらいいかと眺めていると小嶋先生の1ココナツバナナ、2塩キャラメル、3スパイスの順でというオススメに従っていただいてみました。

どれも材料のバランスが絶妙で、バナナの甘さと香リの中にココナッツがフッと顔を出したり、
塩キャラメルの穴の空いた所に塩キャラメル味が少し濃くなっていてうれしいこと、スパイスの調合が素晴らしいこと、どれが一番かというランクはつけられません。

この3種類は復習を繰り返して教室のおやつに活用させていただきます。

お知らせです。
a0011999_20192024.jpg

小嶋先生の新刊本が出ました。
a0011999_20225913.jpg

なんとDVD講習つき!
早速購入してサインをいただきました。

小嶋先生の「混ぜ方」はレッスンでしか習うことができませんでしたが、自宅でDVDを見ながら難しいジェノワーズ混ぜを気が済むまで学べるなんて・・・・・・・・・・ず、ずるい・・・・・これ、率直な感想。

本だけでは何となく理屈はわかるけど、作業のスピードや手順が掴み難いものですよね。
私も、本を見ながら自分なりに作って上出来だと思っていたものが、レッスンを受けて「目からウロコ」の末に出来上がったお菓子の違いに愕然。

「おいしい。。。」とだけしか口に出せないほどの感動。
今だに毎回そんな体験を味わっています。

それにしても、2500円で小嶋先生の「混ぜ方」を見ることができる本、って画期的ですよね。

ん〜〜やっぱり・・・・・ずるい。

by quilt4 | 2010-09-28 21:13 | CAKE | Comments(20)

愛しのブラムリー

a0011999_19461811.jpg

今年もやってきましたよ〜林檎の季節!

小布施町から愛しの青りんご、ブラムリーです。

届いてすぐのブラムリーは固くて酸っぱい!
私にとって、このひとかじりは秋の訪れを感じると同時に、楽しくて忙しい林檎仕事のスタートを切るわけです。
紅玉はもう少し遅れますので、それまでこのブラムリーを煮て冷凍して待ちます。

両方が揃ったらいつものアップルパイ作りが始まりますが、今年はコモロの林檎農家さんの紅玉を使うつもりでいます。
先日コモロに出かけた時にはもう林檎が赤くなっていましたから、10月初旬にはGETの予定。

ところでこの木工のバスケット、いいでしょ!
妹が探してくれたんですが、とても気に入っていて、林檎の到着が待ち遠しくてしかたありませんでした。
一番に青りんごを入れてみたくてワクワクしていました。
a0011999_20251090.jpg

それからこれ、たたむとこんな風にボードになる優れもの。

平な状態から立体にするにはちょこっと頭を使いますが、これを作った人、素晴らしいと思います。
そして、いつも林檎グッズを見つけてはプレゼントしてくれる妹に感謝。

今年も「アップルパイプレゼント企画」に力が入りそうです!

by quilt4 | 2010-09-23 20:34 | FOOD&HEALTH | Comments(22)

リメイク、その2

a0011999_20294751.jpg
以前、ハワイでこのピアスを買いました。

a0011999_20311465.jpg

この服はピアスに合いそうな気がして衝動買いしたのですが、いろいろ気に入らない点が多く、しまったままだったもの。
近頃ミシンが出しっ放しなので思い切ってリメイクしてみたら、とても着易くなりました。

襟の開きをかなり大きくし、裾と幅をカットした布で襟ぐりを始末してシュシュを作りました。
大改造です。
今になるとどうしてこの服を?と思ったりしてタンスから出してはしまっていたのですが、
デザインが変わると違う服、重ね着して着れるようになりました。
a0011999_20393547.jpg
a0011999_20391337.jpg

そして、またもや牛乳パックバスケット。

いつもハサミとボンドだけの小物ではちょっぴり心苦しいので、ピーシングした布を張り付けてみました。
たまらなく好きなヴィンテージ布なので、牛乳パックではちょっと勿体ないかな・・・と思いましたが、キルトを入れたらあまりにかわいいのでOK!

キルト綿を挟まないとキルトも平坦でつまらないものですが、チクチクを眺めていると不思議と心が落ち着くもんです。

昨日の生徒さん達も帰りがけにちょこっと作っていきましたが、あっという間に作れてうれしいですよ。

by quilt4 | 2010-09-18 20:57 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

リメイク

a0011999_2315584.jpg

ベビーソープ。

オリーブ油 200g
ココナッツ油 200g
ククイナッツ油 60g
レッドパーム油 60g
カモミールティー 182g
苛性ソーダ 43g

というオリジナルレシピです。

食べ物、環境、ストレスなどいろいろな要因が重なり合って起こるアレルギー反応、最近の子供にとても多いですね。
私が子育てをしている頃から、石けんはいつも安全なものを探し求め、どれほど試したことか。
いつも不信感を持って使うのはもういや。

そこで、頭からつま先までこれ1つ。
使って楽しく安心な「バアバ特製ベビーソープ」というわけです。

型は牛乳パック。(タイトルはリメイクですが、オイルはすべて新しいものです)
2枚重ねて石けん生地を流しフタをしてヒモで結びます。
次の日、切り分けてクッキーの型で抜きました。

「わぁ、おいしそう!」

皆さん、そう言ってくださいます。
この待つ時間が手づくり石けんの楽しみでもありますね。
a0011999_23363075.jpg

石けん用にとってある牛乳パック作る小さなバスケットは(前にもアップしましたが)生徒さん達の間でブームです。
a0011999_2339133.jpg

こんな風にも。

本体の形を変えたり、取っ手の長さや幅によってずいぶん感じが変わります。
私は残り布でたくさん作ってお菓子のプレゼントに使っています。
かわいいです。
a0011999_23593330.jpg

残り布のその又残り布でこんなのも。
このタオルはいつも泊まる小諸のログハウスのものなんですが、大きく入っている文字の所と端の三つ折りを切って(ゴメンなさい)作ります。

タオルをたたむ時、ちょっとうれしい気分です。

by quilt4 | 2010-09-14 23:52 | CARTONNAGE | Comments(12)

COMORROWLAND

a0011999_2240054.jpg

母と叔母夫婦を連れて出かけてきました。

佐久のコスモスを楽しみに内山峠から行ったのですが、暑さのせいか茎の下の方が茶色に枯れているものが多く、花の色もパッとしませんでした。

LANDでは前回緑だったほうずきが赤くなってとてもきれい。
夕方、温泉から遠くの山の上の稲光見物をしたあと夕立がザ〜〜〜っときましたから、きっとコスモスもひと息ついていることでしょう。

都心に住む母達にとっての田舎は、木も草も広い空も山も、それらから受ける感動は私とは比べようもないくらいのようですが、住みたいかどうかは微妙、だそう。
今年の夏の暑さに参って、ここに住めたらどんなにいいかしらと考えたその瞬間、いろいろと頭に浮かんだのでしょう。

私の住む所は山も川もすぐそばだし空気も綺麗、それに普段から車での移動だからコモロに住むことを想像しても、環境としてはあまり違和感がないのですが、彼女達は地下鉄でどこへでもいけるビルの建ち並ぶ便利過ぎる街に住んでいるのでちょっと無理かもね。
a0011999_22402987.jpg

あの雲、何に見える?

うちの子供達が小さい頃、空を見上げてよく言ってました。

今はリコが「見て、見て、あの雲。○○みたいだね〜」「じゃあ、あっちの雲は?」とやってますが、ゆっくり空の雲を眺める時間がこの頃とても貴重に思えます。

そして「そんなにバタバタ忙しくしてどうするんだ。ゆっくり暮らそうよ」と自分に言ってみたりしますが、ある日、「う〜〜〜ん、何に見えるかな〜〜」とボーッと眺めていたら、「早くしないと雲はどんどん変わっちゃうよ」とリコに言われちゃったことがありましたっけ。

ま、ごもっとも。

今回は母達とリコが相手ですから、当然のんびりなペースになったわけですが、少し走ってはカフェで休憩しながらゆっくり温泉に浸かるというような旅もいいもんです。

お正月をコモロで過ごしたい!
そう言いだした母ですが、さて厳しい寒さを想像しているやらいないやら。。。

そうそう、妹達はログ小屋の基礎を作り終えた写真を今日送ってくれました。
私達は作業の邪魔をしにいったようなものなのですが、今月はもう一度出かけてなんとかログ小屋を進めるそうです。
a0011999_2348224.jpg

フフ、楽しみ!

by quilt4 | 2010-09-07 23:49 | DREAM | Comments(8)