<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新緑のLAND

a0011999_22305533.jpg

リコと小諸へ行ってきました。

昨日、こちらを出る時はどんよりした曇り空、高速の途中からは雨と霧、内山峠などかなり怖い状態だったのですが、いつものように佐久に出る最後のトンネルを抜けた途端、晴天!(ほんとだってば!)

不思議です。
でも、この朝の出来事が私の中ではたまらなく楽しい!

LANDは新緑が陽の光にキラキラ輝き、様々なハーブが誇らしげに花を蓄えて出迎えてくれました。
a0011999_22384972.jpg

リコはカエルをつかまえることに夢中。
「カエルは葉っぱの上が大好きだから少し遊んだら返してあげて」
「そうなの・・・・?」
惜しそうに放してやっていました。
a0011999_22412436.jpg

夜はいつものように肉と魚を炭火で焼いて、飯ごうでご飯を炊きます。
「おいしい!」を何度繰り返したでしょう。
a0011999_22443656.jpg

一泊して帰りは内山峠の途中にある神津牧場へ寄ってみました。
こじんまりと静かなこの牧場で、牛、やぎ、うさぎ、ポニーを見て回り、おいしい牛乳を飲んで二人でたくさん歩きました。

とてもフレンドリーな牛の子供達に、少し引き気味なリコです。

そうそう、LANDでは朴の花がいくつか木のてっぺんに咲いていました。
妹は落ちていた花びらをポットの水に入れて、香りを大切に楽しんでいました。
アロマテラピストなら香りの成分わかるでしょ!?
と攻められましたが、「何かに似てる」「どこかで嗅いだことがある」
そんな海馬の記憶を辿るも、とうとう思い出せないままです。

不思議な魅力の朴の花。
次回の作品展のテーマに決めた私ですが、とにかく樹の上に空を向いて咲く花なので、まともに姿
を見れないばかりでなく、香る時間も午前中だけでかなり短いらしいのです。

今年は寒かったので去年より遅いだろうと予測を立てて、6月に狙いを定めています。
それにしても、朝日が朴の葉に透ける様は「生きていて良かった」と思うほど素敵です。
そして空気がおいしい!
LANDでの暮らし、長生きしそうです。

by quilt4 | 2010-05-31 23:12 | DREAM | Comments(10)

やっと会えた!

a0011999_2344280.jpg
a0011999_2345937.jpg

狭山GCで行われているダイヤモンドカップ、遼君を見にかけつけました!

遼君のスタートは12時40分。
私達が到着したのは9時半。
久しぶりの狭山ゴルフ場、晴天に恵まれて、芝生の緑が眩しい!

時間があるので飲み物を買って練習場に行ってみることにしました。
まだテレビでは見たことの無い選手が練習していて、人もまばら。
2ヶ所ある練習場のうちどちらに遼君は入るのだろう。
どっちにしても入り口を通ることは確かだから、その付近で張っていよう(ストーカーか)

しばらくすると、お馴染みのジャンボ、深堀、田中秀道らの姿が見られるようになり、いよいよ遼君の出番が近づいてくると、ちょっとドキドキ♡

するとクラブハウスの方から遼君のキャディーさんが例のカバーをつけた大きなバッグを担いでやってきます。(彼は小柄なので気の毒なくらいバッグが大きく感じます)
そして、その後ろにピンクのウエアを身に着けた遼君が!

キャ〜〜〜近づいて来る〜〜〜遼君が目の前に!!!

か、かわいい!!!

凛々しい!!!

細い!!!

顔、ちっちゃい!!!

超〜〜〜素敵!!!

ああ、もうノックダウン!!!

テレビで見るよりずっとずっと何倍も素敵です。
後ろで「アイドルだね」「顔小さい!」とひそひそ声が聞こえましたが、「うん、うん!」と心の中で相づちを打つ私でした。

テレビでしか見たことがない遼君のスイング、「ああ、遼君だ!」思わずつぶやいてしまいます。
それからはほとんど遼君の追っかけ。
途中9番の2打目付近では、芝生に座ってカツサンドとビールで休憩を取りましたが、相手がバレーボール時代からの友人だったので、今日も又ガシガシ歩き、帰りは18ホール歩きでプレーしたと同じくらいの疲れを感じました。

そうそう、途中、遼君のお父さんが木陰でタバコを吸いながら一人でひっそりプレーを眺めていましたっけ。
その後、ロングでも会ったのですが、2オン狙いを池に入れた遼君を気遣うように早足でグリーンに向かう姿が印象的でした。

遼君のスコアは Ⅰオーバーで予選は通過、カットラインが2だったので、ちょっとヒヤヒヤしましたが良かった!
ロングでのイーグルも目の前で見ることができたし、今日はいい日、幸せいっぱいの日でした。

実は、昨日からあまり体調が良くなく、今朝も時々頭痛がしたり寒気がしたりで、風邪かなと思っていたのですが、帰りのギャラリーバスの中でふと気づくと、すっかり元気になっていたのです。

遼君、ありがとう!
明日からの2日間、頑張ってね。

応援してる!!!

by quilt4 | 2010-05-29 00:08 | GOLF | Comments(8)

ありがとう

ミカさん主催の英語のワークショップは本日、最終回でした。

3回ともリラックスして楽しいレッスンでしたが、今日は人数も多くてより楽しい時間を過ごすことができました。

「間違ってもいいからとにかく英語を口にしよう」
これは毎回ミカさんから言われ続けてきた言葉、とにかく自分の気持ちを伝えようと、一生懸命単語を並べれば相手との会話は出来る。

英語を真剣に聞いて理解すること、英語の耳が少し成長したように思った時から、その理解した内容に対して何かを発しようと自分の脳が必死で英語で考えるようになったことに気づきました。

そして日常的にこの場面だったらこんなフレーズ、といったように英語に置き換えてみたりしている自分にちょっとびっくりです。

たった3回のワークショップでスイッチON、そして意欲がモリモリ湧いてきましたから、「きっかけ」を作ってくれたミカさんに感謝です。
a0011999_22143032.jpg

さて、最終回のお菓子です。
★バナナのシフォンケーキをホールで。
   これは首都高を1時間ぶっ飛ばすので、サイドにクリームをつけずに飾りました。
   パイナップル、バナナ、アメリカンチェリー、スペアミント。
★新生姜のコンフィー入りクッキー
   いつものコンフィーを細かく刻んで入れるのがマイブーム!
★オレンジピールとチョコレートのマフィン
   自家製オレンジピールとチョコレートを大きめに刻んで混ぜ、クランブルをカリカリに。

私は今回のワークショップでお菓子当番という大役を仰せつかったわけですが、レッスンを終えての楽しいおしゃべりタイムに私のお菓子達がお役に立てたことを、とても嬉しく光栄に思います。

いつかまたミカさんが計画してくれるであろうその日まで、自分流に精進していきたいと思っています。

Where there's a will ,there's a way (意志あるところに道は通じる)

by quilt4 | 2010-05-23 22:18 | OTHERS | Comments(8)

大人の休日


初めてのTokyo DisneySea!
a0011999_202445100.jpg

妹と二人、仕事も孫の世話も忘れて、大人の休日をおおいに楽しもう!という気合いで乗り込みました。

ところが、勇んで乗り込んだ所、そこはディズニーランド。
「あれ?!」
「すみませ〜ん、まちがえちゃったんですけど〜」

それから夜まで「あれ?!」は続き、大笑いの一日、乗物に乗っている時以外は歩いて歩いて歩き通しで足が棒。
建物、海、廻りのホテル、広い道、ショッピングモール、どこを歩いても「ハワイみたいだね!」
何年か前に二人で行ったハワイ旅行と重なり、ここが実家のすぐそばの東京湾だということは忘れるくらいでした。
a0011999_20262877.jpg

大きくなったらアリエルになりたいリコを連れて来てあげたら、どんなに喜んだでしょう。
でも今日は婆ちゃん達のお休みだよ。
次はみんなで行こうね。
と、婆ちゃんはアリエルのTシャツをお土産に買ったのでした。
a0011999_2061225.jpg


カメラは重たいのでiphoneで撮ったのですが、花がなんと言ってもキレイ!
ブロガーらしき女性が大きなカメラを構えて熱心に撮影している姿を見るにつけ、ブロガー失格!と反省。
a0011999_20135371.jpg
a0011999_2014123.jpg

夜は昼とは又違った雰囲気で素晴らしいです。
海風が気持ち良く、夏は6時から遊びに来るのもいいですね。
a0011999_20312575.jpg

笑って、歩いて、ディズニーシーを堪能し尽くしました。
都会の一泊での休日もいいもんだね。

by quilt4 | 2010-05-21 20:34 | TRIP&FLOWER | Comments(6)

バラとガーデニング

a0011999_22404030.jpg
a0011999_2241287.jpg

西武ドームの「バラとガーデニングショー」に行ってきました。

入り口からすぐ、かわいいイングリッシュガーデンのカフェを見つけて早くもひと休み(?!)
しょうがシロっプ入りのアイスクリームと紅茶をいただきながらバラを眺めました。

今日の天気はカラッとした気持ち良さ、外でのお茶にはもってこいです。
娘はこのカフェの小さな建物が気に入って、小諸にこれを建てて欲しい!と妹にガンガン写真を送っていましたっけ。

ドームの中は、明日までの開催とあって凄い人だかり。
小さなリコにはちょっとかわいそうでした。
それでもお花が大好きなので、「キレイ!」を連発していましたが、なんと言ってもお気に入りはピーターラビットだったようです。
庭の隅のピーターラビットや資料館を目敏く見つけていました。

素敵な庭に刺激されて、自分の家の庭も花で埋め尽くしたい!
と、ここへ来る度に思います。

そういえば数日前の休みの日には草むしりと枝切りに3時間かけて頑張ったんですよ。
その朝、妹から「太ったから歩いてる」と電話をもらったので、私もここらで何とか身体を動かさなければ薄着になれないぞ、「よし!」とばかりに決行したんですが、結果、筋肉痛になるほど疲れ、結構なダイエットになったというわけ。

最近ではリコも庭の水やりを手伝ってくれるし、花が咲いているととても喜ぶので、スッキリした庭にお花をいっぱい植えてびっくりさせようかな。

西武球場を出てから、そのすぐそばにある昔飼っていたチョビ君(犬です)のお墓参りをして、そのあと西武遊園地で遊んできました。

リコは怖がって乗り物はメリーゴーランドだけ、娘は子供の頃に乗ったブランコが宙を飛ぶ乗り物を懐かしがって一人で乗っていましたが、「ママ大丈夫かな、心配だね」と見守るリコはクルクル宙を飛ぶママから目を離しません。

娘がリコの年には狭山湖の反対側に住んでいたので、この遊園地には歩いてよく来たものです。
しきりに懐かしがっていましたが、あの頃から比べると日曜日なのに締まっている店もあったりで、どことなく活気の無さを感じ、少しさみしい思いでした。

でもまぁ、新緑のトトロの森は昔と少しも変わらず、故郷に帰ったような気持ちにさせてもらいましたよ。

by quilt4 | 2010-05-17 00:13 | GARDENING | Comments(8)

せっけん

a0011999_21205878.jpg

アロマテラピーのインストラクターの資格を取ってから自分の身の回りのものは出来るだけ手作りしてきましたが、仕事にはしていません。

教室の生徒さんの要望もあるのですが、生もの扱いのエッセンシャルオイルを多種揃えることもたいへんなので踏み切れずにいます。

そんな時に生活の木の情報誌を眺めながら思ったことは「石けんの勉強をし直そう」でした。
アロマテラピーも石けん作りとコラボすれば最強!

そう思い始めました。
思ったら行動に移すのが私流、早速生活の木の講習を受けてきました。

写真はキャスティール石けん。(イタリアのカスティリア地方で作られたのでこの名があるとのこと)
オリーブオイル100%、乾燥肌向きの肌に優しい石けんです。

かつて、アロマ講習の時も同じことを思いましたが、苛性ソーダ水と植物油を撹拌してトレースが出るとカスタードクリームのようで(しかも泡立て器だし)ボールの隅っこにくっついたのをペロっとしてしまいそうな怖さを感じます。

講習中、皆さんと混ぜ混ぜしている時はまだしも、家のキッチンでボールと泡立て器となったら何だか不安。。
どれだけ食い意地張ってるの?って話ですが、それほどよく似ていますよね。
箱に入れるタイミングもカスタード状が目安、こんなに美味しそうなのにとても危険な苛性ソーダ。
舐めることはあり得ないにしても、服や廻りに飛び散ることのないように、手袋、エプロン、ゴーグルをし、使った道具などにはすぐに酢をスプレーして中和させ、それから洗うように注意を払います。

オリーブ石けんは6週間熟成させますが、待ちきれなくて早めに使ってしまいました。
泡立ちにくく溶け易いですが、スッキリ洗えてしっとりでした。
a0011999_2155681.jpg

こちらはオリーブ油、レッドパーム、ココナッツ、みつろう、ホホバ油にパルマローザ精油を加えた「しっとりソープ」。

これまたおいしそう!

ココナッツ油とパーム油を加えることによって泡立ちの良い石けんになることでしょう。
おまけにパルマローザ(イネ科)の効能といったら、収れん、殺菌、抗炎症作用、皮膚弾力回復(回復ですってよ、あなた!)
ちなみに適応;ドライ肌、オイリー肌、シワ、ニキビ。

ああ、早く使ってみたいものです。

アロマテラピーを勉強し始めたのは50代前半でした。
数多い精油の特徴、効能を知るにつけ、「ヘェーいいかも!」と嬉しくなったことを思い出します。
あれから時が経ち、50代後半となった今、精油の効能に対する期待感が違うことに気づいちゃいました。

アンチエイジング、回復、強化、防止、活性化、修復。。。。これらの言葉に対する自分の執着に笑えます。

いえ、笑えません。          切実。

さて、それにしても久しぶりに懐かしい教室での講習だったわけですが、やっぱりいいです。
緊張しながら勉強する2時間、楽しいです。
出張教室の前の2時間、月1回はとても忙しい充実した一日になりそうです。

by quilt4 | 2010-05-14 22:46 | AROMATHERAPY&SOAP | Comments(8)

母を思う

a0011999_2258144.jpg
a0011999_225840100.jpg

毎年忘れずにこの日に届く子供達からのプレゼント。

息子夫婦から真紅の薔薇が届くと、ビロードのような花びらにリコはほっぺをくっつけたり匂いを嗅いだり。
そのうち「リコもママにお花あげたい」と言い出したもので、クッキーの生地を二人で作って冷蔵庫に寝かし、お花屋さんへと出かけました。

小さな籠に入ったアレンジメントをリコが自分で選んで戻って来ると、ピンポーン♪
なんと娘から母の日のプレゼントが送られてきたではありませんか。

これ、先日出来上がったバッグとピッタリな色のカットソー。
思わずいっしょにカメラにおさめましたが、あとからやってきた娘に聞くと「バッグのイメージで選んだ」とのこと。
なんとニクイではありませんか。

リコはママのために、ウサギ、リンゴ、トリ、花、リボンのクッキーを作ってお花といっしょにプレゼントしました。
そうそう、「ままへ、りこ」
と書いたお手紙も添えてね。

それを見た娘は感激して泣きそうでしたっけ。

思えば、子供達が子供の頃はいつも遊びから帰って来ると何かしら手にお土産を持って「ハイ、ママプレゼント!」って差し出してくれたものです。
それは、野の花だったり時には両手いっぱいのダンゴムシだったりもしましたけど、目を輝かせて私の喜ぶ顔を期待していました。
勿論、大袈裟に喜んでみせましたが、そのたびに胸が熱くなったことを昨日のように思い出します。

リコも散歩の途中、花を見つけると必ず「ママが大好きなお花だよ。これは取っても大丈夫?」と聞きます。
そんな時、20数年前の娘とだぶって不思議な気持ちになることがあります。
そういえば、亡き父がボケかかった頃によく娘を私の名前で呼んでいたことがありましたが、ちょっとわかるような気もします。
私もリコを娘の名前で呼んでしまい笑ってごまかしましたが、そっくりになってくるんですよね。
いや、まだボケるのは早いと思いますが。

「母を思う」日に子を思っている私ですが、私の母と言えばご存知、パッチワークを始めてからというもの、それまでのご無沙汰親子を返上して毎月のように教室にやってくる私の生徒になっています。
パッチワークをするために健康を考えるという真面目な生徒です。
去年、少し体調を崩した時にも、パッチワークを眺めながら、針を持てることが自分の一番の生き甲斐、健康の秘訣だと改めて感じたといいます。

私が母に対する「ありがとう」は、やはり、生んでくれてありがとう。
丈夫な身体に育ててくれてありがとう。
孫を育てる娘を見ていて、健全な心と身体に育て上げることの大切さ、たいへんさを痛感している今、心から言いたい言葉です。

「母の日」
それぞれの胸にいろいろな思いが通り過ぎた一日だったことでしょうね。

by quilt4 | 2010-05-10 01:07 | OTHERS | Comments(6)

COMORROWLAND

楽しんできました〜小諸!

相棒のリコと歌を大声で歌いながら高速を佐久まで走りました。
今回は主である妹と相方、姪っ子家族、息子夫婦のメンバーが集まり、笑い声の絶えない楽しい時間を過ごすことができました。

まず、何と言っても嬉しかったこと。
<花編>
高速を降りて走る千曲ビューライン沿いには、桃、桜、水仙、芝桜が美しく、春を二度楽しめたお得感でいっぱいです。
a0011999_2056594.jpg

LANDに到着すると、チューリップ、ムスカリ、ルピナス、水仙など、期待通りキレイに咲いて私達を出迎えてくれました。
a0011999_2123273.jpg

ミツマタも咲いています。
a0011999_214478.jpg

厳しい冬をここで過ごしたバンビⅡも花に囲まれて嬉しそうです。

<食べ物編>

a0011999_21513287.jpg
何故かいつも火の番は嫁、Y子ちゃんの役目。
とにかく一生懸命いい炭をおこしてくれます。


a0011999_21545699.jpg
その炭で料理するのは息子。
a0011999_2158565.jpg

豚ロース、スペアリブ、ローストビーフなどを上手に焼いてくれます。
a0011999_2211789.jpg

グリルの後ろでは妹の相方がニジマスを。
飯ごうで炊くご飯が超上手です。
a0011999_2234273.jpg

卓上では姪っ子のダーリンがもつ焼き中。

男性陣が自然に食事作りに参加してサーブしてくれる環境、これは素晴らしいですね!
いや、参加どころではありません。
私なんてビール片手にお皿を持って待っていただけです。。。
この状況はどう考えても幸せ以外の何ものでもない!             つくづくそう思うのです♡

翌日

by quilt4 | 2010-05-06 22:47 | DREAM | Comments(6)

新緑の5月

a0011999_17505297.jpg

やっと、やっと気持ちの良いお天気が続くようになりました。
GWまっさかり、皆さん、どうお過ごでしょうか。

私の休みはリコといっしょ、今日は公園で遊びまくりました。
リコは半袖を着ることがとても嬉しくて、「気持ち良い!」を繰り返し、噴水の水を浴びようとしたのですが、さすがにそれはストップ!

車で通りかかった公園でしたが、近所にもいい遊び場があるんですね。
子供といなければまず足を止めることはなかったと思いますが、神社の脇の広い公園とボタンの花を見ることができて半日楽しめました。

明日からは小諸で子供達と遊びます。
去年、たくさん植えたチューリップがきっと咲いてることでしょう。
今日は準備をしながら遠足の前日の子供のようにウキウキしています。

写真は仕事納めの(正月気分?)コーヒーマーブルのシフォンケーキ。
生クリームにもコーヒーが入っていて気に入ってます。
アーモンドスライスをパリっと焼いてチョコレートを散らすとパリパリポリポリと食感も楽しめます。

小諸で充電して、買い物して、6日からのケーキはまた美味しいもの作りますからね!

by quilt4 | 2010-05-03 18:06 | CAKE | Comments(6)