<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いよいよ

a0011999_21404751.jpg

冬の間、小諸の秘密基地作りも地面が凍るのでお休みです。

だがしかし、妹のいる横浜では丸太組みは着々と行われていました。

今日は久しぶりに遊びに行って、初めてログハウスの仕事場である雑木林に入ってみました。
a0011999_2147485.jpg

ここでは妹の相方が丸太の皮を剥いたり防腐剤を塗ったりして働いていました。
小諸の台地を彷彿とさせる雑木林の中は、すぐ横に車の往来があるとは思えない環境。
ここが横浜?!
a0011999_21483898.jpg

入り口になるという丸太の切れ目。
この太い丸太がどんどん上に組まれていく、ドアがつく!
遠い目をして想像していました。

ログハウスは、この場所で作って一度解体して小諸へトラックで運び、そして又組み立てるのだそう。
たいへんな仕事です。

要人手!

春には基礎を打ってそれから組み立て、この中には石釜が入ります。
フフ、想像するだけでニンマリしてしまう♡

a0011999_21531035.jpg
リコといとこのY君。

遊園地の乗り物ではありません。
ユンボの上でご機嫌な二人、勇ましいです。
早く働けるようになるといいね。(その頃私らは働けなくなるか)

今年もワクワクLANDへ思いを馳せて着実に動き出しています。

乞うご期待!

More妹の家の夏みかん

by quilt4 | 2010-01-31 22:23 | DREAM | Comments(10)

今年のチョコレートケーキ

a0011999_238760.jpg

オーブンミトンの1月の講習は「フォンダン、オ、カシス」と「クレーム、キャラメル」でした。

カメラを忘れて携帯での画像であまりよくわかりませんが、カシスの酸味と粉の入らないチョコレートの濃厚さがとても良く合う半生のチョコレートケーキです。

濃いコーヒ−を飲みながらネットリした生地を少しずつ食べる幸せ、今年のバレンタインデーのケーキはこれに決めました。
チョコレートケーキはさっぱり軽くではなくて、やはりねっとり濃厚がいいです。

家に帰って2回復習しましたが、焼き加減に神経は使いますが、材料も少なくて比較的易しい作り方です。
a0011999_23203463.jpg

プリンの画像はあまりに美味しそうだったのでペロリとたいらげてしまって撮り忘れました。
これは今日、家で作ったものです。

バットにお湯を張って上からもバットをかぶせて蒸し焼きにするのですが、低い温度のオーブンで長い時間かけるとスも入り難く、表面も固くならないそうです。

家に同じサイズの深いバットが無かったため、買ってきました。
プリンの型もいろいろな物で作ってみましたが、背の高いものより浅めの型(やはりプリン型)のほうがきれいに焼けていました。

型を変える前に、同じ型で作った方がオーブンの癖による熱の伝わり方がわかって良かったのかもしれません。
奥の方に置いたものは焼き過ぎてしまいました。
庫内が小さいもので、時間より早めに確かめた方が良かったようです。

ひとつひとつ揺すってみて中心がフルフルするようではまだ。
作り方を見ていると、素朴な家庭のお菓子もプロの腕にかかると「上質なプリン」になるものだと思います。

しっかり固まっているのになめらか、焦がしめのカラメルと甘さの良いバランス、私はこんな昔っぽい基本的なプリンが食べたかった!
オーソドックスでありながら初めて食べるような超おいしいプリンです。

今日の生徒さんとも「トロトロの流行のプリンより普通のプリンの方が好き!」と意見が一致したところで、これも何度も練習を重ねたいと思っています。

☆レシピはcafe sweets (December 2009)に載っています。

by quilt4 | 2010-01-30 23:45 | CAKE | Comments(4)

益子

mikanskyさん、mapletreeさんとの新年会、3度目の益子を楽しんできました。

何度行っても面白い益子、今回のテーマはパン。
地元で人気のパン&カフェを2軒、ミカさんに案内してもらいました。

昨日は、この時期にしては驚きの暖かさ、寒い栃木を想像して防寒して臨みましたが、上着なしでのんびり散歩できるラッキーな一日でした。

さて、久しぶりに会ってもすぐに会話が弾むというのは、まさにブログのお陰だと思いますが、目的地を探しながらの車中、U字工事よろしく(お笑いは興味ないのですが、この人達は面白い)ボケと突っ込みで始終大笑いが止まらない旅でした。

最初に案内してもらったパン屋さん「パン工房Boulange770」です。
a0011999_1424844.jpg

セルフビルドの小さな木のお家。
この雰囲気、好きです。
a0011999_1443024.jpg

ひとつひとつ大切にディスプレーされているずっしり重い天然酵母パン。
a0011999_1462839.jpg

取材のカメラマンの素晴らしいシャッター音。
思わずカメラもいっしょにおさめてしまいましたが、センスの良い小物や棚も気になる所です。

a0011999_1563066.jpg
ワンワンも気持ち良く眠るデッキで、コーヒーのサービスをしていただいて、しばし日なたぼっこ。
勿論、素敵な焼き物のカップでしたよ。
a0011999_14173299.jpg

迷いながら探し当てた2軒目の「pan de musya musya and coffee」
a0011999_14192796.jpg
a0011999_14195014.jpg

小さなかわいい店内にいい香りが漂います。
どちらのパン屋さんも手作り感いっぱいでパンに対する愛情が感じられます。
a0011999_1422787.jpg

ここではキッシュランチをいただきました。
スープもキッシュも自然なやさしい味でホッとします。
ここで使った木のスープ用スプーンの感触が忘れられず、このあと益子の通りを探しまわることになりました。
a0011999_1425956.jpg

私側からの部屋の中。

More戦利品

by quilt4 | 2010-01-25 15:07 | TRIP&FLOWER | Comments(16)

幸せな朝ごパン

a0011999_22185627.jpg

コーングリッツの食感とほんのり塩味がおいしいコーンブレッド。

なかなかおいしいコーンブレッドは見つかりませんが、「シンプルテクニック」の中のレシピはフンワリでとても好評です。

これにはミネストローネスープを合わせるのが好き。

時間がたったコーンブレッドはオーブントースターでカリッときつめに焼くのが美味しいです。
焼きたてよりむしろ好きかも。
a0011999_22355188.jpg

妹が送ってくれたパンの中から、今朝は何もつけなくてすむこれを選びました。

ベーコン、コーン、ツナ、タマネギ、マヨネーズ、チーズがのってます。
これもオーブントースターで天然酵母のパン生地が少し焦げ目が付くくらい焼くと、具がトロリと溶けて、生地はモチモチ。

分厚いパンを手でちぎりながらバリバリ、モチモチっと食べる。

コーヒーをすする。

幸せ感じる朝です。

by quilt4 | 2010-01-19 22:51 | CAKE | Comments(4)

つかの間の

a0011999_21484179.jpg

昨日、今日と久しぶりに刺すような寒さから開放され、日差しにも幾分春を感じましたね。

でも又すぐにあの寒さに戻るそうなので、今日は窓を全開して掃除、空気の入れ替えをしました。
日中も暖房で部屋の空気はさぞかし汚れていることでしょう。
そして、キッチンの結露の気になる窓を拭いていたら、乗ってきて掃除の連鎖、止まらなくなってしまいました。

ところが・・・・なんです!

段ボール箱の雑紙入れの底に潜んでいた「黒いヤツ」(名前を書くのも嫌なほどダメ)と出くわしてしまったから、さぁたいへん!!!

弱ってはいたものの逃げられてはいけないので、急いで薬を噴射してフタをガムテープで密閉。
そのまま持っていってもらうことにします(ごめんなさい、ほんと)

この家、無頓着な割には出なかったもので、ついつい油断していたら、去年はポツポツお出ましになったのです。
だけど、まさかこの寒さでは出ないだろうと、すっかり忘れていたもので、それはそれはショックでした。

しかもデカイ!

あのまま冬を越して夏になったら・・・・キャ〜〜〜〜考えただけで鳥肌もの。

その後、必死でキッチンの大掃除になったことは言うまでもないこと、気持ち良く開放感いっぱいだった気分が、一瞬にして鳥肌、涙眼での掃除に激変しました。
おまけにその後、PCで徹底的に調べましたよ〜ヤツらの生態をね!

キレイな花の写真とはうらはらに、なんて話題なの!?
とおっしゃらずに、どうかもうしばらくおつきあいくださいませ。

まず、私はゴキ(あ〜〜〜言っちゃった〜〜〜)が嫌い、というより怖い。
薬を噴霧しても片付けられない。
だから誘引剤を用いてくっつけるなんてことは無理。
とにかく侵入させないためには、好む餌になる匂いを出来る限り放出して置かないことです。

お好みの食べ物は、タマネギなどの葱類、ビール、肉類、油、にんにく、腐敗臭(なんてヤツらだ)アンモニア臭、自分達の匂いなど。
湿っぽく暗い温かい所。
逆に嫌いなものは、甘い花の香り、クローブ、ミント類、レモン、ティートリー、ローズマリー、ラベンダーなどのアロマオイルやハーブ類の香り、風通し日当たりの良い所。

葱類、ビール、肉類、油,ニンニクって・・・好み似てるし。
こりゃ出なかった方が不思議なくらいだわ。

とにかくアロマを駆使して家中拭きまくろうと思い、エタノール、ハッカ油、ユーカリ、ローズマリーを多めに入れて水で薄め、スプレーボトルに入れて用意、犬のオシッコのあと、歩きそうな場所を拭いて廻りました。
これはトイレの掃除などにも殺菌になってとても重宝なので、重そうと共に備えることにします。

よく考えてみると、今までアロマを多用していたから来なかったのかもしれない・・・
去年の夏は忙しくて確かに使用が少なかった!

あ、それから、段ボール箱は隠れるのにとても都合が良く、温かいのだそうです。(路上でも段ボールで人が暮らせるくらいですからね)

この寒い時期に出くわしたお陰で、いろいろ知識を得たし、キッチンぴっかぴか。
しかもアロマが嫌いだなんて、勝ち目ありそうです。

暖かくなるのは嬉しいけれど、春のウキウキする季節にあの姿を二度と見ないで済むよう、徹底抗戦の構えです、私!

by quilt4 | 2010-01-18 23:03 | OTHERS | Comments(14)

愛しのチェリーボンボン♡

a0011999_2145313.jpg

今年も作りましたよ!

半年以上ブランデーに浸かっていたさくらんぼを一つ一つ丁寧に水分を拭き取って並べていく・・・
毎年同じ作業の繰り返しだけど、チョコレートのご機嫌は毎年違う。

今年は部屋の温度は低めだったものの(理想は20度くらい)湿度はなく、テンパリングはいい感じでサラサラでもドロドロでもなくトランペできたと思います。
だから重たいスカートをはいたみたいなサクランボは少なくて、キュッとかわいい形になりました。
a0011999_2212299.jpg

使用したクーベルチュールはカカオバリーのエクセランス、テンパリングは45℃まであげて27℃まで下げ、29℃を保つようにしました。

さぁ、このまま2月中旬まで熟成させましょう。
2月に入るとソワソワしてくるので、皆さんにもそのソワソワをお分けしたく、チェリーボンボンプレゼントを企画しますね。

楽しみに待っててください。
途中経過も報告しますね。(1週間ごとに味見は必要なのよ)

by quilt4 | 2010-01-16 22:15 | CAKE | Comments(18)

ケーク.サレ

a0011999_051744.jpg

ランチにぴったりのケークサレ、作りました。

塩のケーキという意味のお食事ケーキです。
生地の中にはグリュイエールチーズがいっぱい。
野菜もいっぱい。
いい色に炒めたタマネギも入って、あとを引く味です。

小嶋先生のケークサレは、生地がもたつかないように混ぜ方に工夫があり、翌日もフンワリしています。
レシピは「シンプルテクニックのお菓子」に載ってます。

私はこれとスープをいろいろ替えて楽しんでいますが、プチトマトが余るので丸ごと放り込み、青大豆、ジャガイモ、しいたけ、キャベツなどの野菜スープが合うと思いました。

Moreキャロットマフィン

by quilt4 | 2010-01-15 01:20 | CAKE | Comments(11)

エンジン全開

a0011999_1656074.jpg

昼頃、大粒の雪が降ってきました。

「ミッキー」という名のついたビオラ、濃い紫が耳で遠目に見ると確かにミッキー・・・かな?
かわいいので一鉢買ってみましたが、鉢を植え替える前に雪に当ってはかわいそうなので急いで家の中へ避難。

でもすぐに雨に変わりました。

先日の小諸でサッラサラの雪に触れたばかりですが、東京の湿っぽい雪は落ちてはすぐに解けてしまいますね。
保育園のリコちゃん、小諸の雪を思い出して「雪だ〜〜」と、さぞかし興奮していただろうな。

More仕事モード全開です

by quilt4 | 2010-01-12 17:50 | CAKE | Comments(8)

効く!

アロマテラピーに関わる人が「効果ある」という言葉を使うことは薬事法で規制されています。

これはアロマテラピー検定試験にも出たけど、私は販売したりしていないから自分の感覚で「効果」を皆さんにお伝えすることはかまわないと思います。

で、何の効果かと言いますと。
ローズマリーのマッサージオイルです。
ホホバ油20mlにローズマリーのE.Oを2滴、ラベン皿2滴、オレンジスイートを2滴混ぜ、近頃こわばる指の関節と手首をマッサージしていたところ、かなり軽減してきています。

これはお風呂上がりの身体が温まっている時にするのですが、ついでに代謝を促してくれるローズマリーですから気になる所も保湿クリーム代わりにマッサージします。
特にお腹は冷え性の改善にもなるので、続けるうちにはきっとスリムになるはず、と信じて続けるつもりです。

急に左の中指の関節が腫れて痛み、手首の両サイドにも時々ズキンと痛みがくるようになって思い出したアロマオイルのマッサージですが、リラックスしてマッサージすることにより心が落ち着くだけでなく、抗鬱作用を併せ持つ精油も多いので、ちゃんと血液中を駆け巡って科学的に作用しているのです。

どうして痛くなったか・・・思い当たる節はアリ・・・たぶん・・・・ボール紙の切り過ぎ。エヘ
a0011999_2316397.jpg

ヒース(エリカ)
生活の木の飯能店によく行くのですが、ここの入り口付近には背丈より大きなヒースがピンクの花をい〜っぱいつけて、それは見事です。

これは色素沈着、関節炎、通風、リューマチ、膀胱炎、結石予防などに適応する、まさに私の身体に必要不可欠なハーブ!
耐寒性があるので、この植物を小諸へ持って行っていっぱい増やしてみようと思っています。

だいたい気になるハーブや好きなE,Oの香りというのは自分の身体に合っているものなのですよね。
a0011999_074523.jpg

ヒースのハーブはこんな感じ。(実際はも少しかわいいピンクです)
お茶としてはカモミールとブレンドして飲んでいますが、利尿作用があって夜たくさん飲むと夜中にトイレに起きるので注意です。
それから、お茶袋にハーブを入れてお風呂に入れるのも素敵!
関節痛、リューマチにいいそうです。
古くなったハーブはいつもそうしています。

エッセンシャルオイルやハーブは更年期の女性の強い味方
特に寒い冬はお風呂で香りを楽しみながら温まり、乾燥肌も潤うのでうれしいです。(お陰でというか、踵のひび割れにはならないですよ)
よく使うE.Oはラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレス、ペパーミントなど。

さて、今日は生活の木の福袋に入っていたバスビーズのローズマリーを入れて楽しむことにします。(すごくお得でした)

湯上がりのポカポカがほんとに続きますよ♡

by quilt4 | 2010-01-10 00:23 | AROMATHERAPY&SOAP | Comments(14)

やっぱり七草粥

a0011999_1941078.jpg

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草。

全部揃えて(と言ってもパック入りですが)玄米粥にしました。
トリ手羽元をコトコト煮込んで昆布、下仁田ねぎ、わかめ、しょうが、たまご、梅干しが入っています。
それに大好きなセリはたくさん足して、塩、胡椒味付け、で最後に胡麻油。

いつもはここへ玄米餅を焼いていれるんですが、今日から体重管理をしようと思いますので(???)省略しました。
と言うより、我慢!
胃袋にもやさしい七草粥で明日は少しスッキリなお腹を期待します。

ところで、今日は七草をスーパーでパック入りを買ってきたんですが、いつもはカブ、大根、セリと他の野菜で済ませています。
たまには7種類揃えてみようと思い、パックの中の少しずつの七草をひとつずつ愛おしく眺めてみました。

ハコベ・・・こんなだったけ・・・
昔、私が子供の頃は飼っていた小鳥の餌にハコベを与えたものです。
親に言われて江戸川の河川敷に摘みに行ったことを思い出しますが、小さな白い花が咲く柔らかくて美味しそうな葉っぱです。
何だか懐かしい。

今はよもぎなどの野草も草餅が作りたくて摘みたいのですが、農薬の心配や生えている所が犬の散歩道だったりするので、結局粉末を取り寄せたりしてしまいます。

野の草についても知識があるといろいろ役に立つものがたくさんあります。
春になったら小諸で散歩がてら野草摘みをしたいと思いました。

スーパーのものよりもっともっと青臭い野草を使い、天ぷらにして塩を振っただけで食べてみたいものです。

by quilt4 | 2010-01-07 20:30 | FOOD&HEALTH | Comments(14)