<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みんなの作品

今年最後の「みんなの作品」、つい先日仕上がったばかりの作品達をご覧ください。
a0011999_2246248.jpg
a0011999_22462824.jpg
a0011999_2247155.jpg
a0011999_22474955.jpg

ベビーキルト。
二人で通ってこられる生徒さん達の作品です。
同じデザインを色違いで。
色からおわかりかと思いますが、男の子用と女の子用です。

かわいい♡
a0011999_22502937.jpg

ペットボトルケース3種類。
ペットボトルにはやはりカバーが要りますね。
温かい飲み物はともかく、冷たい飲み物には必需品です。
タオルやティッシュでくるんでバッグに入れているという方が多いので、これはヒタヒタと浸透しつつあります。

さて、今年も残すところあと一日で終わってしまいますね。
私の今年の更新はこれで最後になりますが、ずいぶん更新をさぼってしまったこと、反省しています。

仕事の状況、小諸の状況、お菓子のこと、私にはたくさんの方が更新を待ってくださっているということに改めて気づきました。
2週間以上さぼった時にブログのお友達から心配していただいたり、ゴルフの仲間からも「楽しみにしてるのにいつ開けても画面が変わらない!」とお叱りを受けたりで、私としてはこのブログは勝手気ままな遊びの域を超えて、仕事の一部と自覚しているつもりでいるのですが、とにかく今回は言い訳無しに反省してしまいました。

ブログの作品から作品が生まれ、それを又アップすることによって「生き甲斐」と言う言葉をいただく程、やりがいを感じてくださる方もいらっしゃいます。
そんな期待を裏切らないように、来年はもっともっとこのブログを充実させていきたいと思います。

それから、今年はリコが保育園に入って風邪をよく引き、その子守りのたびに風邪がうつり、10年分くらいまとめて寝込んだような気がします。
気ばかり前に進んでも身体がついていかないことがどれほどしんどいかよくわかりました。
来年はリコも免疫がついて元気で頑張ってくれることを祈ります。
とにかく健康第一です。

さて、最後に、いつもコメントをくださる皆様、今年も気にかけてくださってありがとうございました。
忙しい仕事の合間のひと言、心から感謝いたします。
来年もおいしく楽しいブログを前向きに書き続けていくつもりですので、どうかよろしくおつきあいくださいませ。

忙しい年の暮れ、お正月と体調を崩したりすることのないよう気をつけてお過ごしくださいね。

では、又来年!

by quilt4 | 2009-12-30 23:44 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

ケーキ、続く

a0011999_0331881.jpg

私の仕事納めは昨日、26日でした。

今年最後の教室のおやつはロールケーキ。
生地を大きく焼いてフルーツたっぷり、巨大ロールケーキとなりました。
お茶はLUPICIAのシャンパーニュロゼ、ストロベリーとシャンパンの香りの紅茶です。
頂き物ですが、やさしい味のケーキによく合い、とても気に入ってます。

さて、今年も一年間、楽しくおいしい教室を目指して頑張ったつもりです。
たくさんの作品が生まれ、たくさんの笑顔に会えました。
それというのも、たくさんの素敵な生徒さん達に恵まれたからだと感謝の気持ちでいっぱいです。

来年もティータイムの「わぁ!」という歓声を聞くためにお菓子作りにも今以上精進するつもりです。
お喋りに花を咲かせながら少しずつでも完成するまでいっしょに楽しみましょうね。

来年も素敵な作品、期待しています!

by quilt4 | 2009-12-28 00:56 | CAKE | Comments(10)

いろんなケーキ作ったよ!

a0011999_044751.jpg
a0011999_0443138.jpg
a0011999_0445598.jpg

中沢の生クリームについていたレシピにかわいいスノーマンケーキがありました。
そこで、今日はリコちゃんに、バアバサンタがプレゼントと「リコちゃんマンケーキ」を作って持っていきました。
これにはリコもリコママも大喜びでした。
中は生チョコのフルーツクリーム(キーウィー、バナナ、いちご、パイナップル)が詰まっています。

そうそう、今朝のこと、リコはサンタが置いて行ったプレゼントを見て目をまん丸にしてびっくり、そのあと泣きべそかいて喜んでいたそう・・・・何だかもらい泣きしそうなバアバです。

誕生日とクリスマスくらいしかオモチャは買ってあげないせいか、「今日はどうしてこんなにたくさんプレゼントくれるの?」とキョトンとしていました。
a0011999_0554477.jpg

キョトンと言えば、こちらはキントンなんですが・・・。

朝からケーキを作りながら端っこを口に放り込んでいたら、ブログのお友達から栗きんとんが届きました。
私にもサンタさんからプレゼント?
この日に美味しいものが届くってうれしいものですね〜

ケーキがオーブンに入っている間に、早速お茶を入れていただきました。
これは、岐阜、中津川の「すや」というお店のもので、やさしいホックリした味わい深い栗きんとんです。
胃の中が先日からバターと粉になっていたもので、和菓子とお茶は新鮮でホッとひと息です。

それにしても美味しいものをご存知ですね。

あ、り、が、と〜!

by quilt4 | 2009-12-26 01:15 | CAKE | Comments(12)

☆Merry Christmas☆

a0011999_0204384.jpg

今日は出張のパッチワーク最後の日、イチゴのケーキでティータイム。

今回は小嶋ルミ先生の新刊本「おいしいコツがいっぱい!ミトン流シンプルテクニックのお菓子」の「いちごのショートケーキ」レシピで作ってみました。

クッキー、マフィン、スポンジケーキの基本の基本がしっかり書かれていて、私達が受講しながら一生懸命メモしている内容がSIMPLEのマークで表示してあり、とてもわかり易い本だと思います。
その中から作ったものは、まんまるサブレ、フルーツのロールケーキ、ケークフィナンシェ、そしてジェノワーズ。
とても丁寧な説明と写真に、受講中の先生の口調や手さばきまで浮かんでくるほど。
私が作りたい内容がほとんどこれ一冊にまとまっていて、作るたびに本を探していた手間が省けそうです。
オススメです!
a0011999_0474961.jpg

クリスマスプレゼント用のクマさん達。
パネル柄のクマさんを切り抜いて作りました。
生地は鎌倉スワニー、ブルーの地にクマと♡と花が並んでいて、あまりにキュート!

真ん中のお菓子はケークフィナンシェをツリー型で焼いたものです。
何故かマドレーヌがあまり好きじゃないもので、このような型にはフィナンシェにしているのですが、このケークフィナンシェは卵黄と卵白をいっしょに泡立てているのでソフトで甘さもフィナンシェより控えめ、とても気に入りました。

さて、夜も更けてきました。
子供達はいい子でサンタさんを待ちながら眠ったかな。

by quilt4 | 2009-12-25 01:03 | CAKE | Comments(8)

フォトフレーム

a0011999_2343022.jpg

Merry Christmas♡

プレゼントを楽しみにする人、サンタさんになる人、今頃みんな忙しいんだろうな。

うちの子供達が小さい頃、私はしっかりサンタさんやってました。
子供が寝入った頃を見計らって、そーっと枕元にプレゼントを置くのは少々スリルを感じて楽しかったものです。
それよりも翌朝、子供の反応を見るはもっと楽しかった。
「ママ〜サンタさんに○○お願いしたのに違うのが来た〜」
「ほんとだ!サンタさんきっと他の子のと間違っちゃったんじゃない?」
高いオモチャをねだられた年はこんなこともありました。

思えば、私の父は私達を突然びっくりさせて喜んでいましたっけ。
「ただいま」の声で玄関に飛んで行くと、何やら中でゴソゴソいう箱を抱えています。
その中身は子犬だったり、子猫だったりするのです。

クリスマスも勿論、父がサンタです。
2段ベッドの上で寝ていた私の足元に、プレゼントをヨイショと持ち上げているのを寝た振りしながら緊張して布団をかぶっていました。
でも翌朝は「ありがとう」って親にお礼を言ったような気がします。

リコママは言います。
「サンタさんがプレゼント持って来てくれるって信じていた。それがとっても嬉しくて幸せな気持ちだったからリコにもそうしてあげたい」と。
そして「いい子にしていないとサンタさん来ないよ」と母親の決まり文句を言ってました。

「サンタさん来たよ!」リコの喜ぶ顔が見てみたいものです。

さて、上の画像はフォトフレームです。
これはプレゼント用にもしたのですが、出来上がってからスワロのアイロン接着のビーズをキラキラつけました。
柊は取り外し出来るので、クリスマス以降は普通に使えます。

最近フォトフレームに凝ってずいぶん作りましたよ。
ちょこっとプレゼントに最適だし、小さく作るとあちこち写真が飾れてとてもかわいいものです。
a0011999_0182893.jpg

裏にも凝ります。

それから、こんな額も。

by quilt4 | 2009-12-23 00:41 | CARTONNAGE | Comments(8)

今年最後の

a0011999_237997.jpg

ご無沙汰してしまってごめんなさい。

今日は小諸に行ってきました。

マイナス1度で曇り予報だったにもかかわらず、朝からいいお天気に恵まれ、お正月用の買い物を兼ねた忘年会にワイワイでかけました。

LANDでは一人でお留守番のトナカイ君がお出迎え、私達が行くことを知って妹がきっとこんな風に置いてくれたんだと思います。
冷たい冷たい空気の中、心はホッとあったかくなりました。
a0011999_024497.jpg

a0011999_23302876.jpg

中棚荘、はりこし亭です。
私はここが大好き、小諸に行くと必ず寄ります。
a0011999_2336102.jpg

これ、新そばとデザートがついて2000円。
気に入りました!

このあとリンゴ風呂、露天風呂に浸かって幸せを噛みしめていたのですが、その時ちらついてきた雪、これが着替えて外に出るほんの数分の間に積もりだし、吹雪になり、あっというまに雪景色になってしまってびっくりしました。
a0011999_23444550.jpg

車に積もった雪ですが、サラサラ、パラパラ、まるでグラニュー糖が降ってきたようでした。
これほどサラサラの雪は初めて!
少し興奮しましたが、あまりの吹雪に急いで帰路に。

ところが、佐久の駅を越えた辺りではまるで線を引いたように日差しがあって、雪景色はうそのようでした。
日本海側の豪雪の影響なのでしょうか、遠くから見えた浅間山の回りにかかる灰色の雲は雪雲だったのですね。
不思議な世界を体験したという感じですが、山の自然の怖さがわかったような気がしました。

今日が今年最後の忘年会を兼ねた小諸でした。
一年間少しずつですが進めてきた夢のLAND計画、近頃では実家に帰るような気にさえなる心のよりどころになりつつあります。
地面が凍る冬の間、作業はほとんど進まないと思いますが、その分夢を膨らませ、心の中で温めながら春を待つことにします。

by quilt4 | 2009-12-19 00:21 | DREAM | Comments(6)

箱への思い

a0011999_18543942.jpg
a0011999_18551591.jpg

いつか作ってみたかった、このフレンチスタイルの箱。
本を見ながら作ってみました。

バインダーにも使ったとっておきの生地をフタに使い、その花柄を活かすためのハートやピンクのレースを使ったりもして、甘く優しい箱になりました。
ただ、大きめのフタに柔らかい生地を使ったため、綿はもう少し厚めにした方が良かったかもしれません。
それから、フタの位置には相当気を使ったつもりでしたが、開けて締めてみるとちょっと後ろにいってしまうのです。
と、問題点はありますが、眺めていると思わず頬が緩む「お気に入り」なひとつになりました。

この箱の蓋を開ける時、子供の頃に叔母にもらったアメリカのチョコレートの箱を開ける心のときめきを思い出します。
きちんと並べられたチョコレートを一粒ずつ大切に食べた後、チョコレートの香りがいつまでも残っているその空き箱に小さな宝物を入れて大切にしていました。

できることなら私と同年齢くらいのヴィンテージ布を使っててこの形の箱を作り、子供の頃のワクワクした気持ちに浸りたいと思います。

まだあります

by quilt4 | 2009-12-03 21:00 | CARTONNAGE | Comments(14)