<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ツリーハウス

a0011999_22293485.jpg

今回はツリーハウスにとりかかりました。

妹の相方が綿密に作った設計図に従って・・・・
a0011999_22325635.jpg

松の木に土台作りです。

見ている私達はもう「トムソーヤ」の気分、なんだけど・・・・
何といっても男手不足の状況で頑張っているので、いつ完成するのやら。

力持ちを自負する私もこの作業は無理だなぁ。
美味しいケーキを焼いて応援するしかない。

楽しみっ。でしょ!?

by quilt4 | 2009-09-28 22:44 | DREAM | Comments(6)

実りの秋

a0011999_2025196.jpg

真っ赤なりんご
a0011999_20271037.jpg

真っ白なそばの花
a0011999_2028125.jpg

黄金色の稲穂と青い空、そしてクッキリ浅間山。

実りの秋、素晴らしい!

by quilt4 | 2009-09-26 20:31 | DREAM | Comments(8)

バーベキュー炉

連休で小諸にでかけました。
22日の帰り道は関越の大渋滞に巻き込まれ、6時間かかって家に着き、そのあとグズグズしていた風邪が爆発、残りの2日間寝込みました。
せっかくのお休みなのに・・・
仕事が始まれば治るんです。これはいつものこと。
ま、私にとっての休養は、こんな形でしか取れないことを身体は知っているんですね。
a0011999_2353495.jpg

前回完成したバーベキュー炉です。
暗くなって完成したので、今回写真を撮るのがとても楽しみでした。
a0011999_23303611.jpg

夕方になり、夕飯の支度のために火を入れました。

感動です。
a0011999_23323455.jpg

炭火が落ちつくと、お肉を焼きます。
ご飯を炊きます。

このあと、秋刀魚を焼いたりパンを温めたり、ダッチオーブンでラタトゥイユを作ったり、大きなバーベキュー炉は2段で仕事してくれますから凄いです。
a0011999_23462422.jpg

これは朝の目玉焼きとソーセージ。(子供達からのリクエスト)

もう私の頭の中は作りたいものでいっぱい!
家に帰ってからも布団の中で、林檎ジャムを煮よう〜、シチューを作ろう〜、トマトソース(勿論地の野菜でね)を作ろう〜と次から次へと「バーキュー炉メニュー」が熱で温まった脳みそを駆け巡ります。

そうだ、バジルが育ち過ぎていたから、あれを何とか料理しなくちゃ!

続く。

by quilt4 | 2009-09-25 23:47 | DREAM | Comments(8)

ブラムリーケーキ

いつもの「林檎ケーキ」ですが、ブラムリー100%で作ったので「ブラムリーケーキ」にしました。
a0011999_19365957.jpg

甘煮はアップルパイ用に煮たものを細かく刻み、アーモンドプードルとコーンスターチを入れてしっとりフンワリを目指しました。
a0011999_19425684.jpg

サークルのおやつになったブラムリ−ケーキ。

シナモンとクローブでスパイシーなので、もう少し林檎を増やしてどっしりした方が好みかな。
次はコーンスターチを入れずに林檎を増やしてみよう。

発酵バターの香り

by quilt4 | 2009-09-17 20:49 | CAKE | Comments(16)

APPLE PIE

a0011999_1965822.jpg

ブラムリーの皮と芯を取り、一割強のグラニュー糖をまぶして煮ました。
とても酸っぱいリンゴなので、紅玉より多めです。
a0011999_19114053.jpg

ブラムリーは、すぐにとろけてしまうので、四つ割りを横半分、8等分くらいに大きく切ります。
こうすると、ゼリー状の甘いリンゴが固形の酸っぱいリンゴに絡んでいい感じ。
a0011999_1917325.jpg

190度で30分から焼きした生地に、煮たリンゴを650g詰め(18cmの深めの型)、フタの生地をかぶせて190度で40分。

サクサク、パリパリのアップルパイの出来上がり〜!
a0011999_19294983.jpg

ね、この厚み。

素敵でしょ!
a0011999_19312178.jpg

ちなみにパイの底はこんな。

これ、片手で持ち上げ、もう片方の手でシャッターを切った!
パイのむこうに見えるのは天井です。

スルスル・・・おっとととと。

カメラマン兼助手、何でも一人でこなさなければならないから、こんなふうに手の足りないこともしばしば。
だけど、出来上がったパイも一人で好きなだけ・・・

by quilt4 | 2009-09-13 19:54 | CAKE | Comments(24)

今年最後の。

a0011999_15394728.jpg
a0011999_15401024.jpg

先日、小諸のスーパーでルバーブと新生姜を買ってきました。
ルバーブは勿論、新生姜はもうおしまいと思っていたもので「林檎仕事」の前にストックしておこうと、せっせと煮ました。

ルバーブのグラニュー糖は50%、全体にまぶしつけて一晩置き、そのまま中火強で煮詰めたものです。

新生姜は、皮をむいてから計ったものと同量のグラニュー糖を用意、水に漬けずに3回煮こぼし、そのあとグラニュー糖とひたひたの水で煮る、今回は1時間15分でサラサラの再結晶となりました。
結晶が始まってからは、火を止めてからもしばらく鍋を揺すり、生姜を宙に舞い上げながら砂糖をまぶすようにすると、白くてきれいに出来るようです。

毎年夏の間中、教室の度に誰かしらが「失敗して飴になった」だの「成功!」しただのと、とかく話題になっていた新生姜のコンフィーですが、今回をもって秋の保存食作りに移行。
そのあとは、栗やりんごの仕事が待っています。

ただ、連休に又でかけますので、その時までルバーブ及び新生姜がまだあったら買ってきます。
欲しい方は連絡くださいね〜

by quilt4 | 2009-09-11 16:04 | FOOD&HEALTH | Comments(2)

「赤」の仕事

a0011999_20383675.jpg

今週はカメラのワークショップ、カルトナージュ講習と2日連続でした。

これは、自分で撮った写真で作った時計。
モデルは、届いたばかりのブラムリーさん、文字は黄緑のかわいい林檎をよりかわいく見せるために選んだ
カラッと明るい赤で。

どの色にも言えることですが、ほんの少し違う赤になると雰囲気がガラッと変わってしまいます。
赤は特にそう思います。
目立つからでしょうか。
キラリと光る脇役を演じてもらいたいのに、主役をくってしまうことがあるので気を使います。
それから、プリンターによってもずいぶん仕上がりが違いますね。

この赤は気に入りました。
ブラムリーさんを美味しそうに見せるいい仕事してくれてます。
a0011999_20515529.jpg

皆さんの作品です。

この日はランチ付き。
いつもおしゃれなセッティングで美味しいランチをいただき、いろいろ勉強になります。
あと1回で終わるワークショップですが、みなさんとも仲良くなれて、ずっと続けたい気持ちになってきました。
a0011999_20555329.jpg

それからカルトナージュはペン立て。
前回作ったティッシュボックスと同じニワトリ柄で。
a0011999_2057839.jpg

こちらはザラッとした質感の麻布なので、中はシックなクロスでと思っていたらピッタリの赤がありました。
トサカの赤とリンクして良かった!

カルトナージュは、色選び、生地選び、出来上がるまでの工程にはパッチワークと共通の楽しみもあってとても楽しいクラフトです。
しかも一日で出来上がる!

出来上がった途端、「キャッ、かわいい!」と思わず口に出してしまう私です。

by quilt4 | 2009-09-09 21:11 | CARTONNAGE | Comments(12)

林檎の季節

a0011999_2143263.jpg

日曜日の小諸は晴天で、気持ち良い秋風に吹かれて仕事してきました。

この日、私と妹の仕事は、テーブル作りとレンガ運び、及びバーベキュー炉作り。
前回、娘が一生懸命皮をむいた丸太を使いました。

みんなの力が結集して出来上がったテーブルで食べるごはんは最高においしかった!
a0011999_21181981.jpg

「ペンキ塗り立て」ですよ〜

今年初のAPPLE PIE!

by quilt4 | 2009-09-07 21:46 | DREAM | Comments(8)

にゃん’s

息子夫婦の飼っている猫達。
a0011999_2353358.jpg

ボノ
長男。
のんびりおおらか。
a0011999_2381789.jpg

アクア
次男。
とにかくやんちゃ。
a0011999_2394921.jpg

虫を狙っているアクアと、それを見守るリコ。

by quilt4 | 2009-09-04 23:14 | CAT&DOG | Comments(8)

Popcorn Maker

a0011999_22333270.jpg
a0011999_22335034.jpg

ことしの誕生日には、家族からポップコーンメーカ−をもらいました。

コストコで買う洗剤みたいなボトル(3.63kgーちょっとしたエクササイズ!)にギッシリ詰まっているコーンを、小さなカップ1杯チャラチャラと入れ、サラダ油を大さじ1杯回してサービングボール(これがかわいいんだ!)をかぶせてスィッチON。
a0011999_22501061.jpg

シャフトがクルクル廻って2〜3分、コーンが温まってくると、ボトルの表面が曇ってきます。
破裂の瞬間が見たくて顔を近づけると、その時「ポクッ!」(表現がへんですか?)

ちょっとびっくりしますが、ちょっと快感。

そのあとはポクポク、ポコポコ、キシキシ(膨らんだコーンの摩擦音)・・・あっという間に破裂して音がしなくなったらおしまい。
a0011999_22565654.jpg

ホラ、この通り!
a0011999_225882.jpg

別のボールに移して塩とバターでシャカシャカすれば出来上がり。

元気に弾けていくポップコーンを見ているのはワクワクしますよ〜
それに、ヴィンテージな感じの赤と、スカラップのボトルがかわいくて、キッチンも明るくなるし、全体のデザインもツボ!
これは生徒さん達の前で実演してキャーキャー言わせて楽しむことにします。

調べてみました

by quilt4 | 2009-09-01 23:41 | GOODS | Comments(16)