<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オーブンミトン

a0011999_23224079.jpg
a0011999_23233998.jpg

5月の講習はスフレロール。

プレーンと抹茶です。
一枚を半分にして細く巻いてありますが、2種類作れて気に入っています。
そしてなんと言っても食べ易いし、持ち運びも楽。

美味しい抹茶を分けていただいて、3回作りました。
中のあんこは自分で煮ますが、少し甘めにした方が合うようです。
メレンゲの立て方など、いつものロールケーキとは違い、フワ、モチっとした食感にするためにきめ細かい柔らかなクリーム状にしますが、焼き上がりが楽しみな工程です。

今、この抹茶ロールが生徒さんにとても人気です。
これまた練習あるのみ、ですね。

ピクルス

by quilt4 | 2009-05-31 23:43 | CAKE | Comments(16)

箱、箱、箱!

a0011999_13495734.jpg
a0011999_13501370.jpg

バインダー、クリップボードに続いて立体の箱(そりゃ立体ですが)を作ることができました。

楽しいです、実に。

カルトナージュとは、厚紙をカッターで切って立体に組み立て、水張りテープで補強し、布をボンドで貼って箱に仕上げるフランスの箱作クラフトのことです。

私はこの技術にキルトをプラスした箱作りをしたくて世田谷まで講習を受けに通ってるのですが、今回は「お道具箱」ということ、カルトナージュの道具が一通り入るサイズの箱を教えていただきました。

ぼかしの入ったハワイアン柄を使いましたが、ちょっとシックで物足りない・・・
そこで家で眠っていた制作途中の物を張り付けてみました。
キルトとカルトナージュのコラボ作品、遠慮がちに第一号です。
箱の裏にはゴチャゴチャしがちの鉛筆とヘラを収納するサックを縫い付けてみました。

うん、ちょっと私らしくなったかな。

何でもそうですが、物作りにはキチンと押さえなくてはいけないポイントがあるもので、そこをいかにスピーディーに習得するか、ですよね。

箱作は勿論、キルトもお菓子もプロに習えばポイントは頭に入るんです。
そこから指先に指令が走る。
ただしその指令を忠実に手が従えるかどうかというところが問題なんですね。
へたをすれば脳が指令を出すことを忘れたり、その前に脳にインプットすら出来なかったりする事態も起きるわけです。

緊張感を持って先生の話に耳を傾け、脳にしっかり収め、冷静に指先に伝え動かす。
「習う」って実に楽しいことです。
こちらでは、箱が作れるようになるだけではないたくさんのことを、私なりに習得しているつもりです。
人に物を教えることが、とても楽しくなってきたこの頃、時間の許す限りいろいろな所へ出かけて、何かを習得しようとする魅力的な方々とたくさんお会いして、自分を肥やしたいと思っています。
a0011999_14222831.jpg
a0011999_14224550.jpg

もう一つ作りました。
ザックリした麻の蓋に、やはり切ってあったプルメリアをアップリケして綿で膨らみを出してみました。

綿の厚みの問題もあるので、キルトは落としだけにしましたが、基本をしっかり身につけつつ、素敵なパッチワークの箱に少しずつ挑戦してみます。

まだあるよ

by quilt4 | 2009-05-29 14:48 | CARTONNAGE | Comments(10)

新生姜の季節

a0011999_16523328.jpg

雨の予報を逃れたものの、湿度は確実に上がってきていると思われる一日でした。

蒸し暑いこれからの季節に爽やかさをくれる新生姜、今年もいっぱい手に入れて作りましたよ、いろいろと。

毎年おなじみのコンフィーは3キロ(正味)作りました。
2回煮こぼしてからシロップの中で汁がなくなるまで1時間半以上かかりました。
量が多いため水も多かったからだと思いますが、そのぶん柔らかくておいしいような気がします。
ここで再結晶したグラニュー糖をお菓子や料理に使うことがとても楽しみです。
a0011999_1754855.jpg

小嶋先生のレシピによる新生姜の甘煮。
これを刻んで入れたパウンドケーキやタルトは初夏のお菓子の代表です。
a0011999_1792317.jpg

ミントティーに甘煮のシロップを入れるとおいしいです。

このお茶に合うクッキーはスパイシーなオートミールクッキーかな。

生姜のコンフィー入りだよ!

by quilt4 | 2009-05-23 19:54 | FOOD&HEALTH | Comments(10)

楽しいお散歩

a0011999_22323491.jpg
a0011999_2233745.jpg

娘のお休みに合わせて昭和記念公園にでかけました。

ポピーが風になびいてきれい!

リコはお滑り台で何度も何度も繰り返し遊んでいます。
a0011999_23302974.jpg

リコママが見つけた四ツ葉のクローバー。

クローバーの草の上に座った途端見つけたので、大喜びでした。
私も一生懸命探しましたが、そうあるものではないんですね。
とうとう見つかりませんでしたが、今日は楽しいお休みになりました。

明日から又仕事頑張りましょう!

by quilt4 | 2009-05-22 23:45 | TRIP&FLOWER | Comments(6)

スフレチーズケーキ

a0011999_19505734.jpg

キリのクリームチーズ、1kgの箱入りを買ったので、チーズケーキは3つ目です。

生徒さんのチーズケーキランキングは、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、NYチーズケーキの順のようです。(あくまで自家製の場合)

おやつがチーズケーキだと、いつもそんな会話で盛り上がりますが、私はNYチーズケーキに1点です。
他のどんなお菓子にも共通しているのは、フワフワ好きな方が多いということでした。
ロールケーキにシフォンケーキもフワフワ〜ですね。

ところでキリのチーズ、私はこれが冷蔵庫にあると幸せです。
パンにママレードとキリのクリームチーズをたっぷりのせて・・・・珈琲をおいしく入れることに朝から精力を注ぎ込みます。

今日の常備菜

by quilt4 | 2009-05-20 20:53 | CAKE | Comments(8)

バナナとオレンジピールのパウンドケーキ

a0011999_21142163.jpg

本日の教室のおやつはこのパウンドケーキとスパイシーなオートミールクッキーにしました。

自家製オレンジピールはたくさんストックしてありますから、ジャンジャン使います。
バナナも何日か暑かったせいかあっという間に熟してしまったので、これ又たくさん使いました。
それらとアーモンドプードルと焼き上がりに塗ったキルシュとで、とてもしっとりなケーキになりました。

大きな四角い型で焼いて12等分、このコロンと四角い形が好き。

それから、写真は撮り忘れましたがオートミールクッキーのスパイシーな香りとも合うと思います。

香りと言えば

by quilt4 | 2009-05-14 21:53 | CAKE | Comments(8)

Mother's Day

a0011999_2113928.jpg
a0011999_21133212.jpg

延期になっていた子供達のバースデイパーティーと母の日がいっしょになり、お花やプレゼントの飛び交う楽しい日になりました。
a0011999_21195463.jpg

娘のリクエストのレアチーズケーキ、ハート型にしました。

私だけでなく、子供達もみんな体調を崩していたようで1ヶ月遅れでやっと会うことが出来ましたが、元気に明るい笑顔を見せてくれたのでホッとしました。
仕事もとても忙しいとのこと、身体にはほんとに気をつけて欲しいと思います。

健康で笑って過ごせること、これだけが母の願いです。

a0011999_2127562.jpg

ご飯を食べに行ったレストランの庭で、夢中でレンゲを摘むリコ。

お花が大好きなんですが、摘んでいい花と植え込みの花の区別がよくわからないみたい。
「このお花は摘んでもいいんだよ」
「ほんと?!リコ、ママにあげるんだ〜」

リコママ、最高の母の日のプレゼントをもらったようです。

by quilt4 | 2009-05-10 21:34 | OTHERS | Comments(6)

元気です!

a0011999_22553470.jpg

今日から仕事。

ティータイムのケーキは「桜の塩漬けと小豆のシフォン」にしました。
ケーキは久しぶりに焼くような気がするけど・・・朝、準備をしていると心身がキリッとしてくるのがわかりました。
この軽い緊張感はやはり必要ですね。

このシフォンケーキは小嶋先生のレシピですが、小豆は家で煮たので甘味が少なく、桜の塩味とマッチしなかったかも。
生クリームには抹茶を混ぜました。

夕飯は友人とホテルのバイキングに行ってスタミナ補給。
胃が小さくなっているせいか、気合いの割に入らなかったのがちょっと心残りではありましたが、美味しいものとおしゃべりは最高の薬です。

そして、キレイなスィーツ達に刺激を受けて「ケーキ作りたい気持ち」がムクムク湧いてきました。

さ、頑張らなくちゃ!

by quilt4 | 2009-05-07 23:13 | CAKE | Comments(16)

a0011999_14132723.jpg

葱をたくさんいただいたので、大好きなヌタ。
昨日は小柱、今日はホタルイカ、少々甘めの酸っぱめが好みなので麹味噌、砂糖、酢、みりんをペロペロと味見しながら混ぜ混ぜします。

サッと湯がいた葱の甘さとトロミがたまりません。
a0011999_1427182.jpg

それから葱のポタージュ。

ベーコン、セロリ、ゴボウと共に大量の葱をフードプロセッサーでガーっとやるんですが、葱の繊維はなかなか手強く、なめらかなポタージュにするには濾さなければだめです。
だけど、勿体ないから私はそのまま食べます。

牛乳と生クリームで伸ばしてフンワリやさしい栄養満点ポタージュ、オイル漬けのドライトマトとパンがぴったりです。

これだけ葱を食べると身体がポカポカしてきます。
「風邪の引き始めに葱」と言われますが、身体を温めて熱を下げる薬のような野菜なんですね。

私の風邪は1週間を過ぎ、まだ咳が残ってスッキリしません。
体重は3キロ近く減り2キロ戻りましたが、体力を消耗する風邪でまいりました。。。。

by quilt4 | 2009-05-05 15:14 | FOOD&HEALTH | Comments(9)