<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のおやつ

a0011999_20194194.jpg

ダブルチョコチャンクは梨さんのレシピです。
アーモンドスライスがカリカリ、チョコレートはビターにしてゴロゴロ入れたらとても美味しかったので、
a0011999_20225547.jpg

今度はぶっかきチョコ、チョコチップ、キャラメルチョコチップを混ぜて、クルミをたくさん入れて作ってみました。

あら熱が取れた頃のチョコレートはトロリンとしてたまりませんね。
すっかり冷めたらカリッとして、これまたたまりません。

それと林檎ケーキが本日の教室のおやつでした。

デトックス効果

by quilt4 | 2009-02-26 21:08 | CAKE | Comments(10)

みんなの作品

a0011999_2392730.jpg

お孫さんのために作ったベビーキルト。

退院の日に間に合わせるために徹夜となったそうです。
産院に持っていくその日に見せてくれて、とても感激しました。

やさしい色の綿サテンのハワイアンキルトは女の子とわかってからはピンクの花を増やし、キルトは少なくして赤ちゃんをふんわり包めるようにしました。
a0011999_23104726.jpg

四角繋ぎのバッグ。
素敵な色合いに合わせて紺の持ち手を付けてできあがりました。
a0011999_23221966.jpg

シックな色のハワイアンポーチ。
ファスナーをカーブにつけて肩にかけやすくしました。
ドットの地が素敵です。

皆さん、お疲れさま。
燃え尽きないで、また新しい作品に挑戦してくださいね(笑)

糸も針も使わない作品

by quilt4 | 2009-02-24 23:49 | PATCHIWORK QUILT | Comments(12)

パン!

a0011999_22295413.jpg

夕方、妹から届いたパン。

発酵に時間がかかり、しかも古いオーブンで苦労して焼いたパンをこんなに!

焼いてパリパリの表面は香ばしい小麦の香り、中はふんわりモッチリで何とも味わいのある生地です。
パン好きの私の心を鷲掴みにするこのパンは、妹が週1回勉強に行っては毎日焼いているもの、私も自分でパンを焼くのですが、ここまでくるともうかないません。
ケーキ係として役割分担させてもらい、パンと物々交換しています。

明日はこの素敵なパンに合うシチューを作って楽しむことにします♪

by quilt4 | 2009-02-21 22:53 | CAKE | Comments(20)

HAPPY VALENTINES DAY

a0011999_23462186.jpg

プレゼント企画も終わってホッと一息の暇もなく、今日も一日お菓子を焼いていました。

いろいろ型を揃えるのが楽しみなんですが、今一番気に入ってるのがこれ。
ハートの形が抜けるクッキー型と、gomaさんに教えていただいたハートのプチケーキ8ヶ焼ける型。
これはハート形にくぼみが出来るので、そこにチョコやジャムを入れたいと思っていたのです。
そこで、グランマルニエショコラを焼いてフランボワーズジャムを入れてみました。

が、夜の写真はだめですね。
フランボワーズの赤もきれいじゃないし、クッキーの色も美味しそうじゃない。
ま、仕方ないか。

それより、ハート柄のお皿かわいいでしょ!
100均で見つけちゃいました。
去年もハートのお皿をバレンタインデーに衝動買いしたことを思い出しましたが(自分にプレゼント?)、今年は安く済みました。

大小5枚ずつ買って去年の1枚より安い!

今日は早速教室のティータイムに使ってみたけど、バレンタインデー気分を盛り上げてくれましたよ〜♪

撮り直しました

by quilt4 | 2009-02-15 00:12 | CAKE | Comments(12)

抽選結果です

a0011999_16371361.jpg

リコちゃん、お名前の紙を混ぜ混ぜしています。
こちらはいつもコメントくださる方組、2名を迷って選んだ結果、
a0011999_16415941.jpg

「yukaさん」と「TAEKOさん」
a0011999_16431844.jpg

そして「ちょこらさん」でした〜!

良かったですね!

リコは訳もわからず少々興奮気味です(笑)

今回、たくさんの方に応募していただいて幸せでした。
ほんとにいつも皆さんにお菓子を送りたい気持ちでいっぱいなのですが、ハズレてしまった方、すみません。。。
是非次の機会の挑戦、お待ち申し上げます。
a0011999_16492868.jpg
a0011999_16494843.jpg

妹宅の庭の夏みかんで作ったママレード。
毎年同じものを作り続けていますが、ミカンは勿論自然のままのもの、糖分は55%で他には何も加えていません。
プレゼントに入れますので、どうぞ召し上がってみてください。

さて、当選された3名様、ご住所、お名前、電話番号を鍵コメントにて私にこっそりお伝えくださいね。
バレンタインデー当日に届くように準備が進んでおります。

皆さん、ありがとうございました!

by quilt4 | 2009-02-12 17:00 | CAKE | Comments(34)

子守り

a0011999_23124137.jpg

プレゼント企画の記事のまま更新せずに、ついに締め切りの時間になってしまいました。

リコママがインフルエンザにかかり、リコを先週から預かっています。
「リコ、ママに会いたくなっちゃった・・・」
「ママお熱治ったかな」
リコにとっても試練の時、バアバは図書館に連れて行ったり、妹と会ったり、実家に連れて行ったり、公園に行ったり、手を替え品を替え、リコと楽しく過ごせるように努めながら子守りに明け暮れています。

リコはミニーが大好きです(キャップはリコに焼きもちを妬くので2番目です)
今日も帰宅の車の中、家のそばまで来ると「どこのお家に帰るの?」「ミニーのお家だよ」「リコミニーがだいしゅきなの」
とごまかされてくれます。

実は結構気難しい年より猫のミニーさん、あまり人に打ち解けようとはしないのですが、近頃自分からリコのそばに行ってゴロゴロゴロとすり寄ります。
見ている私はヒヤヒヤしているのですが、リコはいっこうに怖がらずに身体中さわります。
時々しつこくてシャーっとやられますが、すぐに又こんな風。
ミニーさん「やれやれ。。」といった表情でしょうか。
a0011999_23333193.jpg

キャップはリコを自分より下だと思っているらしく、ジイジのそばにリコがいると怒ります。
(キャップは爺さん子です)
いつか逆転する時がくれば、キャップは又うちでは一番下にランクダウン。
犬ってそういう所がめんどうでもありますね。

ピンクのクネクネわんこは、お腹にカイロが入るようになっています。
手触りもフワフワで首に巻くと、とてもあったか。
妹がリコにくれたものなのですが、「これ、ママにあげるんだ〜」

リコはママがとにかく大好き。
髪をとかしてあげて「かわいくなったよ」と言うと「ママみたいに?」

早く風邪を治して、いっぱい抱きしめてあげてほしいと思います。

締め切りです

by quilt4 | 2009-02-12 00:18 | CAT&DOG | Comments(10)

今日のおやつ

a0011999_20472057.jpg

フルーツケーキ、リンツァートルテ(復習です)、それからなぜか甘納豆です。
お茶はマリアージュフレールのフリュイルージュ、優しい香りのフレーバードティーを合わせました。

フルーツケーキは洋酒をたっぷり染み込ませ、美味しくなるまで待つつもりだったのに、4日目で解禁。
もう一度作って今度は2週間は冷蔵庫の奥の目につかないところにしまい込みます。

さて、そろそろバレンタインデーの準備ですね。
いつもなら今頃、チェリーボンボンがかわいく並んだ画像をアップするところなのですが、今年は用意はしてあってもその一日が取れません。

土日にチョコレートコーティングしても1週間後のバレンタインにはフォンダンが溶けなくて真っ白けのチェリーボンボンだと思うので、今年はバレンタインプレゼントには他のお菓子を考えます。

前置きが長くなりましたが・・・

by quilt4 | 2009-02-05 21:15 | CAKE | Comments(66)

丸太小屋

a0011999_2221111.jpg
a0011999_22212641.jpg

近頃トラディッシュナルなパターンに惹かれています。
ドームに行ってもアーミッシュキルトやトラディッショナルキルトのブースに行くと心癒されます。

丸太小屋(ログキャビン)は、キルトを初めた頃に、持っている布を全部使って作ったものが今ではすり切れてボロボロ、それでも愛着の一枚です。

娘が赤ちゃんの頃はキルトの上をコロコロ転がっていましたっけ。
運動会にはビニールシートの上に敷いてお弁当を食べて、車のカバーにも活躍しました。
キルトにはいろいろな思い出が詰まっていて、どんなにボロボロになっても新しい布で補修する気にはなれません。
特に着古した布を使ったところはもう綿しかなくて、端っこも全部すり切れ状態。
今はその上にミニー婆さんが日なたぼっこしています。

今回、写真のログキャビンは、幅1.3、中心は2.6の正方形です。
完成したら小諸のログキャビンで使いたいと思っています。
丸太を組み合わせた真ん中の赤い布は暖炉の火を表現している伝統のパターン、本物のログキャビンもキルトもいつになるかわからないけど、夢を追いかけながらコツコツ縫い溜めていくつもりです。

ブルーと茶に分けたのは何となく色合いを変えたかっただけで、一つのキルトに一緒にするかどうかはまだ考えていません。
a0011999_22403533.jpg

並べてみると濃淡がはっきりします。

このサイズでベッドカバーにすると、シングルでも240枚作らなければならず(もしかしたら膝掛けになるか、壁掛けになるか)とにかく気の遠くなるような作業ですが、継続することが大切、少しずつでも手を動かしてさえいれば、いつか出来上がるのがキルトなんです。

縫っているといつのまにか心は静かになり、ゆっくり自分を見つめることが出来ます。
いわば私の精神安定剤、そこに美味しいコーヒーと焼き菓子があれば「最高のひととき」ってもんです。

by quilt4 | 2009-02-01 22:59 | PATCHIWORK QUILT | Comments(18)