<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

COMORROWLAND

a0011999_22433937.jpg
a0011999_22444100.jpg

10月30日の小諸大橋からの眺め。

楽しみにしていた紅葉はほぼおしまいでしたが、お天気が良くて浅間山や千曲川の景色を友人と3人で堪能しました。

いつも一人の時は「車から降りずに景色を眺めてください」という看板に忠実に、この写真が撮りたくて仕方なかったのですが余裕がありませんでした。

川の水はとても綺麗です。
真下を見ると足がすくみますが。

私はここからの眺めが大好きです。
a0011999_22534697.jpg

中棚荘の日帰りパックの昼食です。
松茸ご飯は部屋でお釜で焚いてくれて、いい香りが漂ってきます。
どれをとってもやさしい自然な味付けで、ここのお料理は3度目になりますが飽きません。
a0011999_22582135.jpg

信州牛!(とってもいい味だったので、画像をちょっとだけ大きくしてみました)
a0011999_22592461.jpg

地ビール、オラホビールです。

今日も林檎のお風呂に浸かって癒されました。

帰り道は浅間山を眺めながら軽井沢に寄りました。
夕方になると気温はグッと下がり、ダウンジャケットの人もチラホラ。
今朝は浅間山に初雪が降りたそうで、さすがは信州の秋!と気候の違いを実感しました。

次回は12月に忘年会を小諸でやろうという予定があります。
ただし、寒さで計画が実行できるものなのかどうか・・・

小諸は雪や雨が極端に少ない場所なのだそうですが、道路が凍ると動きが取れないですよね?
って、妙に寒さに消極的な私であります(笑)

これ知ってる?

by quilt4 | 2008-10-30 23:31 | DREAM | Comments(14)

みんなの作品

a0011999_20102952.jpg

a0011999_2014454.jpg

ハワイアンキルト2点、まだパッチワーク歴の浅い、若い方達の作品です。
夏前くらいから始められて同じ時期に完成しました。
とっても綺麗な針目にやはり「若さ」を感じずにはいられません。
a0011999_20251464.jpg

まだまだこのバッグのブームは続いています。
1辺5cmから9cmくらいまでの四角形で様々な色合いで作られています。
こちらのバッグも素敵な配色で、パッチワークの道具を入れて通ってくださっています。
a0011999_2053868.jpg

グラスケース。
きれいな色です。
これは皆さんプレゼントにして喜ばれているようです。

今日の焼き菓子

by quilt4 | 2008-10-28 20:48 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

秋いっぱい、信州いっぱい!

a0011999_20241181.jpg

先日、友人と小諸に行きました。
中棚荘の林檎風呂に浸かって直売所巡りの楽しい一日でした。
最近、生徒さんがみんな小諸に行ってみた〜い!って・・・いいとも!連れて行きますって、いくらでも(笑)

さて、本題に入らねば。
写真は小諸の直売所でGETしたクルミで作った針刺しです。

このクルミはカシぐるみとか、テウチぐるみと呼ばれるものらしいです。
・・・らしいって?

ブログ友達のmapletree1127さんは植物博士です!
小諸で見かけた名前のわからない植物を色や形を告げるだけで即座に答えてくれます。
このクルミの名前も彼女に教えてもらったんです。凄いでしょ〜

LANDの植物も2種類名前が判明してスッキリ!
どうしてそんなに何でも知ってるの?
小さい頃から植物図鑑を眺めていたんですって。
それにしてもその記憶力たるや・・・その場で聞いて「フ〜ン、なるほど!」と思ってもすぐに忘れて後でもう一度聞き直す私、親子の年の差こそあれ、感心します。
彼女といると脳みそ若返るかもしれません。
一家に一台、是非欲しい!

という訳で、名前のわかったこのカシぐるみを万能ハサミのギザギザで挟んでパチンと割って実を取り出し、160度のオーブンで8分くらいローストしました。
信州のクルミは殻が薄くて実が大きいです。
渋皮は面白いように指でペリペリ取れて(けっこう快感)香ばしいクルミをポリポリつまみ食い。

ナッツ類は(特にクルミ)時に酸化臭や添加物が気になるもので、安心な美味しいものを手に入れるのに苦労します。
作った人が見えて自分で割ったクルミはそういう意味でも美味しいのです。

このピンクッションは、綺麗に割れた殻を使って使い終わったコーヒーを干して布袋に入れてボンドで閉じ込めました。
手元にちょっと針を置きたい時に、使うたびにいい香りのピンクッションです。
a0011999_21284657.jpg

この栗の渋皮煮は、mapletree1127さんが小布施から取り寄せて作ったものです。
大粒の栗を上手に剥いて美味しく煮た貴重品、惜しげもなく瓶詰めで頂いちゃいました〜

今日の教室のおやつは(写真撮り忘れ)この栗とクルミを入れたロールケーキにしました。
いろいろ考えたんですが、栗とクルミの美味しさを活かすには甘さ控えめな生地と生クリーム!シンプルが一番と決めました。

あちらこちらから「おいしい!」が聞けましたよ。

栗のおいしさもクルミのおいしさもちゃんとわかってもらえて、良かった〜!

by quilt4 | 2008-10-23 22:04 | FOOD&HEALTH | Comments(14)

アップルパイだらけ

a0011999_0182945.jpg

昨夜のテーブルの上。

一日中バターとりんごの香りが部屋は勿論、換気扇で外もフンワリ香っていました。

今日の教室では「昔っぽいりんごの酸味がたまらない!」と喜んでもらいました。
この方、やはり私と同じ「酸っぱいリンゴ好き」、この言葉を聞くのが一番嬉しい!

当選者の方達の反応は如何に?!

酸っぱいりんごのパイにはやさしい紅茶やミルクティー、カフェオレが合うと思っていますが、皆さんどんな飲み物がお好きですか?

素敵な時間のお手伝いをするようにと、よ〜く言い聞かせて送り出しましたからね。

どうか、喜んでもらえますように!

by quilt4 | 2008-10-21 00:36 | CAKE | Comments(26)

当選者発表

a0011999_120138.jpg

今回の「アップルパイプレゼント企画」には29名様のご応募をいただきました。
皆さん、いつもありがとうございます!

さて、恒例の厳正なる抽選会を夜中に一人ニヤニヤ楽しみました。

リコのバッグにそれぞれのお名前を切り抜き、たたんで混ぜ混ぜし、蓋をかぶせて取り出した3枚は・・・
a0011999_127421.jpg

当選者はこちらの3名様です!

おめでとう〜〜〜!

それから、今回当選のyotamamaは実は身内だったりしますもので、もう一人当選者を増やすことにしました。
a0011999_1313969.jpg

yukoさんです!

いつものように住所、氏名、電話番号を私にこっそり鍵コメで明かしてくださいね。
決して悪用などしませんのでご安心ください〜

生地はもう既に冷蔵庫でスヤスヤとネンネしています。
紅玉は昨日小諸で仕入れてきたものです。
2〜3日中にはお届けすることが出来ると思いますのでお楽しみにね!

ハズレてしまった方、本当に残念でした。
アップルパイは又来年になりますが、次のプレゼント企画の予定はあります。
いつ?
う〜ん、クリスマスかな・・・・・?

是非又挑戦してくださいね!

ありがとうございました。     おやすみなさ〜い。

by quilt4 | 2008-10-19 01:51 | CAKE | Comments(48)

オーブンミトン

今日は夜の部でヌガーグラッセとそば粉のガレットを習ってきました。

写真をアップする前にオーブンミトンより素敵なお知らせがあります!

「特別クラス開催のお知らせ」

★シフォンケーキ入門クラス        
  
   A:バニラシフォン
   10月30日 10:00〜
     オーブンミトンオリジナル、卵の風味いっぱいのしっとりシフォンケーキ、
       卵白と卵黄生地を混ぜ込むテクニックは必見です。
  B:バリエーションシフォン
   11月13日 10:00〜
       生地をマスターしたら、季節のフィリングを入れたりバリエーションを楽しみましょう。

★ジェノワーズ入門クラス
 
 A:ジェノワーズ
    10月30日 2:30〜
       お菓子作りの基本、ジェノワーズを学びましょう。
       オーブンミトンの基本の混ぜ方が学べますので、当店のお菓子教室が初めての方におすすめです。
 B:ショートケーキ
    11月13日 2:30〜
       ジェノワーズの講習に加え、デモンストレーションでおうちでも簡単にできるデコレーションを学びましょう。

★バタースポンジ入門クラス(講習内容が変更になる場合があります)

  A:カンパーニュ
     10月31日 10:00〜
        きび砂糖を使用した、素朴な味わいのバターケーキです。
        卵を泡立てて溶かしバターを加えるタイプの、きめ細かいバタースポンジです。
  B:バニラのキャトルキャー(バタースポンジ)
     11月14日 10:00〜

講習料は2回で18000円、1回のみは不可。
オーブンミトン教室電話:042−388−2217

と、こんな内容のプリントをいただきましたが、これは今回生徒に配られた貴重なチャンスのお知らせなのです。

HPには載せないそうですが、ブログに載せることを小嶋先生に許可していただきました。

基本の生地は何度でも練習したいので、私も時間があればジェノワーズを受けたいところです。
初めての方、クラスに入れなかった方、復習したい方、チャンスです!

詳しくは電話で直接お尋ねくださいね。
a0011999_0153670.jpg

a0011999_0162117.jpg

さて、今日の講習ですが、
一度はけの森のカフェで食べて感動したヌガーグラッセ、どんな作り方なのか気になって仕方なかったので、ワクワクしていました。

ヌガーグラッセ、ご存知ですか?

ヘーゼルナッツ、くるみ、ピスタチオ、アーモンドを程よくローストし、クランベリー、レーズン、アプリコットを刻み、ベースの生クリームとイタリアンメレンゲと合わせて冷やし固めた氷菓なんです。

イタリアンメレンゲに使うシロップはフランスのラベンダーハチミツ、これがこくと風味を出しています。
厳選されたナッツ類は砂糖衣がけにして加えますが、これがソフトでクリーミーなクリームの中で、しけずにカリッカリのとても不思議な食感なのです。

それから戻しただけのドライフルーツの甘酸っぱさ!
こちらで分けてもらうドライフルーツは特に好きなんですが、よくある漂白剤やら何やらの怪しい味のしない果物の味、酸味がしっかりするものなのです。

アイスクリームといってもあまり冷たくなく、真っ白の中にきれいなドライフルーツが宝石のように見え隠れするとてもきれいなお菓子です(画像が汚くて残念です)

あんまり美味しかったので興奮気味です。

今うちの冷凍庫の中には自分で作ったヌガーグラッセが入っています♪
気になって気になってさっきから少しずつ味見しています・・・ウフ

これ、食べたい方ははけの森のカフェにて是非!

それから、そば粉のガレットですが、
ハム、卵、塩胡椒、チーズをのせて焼いたものです。
これは夜だけの特別メニュー、ワインつきの試食でこの日に振り替えてラッキーでした。

サラダとスープをつけてランチに最高です。

そして、デザートはヌガーグラッセといきましょうか♪

by quilt4 | 2008-10-16 00:52 | CAKE | Comments(12)

今日のアップルパイ

a0011999_20401357.jpg
a0011999_20403232.jpg

薄力粉と強力粉を2対1、いつもより10g粉の分量を増やして水を70cc、塩を心持ち多めに作ってみた今日のアップルパイです。

共焼き、200度で20分、190で25分焼きました。

生地を厚めにしたのと林檎の詰め過ぎでスコーンみたいにパックリしてしまいましたが、この表情豊かな焼き上がりが実に好みなんです。

今日は焼き色も林檎の甘さもいい感じです。
因みに紅玉は13ヶに対して300gのグラニュー糖を使いました。
ルクルーゼにすりきり一杯がだいたい13ヶくらいになります。

グラニュー糖の量も林檎の甘さ、酸味によって変えますし、切り方も出始めの林檎、終わりに近づいた林檎では変えています。
今の時期は3割くらい少し小さめに切って大きなままの林檎に絡むようにしています。
もう少しして林檎が柔らかくなってしまったら全部を四つ割りを3等分くらいにして煮ます。

毎年この林檎との会話を楽しみ、林檎の味を引き立てる生地を考えています。
考えると言っても食べていて自分が感じたまま、自分の大好きなアップルパイにするための試行錯誤です。

と言うわけで・・・お待たせしました。

by quilt4 | 2008-10-11 21:04 | CAKE | Comments(58)

オーブンミトン

a0011999_2050414.jpg

京都「ミディ.アプレミディー」の津田陽子さんの講習を受けてきました。

ご存知、フロールとおばあちゃまのタルトです。
a0011999_21343930.jpg
a0011999_2134565.jpg
a0011999_21361298.jpg

きれいな京都弁は聞いていて何と心地よいのでしょう。

ハンドミキサーを使わずに泡立て器をやさしく使いこなしながら、フロールのこと、道具のこと、ケーキ作りのコツ、その他たくさんお話してくださいました。

一度食べてみたかったフロールを口に出来た感想は、

生地はキメの細かい卵焼きみたい。
ホワイトチョコレート入りのガナッシュと生地のバランスが良くてしっとり。
洋にも和にも合う人気が納得のロールケーキでした。

試食タイムにはお芋のタルトもいただきましたが、白あんを使ってあってとても好みでした。

津田さんのケーキは他にも気になるものがたくさんあります。
だけど、京都は遠いなぁ。

by quilt4 | 2008-10-09 22:06 | CAKE | Comments(16)

ぼたんこしょう

a0011999_20585559.jpg

北信州が産地だというこの野菜、牡丹みたいだから「牡丹こしょう」というのだそうです。

辛みそのレシピによると、これを10ヶくらいみじん切りにして味噌1キロと砂糖400グラムを火にかけてぼたんこしょうを加え、1時間練る。
最後に大葉30枚を千切りで加えてなじませるというもの。

やってみました。

ぼたんこしょうはまな板の上で切るだけで喉がチクチクしてきて、どんな味か気にはなるもののとても味見する勇気がありませんでした。

味噌は赤みそを使って砂糖は少し減らし、酒を足して練り上げること1時間、ぽってりと艶のある辛みそが出来上がりました。
気になっていた辛さも火を通したら程よくて、青臭さもなくまろやかです。
a0011999_21105482.jpg

ほんのり紫蘇の香りのする美味しい味噌です。
a0011999_21123860.jpg

先日、小諸の帰りに下仁田の手作り蒟蒻屋さんに寄り、一人で味噌おでんをパクつきました。
内山峠のトンネルがなくなった辺りにポツンとあった「黛こんにゃく屋」、試食をたくさん用意してくれて、お茶も頂けたのでつい。(で、日曜日の渋滞にあったという訳)

手作りの蒟蒻の食感は違いますね。
お腹も空いていたので、いっぱい買いました。

この刺し身こんにゃくとの相性も抜群!

信州の郷土料理に興味津々なこの頃です。

by quilt4 | 2008-10-07 21:41 | FOOD&HEALTH | Comments(6)

COMORROWLAND

a0011999_2044309.jpg

朝早くから出かけて、日曜日の夕方の渋滞に巻き込まれながら7時半には戻ってきました。

ユンボ君、大きな木の根っこと格闘しています。
a0011999_2054150.jpg
a0011999_20541941.jpg

私はアップルパイを食べたり栗拾いしたりして、今日はたいした仕事もせずに楽しく過ごしてきました。
a0011999_20563150.jpg

近くには真っ赤に熟したりんご畑がたくさんあります。
勿論紅玉いっぱい買ってきましたよ!
a0011999_2058386.jpg

建物がまだなのに、レンガの門柱が出来てしまいました。

柵の淵にチューリップやムスカリの球根を植えたらもう、ウキウキ♪

春が楽しみです。

by quilt4 | 2008-10-05 20:45 | DREAM | Comments(10)