<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の新作

a0011999_21232286.jpg

暑さ寒さも彼岸まで。
すっかり秋らしくなって、午前中は半袖で動いていたものの、夕方からは窓も締め切って長袖を着始めました。

まさかもうあの暑さは戻らないにしても、今度はあまり早く寒くならないで欲しいなどと、わがままばっかり願ってしまいます。

さて、今日のご紹介はRICOの秋色ベストです。
ドングリの柄のかわいい生地を見つけて、モカ茶のシーチングとリバーシブル仕立てにしました。
a0011999_2136852.jpg

ドングリならばトトロでしょう!
ってな訳で、RICOが目をまん丸くして喜ぶ顔を思い浮かべて刺繍しましたが、このトトロ、どこかが違うような・・・・・ま、いっか。
a0011999_21402428.jpg

くるみボタンのRも、ボタンの表面にドングリが入ってなくてさみしかったので入れてみました。

大人版ベストも生徒さんが作っていますが、なかなか素敵です。
グルッと縫い合わせてひっくり返すだけのリバーシブルベストは簡単なので、温かそうな生地で自分のも作ろう〜っと!

by quilt4 | 2008-09-27 21:54 | PATCHIWORK QUILT | Comments(14)

ブラムリーマフィン

a0011999_20573582.jpg

いてもたってもいられず、同じ日付で2回目の更新です。(ムラがあり過ぎ)

ブラムリーを角切りにして胡桃、ラム酒づけレーズンと共にマフィンにしてみました。(マフィン12ヶにりんご2ヶ)

このりんごの酸味は、甘めのバタ−生地に焼き込むときっと美味しいだろうとイメージしただけでヨダレが出そうでしたが、予想は的中!

りんごのジュースの染み込んだ生地はしっとりだし、すぐにジャムになってしまったりんごも煮くずれていないし、生地が生だといやなのでいつもより時間をかけて焼いて表面がカリッとしてるし。

この熱い気持ちをマフィンもまだ熱いうちに報告するべき、と使命感に燃えています。(訳わかんな〜い、って?)

オーブンから出したてのりんごの香り、これは最高ですね!
言葉で表すならば、「秋を満喫」なんて表現じゃ足りなくて、「生きていて良かった、世の中全てに感謝したくなる瞬間」と、このくらい幸せな気持ちになるもんです。
a0011999_21135861.jpg

熱いマフィンは酸味を強く感じるので、レーズンが余計だったように思われました。

そこであら熱が取れてからもう一つ食べてみると、それほどでもないことが判明。
だけどやっぱりブラムリーの気持ちになると、ラムレーズンの存在は少しばかりプライドを傷付けてやしないかとどうしても心配なので、次回入れないことにします。

胡桃、ブラムリー、牛乳と生クリーム、シナモンでいきましょう!

それはそうと、クランブルを忘れていたけど・・・・

アーモンドスライスをやめてクランブルにするか。
いや、だけどいい焼き色のついた生地とアーモンドスライスの相性は捨て難く・・・・

もう一度落ち着いてよく考えながら試食できたらいいけど、3つ目はこの時間にいくらなんでも慎むとして、一晩中悩み続けることにします。(食べるべきか否かではないですよ)

by quilt4 | 2008-09-23 21:50 | CAKE | Comments(12)

いよいよ♪

りんごの季節ですね!
a0011999_2394367.jpg

あれ?
紅玉じゃないの?

この青リンゴは、イギリスでクッキングアップルの王様として不動の地位を占めているブラムリー(Bramley's seedling)です。

小諸の紅玉を検索していてたまたま見つけた小布施町で作られている希少なりんごです。
ファンクラブまであるほど小布施ではこのりんごの普及に熱を入れているとのこと、興味津々で注文してみました。

届いてすぐ、生でかじってみてその爽やかな酸味にびっくり!
a0011999_23313641.jpg

そして、アップルパイにどうかと思っていつものやり方で煮てみました。

すると、「40%以上の砂糖を加えて煮ればあっという間にりんごジャムができます」とあった通り、あっという間に煮溶けてしまったので、紅玉とミックスしたほうがりんごの形を残す私のアップルパイらしくなるかと思いました。

しかし、これはジャムとしては最高の味です。
砂糖が少なかったので酸味はとても強く、梅ジャムみたいな風味もあります。
青りんごによくある渋みもなく、私は大好きな味です。
a0011999_23485010.jpg

タルトの生地に並べて焼いてみました。

う〜ん、これはいける!

バターの風味とりんごの酸味がたまりません。
久しぶりの酸っぱいりんごの味、試食で半分いっちゃいました〜

細切りにしてサラダ、アップルソースで豚肉と、料理に最適なりんごを使っていろいろ試してみます。

それから、それから、紅玉の登場を待って今年はブラムリー&紅玉パイを作ります!

by quilt4 | 2008-09-23 00:12 | CAKE | Comments(19)

切れ味

a0011999_21401180.jpg

今年の私の誕生日は、小諸の中棚荘に家族で出かけて祝ってもらいました。(1ヶ月前の話ですが)

その時みんなからプレゼントされたのが、これ。
グローバルの包丁セットとシャープナーのセットです。

包丁は使うたびに軽く研いで、それほどストレスはなかったので、これまでほとんど換えたことがなかったのです。

・・・・が、これを使ったら、ビックリ!

食材にくっつくようにストンと、自分の力で切る感覚ではないのです。
ピーマンやナスの切り口がスパっと!
気持ち良いなんてもんじゃないですよ。

「えっ、何これ?!」

思わず洩らした独り言。

そのあとの行動は、冷蔵庫の野菜を全部千切り、千切り、ひたすら千切り。
夢中で千切りの山を作っている私は、おそらくニヤニヤしていたと思われ、誰かに見られたらちょっと怖かったかもしれません。

いやぁ〜こんなに気持ち良い切れ味の包丁があるなんてね〜〜参りました。
洗練されたデザインと持ち易さも気に入ったし、今までの何十年もの毎日毎日の料理の時間が悔やまれるほど、楽しい!

シャキシャキとキャベツの千切りをしているうちにトンカツが食べたくなって献立は決まり、お肉の切れ味にも再び興奮したのです。

シャープな切れ味の食材は当然出来映えも味もひと味違うもんです。


道具だね、やっぱり!

by quilt4 | 2008-09-20 22:29 | GOODS | Comments(20)

ケーキ2種類

a0011999_2021410.jpg

パンプキンタルト

左はスパイスをたくさん入れたもの。
小嶋先生の「スパイス風味のかぼちゃのタルト」を参考に、シナモン、クローブ、ジンジャー、ナツメグ、黒胡椒をフィリングに加えます。
生地に黒胡椒を混ぜ込むのを忘れましたが、たっぷり入れたスパイスのタルトは大好きです。

小諸の直売所で買って来た黒っぽくて小さいカボチャは水分が多かったので、もう一つのほうにはコーンスターチを入れてスパイスはシナモンのみで。

お店にバターがたくさん積まれていたので、ついいつもの癖でまとめ買い。
バターが手に入り難いのと暑さで敬遠していた焼き菓子作りも復活です。
a0011999_20492239.jpg

ついでにココア生地のバナナパウンドを。

アーモンドプードル、牛乳、オレンジピール、バナナ、くるみ。

出来上がったらすぐ食べたくて、カットして口に運んでからカメラにおさめました。
まだ熱い生地・・・禁断症状に勝てませんでした。

明日の教室のおやつは2種類のケーキですよ♪

by quilt4 | 2008-09-14 21:21 | CAKE | Comments(12)

COMORROWLAND(調子に乗ってます)

a0011999_19391521.jpg

LANDの近くの茶房「読書の森」に寄ってみました。

ビートルズと宮沢賢治が好きだというオーナーは、穏やかな笑顔の静かな雰囲気がこの土地にピッタリな方だと思いました。

ブログを見て来たことを告げ、カメラ撮影を許可していただきました。
いろいろなジャンルの本がいっぱい並んだ本棚をレンズを通して眺めてまず目についたのは、ドストエフスキー全集。
実家の本棚にも今だにほこりをかぶって並んでいるなぁ。

昔読んだ懐かしい本がたくさん。
ビートルズがお好きというこちらのオーナー、どうやら同世代らしい。
a0011999_20554647.jpg

隣にこんな部屋も。
障害のある方や子供が寛げるようにとの配慮から畳の部屋です。
a0011999_20575410.jpg

薪ストーブ。
この前に何人も座れる使い込んだ木の大きなテーブルとベンチが2つ置かれています。
ここは、この辺の人達のコミュニティーの場、夜はコンサートなどの催しもあるそうです。
a0011999_21101899.jpg

こんもりと木の茂る高台に昇ると、ロバ!
a0011999_21131331.jpg

ロバのジグです。

私がかなり近づいても振り向きもせずに草を食べていました。

ここは、宮沢賢治の雰囲気いっぱいな世界でした。

さぁてと、私達のLANDはどんな世界にしようかな♪

by quilt4 | 2008-09-10 21:31 | DREAM | Comments(14)

コモローランドへ

a0011999_20533075.jpg

今回は土日を使って小諸にひとっ飛びしました。

朝は6時前に高速道路に入れば早朝割引で半額なので、早起きして出発しました。
でも佐久まで走ると100キロ越えて割引無しなってしまうので、上信越道下仁田ICで降りて254をひた走る、そんな行程で小諸を目指しました。(回数を重ねることになるので節約、節約)

家を出てから2時間でLANDに着きますが、この写真は荒船山の内山峠を抜けた後広がる佐久のコスモス街道です。
霧の山道を越えて来た緊張感から開放され、風に揺らぐコスモスにお陽様も顔を出し、ホッと一息つける真っすぐな道です。

この辺りは雨も雪も少ない所なんですって。
トンネルを抜けるといつも晴れ!
私が晴れ女だからというわけじゃなかったのね。
a0011999_21541465.jpg

LANDは小諸の御牧ヶ原という高原にあります。
地平線がなだらかに続く牧歌的な眺め、田んぼと貯水池、そして真っ白に満開の花をつけた蕎麦の畑が目につきます。
a0011999_2244965.jpg

今回は、道路との境界に伐採した松で塀を作りました。

どお?!
雰囲気出て来たでしょ〜

私も微力ながら頑張ったのですが、スコップを使った時に腰を痛めてしまい、翌日は丸太を支える仕事しかできませんでした。。。。

楽しみいっぱい!

by quilt4 | 2008-09-09 22:52 | DREAM | Comments(20)

みんなの作品

a0011999_17403428.jpg
a0011999_17405167.jpg

自宅、月曜日クラスの生徒さんの作品です。

ピンクのボータイのバッグはパッチワーク初めての方の最初に作品、壁掛けもハワイアンキルトが初めての方、やりましたね!
a0011999_17453440.jpg
a0011999_1746018.jpg

サークルの生徒さん作。
バッグはオールちりめん、一辺が5cmの四角繋ぎの着物にも合いそうな作品です。

帽子は裏のローズマリー柄と綺麗なブルーがとてもよく合っていて素敵です。

さて、帽子ブームもそろそろ下火かな。

秋にはどんなブームが来ることでしょう♪

by quilt4 | 2008-09-02 17:54 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)