<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オートミールクッキー

a0011999_17162226.jpg

今日は久しぶりに過ごし易い一日でした。

昨日はゴルフだったんですが、雪or雨の予想は外れてホッとしたものの、どんより灰色の空の下、寒くて参っちゃいました。
耳や首筋が寒かったので(タートルネックは着ているのですが)、次回は髪をお団子にして毛糸の帽子をすっぽりかぶり、ネックウォーマーでグルグル巻きスタイルにしよう!
編み物、出来たらいいのにな・・・でもそんなことしているうちに春が来ちゃうか・・・・な〜んてことを考えながらコースを廻りました。

今日の気温だったらおそらく5打は違っていただろうなぁ。
それでも深いバンカーの3打は縮まらなかったかも。
練習不足、練習不足・・・・ブツブツ・・・・

寒さにひどく弱い私です。
春が恋しい、待ち遠しい!

写真は、ゴルフ場でみんなに配ろうと思って作ったオートミールクッキーですが、あんまり美味しくてその前になくなりました。
オートミールと胡麻たっぷり、甘味は蜂蜜ときび砂糖を少々、バターを減らしてサラダ油を使用、分量が適当なので次回はちゃんとメモしておこうと思います。
ザクザクの食感と香ばしさがあとを引き、気がついたら人数分残っていなかったというわけ。

ラウンドしながら食べればスタミナ満点、まず3打は違っていたかも(タラレバ連発)

次回はこれにドライフルーツをたっぷり入れたものを焼き、持参することを約束します!

by quilt4 | 2008-01-30 17:47 | CAKE | Comments(16)

みんなの作品

a0011999_21574853.jpg
a0011999_21581171.jpg

今年一番の作品アップ。

大きな一枚布にぐるりとモンステラを配置して出来た、大きなバケツ型バッグです。
シックな配色が素敵です。

私もモンステラのバッグが欲しくて、今日はドームで布を買ってきました。
最終日のキルト展は比較的空いていて、キャシーさんを見つけて早速本を買ってサイン、握手してもらいました。
一言二言、それぞれに声をかけて下さる気さくな方で、テレビや雑誌で見るよりずっとチャーミング。
娘さんもとても綺麗な方でした。

作品展の後にキルト展を見て、私もやる気をもらいました。
きっと生徒さん達もやる気に満ちているはず、次回の教室での会話が楽しみです。

by quilt4 | 2008-01-26 22:22 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

雪! Ⅱ

a0011999_1130241.jpg

昨日の雪、こんな感じでした。

子供の頃、朝の銀世界にワクワクでした。
でも最近は、電車止まるかな、積もると雪かきシャベルなかったな、なんてことをまず考えます。
でもちょっと心躍ります。

a0011999_052058.jpg
CAPは雪がとても気になるみたいで、少し興奮気味に窓から離れません。

ミニーは全く興味なさそうに、相変わらずストーブの上。

リコは雪を見て「サンタさん」と言ったそうです。(ウフッ、きゃわいい!)

そして、バアバはドームのキルト展に行く予定が延期になり、キッチンに籠ってお菓子をたくさん焼きました。

雪に弱い東京、四駆にスノータイヤを装備していながら外には出ません。
家に籠って冬眠の熊さんのように過ごすのも楽しいものです。

by quilt4 | 2008-01-25 00:27 | OTHERS | Comments(10)

オーブンミトン

今年最初の講習は、レンズ豆のキッシュ、タマネギのキッシュ、コーンブレッド。
a0011999_21465476.jpg

今朝、ホームで電車を待っている時、寒さに思わず足踏みしながら、やっぱり車にすれば良かったなぁと少し後悔していました。

ところが、講習後の試食タイムではホラ、この通り、キッシュランチにワイン付きですよ!
思わず「電車で来て良かったぁ!」

先生の作って下さったサラダはカシスビネガーを使いました。
キッシュにもワインにもよく合って、素敵なランチになりました。

「レンズ豆のキッシュ」
サッと湯がいたレンズ豆はベーコン、タマネギ、ニンジンとともに炒めてから焼きしたフォンセ生地に詰めて、アパレイユを流して焼きます。

「タマネギのキッシュ」
こちらはタマネギを茶色になるまでじっくりと炒めて使います。
甘味が出てとても美味しいキッシュです。

「コーンブレッド」
グルグル混ぜるだけなのに、ふんわりしたコーンブレッドなのは不思議です。
先生が何度も試作して出来上がったレシピを簡単に教えてもらって、こんなに美味しい思いが出来る私達はとても幸せだと思います。
甘味のあるものと塩胡椒で食事用のものを2種類作りました。

昔、ケーキを作り始めた頃、アメリカのお母さんの味の代表みたいなコーンブレッドに憧れて本を見ながら作ってみたものは、重たくてBPの味がするものでした。
それでもメープルシロップをつけながら「美味しいね、ママ」と言って食べた小さかった頃の息子の顔は今でも忘れません。
そして、アップルパイ、クッキー、ホットケーキ、マフィン、シュークリーム、パン・・・本を粉だらけにして夢中でレパートリーを増やしてきたのです。

今のようにお菓子作りの本も豊富ではなかったし、ケーキの種類だってショートケーキ、モンブラン、サバラン、アップルパイ、シュークリームくらいしか思い出せないくらいな時代でした。

今のスィーツブーム、すごいです。
だけど、どんなに凝ったものを見ても私は「素晴らしい!」とは思うのですが、心は動きません。
そういうものを作ってみたいと思わないのです。
だからあまりケーキの食べ歩きもしないし、ケーキ屋さんで自分のために買うこともありません。
いろいろな味を食べ比べてみたほうがいいんですけどね、ほんとは。

懐かしいコーンブレッドをいただいて、帰りの電車の中ではほろ酔い気分で、こんなことを考えていました。
やっぱり私は「お母さんの味」っぽいシンプルでカントリーなお菓子が好きなんです。
ただし、出来上がりは素朴でも素材にはこだわるお母さんの味、簡単だけど深い味わいを感じるお菓子、です。

嬉しいことに、もうすぐ小嶋先生の「おやつ」の本が出ます。
その中にはこのコーンブレッドをはじめ、簡単だけど普通じゃない「おやつ」が満載だそうです。

楽しみです。

More

by quilt4 | 2008-01-22 23:52 | CAKE | Comments(16)

ダイエットの強い味方

a0011999_210437.jpg

去年の4月から始めたダイエット、3kg減を着実に維持してきました。
夕飯後の間食をしない、寝る前のストレッチを増やすくらいで少しずつ減らしてきたので、時々大食いしてもリバウンドはしませんでした。

・・・そう・・でした・・・

結論から言うと、体重、戻りつつあります。

お正月太りってやつですか。
作品展の頃は4kg減でした。
そこから2kg増えました〜ハハハ

作品展が終わって身も心も緩み、その後お正月を迎えてジリジリと増えました。

ここで何とかしないと元に戻ってしまいそう。
それだけは阻止しなければ、そこを通り過ぎると全て投げ出してしまいそう。
大袈裟?
いや、ダイエットってそういうものなの!

さて、この2kgを戻すための策としては、夜の間食を決してしないで(おせんべい1枚ならと、気が緩んできています)カロリーのないお茶で過ごすことを徹底しようと思います。

写真はネロリのハーブティー。
ローズヒップ、オレンジピール、スィートブラックベリーリーフ、レモングラス、リンデンフラワー、リコリスルート、ネロリ、レモンピール、ジャスミン。

夕方4時からカフェインが摂れないので、生活の木で何種類かのハーブティーを選んできました。
選ぶ基準は、身体を温める&アンチエイジングブレンドです。
a0011999_2228119.jpg

レモンジンガー。
このシリーズは箱が好きでいろいろ揃えます。
a0011999_2232114.jpg

そして、今一番気に入ってるハーブコーヒー。
チコリなんですが、キャラメルフレーバーのインスタントコーヒーです。
お湯をそそぐと甘いキャラメルの香り、だけど味は甘くはないのです。
これはダイエット中には最適な飲み物だと思います。
夜飲めないコーヒーを飲んでしまう快感もあり、甘い香りで心も満足します。

そうそう、今年はハーブを究めようと思っています。
時間の都合がつけば生活の木の講座を受けたいのです。
庭のハーブも充実させたい!

ハーブの力を信じて今年もコツコツダイエットに励むことにしましょう。

by quilt4 | 2008-01-21 23:08 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

雪!

a0011999_183064.jpg

朝起きるとモミの木がこんなふうに。

夜中に降ったんですね、初雪。
a0011999_18331636.jpg

今日の出張教室のおやつは「ガレットデロワ」

切り分ける時にフェーブが少し見えていたので、クレームダマンドでコチョコチョっと隠して「はい、どうぞ」と個々にお皿を取ってもらいました。

フランスの伝統菓子である「ガレットデロア」は、自分のケーキにフェーブが入っていたら、その人は一年間幸せでいられるという楽しいオマケ付き。
1月6日に食べる風習があるそうです。

そんな説明をしながらみんなでドキドキ・・・一口、二口・・・

そうしたらなんと、当りは私でした!

なぁんだ!

自分で作って自分に当っちゃしょうがないな。

でも内心ちょっとうれしい、フフフ

今年はいいことありそうだ!(いっぱいうれしそうだね)

More

by quilt4 | 2008-01-17 19:12 | CAKE | Comments(12)

卵焼き

a0011999_14311946.jpg
築地のこのお店、テリー伊藤さんの実家なんですって?!

知りませんでした。

お兄さんが毎日卵焼きを作っているそうですね。
a0011999_14345533.jpg

少し甘めが私好み。
フンワリ、ジューシーで美味しい!

これを頂いた翌朝、タイムリーに朝の番組でこのお店が紹介されていてびっくりしました。
お寿司屋さんでも卵焼きは必ず食べますが、おいしい卵焼きは結構築地から配達されているのかもしれません。

こんなにたくさん、幸せです♪
厚く切って思う存分いただきました。

築地・・・・いいかも。
今年は築地をうろついてみようかな、って気になっています。

by quilt4 | 2008-01-14 14:45 | FOOD&HEALTH | Comments(12)

抹茶シフォン

a0011999_2122137.jpg

本日の教室のおやつです。

オーガニックな小豆を見つけてあんこを作りました。

お砂糖は最小限、艶は出ないけど豆の味が出ます。
塩味を少し強めにするとケーキに合うと思いました。

生クリームは中沢の45%、レシピはオーブンミトンです。

生徒さん二人は、次回の作品を83cm×83cmの「ブレッドフルーツツリー」に決めました。

今年もいい時間をいっしょに過ごしましょう!

by quilt4 | 2008-01-12 22:18 | CAKE | Comments(8)

モンステラ

a0011999_2039276.jpg
a0011999_20392122.jpg

なんて魅力的なデザインなんだろう・・・モンステラ。

ね、綺麗でしょう〜

下の方の小さい葉はハートのまま、上の葉には切れ込みが入っています。
何故かな。
陽の光を通すためだろうという説もありますが、一定でない形が又美しい。

茎の根元のほうから新しい薄緑色の葉が出てきますが、はじめはクルクルと丸まったまま、そのうちそれがほどけてくると、その時にはもう葉には穴があいています。

その後、葉がすっかり開いた時に少しだけ繋がっていた外側が離れて切れ込みになるんですね。
ツヤツヤの柔らかい新しい葉が出てくる時は、どんな切れ込みになるのか楽しみで毎日観察しています。

今年もこのモンステラをデザインしてオシャレなハワイアンキルトを作りたい!

ところで今日の出張教室は今年初のクラスだったのですが、朝からブラウニーやクッキー、ホットケーキを作ってランチ、その後続けて教室という一日でした。

3年かけて作る大作の構想を練り、作品展の様子がケーブルで放送されたビデオを見ながら楽しく過ごしたわけです。

いい仲間達です。
作品展のあと、増々結束力が増しています。

今後の作品に期待感いっぱいです!

by quilt4 | 2008-01-10 21:11 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

残り物で

a0011999_20594993.jpg
a0011999_210537.jpg

お正月ももう7日になりました。
早いものです。

母が持って来てくれたナマスやらハルマキやら残った黒豆やら・・・残り物をせっせと片付けています。
まともな買い物にまだ行ってません。

おしるこは毎日少しずつ、温めたり冷たいままだったり、ケーキに使ったり、小豆を一袋煮ると幸せ気分がずっと続きます。

かき揚げはタコ、塩豚、長ネギ、タマネギ、長いも、ミツバ、ごぼう。
薄力粉と強力粉と半々で揚げました。
これも途中で薄力粉がなくなっちゃったから・・・
美味しい塩をパラパラ振って、バリバリ食べます。

お正月にお金を使った分の節約にもなるけど、冷蔵庫整理しながら工夫して美味しいものが出来上がる、それはとても嬉しいこと。

「賢い主婦」って感じじゃない?!

by quilt4 | 2008-01-07 21:25 | FOOD&HEALTH | Comments(12)