<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オーブンミトン

7月の講習は「新生姜のパウンドケーキ」でした。
a0011999_23362187.jpg

以前、単発で一度習ったことがあるケーキなのですが、自分で作っていて小さな疑問を持ち続け、新生姜の季節にどうしてももう一度確認したくて、この日を待ち焦がれていました。
a0011999_2341497.jpg

新生姜のパウンドケーキと、同じ生地のバニラパウンド、ブラウンシュガーで作るカンパーニュです。

いずれも卵とグラニュー糖を湯煎にかけて泡立て、そこへ溶かしバターを混ぜるやり方なのですが、卵が少なめなので、どうしてもジェノワーズのように泡立ちません。
何分ミキサーを回してしても変わらない状態に、いつ低速に切り替えていいか迷っていました。
目を皿のようにして先生の手元を見ていた結果、6分くらいで泡立てを完了していて、その時の状態はジェノワーズのように筋が残らなくてもだいじょうぶとのこと。(ここでまずひとつ疑問解決)

それから混ぜ方も進化していました。
バターを撹拌して作るパウンドと違って泡が消えやすいので、混ぜ方も回数も変わってきます。
自分で作る前にヘラを持って素振り練習、なんとか無事にオーブンに入れることが出来ました。

先生の作られたものを3種類試食します。
後ろのグラスの飲み物は、新生姜の甘煮のシロップを炭酸で割ったジンジャーエール。
これは爽やかで素晴らしく美味しいです。

新生姜のパウンドケーキ
ゴマと新生姜の香りのマッチングが素晴らしく、パウンドケーキとは信じられないくらい軽い生地です。

バニラパウンド
バニラシロップを焼き上がりに打つのですが、これは又しっとりフンワリ、色もとても綺麗です。

カンパーニュ
ブラウンシュガーのコクがあるのにやはりフンワリ、けしの実のプチプチも合っています。

他に溶かしバターの温度、焼き色等、自分で疑問に思っていたことが解消してスッキリしました。
これで安心して次回から新生姜のパウンドケーキに取りかかれます。

尚、この日は小嶋先生特製、新生姜ご飯の作り方も教えていただきました。
新生姜を刻んで塩と酢に浸けてご飯に混ぜるのですが、とても好みの味なので早速作ってみるつもり。

とにかく得した気分満載な一日でした!

by quilt4 | 2007-06-28 00:23 | CAKE | Comments(12)

ワンワン大好き!

かわいいでしょう〜!
a0011999_22172175.jpg
a0011999_22174054.jpg
a0011999_2217582.jpg

生徒さんの飼っているジャックラッセルテリアが、6匹も赤ちゃんを産みました。
3匹は飼い主さんがみつかったということ、月末にはもらわれてしまうので、6匹揃っているところをどうしても見たくて押しかけました。

ワンワンが大好きなリコちゃん、大喜び!
それよりもっと犬好きなリコママ、大興奮!

この子達、何と全部男の子。
コロコロとやんちゃぶりがとってもかわいい!
きっとみんな揃って飼ってしまいたい気持ちでいっぱいなんだろうな。
a0011999_22594689.jpg

a0011999_2302571.jpg

仕事や犬の世話に忙しい中、コツコツと仕上げたハワイキルトを玄関に素敵に飾ってありました。

by quilt4 | 2007-06-25 23:05 | CAT&DOG | Comments(6)

みんなの作品

a0011999_15182888.jpg

お孫さんの保育園用のお布団入れ。
大きな大きなバッグです。
a0011999_15243185.jpg

母の作品です。
少し体調を崩して大きなものはお休みしていますが、布をいじっている時が一番幸せ、と身体と相談しながら頑張っています。
伯母とのコンビも健在で相変わらず遠くから通って来ています。
a0011999_15303492.jpg
a0011999_15305251.jpg

こちらもコンビで通っていらっしゃる生徒さん達の作品。
仲良くいつも同じものを作られます。
a0011999_15343097.jpg

キャシーさんのポーチとデージーのポーチ。
いつも優しい色の作品を作られる方です。
a0011999_1603483.jpg

色のバランスがとても良い、使い易そうなバッグになりました。
a0011999_16219100.jpg

a0011999_1644880.jpg

黄色のベビーキルトは以前アップしたものですが、それに合わせてベビー服も作った生徒さん、今度は白ベースのベビーキルトも仕上げました。
一人の赤ちゃんのためのものですよ。幸せですね!
a0011999_15495098.jpg

これはエンジンのかかってきた私の作品。
作品展の日程も決まったので、少々緊張気味です。

11月28日(水)〜12月2日(日)の5日間、東京都瑞穂町の耕心館にて、10:00~5:00まで開催予定です。
尚、土曜日は7時半まで。クリスマスイルミネーションがとても綺麗なので、是非身に来て下さい。
詳しくはもう少し近くなったらお知らせいたしますね。

会場の予約もしてきましたので、もう逃げ隠れ(?)出来ません。
これから半年間、全力を尽くして作品の仕上げ、準備にかかるつもりです。
生徒さん達もビシバシおしりを叩いていきますから、覚悟ですよ。
(ビリーのようにアメとムチの使い分けは結構うまいんですよ!)

応援してください〜

by quilt4 | 2007-06-23 15:59 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

スタミナ塩焼きそば

a0011999_116970.jpg

な〜んて、夏によくあるネーミングにしちゃいましたが。

塩焼きそばをこよなく愛する私といたしましては、いかに美味しく、身体に効きそうで低カロリーな一品を考えてみました。

というのも、結果そんな感じになっただけのこと。実のところは「冷蔵庫お掃除焼きそば」でした、ハイ。

山芋(凄く日持ちして、凄く身体に良くて、凄く美味しい)、にんじん、たまねぎ(ほんとは長ネギがよかった)、レタス、セロリ、ピーマン、エリンギ、豚肉が材料です。

胡麻油でニンニクと生姜で豚肉をジャ〜〜っと炒めて、これだけでもう「スタミナ」って感じ。
今回は「牛角の塩焼きそば」ってヤツを試してみました。
山芋、レタスは生でも良いので焼きそばを混ぜるときに入れた方がいい。
焼きそばはあくまでも強い火でカラッと炒めなくちゃね、カラっと!

ノリと鰹節とゴマをトッピングして・・・ビールが合うのよね〜奥さん!

by quilt4 | 2007-06-21 11:27 | FOOD&HEALTH | Comments(18)

嬉しいこと

ダイエットのその後ですが。

人間ドックの結果でコレステロールと中性脂肪が高いことが判明して、クリニックの栄養士さんより1ヶ月1kg、お腹廻り1cm減らしてくるように指導を受けました。
この課題は1ヶ月たたないうちにクリア、お腹廻りは10cmも減らしたことは報告済みです。

先日、再検査をしたんですが、その結果、体重2kg、体脂肪5%、コレステロールも中性脂肪も大幅にダウンしたんです。
お医者さんに「凄いね、何したの?具体的に教えて!」と言われ、栄養士さんにいたっては「記録用紙をコピーさせてください」と。貴重な記録なんですって。
おまけに今日、1ヶ月に1度のカイロでは、「別人」「こんな即効性のある人は珍しい」とまで!

わかります?この嬉しさ!
筋肉戻ってきたんですよ。エライでしょ!?

見た目は2kg減ではそう変わらないようで、「痩せた?」とは言われないのですが、私が一番嬉しいのはコレステロール(まだ高めですが)が減ったこと、中性脂肪は何の問題もない程下がったことなんです。
体脂肪を落として筋肉にしたわけですよね。

何をしたか?!

以前にも言いましたが、今回のダイエットの目的は「太らない生活習慣を確立する」こと。
なので、何日間かは自分の食生活を細かく記録、それによって、どんなものをどれだけ、どんな時に食べているのかを知りました。
そして、食事内容は今までとそれほど変わらないのですが、夕飯以降食べ物を口にしないことはこの2ヶ月、しっかり守っています。
だけど、ケーキはほぼ毎日食べていますよ。
食べないダイエットはしない方針で、食事の内容を充実させると自然と胃も脳も満足するもんです。
a0011999_23284750.jpg

こんなマリネも常備しておくと常に野菜が摂れて便利です。
余談ですが、IKEAで買ったこのガラス容器、とっても気に入っていて大活躍、次回はこれをもっと買い足す予定です。

それから、お医者さんにも聞かれた運動内容は、ビリーの部隊に入隊したこと。
先生も知っていて、「あれ出来る?きついよね〜出来たら痩せるよ、確かに」とお墨付きでした。
私の場合、週に2回くらいしかしていないのですが、ゴルフとビリーのトレーニングで増えようとする体重を押さえているようです。
それより何より筋肉が戻ってきたせいか、ゴルフの調子が上がってきたことも嬉しい副産物。

いろいろな方からビリーの部隊のことを聞かれますが、私にとっては最適のエクササイズじゃないかと思っているんです。
そりゃ、100%ついていけるわけじゃないんですが、そこのところがかえって、脳みそ体育会系の私の「負けない!」を刺激して「ここで止めちゃいけない」と自分を叱咤激励しながら苦しさが快感に変わる瞬間を手に入れようとするんです。

あのリズムといい、ビリーのカリスマ性、仲間との一体感・・・好きだなぁ。
動きにダンス的な振りがないところもいいんです。
とにかく細くしたい所、筋肉をつけたい所に意識を集中できる。

今回着々と計画を実行出来ているのは、夜食べないだけでは横ばいだった体重に、ビリーと出会ったことで弾みをつけられたこと、「good job!」褒められてその気になって自分を高めてきたことによるかな。

と言ったわけで、第二段階も達成!
ちょっとウキウキなquilt4です。

VICTORY!

by quilt4 | 2007-06-19 00:11 | FOOD&HEALTH | Comments(30)

枇杷でいろいろ

a0011999_2212834.jpg

食べたかった枇杷ゼリーです。

種ごとコンポートにすると杏仁の味がします。
シロップは糖分を控えてあるので、そのままゼラチンで固めました。
ゼラチンの量は、シロップ400mlに板ゼラチン1枚(4g)でやってみましたが、トロトロ加減が好みでした。
a0011999_22161792.jpg

枇杷の実のケーキも作ってみました。

ミモザ(オレンジピールのケーキ)のレシピですが、枇杷は勿体なくて少ししか入れてないのですが、沢山入ったらもっと美味しくなったと思います。
焼き上がりに打つシロップは、コンポートのシロップにコアントローを足して使いました。

これからの季節のバターケーキは、温度管理に神経を使います。
バターは19〜20度で始めたんですが、室温が25度だったので、すぐにバターも23度に上がってきます。
ですから卵の温度を低めに(18度)して調節し、22度に保つようにしますが、それでも氷水に時々ボールを浸けなければなりませんでした。
でも私は、この温度管理をしながら作るバターケーキの工程と生地が一番好きかもしれません。

ちゃんと温度管理が出来た生地はそれでもう成功したようなもんで、オーブンに入れている間も安心して待っていられます。
焼き時間は前回より少し長くして、180度で20分、170度で25分。

これ、教室のおやつにしたんですが、とても好評でしたよ。
a0011999_22223226.jpg

それから、一度やってみたかった枇杷の種の乾煎り。

よく煎ると皮がピーナッツのようにパラパラとれてきて、いくつかパチン、パチンと爆ぜました。
味は、やはりコンポートと同じように杏仁のよう。
少し苦みがあるものの、ポリポリ食べられます。

決して美味しいとまではいかないけど、種まで食べられることがわかって気が済みました。

枇杷三昧のあとは、梅です!

by quilt4 | 2007-06-15 22:42 | FOOD&HEALTH | Comments(12)

初物

a0011999_11233355.jpg

鳥取のでっか〜いスイカ!

メタボリックなお腹廻りくらいはある、とにかく大きなスイカ。
包丁が届かなくて切り口がギザギザになってしまいます。
とても甘いです!
スイカ大好きなので、この季節ご飯代わりに食べて「スイカダイエット」!
冗談ですが、お腹いっぱいになりますから食事を忘れることは確かです。
a0011999_11332217.jpg

こちらも大好きなビワ。
自家製の穫りたてをいただきました。

甘酸っぱさが違います。
a0011999_1137559.jpg

ビワゼリーを食べたくて、いくつかコンポートにしました。

すぐに使うのでグラニュー糖は少し、5分くらい煮ただけです。
レモン汁と洋酒も入れました。

種は取らずに皮をむいただけで煮ましたが、ビワの種にはアミグダリン(B.B17)という栄養素やミネラルが豊富に含まれ、血液をキレイにして体質改善に役立つそう。
抗ヒスタミン作用と似た働きもあり、乾煎りして食べるといいらしいのです。
砂糖で煮豆のように煮ても美味しいそうですが、これには興味津々!
食べ終わったらやってみようと思っています。

季節のものをいただくって、それだけで身体も心も元気になるような気がします。

by quilt4 | 2007-06-13 12:04 | FOOD&HEALTH | Comments(18)

もうひとつの宝石

a0011999_2137926.jpg

近頃はCAPに追いかけられて(遊んでいるつもりなのでしょうけど)2階で寝ていることが多いミニーさんです。

この子の目もエメラルドグリーンの宝石!
13年経った今も輝きは変わりません。

全盛期に比べると、テーブルの上に飛び乗る時の勢いに少し衰えが見えるかな・・・
13年前といえば、娘がまだ小学生、私も仕事以外にゴルフもバレボールもバリバリにこなしていた頃でした。
あの頃の動きを今の私はたぶん出来ないだろうな。
ビリーのトレーニングをこなしていれば戻れるかな・・・
ミニーは人間の年だったら幾つくらいなんだろう、テーブルにサッと飛び乗れなくても仕方ないね。

写真は昨日のもので、猫にとっては寒かったんでしょう、丸くなって眠っていました。
目を開けてもらおうと名前を呼んでも、この顔で「ニャッ」と返事するだけ。
昔に比べると眠っている時間が長くなりました。

この頃、リコやCAPの世話に夢中で、手のかからないミニーさんをかまってあげていないかもしれない。

ごめんね、ミニーさん。

by quilt4 | 2007-06-11 22:13 | CAT&DOG | Comments(4)

宝石

a0011999_20533861.jpg

いつもの自家製オレンジピールのケーキなんですが。

今日はgomac_koさんが紹介していた「CREA」から、津田陽子さんの「ミモザ」のレシピを参考に、コアントローとアーモンドパウダーを入れて作ってみました。

オレンジピールを細かく刻み、アントローと水飴を混ぜて湯煎で温めて使っています。
グラニュー糖でなく粉砂糖、焼き上がりに打つコアントローのシロップ、しっとりの条件が揃ったレシピだと思います。

大切に使っているオレンジピールが宝石の輝きに思えます。
コアントローの香り豊かな、しっとりほろ苦い大人のケーキになりました。
a0011999_21153542.jpg

こちらも宝石のよう・・・
ユスラウメをいただいたのでホワイトリカーに漬けました。
このお酒をケーキに使える日が楽しみです。
a0011999_21192653.jpg

ご無沙汰してます。CAPです。
生徒さんが来る時間、期待感いっぱいのお出迎えの顔です。

真っ黒けだった毛は、この頃グレイになってきたんですよ。
カットしたばかりだとお目目がパッチリ現れて、ビーズのようでしょ!

Moreそして

by quilt4 | 2007-06-09 21:46 | CAKE | Comments(20)

グリーンアスパラ

a0011999_18272928.jpg

北海道からグリーンアスパラが届きました。

去年はこの箱を開けてギョッとしたもんです。
グリーンアスパラを使ったレシピがついてきましたが・・・
a0011999_18471826.jpg

なんといっても茹でたて熱々をそのままポリポリやるのが最高!

冷水で冷やす前に!
塩も振らずに!

要するに、茹で加減を味見する時が一番好き。料理をする者に与えられた特権です。

この新鮮なグリーンアスパラは沸騰した湯に立てて10秒、寝かせて10秒で茹で上がり。
捨てる所はどこもなく、全部美味しくいただけます。
さて、どんな風に料理しようかと、その短い茹で時間の間に一応考えてはいるのですが、結局塩を振るだけの料理(?)が一番美味しい。

こんな素敵なグリーンアスパラを食べたあとは、何本かを束ねて何百円かで売ってる八百屋さんのものは、もう食べられないような気がする・・・

by quilt4 | 2007-06-07 18:44 | FOOD&HEALTH | Comments(12)