<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

璃子、4ヶ月半

a0011999_23144441.jpg

今日は璃子ちゃん、生まれて初めての予防接種(BCG)でした。
ママもドキドキ・・・不安そうでした。

3ヶ月前くらいから憑き物が落ちたかのようにおとなしくなった璃子。
今日も検診の先生の顔を見た時と、ちっちゃなプチュプチュの腕にハンコ注射をグイッと押し付けられて、ビックリして泣いてしまった他はとってもいい子でいました。

この頃はよく笑うようになって、あやすとキャッキャと声を出すのがかわいいので、私は思わず真剣になってあやしてしまいます。
だから私を見ると目を輝かせ、期待感いっぱいの表情でじ〜っと見つめるようになりました。
どうにか笑ってもらおうとネタを常に替えているんですが、本人のシャックリのマネが意外に受けたりするんです。

赤ちゃんの笑い声、笑い顔は天使のようです。
私達をこんなにも幸せな気持ちにしてくれる素敵な天使!

キルトは娘が赤ちゃんだった頃に作った「グランドマザーズガーデン」です。
子供の頃はベッドカバーで使っていたりして、もう24年も経ったので、破れているし、色褪せています。
でも時代を経てどの色も同じくらいのトーンになってきた頃がキルトの魅力だと思います。

ところで私、こんな写真を眺めていると、娘の赤ちゃんの時とだぶって不思議な気持ちになる時があるんです。

何が不思議って・・・

自分が娘の頃、想像もしなかった自分の子供のこと。
そしてその子が産んだ子。
長い月日をかけて経験してきたたくさんの出来事。
もしかしてこれは娘で、目が覚めると孫の夢を見ているんじゃないの?(惚けてないですから)

不思議な気持ちはそのうち感謝の心に変わり、よくもまあ無頓着なこの私が、無事でここまでやってこれて健康なかわいい孫に恵まれたものだと、神様に手を合わせたくなるのです。

お婆ちゃんですね、私。
完全に・・・やられましたよ、ハイ。

by quilt4 | 2006-11-30 23:59 | BABY | Comments(14)

オーブンミトン

a0011999_2302867.jpg
今日の講習は
「林檎のミルリトン」

車で余裕を持って出かけたつもりだったのですが、雨のせいか渋滞で遅刻するはめに。



久しぶりの講習に心踊っていたもので、コインパーキングから走る、走る!
a0011999_2345041.jpg

フォンセ生地にカラメルで煮た紅玉を詰めて、香ばしく焦がしたバター入りのアパレイユを流し、粉糖をまぶしてカリッと焼いたお菓子です。

小嶋先生の焼き菓子は見た目は飾り気のないシンプルなものが多いのですが、食べてみれば奥深い味と口溶けの良い生地に驚かされます。

試食タイム。
これは私の想像ではもう少しこってり味かと思いきや、林檎の甘酸っぱさの活きた柔らかい味でした。
何年経っても相変わらず「美味しい〜〜!!」ッと感嘆の声。
これ、心からそう思って口に出る言葉なんです。
たくさん、いろんなことが脳裏を駆け巡るんですが、「う〜〜ん・・・どうしてこんなに美味しいんだろう・・・」って食べることのみに夢中になってしまうんです。

☆「パティスリー オーブンミトンの厨房から」P22に詳しい作り方が載っています。

a0011999_23192369.jpg
こちらは前回紹介したコーヒーブラマンジェ。
グッドなタイミングで今日レシピをいただけるとは!

気になっていたんですよ、実は。

真っ白なコーヒー味!

牛乳にコーヒー豆を2日浸して香りを抽出して作ります。
ミルクフォームを飾ってまろやかです。

☆こちらはもうすぐ発売される小嶋先生の本にレシピが載るそうです。

More初めまして!

by quilt4 | 2006-11-29 00:00 | CAKE | Comments(16)

心に残る店

a0011999_23185372.jpg

小金井にある「タブリエ矢野」というフランス料理のお店です。

a0011999_23263989.jpg
雰囲気、味共に私の好みにピッタリだったので紹介します。

閑静な住宅街の一角、普通のお宅のガーデンテラスでランチをいただきます。

手作りな雰囲気がグッときます。


a0011999_23313655.jpg
オーナーシェフは小嶋先生のお知り合いだそうで、焼き菓子の雰囲気や味に共通点が。
a0011999_2335337.jpg

お料理はお肉のコースで、2000円。
写真を撮り忘れたパンも3種類もついてどれもいい味でした。
a0011999_23365717.jpg

美味しそうでしょ!
a0011999_23584196.jpg

ホロホロ鳥の中にえび。
a0011999_23382544.jpg

デザートにコーヒー。
右はコーヒーブラマンジェです。
真っ白なのにコーヒー味!

しかし、この料理がこの値段で?!と思いません?

ここを知ったことは、ちょっと自慢したいような気分と、秘密にしておきたいような気分が半々の嬉しさでニヤニヤしてしまう感じです。

行ってみたい〜?!

by quilt4 | 2006-11-27 00:08 | CAKE | Comments(18)

零余子

a0011999_19415065.jpg

難しい字を書くむかごですが、今日は油で揚げてみました。

皮の色が揚げても変わらず、ちょっと困りました。

少し皮が縮んできたようなので、こんなもんかな、と油を切って、塩と黒胡椒を振りかけてザックザック。

ホクホク!

これは後を引きます。

by quilt4 | 2006-11-23 19:53 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

むかごご飯

a0011999_081274.jpg
ムラサキ芋シフォンに添えたあんこは、おしるこ用にたくさん煮た小豆を少し取り分けて煮詰めたものです。
次の日はおしるこをたっぷりいただきました。

そして今日は残ったものをぽってりと煮上げ、おはぎを作りました。

a0011999_012547.jpg

おはぎのもち米を買いに行った時にむかごを見つけました。
そしたら急に炊き込みおこわが食べたくなって、
黒豆、ささげ、ごぼう、ぎんなん、栗、舞茸も買いました。

もち米3:うるち米2の割合です。
豆類、銀杏、それぞれ下ごしらえに結構時間がかかってしまいましたが、お米の上にどっさり具をのせて、ルクルーゼ、頑張ってくれました。

いくらむかごが好きだからって入れ過ぎ?
でもきっと銀杏とむかごはポツポツと先になくなっていくはずだから、このくらい入れておかないと不安なんです。

いただく時は勿論黒ごまを振って。 

美味しいよ!

こうして次から次へと楽しい美味しいイメージが膨らんで、私の食欲も留まる所を知らず、このままクリスマス、お正月と胃袋は膨らみ続けるのでしょうね。

ああ、でも美味しいものを作るってホントに楽しい!
そして幸せです。

by quilt4 | 2006-11-22 00:30 | FOOD&HEALTH | Comments(18)

ムラサキいもシフォン

a0011999_2327372.jpg

変な名前!
ムラサキいもをマッシュしてシフォンケーキを作りました。だから、ムラサキいもシフォン。
あまりにそのまま・・・
だけど、カボチャシフォン、紅茶シフォン、どれもそのままだ。
ポテトシフォン?でもこれはただの芋ではないのだ。

もっと素敵な言い方はないものか・・・パープルポテトシフォン!
いや、もっと芋っぽいほうがあってるな。


a0011999_2332770.jpg
ムラサキいもを茹でると、こんな色。

ツブツブが残るくらいにマッシュしてゴマを混ぜました。
あまり丁寧につぶしてしまうとケーキの色がグレー一色で綺麗じゃないかもしれません。

少し塩を利かせたあんこを添えて、フンワリお芋の香りのするシフォンが出来ました。

by quilt4 | 2006-11-18 23:56 | CAKE | Comments(16)

焼き色

a0011999_2240711.jpg

小嶋先生(オーブンミトン)の「アップルパイ」見ましたか〜?
綺麗な焼き色の美味しそうなパイでしたね!
やっぱり小嶋先生が作ると繊細な雰囲気になるんだな・・・

自分のアップルパイは、長年自分の味の好みだけを我侭に求めてきた大雑把なものなのですが、それはそれ。
うちの肉じゃがは・・・とか、うちのぬか漬けの味。みたいな感覚のものかな、今となっては。
うちの子ども達はたぶん、おふくろの味は「アップルパイ」と言うと思います。

だけど小島流アップルパイ、これは早速作ってみます!
おふくろの味に革命が起きちゃうかもしれないね。

画像の方はいつも同じケーキに見えるかもしれないけど、実は同じで・・・(笑)
焼き色が綺麗に撮れたのでアップしてみました。

パイは焼き色が命でしょ!
いい色がつくと当然、香りもいい。

何かの雑誌でキムタクが、信号と自分の車のブレーキのタイミングがピッタリ合うと幸せを感じると言ってたけど(私もよ♪)オーブンから出した時のパイに美味しそうな焼き色がついた時、私は小さなガッツポーズと共になんともいえない幸福感に満たされます。

奥のパイは、クレームダマンドの上に林檎をスライスして生でいっぱい並べて焼いたもの。
手前は、いつものミートパイをカレー粉とミックスビーンズを入れて、キーマカレーパイみたいにしたもの。
ここまで焼き色をつけるにはやはり、1時間弱かかります。

ミートパイもたぶん「おふくろの味」だと思うから、肉の配合を換えてみたり、このようにカレー味にしてみたり、我が家のミートパイ作りを練り続けています。

by quilt4 | 2006-11-16 23:15 | CAKE | Comments(24)

璃子、そろそろ4ヶ月

a0011999_23242946.jpg

17日で4ヶ月になる璃子です。

今日は健診についていきました。
身長、体重とも「中」
母乳だけでバランスよく育っていると褒められて、かな子ママも私もホッと胸をなでおろしました。
実は、あまり寝なくてよく泣く子なので、もしかしたら母乳が足りていないのかもしれないと心配していたんです。
ミルクのように量って飲ませることが出来ないので、寝ないと不安になるんですね。
そんな時に専門の方から太鼓判を押されて、娘も自信を持って母乳育児を続けることが出来そうです。

今日は璃子も初めてたくさんの赤ちゃん達の中に入って、裸にされた時は大泣きだったそうです。一人泣くと連鎖してみんな泣いちゃうんですよね。懐かしい光景です。

若いお母さん達が赤ちゃんを抱っこして、みんな一生懸命子育てをしている様子が伺えます。
そんなちょっぴり不安げなお母さんに付きそって荷物を持つパパさん達、じっと赤ちゃんを見守るお婆ちゃん。
赤ちゃんを取り巻く光景は、私が子育てをしていた時と何ら変わりなく、時代が変わってもやっぱりほのぼのと幸せな空気がいっぱい溢れていました。

頑張れ、新米ママさん達!
地球上の赤ちゃん達みんな、元気でスクスクと育ちますように。

More

by quilt4 | 2006-11-14 23:52 | BABY | Comments(16)

オーブンミトンカフェ

a0011999_21485761.jpg
ミカさんと行ってきました。

忙しいミカさんと時間を共有することはなかなかたいへんで、昨日たまたま「大人の遠足」で、こちらに来ていたミカさんを捕まえたという訳です。

腹ぺこの二人が選んだのは、キッシュセット。
肝心のカメラを忘れたので、私の古い携帯の画像ですが、美味しかったキッシュがあまり良く写っていません。
生地がサクサクとかクリーミーとか、そんな言葉では表せない、だってそんなこと当たり前ですから、一つの素材だけが勝っているということでなく、とにかく優しくバランスのいいキッシュなんです。

そうそう、ランチにつけるとお得というデザートセットの杏仁プリンを食べたら、ミカさんは「美味しい〜〜」って泣いていましたっけ(笑)
そうなんです。
エキゾチックなスパイス風味のシロップは1滴も残したくない程、素敵な味。
「うちに帰ったら作ろう!」そう心に秘めましたよ。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、16日(木)に小嶋先生がNHKの「今日の料理」に出演されます。
「アップルパイ」の講習なので、とても楽しみにしていたんですが、先生から録画撮りの秘話(?)をお聞きして、なお一層心待ちにしています。
一足先にカフェでアップルパイを2つ買って、渋滞中の帰り道、勉強を兼ねて食べてみました。
紅玉の甘酸っぱさが活きたフルーティーなパイでした。
生地の作り方、林檎の煮方、気になります。

ケーキ作り大好きな皆さん、是非ご覧くださいね!

さて、ミカさんとはこのあと、2次会のファミレスを探し求めて甲州街道をひた走り、楽しいお喋りに浸りました。
ミカさん、連日お疲れさまでした。

それから、第4火曜日は受講のためオーブンミトンに行きますので、午後カフェに寄る予定です。
時間の都合が合う方、お近くの方、よかったらひょっこり顔を出してもらえたら嬉しいです。

約束ナシで・・・ワクワク・・少し期待しながらコーヒーを飲むことにします。

by quilt4 | 2006-11-12 23:10 | CAFE | Comments(16)

クリスマスの準備

a0011999_12151145.jpg
今年はあちらこちらのお店でこれを見かけ、とても気になっていました。

何種類か買って組み合わせてみると、


ホラ!


こんな感じ。

a0011999_1219319.jpg

窓にペタン、ペタン・・・楽しいったらありゃしない。
クニュクニュの感触がまるでグミのようで、思わず口に運びたくなってしまう衝動にかられます。
厚みと艶がなんとも美味しそう。

何度も繰り返し使えるんですって!面白いものを考えるもんですね。
a0011999_12262186.jpg

あっちの窓、こっちの窓。
夜、電気の灯りで外からも綺麗です。

今年もクリスマスの準備が楽しいです。

by quilt4 | 2006-11-09 12:39 | GOODS | Comments(23)