<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ママの手作り


出来上がりました!
a0011999_11543144.jpg

ベビーキルト(80x80)
娘の作品です。
生まれて初めてキルトに挑戦して、それはそれは頑張っていました。

結局、私が仕上げることになるんだろうな・・・そう思っていました、ほんとに。
しかし、やり遂げましたよ。
エライと思います。
赤ちゃんに物心がついたら、ちゃ〜んと話してあげることにします。

a0011999_11512090.jpg

これはなかなか仕上がらなかったタペストリー。
ついでですが、やっと終わったので見てください。
a0011999_11562314.jpg

ちょっと古っぽいイメージにビーズをつけてみました。
これだけでグッと中心のパターンが生きてきました。

それから、11月の終わりに予定していた作品展のことですが、夏の娘のお産のことを考えて、開催時期を延期させてもらうことに決めました。
来年の今頃、多分4月。
楽しみにしてくださっている方、ごめんなさい。
その分のんびりしてしまうのではなく、娘にも手伝ってもらっていろいろな小物を考えていますので、盛りだくさんの作品展にするつもりです。
赤ちゃん用品もこれから作る予定。

お婆になる方、必見かも!

by quilt4 | 2006-04-28 22:45 | PATCHIWORK QUILT | Comments(26)

オーブンミトン

a0011999_16435318.jpg

今日の講習
キッフェルン、紅茶のサブレ、アーモンドクッキー

キッフェルンはヘーゼルナッツパウダーとコーンスターチでホロッと崩れるような食感。
手のひらで転がして成型するのに少しコツがいるし、やり方の違いで食感も変わることを実感しました。
毎回、習うって凄い!と思える瞬間があります。

紅茶のサブレは生地を凍らせて切ります。
アールグレイの茶葉にもこだわりを持って、風味豊かなやさしい味だと思います。

アーモンドクッキーはアーモンドスライスをバターの80%入れた生地。ザクザク香ばしいです。

それにしてもなんですね、たかがクッキーと侮るなかれ!ですぞ。

私、市販のクッキーはあまり好きではなく、ほとんど買うこともないのですが、材料にこだわってキチンと作られたクッキーは美味しいものなんですよ。
発酵バターの風味、粉糖のやさしい食感と甘さ、パサつきのないサックリさ(変な言葉)・・・
クッキーを見直します。

早速復習しようとヘーゼルナッツプードルを買ってまいりました。

木曜のサークルのおやつはこれに決まり。お楽しみに〜!

by quilt4 | 2006-04-25 17:13 | CAKE | Comments(10)

つぼみ堂

届きましたよっ、届きました〜〜!!
a0011999_22503544.jpg

こんなのやら
a0011999_2251668.jpg

こんなの!

つぼみ堂はミカさんが始めたお古のネットショップです。
お古と言ってもね、ファイヤーキングやパイレックス、コレクティブルズや本、キッチン雑貨類等、気になるもの売ってます。
先日開店したばかりなのですが、私は注文した品物を首を長くして待っていたという訳。

今回はファイヤーキングのミキシングポールとパイレックスのマグx4を購入してみました。
丁寧に梱包され、素敵なお手紙までついてとてもキチンとしたお仕事をしていらっしゃることが伺えます。
品物はどれも艶があってコンディションはとてもいいです。

ボールは来たその日から大活躍。
直径18cm、かわいい形です。
バックスタンプを見ると、アンカー(錨)のマークがついています。
1960年代中期〜1970年代後半の物と思われます。

私が子供の頃、憧れだったアメリカのお母さんはこのボールをどんな風に使ったんでしょう。
卵や粉を次々と混ぜてドーナツ?
子供がやって来てぺろりとやったかな・・・

パイレックスのマグは教室で生徒さんにお茶を出すために使います。
スプーンを置くための受け皿を探すつもり。
コーヒーカップのセットの物では何故かバランスが悪いんです。
ミッドセンチュリーの四角い木製でケーキもセット出来るといいかな・・・

又雑貨屋さん廻りの楽しみが増えました!

by quilt4 | 2006-04-23 23:21 | GOODS | Comments(16)

あたしだって!

a0011999_0465620.jpg

a0011999_0411417.jpg


ウヒャ〜〜ミニーさん、かわいいね〜!

CAPは虐待を恐れて逃げ出しました・・・

by quilt4 | 2006-04-21 00:45 | CAT&DOG | Comments(20)

みんなの作品

a0011999_2340595.jpg

パッチワーク初めての方のリングピローです。
これだけ作るつもりがハマってしまい、続けて通ってくれています。

これははうちのお嫁さんも知り合いに作り、合わせて8ヶのリングピローがこの世に存在します。
嬉しい限りです。

a0011999_2312360.jpg

a0011999_23125313.jpg

大きなバッグ2点。
お二人とも15年以上のキャリアです。
いろいろ工夫して自分のものにしています。
a0011999_2315813.jpg

素敵な赤の壁掛けです。
ブラジルのお友達にさし上げてとても喜ばれたそうです。
a0011999_23173665.jpg

a0011999_23441243.jpg

相変わらず人気のヘキサゴンのコインパース。

みんな頑張っています。
そして、この子達も夢中です。
a0011999_2321089.jpg

BONOMAMA(お嫁さん)
a0011999_23384929.jpg

娘。

そして、今日は新しい生徒さんがこのブログを見て教室に来てくれました。
ケーキも煮豆も楽しみにしてくださって、とにかく話が早い!ファイヤーキングも大好きなんですって。
喜んでもらって最高の気分です。

ブログが一人歩きしないよう、一層精進しなければ。
いい緊張感です。

by quilt4 | 2006-04-19 23:49 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

TULIP!

a0011999_2050414.jpg

羽村のチューリップ畑は今が見頃。
娘夫婦に誘われて行ってきました。

人も大勢。チューリップ畑の真ん中に立ち360度見渡すと、赤、黄、ピンク、紫、白・・・
絶景です。
a0011999_20535430.jpg

綺麗なチューリップだ。どれ、よっこらしょっと!
a0011999_20551835.jpg

もちっと上から眺めたいもんだなぁ。
a0011999_20563637.jpg

大きなプードルとお友達になりました。
犬嫌いなのに同じ犬種には何かを感じるのでしょうか、いつになく積極的です。

by quilt4 | 2006-04-15 21:01 | TRIP&FLOWER | Comments(20)

ドキドキ・・ミステリー?!

昨日、been there done thatのmikanskyこと、ミカさんに会いました。

私、2年間ブログをやってきてブロガーさんと会うのは初めて!
ちょうど昨日は彼女の誕生日だったので、一日私の車でミステリーツアーを体験して頂こうと、プレゼントを用意してお誘いしました。

以前、彼女が私の記事に熱いコメントを入れてくださった「合羽橋」で待ち合わせました。
ちょっと待ち合わせ場所が違っていたものの、交差点の向こうに立つ女性は想像していたとおり、チャーミングなミカさんでした。

ドキドキするもんです。
こんなの初めて。おもしろいです。

2年間ブログを行き来して性格を知ったつもりになっているせいか、スンナリ溶け込めるもんですね。

合羽橋道具街は仕事上いつも買い物をしているのですが、ミカさんとたまたま入ったDr.Goodsというキッチン雑貨のお店は初めてで、変わったクッキー型等がセンスよく(合羽橋にしては珍しく)ディスプレーされていてキョロキョロ興奮しました。
a0011999_2212362.jpg

手の形の型!
かわいい〜と思わず購入、早速家に帰って胡麻タルトの残りのフォンセ生地で抜いてみました。
ところが、少し層が出来て膨らむため、焼き上がりが妙にリアル。
な、なんか手みたい・・・
そしてかじってみて、うはっ、指が・・・ウッ・・・

それから次のミステリーは泉岳寺のアニュー。
妹が勤めているので「ブルガリアンローズのお茶とポット」のプレゼントを用意してもらいました。
昼食は青山のカフェ246。
ここは息子の勤めるカフェカンパニーの直営店です。
以前も紹介しましたが、レトロな雰囲気がミカさんの新しいお店、つぼみ堂のイメージ作りに役立つかと思ってお連れしました。

次は表参道を抜け、代々木上原駅前のファイヤーキングカフェ。・・・なんですが、一本道を曲がり損ねてからその後がいけませんでした。
朝、出かけにナビが壊れてしまい、ミカさんに横で地図を見ながらナビをお願いしたのですが、一方通行だらけの渋谷駅付近でグルグル・・・本物のミステリーツアーになってしまいました。
でもお陰で車中のお喋りの楽しかったこと!
久しぶりに会った友達と話をしている錯覚に陥るくらい話は尽きず、笑いのツボも合っているようで全く心地よい迷い道の時間でした。

a0011999_22354529.jpg

ここは前から一度来たかったところ。
ケーキセットを注文すると、ジェダイのカップとケーキ皿で持って来てくれます。
店内に流れる音楽はゆったりしたハワイアン。
こ、こんな高価な器を惜しげもなく、お客さん全員に・・・「店員にはなりたくないね」
a0011999_2238222.jpg

ここでもお喋りは止まりません。
中でもミカさんを運命の人と呼びたくなるくらい、鳥肌がたつほど嬉しかった内容がありました。
私が大人になってからずっと探し続けていた本を、ミカさんも同じく心に残る本だったのです。
それが、「家なき娘」あるいは「家なき少女」という題名だと言うことを知らされた時は涙が出そうでした。
「家なき子」と覚えていた私はいくら探してもあるはずがなく、「家なき娘」で検索したらペリーヌ物語で、後にテレビ放映されていたんですね。

その中で、湖のほとりの小屋で女の子が自給自足の生活をする場面があるんですが、何もないところから生活道具を作ったり、缶に穴を開けてオーブンを作りおいしい食べ物を作り出す描写が強烈に頭に残っていて、今の私の物作りの原点になっていると思うんです。

幾度となく題名も作者もわからない本を探そうと試みてきました。
大げさだけど、死ぬまでに必ずもう一度読みたいと思っていました。
それをミカさんはいとも簡単に「家なき少女」と教えてくれたのです。

つかえていたものがポ〜ンと取れました!

ミカさんを無事新宿に送り、一人帰路についたわけですが、しばらく顔が緩んだままでした。
ミカさんもいい誕生日になったと言ってくだいましたが、私こそ忘れられない日になりそうです。

今朝、目を覚ました時ね、何だか昨日のことは夢だったような不思議な気持ちでしたよ。

この体験、癖になるかな・・・・・さて、次は誰と会おうかな(笑)

追伸  「つぼみ堂」は昨日開店したミカさんのネットショップです。
        ファイヤーキングをはじめ、コレクタブルに興味のある方は是非覗いてみてください。

by quilt4 | 2006-04-13 23:09 | CAFE | Comments(20)

煮豆のこと

a0011999_19233067.jpg

よく見かけるお豆さんですが・・・

煮豆大好き。自分で煮たほうが糖分も少なくヘルシーなのはわかっているのです。

だけど、このピカピカ甘甘の煮豆が時々無性に食べたくなることがあるんです。

私の高校時代、バレー部で毎日ドロドロ(コートも外だったので内も外もです)に疲れて帰宅途中、家から5分くらいの魚屋さんでハタと足が止まります。
その店の何種類かのお惣菜のなかにこの煮豆も売られていました。
当時のは今よりもっともっと甘く、緑色の着色料もそれは綺麗。艶っ艶の煮豆でした。
緑のお豆。白のお豆。小豆色のお豆と別れていたんですが、私は日替わりで色を選んで200gの豆を買うんです。
お豆だけです。
経木に入れて三角に折ってくれます。

その店から家まで徒歩5分の間に大きなお寺があります。
木登りしたり暗くなるまで遊び、今の私の体力を作ってくれたお寺なのですが、その境内を抜ける間に200gの豆はザラザラと胃の中に収まってしまいます。
200gって普通一度に食べられる分量ではないです(写真は100g)
バレーで体力使い果たしてきた身体に必要な糖分だったり、ビタミン、イソフラボンだったのでしょうね。

美味しかったなぁ・・・
というわけで、この煮豆を見てると懐かしくてつい買ってしまうのです。
今では箸で一粒づつ口に入れますけどね。

素敵な器は、こちらにもよくコメントをくださる雅さん作。
備前の土で焼きしめたもので、私が好きそうだからとくださいました・・・涙が出ます。

そんな心のこもった器に煮豆を入れて、遠い昔、高校時代の思い出話でした。
でもちょっと変な子でしたかね・・・やっぱりね。

by quilt4 | 2006-04-08 21:55 | FOOD&HEALTH | Comments(19)

テーブル椰子の花

a0011999_22304964.jpg

テーブル椰子にプチプチの変なものがつき始めて、何これ?と思っていたら、そのうち黄色くなってきました。
 
調べてみたところ、これはテーブル椰子の花だということがわかりました。
この花の拡大写真、見たことあります?

不思議な不思議な神秘的な形です。

私の腕ではこれが限界なんですが、小さなビーズくらいの花の中心が三角形に割れていて、
その中にクリスタルビーズのようなめしべ(?)が見えます。
a0011999_2240420.jpg


今、この花とテレイドスコープ(景色が万華鏡になります)で見たものを何とかカメラに収めたいと真剣に考えているところです。

有能な腕とカメラが欲しい〜〜!

by quilt4 | 2006-04-06 22:48 | GARDENING | Comments(12)

インドごはん

a0011999_2018428.jpg
a0011999_201953.jpg

オーブンミトンの記事が続きます。

今日はスペシャルレッスン「スパイス料理とスパイスのお菓子」の日でした。

<MENU>
チキンキーマとなすのカレー
季節の野菜サブジ(サブジとはインドの普通のお惣菜のこと)
ターメリックライス
スパイスを使ったサラダ
ガージャルハルワ(人参を使ったインドのお菓子)
ガラムマサラのパウンドケーキ
ミントティー中東風

講師は香取 薫さん(インド、スパイス料理研究家、キッチンスタジオ「ペーズリー」主宰)
著書である「インドごはん」(出帆新社)によると、

1 日本人が食べて美味しく健康的であることが大切
2 スパイスの種類を多く使えば使う程本格的ということではない
3 辛いだけがインド料理ではない

この3つの信念をもって、素材を生かすための魔法のようなスパイスの使い方を紹介しています。
「スパイスは心地よく料理を食べるためのセクシーな魔法」と、テキパキとユーモアのセンスに溢れ、スパイスを身近に感じさせてくれるようシンプルに教えてくださる香取さんの人格にも惹かれます。
教える立場の私としてはレシピ以上に気になることがあり、学ぶことも多いです。

本の内容はインドごはんのレシピだけでなく、彼女の明るい性格が捉えたインドの生活感、風習等、盛りだくさんでとても楽しく、帰りの電車で一気に読んできました。

a0011999_2120833.jpg
インドから持って来たという石のミルで先生がガラムマサラを碾いています。
いい香りです。
カルダモンの皮をむき、黒い種をそのままかじると口臭予防、健胃、脂肪燃焼などの効果があるとか。
生薬ですものね。仁丹にも使われているんですよね。

カルダモンの精油の心理面における効果として、催淫特性。
それから、周囲に対してそっけなく、近寄り難いと見られがちな人の態度を温かくほぐす力があると言われている。そうですよ!

a0011999_20481368.jpg
中国緑茶にスペアミントをブレンドしたお茶はスッキリとても美味しいものでした。
これはマネする価値あり!
このお茶と小嶋先生作のパウンドケーキの相性は絶妙でした。

メニューもマンネリ気味だったところでこのインドごはん、新鮮な風をうちのキッチンに運んでくれそうです。

次回、みんなが集まった時にはこれだね!

by quilt4 | 2006-04-03 21:23 | FOOD&HEALTH | Comments(6)