<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

peeled orangeⅡ

a0011999_0263037.jpg


ティーコゼーはしつけがかかってキルトに入りました。

明日、あさってと教室はお休み。
こんな時はケーキも作らずにバター抜きをしようと決めたのに、夜になってキルトを始めたら何だかさみしい・・・

で、やっぱり作ってしまった・・・ミューズリークッキー。
ごつごつのミューズリーを使って、レーズン、クルミ、杏、マンゴー、胡麻、ブラウンシュガー。そして全粒粉で15分焼きました。
縫い物しながら少し焼き過ぎたみたいで、レーズンが苦かったりしますが、歯ごたえがあって香ばしく、やめられませ〜ん!
そして柚子焼酎たっぷり入れて宴が始まってしまいました。休みの前の晩はリラックス!
縫う手と食べる手、せめてあと1本手があると楽なんだけどね。

by quilt4 | 2005-02-27 00:51 | PATCHIWORK QUILT | Comments(22)

peeled orange

ティーコゼーを製作中です。
制作過程を少々・・・

まず、ポットに合わせて実際の大きさに型紙をとって製図してみます。
使うパターンは大好きなオレンジピール。少し弧を平にして、横一列に手を繋いでいる様に配列しました。
a0011999_2001542.jpg

自家製オレンジピールの瓶を目の前においてイメージを膨らませて生地を選びます。
ケーキ型の雰囲気に合わせてナチュラルな生成りのシーチングを土台に、アンティーク風な布を配色しています。
そして保温力を考えて厚めのドミット芯でフンワリ作ろうと思います。
お揃いでランチョンマットもあったらいいね。

キッチングッズの製作は楽しい!
ハーブをポットにブレンドしてお湯を注ぎ、ティーコゼーをかぶせて数分間、オレンジピールのいっぱい入ったパウンドケーキもお預けタイム。
ジッと見つめているうち、針目の飛んでいる所なんか見つけちゃったりするんだよね、きっと・・・

ああ、早く作ろうっと!
「かわいい!私も作りたいっ!」と言う言葉を期待して今夜もチクチク・・・

by quilt4 | 2005-02-25 20:19 | PATCHIWORK QUILT | Comments(18)

赤毛のアンの気分

a0011999_0323432.jpg

妹がアメリカンアンティーク雑貨の店で見つけて送ってくれたケーキ型。

これは胸が高鳴りますね〜!
いつの時代のどんな人がどんなケーキを焼いていたんだろう・・・もう、しばらくの間心は空想の世界を飛び回っていました。

洗ってみました。少し錆びていて金属臭い。
これ小物入れにするか・・・
いや、やっぱりその時代の人が焼いていた様にオーブンに入れてあげよう。
a0011999_0392590.jpg

中はこんな感じ。
なんてかわいくムダな装飾のあるケーキ型なんでしょう。

金属に生地が触れない様にキッチリ紙をまいて、オレンジピールとクルミを入れたスポンジ生地を焼いてみました。
a0011999_042465.jpg

直径23cm、そして高さもあるので卵4ヶじゃまだ足りないみたい。
当時はきっとベーキングパウダーを沢山入れたお砂糖ごっちゃりの甘〜いケーキを焼いてたんだろうな。
ところで、ケーキ型のまわりに点在する黒い物体は何だと思います?!
焼き上がったあと、継ぎ目の所に黒いじっとりした油の塊みたいなものが滲み出してきているので削ってみたら、なんと生地の汚れみたいなんです。
いったい何年昔の生地?!
マジックリンなかった時代なんだろうな、油が付着してゴム化しているんだ!(ま、うちのガス台も似たようなもんだけどね)
そんなことでさえ、考えれば考える程ワクワクしてきます。

痛み止めを間違えて入れることはないけど(錠剤だからね)しばらくは赤毛のアンの気分で楽しめそうです!

PS 型の外側についている出っ張り。これは飾りかと思えば、オーブンから出す時にミトンがここに引っかかってとても使いよかったのです。嬉しくなっちゃいました。

by quilt4 | 2005-02-24 01:11 | GOODS | Comments(17)

猫の日

(=`ェ´=)【猫の日祭り週間!!】だよ!(=`ェ´=)しなぶぅさんの記事にトラックバックです。


今日は2月22日。猫の日、ニャン,ニャン、ニャン♪
a0011999_2355850.jpg

うちのミニーにも私からの感謝の気持ちを伝えたいと思って、しなぶぅさんとこから感謝状を頂いてきちゃいました!

今日のミニー姐さんです。

a0011999_21124784.jpg

こんな形の日向ボッコもありですかね。
a0011999_2113353.jpg

日が陰ってからはホットカーペットの上で。
やっぱり袋の中は落ち着く様です。

ミニーもそろそろ13才になろうとしています。
先日クロネコ振興会のお友達が同じ年でなくなり、悲しい思いをしました。その時は思わずミニーを抱きしめて、いつまでもいっしょにいてね、と願わずにいられませんでした。

ミニー、いつも病気ひとつせずに私の心を癒してくれてありがとう。
しなぶぅさんの言う22年2月22日までずっと元気で、猫の日記念写真撮ろうね!
そしてmamaもその日までこのブログを元気に続けていられるよう頑張るからね!

ただし、こののんびり静かな生活も実は今月いっぱいなんだ・・・・
それというのもね、帰ってくるんだよ、花菜ちゃんが。CAPを連れてさ!
台風だよ、台風!
ああ、今のうちだね、君も私もこうしてのんびり日だまりでお茶が飲めるのも。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【猫の日祭り週間!!】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ◆期間  2月21日〜2月28日
    ◆内要  愛猫への想いを記事にして下さい
        (現在一緒に生活している猫たち、天国にいる猫たち
         頑張って生き抜いている野良猫たち・・・などへ)
    ◆対象  猫が好きな方

    お祭りなので、猫好きさんによる盛り上がりを期待します!
    できればこの記事にトラバお願いいたします。
  
    ※誰でも参加出来るよう文末にこのテンプレをコピペお願いします。

    ◆企画元:『ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!』(cnabkam:しなぶぅ)
   

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

by quilt4 | 2005-02-22 21:30 | CAT&DOG | Comments(12)

ところで・・・

昨日の午後から画像が全く見えなくなったままです。

ベビードレスの投稿画像は出ているのですが、それ以前のものは全滅。
他の方には見えているのでしょうか。コメントが来ているのでたぶん大丈夫なのですね。
トップで確認したらやはり私と同じ状況の方がたくさんいらっしゃるようで、少し安心しました。
今まで1ヶ所くらい「?」になって消えてしまったことはあるんですが、こんなにすべて画像が消えてしまうととても不安です。

朝になったら戻っていることを祈ります。
さて、いったいどうなっちゃったんでしょうね〜

by quilt4 | 2005-02-22 01:27 | OTHERS | Comments(8)

WHITE WORK

「ベビードレスとシューズ」

初心者クラスの課題だったサンプラーキルトが仕上がり、3年目にかかろうとしている方の作品です。

まぶしい程真っ白の綿サテンにブティーをほどこして、綺麗に綺麗に仕立ててあります。
洋裁の得意な方なのでさすがの仕上がり。

こんな素敵な服に袖を通すことが出来る赤ちゃん、幸せになれそうですね!
a0011999_16101860.jpg



a0011999_16105887.jpg



a0011999_1615594.jpg

by quilt4 | 2005-02-21 16:15 | PATCHIWORK QUILT | Comments(15)

塩豚Ⅱ

a0011999_2057193.jpg


その後、塊の塩豚はカットして胡麻油でにんにく、生姜とともに炒めてカブの菜飯の上にのっけて丼になりました。

カブは残った汁の中へ。葉っぱは軽く塩漬けしておいたものを刻んで炊きたてご飯に混ぜる。豚の塩味があるので菜っ葉はあくまでも薄味で。

こんな「まかないメシ」みたいなのが大好きです。

by quilt4 | 2005-02-20 21:11 | FOOD&HEALTH | Comments(22)

塩豚

a0011999_20344772.jpg


頂き物の沖縄の塩豚と大根のスープ仕立て。
軽く塩抜きして豚肉の塩味で煮込みました。ダシがとてもよく出て肉も柔らかく、今日のように寒い日には最高です。

出来上がりに醤油少々と胡麻油、胡椒を。
和風ポトフのようなこの煮込み。
残ったら冷蔵庫の残り野菜、ご飯、又はお餅等足してもGOOD!

「塩豚の作り方」
豚のかたまり肉に自然塩をすり込み、ラップでくるんで冷蔵庫で熟成させる。
何日かたった方が美味しく、10日くらいでもまだいけると思います。
ハムやチャーシューの様に使え便利です。それより癖がない分使い易いかもしれません。
塩だけで何故こんなに美味しく熟成しちゃうんでしょう。
いろんな塩で試してみたくなりました。

by quilt4 | 2005-02-18 21:03 | FOOD&HEALTH | Comments(26)

ゼラニウムの効用

a0011999_2184188.jpg


「ゼラニウム」
科名 フウロソウ科
抽出部位 葉
産地 フランス、スペイン、モロッコ、エジプト、イタリア

ゼラニウムは甘くやさしい香りをもつ精油です。精神と肉体のリズムのバランスを整え、不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させる傾向にあります。
また心身の緊張による情緒不安定を癒し、ストレスを和らげてくれます。
特に内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れていて生理のリズムの乱れを整えるためや、月経前の不快な症状や月経痛、更年期障害を和らげるためによく用いられてきました。
またむくみを改善する働きがあります。
スキンケアにもよく用いられます。               
                                                       以上、「日本アロマテラピー検定テキスト」より

カレンデュラの浸出油(オリーブ油にドライマリーゴールドを漬け込んで作りました)、みつろう、シアバターを湯煎で溶かしてラベンダーとゼラニウムの精油を入れてトロっとしたコクのあるクリームを作りました。
顔は勿論、手荒れが治ったとみんなに喜ばれています。
カスタードのように美味しそうなクリームでしょ!
実際作っている最中、これは舐めたらあかん!と自分に言い聞かせなければつい手に付いたクリームを口に運ぶ癖が・・・。

この冬、このクリームで乾燥知らずでしたし、オイリーな部分とかさついた部分の差がなくなってしっとりしてきた様に思います。
これ、かなりお気に入りの精油です。
これからもお風呂に入れたりして使い込んでいきたいと思っています。

なんたってゼラニウムなお年頃なもんですから!

by quilt4 | 2005-02-17 21:37 | AROMATHERAPY&SOAP | Comments(18)

オニオンママレード

a0011999_2352767.jpg

アイルランドの人気NO1のアボカカフェのオニオンママレードを使って、スペアリブの煮込みを作ってました。
BOOK246で奨められたクッキングブックとママレードなんですが、実は自分ではブルーベリージャムを買ってきたつもりだったのです。
さて家に帰って開けてみると「なんじゃ、こりゃ!?」
美味しいんですが、パンにつけるより料理に使ってみようと、夏みかんママレードとともに醤油とワインで煮込んでみました。
a0011999_23452456.jpg

この本、素敵な写真と美味しそうなカフェのクッキングメニュー満載です。

出来上がったよ!

by quilt4 | 2005-02-15 23:54 | FOOD&HEALTH | Comments(18)