<   2004年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

完成!

a0011999_2258272.jpg
教室があるたびに、皆さん作品を仕上げて来てくれるので、とても楽しみです。
気候も良くなってきたので針も進みますね!

真っ白なポーチ。
うちに来て下さってる近所の方の作品。とても綺麗にキルトが入っています。


a0011999_2322378.jpg
本を見てマネするのではなく、オリジナルな世界に一つしかない作品作りを目指しています。

ハワイアンのポーチ。明るい配色がかわいいです。


a0011999_2352376.jpg
1泊旅行に最適なポストン型。
面白いパターンでしょ?! 紺と白のコントラストが素敵ですね〜!

使い道によってサイズやパターンを変えて、自分だけの作品が作れる様になってきました。嬉しいです!

by quilt4 | 2004-09-30 23:19 | PATCHIWORK QUILT | Comments(14)

Apple pie

a0011999_1283737.jpg


秋限定のアップルパイです。
こんな時間に投稿してるのも焼きたてをリアルタイムでお届けしたかったから。

焼きたての熱いパイも酸味があって美味しいんです。でも夕飯後は何も食べないって約束したから(自分と)我慢と戦っています。

レシピ(18cm型)  写真は24cm型。林檎ぎっしりです。

薄力粉 100〜150、強力粉 100〜50(好みで。今日のは100づつ)
無塩バター150(私は発酵バターを使います)
塩 小半
砂糖ひとつまみ
冷水 90cc

紅玉 大きめ5ヶ
砂糖大5くらいかな(今日は林檎7ヶで90グラム)

作り方です。

バターを1センチ角に切って冷凍します
カチカチに凍らせて粉と塩、砂糖をいっしょにフードカッターで米粒状になるまで撹拌。
冷水を少しずつ入れながらパルス回転。
まとまったらビニール袋に入れて、冷蔵庫で寝かしておきます。

林檎は大きめいちょう切りで砂糖をまぶして5層鍋の中火強で煮絡め、水分を飛ばします。

生地はから焼きしておいて林檎の甘煮を入れた方がいいみたいです。
焼き時間は190度で20分がから焼き。林檎を詰めて格子に飾って溶き卵を塗ったら190度で30分焼きます。

これが長年焼き続けてきた私流のアップルパイです。
紅玉そのものの甘酸っぱさと食感を生かしたくて何度も試行錯誤した結果です。

そしてこれが切り身。
切り分ける時のパリパリ、サクサクって音、聴こえました?!

a0011999_1514284.jpg

by quilt4 | 2004-09-29 02:02 | CAKE | Comments(40)

ヘキサゴンのポーチ

a0011999_0251873.jpg
a0011999_02545100.jpg

以前UPしたコインパースの残りでミニポーチを作りました。
と言ってもポーチの方がずいぶん沢山のピースを使っていますが・・・

このコインパース、そろそろ見本の役目も終わったので使ってみたのですが、底がすぼまった貝のような形で手の中にすっぽり収まり、小銭が取り出し易くて気に入ってます。

ポーチのほうは黄緑色の持ち手が気に入って、何とかこれに合う色のものをと考えたんですが、またもや自分で持てないポーチ、になってしまった模様・・・?
持ち手は取り外せるので、旅行用の化粧ポーチにしようかな。

どんなものに使っても可愛いヘキサゴン、大好きです!

by quilt4 | 2004-09-28 00:39 | PATCHIWORK QUILT | Comments(19)

これ、な〜んだ!

a0011999_22194633.jpg


又へんなの見つけたよ!

タマネギから芽が出ちゃったみたいなのはコルチカムと言う水なし、土なしで咲くマジックフラワー。
種も仕掛けも球根の中に詰まっています!(と説明書に書いてある)

暑い盛りに買ってきてこんなにニョキニョキ芽が出てきました。
先っぽが少し紫色になってきているので開くのも時間の問題でしょう。

テーブルの上に転がしておくだけで、どんなに面倒くさがり屋さんでも、綺麗なお花が見られそうですよ♪

by quilt4 | 2004-09-26 22:38 | GARDENING | Comments(14)

寂しがりやの猫

a0011999_10353696.jpg


夏の頃から、ミニーが自分の乳首を引っ張ったり噛んだりして赤く腫れて気になっていました。それにお腹を触ると腫れているような気もしました。
もうてっきり悪い病気だと思い込んで病院に連れて行くことにしたんですが、なにしろ飼い主自体が病院ダイッ嫌いときて、ミニーも拾ってきて以来1度しか行ったことがありません。

慣れないもので、無事に治療が出来る様、通院セットを買い込みました。
まず籠、逃げ出さないための胴ひも、そして籠に入ってもらうためのまたたび、終わってからご褒美に与える大好きな餌!
それからとても心細かったので娘を呼びました。
これでほんとに私は子供を産んで育てたのだろうか、どうやって乗り切ったのだろうかと自問自答するほど情けない神経で、それに比べて娘はそんな時とても支えになってくれる頼もしい子なんです。

前置きが長くなりましたが、治療中は思ったよりおとなしく、まるでまな板の上の鯉の心境だったのか、怖さで固まっていたのか、何とかスムーズに終わりました。
その結果、ガンでもなければ他の内臓の病気の心配はないものの、原因はストレスらしいのです。

ストレス〜?!こんなに自由気ままに暮らしているのに・・・いろいろ究明したのですが思い当たらず、先生の“誰か大好きな人がいなくなったなんてことはないの?”の質問に、そういえば娘とはよく遊んでいて、いなくなってからも娘の部屋に出入りしていたことを告げると“それだ!まちがいない!”

ああ、それから車の中で娘は大泣き、ミニーは吠えるし、家に着くまでの道のりが何と長く感じたことか・・・・
目を真っ赤に泣きはらして彼女は、責任を感じるからミニーのストレスが少しでも解消する様に、キャットタワーをプレゼントすると言い出し、二人で天井までのゴージャスなプレイランドを夜遅くまでかかって組み立てたのです。

キャットタワー気に入った?!

by quilt4 | 2004-09-25 11:42 | CAT&DOG | Comments(20)

Thousand Pylamids

a0011999_20473896.jpg


サウザンドピラミッドの大小バッグ。

大きい方の正三角形の1辺は8cm。小さい方は4cmです。
この中間の大きさのバッグもあるのですが、ずいぶん前に作ったものなのでボロボロです。

このバッグ、底がまんまるで可愛いんですよ。

こんな感じ

by quilt4 | 2004-09-23 21:03 | PATCHIWORK QUILT | Comments(16)

HAPPY HAPPY ❼

a0011999_17171953.jpg


3ヶ月経ってこんなに大きくなったセイロンベンケイです。

お母さん葉から切り離した当初は、雨にも流されそうで心配でした。
でも今は雨にも風にも負けない程しっかり根付いて立派に成長しました!

少し狭そうですが、今の所この住処で我慢してもらって、来年の春には新しい広いお家に引っ越しの予定です。


これは2ヶ月前にお母さんから切り離して鉢に植え付けた頃の写真。
ちっちゃくて可愛かったでしょ?!

a0011999_1730425.jpg

by quilt4 | 2004-09-22 17:30 | GARDENING | Comments(10)

フィナンシェ

a0011999_17433028.jpg


シュークリームを作って沢山卵白が余ったので、フィナンシェを作りました。

材料は、焦がしバター、アーモンドパウダー、卵白、砂糖。

バターの焦がし具合に注意すれば、あとは混ぜて15分くらい焼くだけ。

一体成型のハート型2枚で沢山焼けました♪

by quilt4 | 2004-09-21 17:58 | CAKE | Comments(14)

HIT!

a0011999_21473731.jpg


昨日横田基地周辺をうろついてGETした雑貨のひとつ。

何とクリップとスプーンがいっしょ!

これを見た時は小躍りして喜びました!

細々した袋物はなるべく缶に移すようにはしているんですが、乾物類、ケーキ材料・・多すぎるんです。

これはコーヒー豆の袋に使う予定で買いました。
中にプラスチックのスプーンを入れてクリップ又は輪ゴムで留めるのが一つで済む。
嬉しいです!

by quilt4 | 2004-09-20 21:56 | GOODS | Comments(12)

レディースフィンガー

a0011999_02621.jpg


今日は娘がこんな葡萄を持ってきてくれました。(久しぶりに二人で横田基地周辺の雑貨屋廻りです)

昨日に引き続き、葡萄のようだけど何だかわからないじゃ全く怠慢だと叱られそうなので、調べましたところ、“ピッテロビアンコ”と言うイタリア原産の葡萄でした。
別名“レディースフィンガー”は、まるで貴婦人の指のようにしなやかな形、だからですって。
これも育てにくい品種で、収穫時期も短いそう。

糖度の高いパリパリの果肉で皮ごと食べますが、全然気になりません。むしろ皮がパリパリして歯ごたえがあるのかもしれません。
ポリフェノールは皮や種の回りに多くあるので、果物は出来たら皮ごとがいいんですけどね、農薬がちょっと気になるところです。

葡萄は疲労回復にもいいらしいのですが、夏の疲れが出る頃に収穫される旬の果物を食べていれば、健康でいられるってことですね。

そして、この葡萄の色と形、何とかケーキに利用出来ないものかと思案中!

葡萄の品種

by quilt4 | 2004-09-20 00:59 | FOOD&HEALTH | Comments(12)