カテゴリ:OTHERS( 110 )

郷土博物館

雛祭りは過ぎてしまいましたが、日曜日に娘親子と行った郷土博物館のお雛様をアップしておこうと思います。

多摩川辺りにある郷土博物には初めて訪れましたが、明治時代から平成までのお雛様がたくさん飾られていて、歴史を物語る様式や優しいお顔は、5才のリコの心にもきっと何かを残してくれたと思います。
a0011999_1423415.jpg

ドールハウスを見るように細かい細工に目が離せません。
a0011999_1442634.jpg

明治元年のお雛様。

この頃のお雛様のお顔は明らかにその後のものとは違っています。
この時代の美男美女ということなのでしょうね。
a0011999_147497.jpg

大正15年。
a0011999_1494966.jpg

昭和28年。

a0011999_1412244.jpg
穴子のちらし寿司、煮豆、ブリの塩麹焼き、
蛤のお吸い物、イチゴのショートケーキと
いつも通りのご飯でお祝い。


a0011999_14153929.jpg


a0011999_14201545.jpg

最後に平成のお雛様です。

いつの世も女の子の健康と幸せを祈る親の気持ちは変わりません。
健康で明るい元気な女の子、それが一番!

3世代の女子がいっしょに過ごした雛祭り、ご飯の後はアルバムを見ながら5才頃の娘とリコがそっくりなことや、その頃の私の顔がシャ−プだったことなどで大笑いになりました(・・・)

来年は母を呼んで4世代揃って記念撮影したいものだなぁ。

by quilt4 | 2012-03-05 14:42 | OTHERS | Comments(12)

ご無沙汰してしまいました

a0011999_22443568.jpg

いつ見てもページが金柑のままで、ミニーに何かあったんじゃないか、と心配かけてしまったりでしたが、ご覧の通り、ミニー婆様は日向で昼寝の毎日です。
元気とは言えない。。ですが、ご飯も食べてトイレにもちゃんと行きます。
目は相変わらず見えていませんし、呼吸も早い。
抱っこをいっぱいしてあげています。
a0011999_22553839.jpg

リコのインフルエンザが治った後、私が喉の風邪を引き、記憶にないくらいご無沙汰だった病院に駆け込み、これまた縁のなかった抗生剤をもらって、ミニーとキャップと3人で外へ一歩も出ない日々が続きました。

1月はほとんど仕事ができない状態で、皆さんにご迷惑をおかけしました。
ほんとうにごめんなさい。
正月早々、出鼻をくじかれた感じ・・・参りました。
a0011999_233312.jpg

昨日はまだまぶたに力が入らず、声も出なかったのですが、咳が止まっていたので仕事を開始しました。
そして、今日は自宅で生徒さん達とチェリーボンボン作り。
今年は小振りなチェリーちゃん、ポイッとひとくちで食べられる大きさに仕上がりました。

ただ、熟成が間に合わないため、チェリーボンボンプレゼント企画は少し遅れる予定です。
楽しみに待ってくださっている皆さん、もう少しお待ちくださいね。

この企画でいつもの元気を取り戻そうと思っています!

by quilt4 | 2012-02-03 23:26 | OTHERS | Comments(27)

休みボケ

今日から仕事始めでした。

今年はお正月休みが長過ぎて少しぼんやり。
何日ぶりかにおやつのユズパウンドを焼きました。
「ユズ大好き!」そんな声からまたいつもの教室での楽しいおしゃべりが始まり、しっかり仕事モードに戻してもらえました。

寝坊して、ムシャムシャ口を動かしながらお茶をすすり、テレビをつけっぱなしでゆっくり見たかった本を眺める、読むんじゃなくパラパラページをめくっては美味しそうな写真やきれいな景色を眺めているだけ。
と、こんな充電時間が取れたのは貴重でした。
今年は展示会も予定しているので忙しい年になりそうです。

さて、4、5、6日のことですが、いつものように小諸で過ごしました。
子供達待望の雪が降りましたよ。
a0011999_22172382.jpg

吹雪です。
a0011999_22182611.jpg

翌日は晴れて子供達は外へ。
a0011999_22194499.jpg

サラサラのパウダースノウ。
踏みしめるとサクサク音がして、服をはたくとパラパラ落ちるんですね。
こちらの雪とは大違い。

スキーがしたい!(と言っても人生で数えるほどか滑ったことがありませんが)

そうだ、来年はリコとスキーに行こう!

by quilt4 | 2012-01-10 22:48 | OTHERS | Comments(4)

明けましておめでとうございます

a0011999_2331339.jpg

穏やかなお正月です。

青梅の「塩船観音」へ初詣に行ってきました。
リコとリコママは二人とも大吉のおみくじを引き、大興奮でした。
私は浅草寺で大凶を引いて以来、おみくじがトラウマになりました・・って、それはないですが、ちょっとドキドキなバアバの代わりにリコに引いてもらって良かった〜!
今年はいいことあるかな。

ここのおだんごはおいしいですよ!
焼き立てを頬張り、甘酒をいただいてきました。

さて、今年はどんな年になるのでしょう。
静かな一年になってほしいものですが。

ブログは更新が滞りがちではありますが、今年も元気に続けていきます。
皆さん、どうかよろしくお願いしますね。

by quilt4 | 2012-01-02 23:45 | OTHERS | Comments(10)

ありがとうございました

今年も終わりますね。

この年は悲しいことがありました。
大地震、友人の死。

命についてたくさん考えました。
どんなに考えても悲し過ぎて苦しくなるだけで、亡くなった命は戻らない悔しさ。

それでも命の大切さを心に刻み、一日一日を一生懸命生きていこうと誓いました。

2012年は静かな優しい年になるといいですね。
心からいのります。

今年、このブログにお越し下さった皆様、お世話になりました。
教室の皆さん、お疲れ様でした。

来年も宜しくお願いします。

by quilt4 | 2011-12-30 21:04 | OTHERS | Comments(4)

今日もひとり言

a0011999_19584823.jpg

年とるとね、ひとり言が増えるんだって。

今日もプチしんみりな気持ち・・・
10年間、毎日いっしょだったパジェロ、イオちゃんとのお別れの日が近づいてきた。

オイルはどこからともなく漏れ、窓ガラスは開いたら上がらない、どこからかカラカラ音がする、もういろいろな不安を抱え、老体に鞭打って頑張ってくれていたけど、お仕事も明日一日となった。
力もなくなって燃費も悪く、イライラしたこともあったけど、いざ別れるとなるとやっぱりさみしい。

夕方、車の中の荷物を出して手洗いした。
イオちゃんを手洗いしたのはこの10年間で何回あったかな。。
洗いながら「ありがとね〜ご苦労様」と、無事故で私を運んでくれた車に何度もお礼を言った。

あさって来る新車に心は浮かれてはいるけど、イオとの10年間の思い出にしばし浸ってみることにしよう。

たとえ車であろうと、秋風の吹くこの季節の「お別れ」はやっぱりちょっと切ないものだ。

by quilt4 | 2011-10-06 20:22 | OTHERS | Comments(10)

いつのまにか

この20日間というもの、毎日テレビにかじりつき、どれほどの涙を流しただろうか。

3月11日を境に日本の日常は変わってしまった。
たくさんの大切なものを奪われ、たくさんの不安が残された。

原発、何も知らなくて不安を募らせるよりはしっかり知りたいと思い、ネットで調べまくったらもっと不安は大きくなり、どの情報を信じて良いかもわからなくなった。

心が潰れそう・・・でした。

そんな中、私の教室には停電の合間をぬって生徒さん達が来てくれていました。
節電のため、おやつはオーブンを使わない蒸しパンやドーナツ、石油ストーブで炊いた小豆にしたりしています。

生徒さんの一人は「パッチワークがあって良かった。集中していると心が落ち着く」と言ってくださいました。

私にとってこんなにうれしい言葉はなく、地震以来、涙腺が緩みっぱなしなので思わずウルっときました。
そして、みんなでいることってこんなにも心が安らぐものなのだと、私自身もこの仕事に感謝しました。
ここにいる間は今まで通り、みんなで笑い合い楽しく過ごしてもらえるようにしていこう、という気持ちを強くしました。

考えてみれば、明日4月1日はこのブログの8歳の誕生日。
すっかり忘れてPCを閉じたままにしていた自分を反省!

ふと庭に目をやれば、黄色い水仙が咲き始め、チューリップがあちらこちらに顔を出しています。

いつのまにか、いつもの春がきていました。

今年はさくら祭りもチューリップ祭りも中止だけど、いつもの通りお花見に歩こう!

元気を出してまた一年、このブログを楽しいものにしていきたいと思います。

by quilt4 | 2011-03-31 23:13 | OTHERS | Comments(27)

計画停電

私の住む地域での計画停電一日目は夕方、二日目は3時過ぎから、そして本日、正午過ぎから実施されました。

テレビから目が離せない毎日ですが、停電の時には携帯ラジオに切り替えて情報を得ています。

一週間テレビを見続けることの緊張感から断絶され、ろうそくの明かりの中で静かに話すラジオの番組は、妙に心が落ち着き、バタバタと停電に備えて動き回っていた疲れも解きほぐしてくれるような気がしました。

その時、被災地に送る曲として「アンパンマンマーチ」が流されました。
被災地の子供達が一緒に歌いだすと回りの人達の心が和み、その歌詞の通り「愛と勇気」をもらって元気になれるそうです。

勿論リコも大好き。暗い中で立ち上がって一生懸命歌っていると、確かに今この時にこの歌詞は泣けます。

そうだ、うれしいんだ 生きる喜び たとえ 胸の傷が痛んでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか 答えられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱い心燃える だから君は行くんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび たとえ 胸の傷がいたんでも

ああアンパンマンやさしい君は 行け!みんなの夢守るため

やなせたかしさんは戦時中の空腹に耐えかねて、何とかこの場を乗り切ろうと思いついた歌詞なんだそうです。
自分の顔をお腹の空いた子供達に分け与えるヒーロー「アンパンマン」

今のこの事態に頑張ってくれているアンパンマン達、どうか無事で私たちを救ってください!

出来る限りの節電で応援します。

by quilt4 | 2011-03-18 17:40 | OTHERS | Comments(16)

地震から6日目

不安な毎日です。

連鎖反応のように東海地震に繋がるのでは、いう不安を持ち続けているところへ、昨夜の富士宮を震源地とする地震。
「来た!」と覚悟を決めました。

でもこれは東海地震との関連はないと、専門家の話。
少しホッとしたものの、連日の余震に怯えながらテレビから目を離すことが出来ません。

大騒ぎのガソリンも何とか補充でき、お米も多分足りると思うので、余分な買い置きはせずに乾物類などの整理を兼ねてコツコツ保存食を作っておき、放射能汚染が怖いから外出もしないでいます。

そんな時、リコの存在はかなり心を緩ませてくれています。
勿論、このような事態に子供を預かる責任は重いです。
でも離れて心配しているよりはずっとマシ。

昨晩は床に着く時に着替え、携帯ラジオ、貴重品などを袋にまとめておきました。
「明日小諸に行くの?」とリコ。
だったらいいのにね。

このあとこの辺は18:20から計画停電になります。
その前にクッキーでも作っておいて、IKEAのソーラースタンドでリコとお話しながら過ごそうと思っています。

ああ、地震早く鎮まってほしい!
そして、空がこれ以上汚染されることがないよう、祈るしかありません。

by quilt4 | 2011-03-16 13:59 | OTHERS | Comments(10)

無事ですか!

大地震、怖かったです!

幸い、家族は皆無事でした。
連絡が取れない時間、とても不安になりましたが、夕方にはメールや電話で声を聞くことが出来てホッとしました。

私はたまたま休みだったもので、リコと公園に遊びに行きました。
リコは疲れて眠り、家に着いても起きなかったもので、もう2〜30分寝かせないと機嫌悪いかなと私もポカポカの日差しの中、一緒にうとうとしていました。

と、そこにガタガタと地震がきたわけです。
車庫の目の前の家も木も揺れています。

「これはすごい地震だぞ」

ぐっすり眠っていたリコは起こしても寝ぼけていたので、車にいるのが安全と思い荒波をいく船のような横揺れの中、車でジッとしていました。

その後、家に入ってからも大きな揺れ。テレビに釘付け。
いつ大きな余震がくるかもしれないという不安から、2階に上がるにもリコをいっしょにつれていき、片時も離れないようにしていました。

夜が明けてから報じられる被害の大きさに、胸が詰まります。
美しい東北の景色が見るも無惨に破壊されました。

ブログのお友達の安否が気になります。

by quilt4 | 2011-03-12 19:48 | OTHERS | Comments(14)