カテゴリ:CAT&DOG( 70 )

独りぼっちだから・・・

a0011999_191543.jpg風景と言えるのかしら、これ。

うちにもこんな写真ありましたので、cnabkamさんのブログからTBしてみます。

階段の途中の窓です。この日は鳥を追いかけていました。目で・・・

隣のちび猫はいつもここが指定席なので、ミニーは遠慮がちに横に並びます。

by quilt4 | 2004-05-27 19:16 | CAT&DOG | Comments(6)

VISITOR

a0011999_191540.jpg毎日やってくるミニーの友達(少なくとも向こうはそう思っている)

これは口元にほくろのある、とてもチャーミングなモンロー(野良猫ではないのですが、勝手に名前つけてます。ひょっとして男の子かも?)

ガラス越しに暫く見合っていますが、至近距離に来ると物凄く怒ります。
それでもモンローは涼しげ&優越感たっぷりな顔つきで、鉢植えのペパーミントを食べてます。(胃がムカつく?)

その他来訪者は、三毛猫のちくわ。足先の白い子猫のソックス・・・「猫来たよ!」と私が言うと、まっしぐらに窓に駆け寄りキョロキョロ探します。

一緒に外を走り回りたいのかな・・・散歩に出していた時期もあるので、今は「閉じ込め育児」をしているような気がして少し心が痛むんです、実は。

by quilt4 | 2004-05-21 19:16 | CAT&DOG | Comments(8)

a0011999_235436.jpg
yoyunonijiさんの命を考える・想うを読んで、いてもたってもいられず、コメント欄では足りないので、トラックバックさせていただきます。

私も昨晩はcnabkamさんの「猫たちへ」を読んで、猫を抱いて泣きました。
こんなに幸せに暮らしている猫がいると思えば目も開かないうちに捨てられてそして・・・もうその先のことは考えるだけで辛いけれど、そんな運命の猫や犬が沢山いる事が現実です。確かにこの頃野良猫、野良犬、見かけません。私もそう思っていました。でもそれに関連するニュースや映画等とても耐えられなくて避けるようにしていました。悲しすぎるから。でも今回は徹底的に考え、泣き、強い憤りを感じ、ノホホンと楽しいだけのブログに問題提起することにしました。

『猫たちへ」を読んだ後、私も野良猫に”頑張って生きてね。捕まらないでね!”と心の中でつぶやきました。

うちの猫もボロボロの捨て猫でした。飼う決心をしてから、獣医さんに連れて行って面倒見て、その後の避妊手術と当たり前の事のようにしてきましたが、今になって娘と「ミニーに赤ちゃん産ませてあげたかったね」と話すことがあります。でもいろんな制約があり、やはりそれはかわいいだけでは済まない事。
面倒見られないのに子猫を産ませて、育てられないと捨てる動物を飼う資格がない無責任な人間。そんな人があまりに多過ぎます。それよりそんな事を子供の前でするような親だったら、これから先その子はどのような大人になるのでしょう・・・

子育てをしている時、動物を捨てたり、虐待したりする大人にならない様に育てなければ!と強く思いました。そして犬や猫を飼い、彼等から命の尊さを学びました。
皆そう思って飼っているのではないのでしょうか?なのに捨て猫が絶えない現実、どこでどう歯車が狂ってしまうのか・・・許せない行為です。

社会が環境がといろんな問題もあるでしょうが、犬や猫の命を人が断っていい理由がどこにあるんでしょう! 
人間は傲慢過ぎると思います。一人一人が命の大切さについて、この重たい問題について考えなければいけないと思います。

私は結果的に一つの命しか救う事が出来なかったので、あまり偉そうな事は言えませんが、縁あって私の所に来た猫の、この小さな命を全うするまで大切に育てなければ、と切実に思いました。そしてその陰にたくさんのかわいそうな運命の猫達がいることを忘れません。

by quilt4 | 2004-05-16 23:51 | CAT&DOG | Comments(6)

BOO!

a0011999_194816.jpg荷物が来ると始まるかくれんぼ。
箱に入ったのを見計らって蓋をしてしまうと、まるでびっくり箱のようにピョ〜ンと飛び上がって出て来ます。
猫もドキドキしているみたいだけど、私もいつ飛びつかれるかとヒヤヒヤのスリル満点の遊び?!

袋を縛る針金のひもがミニーの一番好きなおもちゃで、それを箱の中に投げてやるとまるで虫でも追いかけるかのようにドタンバタン大暴れです。
PARTⅡは追いかけっこ。私が先に階段を駆け上がって行くと、足元をピュ〜ンと黒い物体が追い抜いて行き、期待感いっぱいの顔で手すりのところで顔を出して待ってます。そして昇ったり降りたり隠れたり・・・。

家の中に一人で留守番が多いので、たまにはこうして一生懸命遊んでやるようにしてます。(実は私も結構汗かいて楽しんでいます)^_^;

by quilt4 | 2004-05-14 19:49 | CAT&DOG | Comments(6)

KITTEN

a0011999_171420.jpgBONO・・・

切なくなる程、頼りなげで小さい。

何を見ても興味津々で、戯れついては疲れて眠る。

元気で大きくなってほしいけど、小さいままでいて欲しい様な・・・

孫ができたら、きっとこんな気持ちになるんだろうな。

そもそも”BONO"劇場!でうちの子供達の猫奮闘記を見てやって下さい!

by quilt4 | 2004-05-10 17:15 | CAT&DOG | Comments(4)

MEETING

a0011999_205443.jpg何やら物陰で猫集会?!

ここは冷蔵庫の扉の上で、猫さん達は小さな小さなマグネット。
パーコレーター型のものが普通サイズだから、どんなに小さいかおわかりでしょう?!
真夜中の猫集会みたいに白黒の4ヶセット。
しかもこれ扉に垂直にくっつく・・・!

か・わ・い・い・・・

by quilt4 | 2004-05-09 20:55 | CAT&DOG | Comments(6)

COME CLOSER

a0011999_214940.jpg今日は寒くて、どこへ行くにもミニーがついて回って仕事が手につきません。
思い余ってストーブをつけたら、ホラこの通り・・・

冬は必ず布団に入ってくる猫も今頃からはもう一人で寝ます。暑い時はどんなに呼んでも無視。
猫って居心地の良い所をあちらこちらと求めて、私の膝もその一つに過ぎないのかな、と思うとちょっと寂しくなる時も・・・。
でもそれが逆に気楽なところでもあり、ストーブにお守りしてもらって助かる時だってあります。
お互い好きな時に甘えたり甘えられたり、バランス良く距離を保っていられて、やっぱり猫っていいなあ、と思います。

因みに自分は犬系の性格だとずっと思っていたんですが、猫を飼ってみたら意外と猫さんだったことに気づきました。

by quilt4 | 2004-05-06 21:42 | CAT&DOG | Comments(8)

GLAD TO MEET YOU

a0011999_225642.jpg息子宅で飼い始めてまだ4日目の猫、

BONO君。

これからたびたび顔を出すことになりそうです。

よろしくお願いします!

by quilt4 | 2004-05-02 22:57 | CAT&DOG | Comments(4)

GOOD MORNING!

a0011999_02431.jpg朝日の当たる窓際でブラッシングするのが日課です。

陽の光をむさぼるように、コロコロと床の上を転げ回った後、
赤いすき櫛を鼻でつついておねだりです。

GOOD MORNING MINIE!

IT'S FINE TODAY.

by quilt4 | 2004-04-23 00:25 | CAT&DOG | Comments(4)

BOOKS

a0011999_231452.jpg本屋さんが好きです。

ジャンルは問いませんが、紙の質やらロゴ、写真、作り手の感性の伝わって来るものを探します。

ただし猫の本に限っては無条件!

今日の収穫は2冊。
1冊は写真集で、もう1冊は小幡有樹子さんの手作り石けんの紹介の本(飼い猫の写真が沢山載っていたもので、つい)
 
立ち読みしながらページをめくっていると、思わず「クスッ」と声が出てしまい周りをキョロキョロ見回しますが、たぶん顔はニヤケタままなはず。

ひとしきり写真を見てしまえば気が済んで1度は棚に戻すものの、かわいい仕草が頭から離れず、1周回って帰りには猫ちゃん達を抱えてレジへ、という具合。

夜、ダイエット用のハーブティーを入れて買って来た本を開く時が、何よりの
リラックスタイムです。

勿論、膝の上にはうちの猫が座っていますよ♪

by quilt4 | 2004-04-15 23:15 | CAT&DOG | Comments(2)