カテゴリ:TRIP&FLOWER( 52 )

潮干狩り

a0011999_11421421.jpg

東京湾アクアラインを通って木更津へ潮干狩りに。
早く着き過ぎたので、潮が引くまでMITSUI OUTLET PARKで買い物&KUA AINAのハンバーガーをパクつく。
a0011999_11443287.jpg

昼過ぎ、ようやく遠浅になった浜へ網と熊手を持って、さぁ,出発!

しかし、後ろを振り返ると、潮干狩り初めてのリコ、「サンダルが泥んこになっちゃうから脱ぐ〜〜」と、足の運びが悪かったものの、慣れると一人で沖へ行ってたりしてヒヤヒヤ、「サメに食べられちゃうよ!」と脅かし、監視しつつも狩りに熱中!
a0011999_12102186.jpg

みんな、掘る掘る!
a0011999_1265554.jpg

a0011999_1261684.jpg

穫る穫る!
a0011999_1275793.jpg
a0011999_1274129.jpg

a0011999_1284486.jpg


a0011999_12123144.jpg

帰り道に寄った市原SA(上り)
は、カフェカンパニーが運営する〜房総を食べて旅するマーケット〜TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER。
オーガニックな雰囲気の房総を凝縮したおしゃれで見応えのある市場です。
a0011999_12352960.jpg

息子のすすめで「はらくちファーム」のシューソフトを食べてみました。
うん、おいしい!
a0011999_1315028.jpg

WIRED CAFE
高速道路のサービスエリアを変えるこの雰囲気、いつも使う関越道にも欲しい。
a0011999_1324229.jpg

帰り道はは実家のそばを通り抜け、錦糸町辺りでスカイツリーを車中から必死で撮りまくりましたが、こうしてみると私はどちらかといえば東京タワーが好きだな。

大漁のアサリちゃん!

by quilt4 | 2012-07-10 13:17 | TRIP&FLOWER | Comments(12)

ホッとしました

亡き父が眠る福島のいわき市、ようやくお墓参りに行ってきました。

震災後、母は心身共に元気をなくして家に籠りがちになっていましたが、そんな中でもお墓参りはとても気にしていましたので、少しでもゆっくり楽しい時間を過せるようにと、温泉に一泊することにしました。

常磐道から東北道へ移り、那須温泉最奥地の秘湯の一軒宿、「大丸温泉旅館」は、秘湯巡りが趣味の妹の薦めでした。
a0011999_22541883.jpg

玄関の前の橋の下に流れている川、それが温泉!
段々を滝になり流れていくお湯、立ち上る湯煙、どうしてもその流れの中に身を置きたくて、バスタオルOKの混浴に勇気を出して入りましたよ。

川の底は勿論天然の小石がジャリジャリ、なんてワイルド!

私も母も初めての川の温泉に大感激、日本中を秘湯巡りした中で10本の指に入ると、妹お墨付きのこのお宿は、温泉だけでなくて食事もとても良かったのでメニューを紹介しますね。

食前酒 ブルーベリー酒。
小鉢 夏野菜と豆乳よせ(順才)、穴子と蓮根もち(くこの実)、わらびのお浸し(糸がき)
a0011999_2317440.jpg

造里 八汐鱒、蛸、湯葉、かえる胡瓜
a0011999_23163422.jpg

家喜物 若あゆ塩焼き
a0011999_23182894.jpg

合肴 大丸温泉源泉しゃぶしゃぶ(ごぼうミソ、栃木黒毛和牛)
酢の物 フルーツトマトとアスパラサラダ(バジルソース)
a0011999_23473570.jpg

揚物 キスと夏野菜の揚げだし(ズッキーニ、ヤングコーン)
a0011999_23505079.jpg

食事 白飯(焼き茄子とろろかけ)
御椀 海老豆腐(オクラ)
香の物 セロリ漬け、ワイン良京、山うど、胡瓜、わらび
a0011999_23525731.jpg

甘味 さくらんぼ、キウイ、白玉団子あずき掛け、抹茶よせ
a0011999_23573737.jpg

そうそう、ビールは「秘湯ビール」をいただきました。
a0011999_23585564.jpg


温かい料理は温かい器に冷たい物は冷えた器、そんな細かな心遣い、うれしいですね。
味は新鮮な素材を活かした、どれもこれも唸りました。

母は温泉もご飯も大満足だったようで、笑顔が絶えることなく、ホッとしました。

那須が大好きだった父も、きっとホッとしていることでしょう。

そして、今朝の朝ご飯です。
a0011999_034313.jpg

どれから手を付けていいやらわからないほどの品数。

朝からこんなに食べられるとは思いませんでしたが、ご飯をお替わりしてでも食べたい佃煮など、気になるものがたくさんでうれしい悲鳴の朝食でした。

大丸温泉旅館、もう一度行きたい素敵な所です!

by quilt4 | 2012-07-03 00:21 | TRIP&FLOWER | Comments(8)

赤、白、黄色♬

a0011999_2284780.jpg

羽村のチューリップ畑が満開!

先週の土曜日の写真ですが、曇っていて気温も低かったので、どれも程よく開いていて、とてもかわいい咲き方です。
a0011999_22123248.jpg
a0011999_22121286.jpg

確か毎年このチューリップはアップしていると思うのですが、載せずして私の春は始まりません。
色といい、数といい、この景色は是非一度見て欲しいです。

「咲いた、咲いた、チューリップの花が、並んだ並んだ、赤白黄色、どの花見てもきれいだな」

思わず口ずさんでしまいます。

春色おやつ

by quilt4 | 2012-04-23 22:24 | TRIP&FLOWER | Comments(10)

桜満開

a0011999_11585628.jpg

国立、大学通りの桜が満開!
明日は雨らしい、今日が見納め、という数日前のこと。

娘親子も仕事と保育園が終わってそのまま出かけるので、私はお弁当を用意して飛んで行きました。
夜は風が冷たく、外でおにぎりを食べるのは少し落ち着かないものの、歩道のベンチに座って桜を見上げながら今年の満開の桜を満喫しました。
a0011999_1275572.jpg

そしてここは家から徒歩15分の多摩川の土手沿い。
昨日、12日の夕方の写真です。

チューリップ畑はまだ半分しか咲いていないけど、桜は満開でした。
何日か前のテレビで羽村の堰はさくら祭りも終わりなので花見には穴場、と報じていましたが、もう風が吹けば散ってしまうかも。

ここは堰から少し離れた多摩川土手の桜。
川のせせらぎ、広い河川敷、チューリップと桜、のどかな眺めが広がる大好きな場所です。
a0011999_12192717.jpg

目の高さに低く枝が張り出し、顔を近づけることができるので、これまた新鮮!
柔らかな桜の花びらの塊、香って触れて、今年の満開の桜を楽しみました。

桜を追いかけて・・・次は小諸へ出かけましょうか♬

by quilt4 | 2012-04-13 12:30 | TRIP&FLOWER | Comments(10)

待望の春

a0011999_21322053.jpg

先週のことになりますが、半年ぶりに母がやってきました。
梅を見ることも目的のひとつでしたが、ミニーを亡くした私を気遣って慰めに来てくれたんです。
a0011999_21373552.jpg

ここは家のそばの神社なんですが、車で通り過ぎてしまう通り沿いにあり、様々な種類の梅がそれはきれいに咲いていて、気になって仕方なかったのです。

母の来た日は満開、膝が悪くて山の梅は見れないかもしれないと悲観していたので、駐車場を探してここの梅を堪能することにしました。
a0011999_21471387.jpg

そう広くない境内に様々な梅の花の香りがふんわりと漂い、待ちに待った春を感じました。
午前中は薄曇りだったためiPhoneでの写真が暗くてわかりずらいですが、本当に綺麗でした。
a0011999_21493223.jpg

こちらは梅の里、青梅の梅郷です。
梅の木の病気でたぶんきれいな姿は今年を最後にしばらく見られないということ、山の上からの眺めを見ておきたいと母、だけど膝は坂道に耐えられず、車椅子を借りて連れて行くことになりました。

・・・が、甘かった。
車椅子を押すには坂も急だし砂利も多い、すぐに断念して廻りを車で廻ることに。

慰めに来たのにすっかり面倒かけてしまったと言っていた母でしたが、青梅で釜飯を食べて二人でいろいろな話をし、のんびりと春のひと時を過ごすことができて嬉しかったし、何より母が元気だったことにホッとしました。
膝以外は身体も口も、勿論脳もかなり元気です。
山には登れなかったものの、電車でひとりで来ることが出来て自信がついたせいか、桜の花見にも来ると張り切っていました。
気持ちが少し明るくなったようです。

春の日差しの効果ですね。

バージョンアップです

by quilt4 | 2012-04-05 22:55 | TRIP&FLOWER | Comments(14)

夏休み

a0011999_9493583.jpg

夏休みの第一日目、榛名湖の畔にある知り合いの別荘にお邪魔しました。

写真は朝の榛名富士。
幻想的な景色、時が止まったかのよう。
a0011999_9591281.jpg

伊香保から山道を登っていくと現れる湖、榛名湖は、こじんまりとした静かな観光地でした。
畔に立つ友人宅は6階、その窓からは湖と山々が一望できる眺めが素晴らしいことは勿論のこと、通り抜ける風の冷たさにはびっくりします。
エアコンの送風をまともに浴びてるかと思い、思わず壁を見回しますが、エアコンは設置されていません。

私は初めて訪れる榛名でしたが、こんなに涼しい所でひと夏を過ごせるってなんて幸せなことでしょう!
静かな湖畔のきれいな空気の中で最高の夏休みの一日目になりました。

More高原の花

by quilt4 | 2011-08-18 12:18 | TRIP&FLOWER | Comments(26)

うだつがあがらぬ

暖かな小春日和に恵まれ、紅葉を眺めながら買い物ツアーに加えて、今回は海野宿(うんのじゅく)まで足を伸ばしてみました。

小諸I.Cの1つ先、東部湯ノ丸I.Cで降りて南へ下り、国道18号にを横切った辺りが海野宿。

この日は新そばをいただいた後、丸山珈琲でカプチーノをすすりながら偶然手にした雑誌で海野宿を見つけ、即「行ってみよう!」ということになりました。
しなの鉄道小諸駅からは滋野、田中と2駅です。
a0011999_1982466.jpg

防火壁であるうだつのある建物を見ることができました。
「うだつがあがらぬ」という言葉が生まれたくらい富裕層しか作れなかったといわれるうだつは、その種類からそれぞれの歴史をうかがうことができます。
a0011999_19231460.jpg

水路がずっと続いていて水の音がのどかです。
a0011999_19235839.jpg

「日本の道百選」のひとつに選ばれている美しい町並みは、まるで映画のセットのよう。
趣きのある店に寄りながら舗装されていない歩道を散策しました。

ただ、車道を走る車のスピードが凄くて、あまりのんびり気分で横切ろうとすると危険!
美しい町並みと車のクラクションには違和感を感じ、少し残念です。
a0011999_19262395.jpg

白鳥神社の樹齢700年のケヤキ。
上のほうはカメラにおさまりません。
大きな根っこはコンクリートと間違うほどの固さで、実際コンクリートの道路を持ち上げている場所もありました。
木の生命力ってすごいなぁ。
700年前からずっと、ここで起きた出来事を見てきたんですね。

東御市の特産である胡桃と胡桃おはぎを買い、歴史の町をあとにしたのは夕方4時過ぎ。
去年、偶然見ることができた、夕日でオレンジに染まる浅間山が見たくて、しばらく眺めていましたが、
つるやで買い物をして外に出る頃には、もう既に日も落ち紺色の浅間山に変わっていました。

今回は温泉に入る時間がなかったもので、次回は夕日の浅間山の写真を撮ることと、別所温泉を目的に出かけたいと思います。

by quilt4 | 2010-11-13 19:57 | TRIP&FLOWER | Comments(2)

再び

a0011999_21401121.jpg
a0011999_21394241.jpg

仕事帰りにどうしてももう一度見ておきたくて山を駆け上がっていきました。

昨日はいつものNikonの電源が入ったままになっていて、充電が切れてしまっていたため(よくやります)
iphoneでの撮影になり、少々不満が。
叔母が写真を送って欲しいということもあったもので、今日はしっかり撮リ直してきました。

日没寸前だったのですが、廻りを見渡すと高台の方は陰っていません。

「まだ間に合う!」

山を登り切ってみると、夕日が木々をさらに染めてむしろ美しい。
a0011999_2215035.jpg

涙が出るほどきれい!

昨日の写真と差し替えるつもりだったのですが、iphoneの青空と白い雲も捨て難く、再びアップとなりました。

by QUILT4 | 2010-11-04 21:58 | TRIP&FLOWER | Comments(12)

大人の休日


初めてのTokyo DisneySea!
a0011999_202445100.jpg

妹と二人、仕事も孫の世話も忘れて、大人の休日をおおいに楽しもう!という気合いで乗り込みました。

ところが、勇んで乗り込んだ所、そこはディズニーランド。
「あれ?!」
「すみませ〜ん、まちがえちゃったんですけど〜」

それから夜まで「あれ?!」は続き、大笑いの一日、乗物に乗っている時以外は歩いて歩いて歩き通しで足が棒。
建物、海、廻りのホテル、広い道、ショッピングモール、どこを歩いても「ハワイみたいだね!」
何年か前に二人で行ったハワイ旅行と重なり、ここが実家のすぐそばの東京湾だということは忘れるくらいでした。
a0011999_20262877.jpg

大きくなったらアリエルになりたいリコを連れて来てあげたら、どんなに喜んだでしょう。
でも今日は婆ちゃん達のお休みだよ。
次はみんなで行こうね。
と、婆ちゃんはアリエルのTシャツをお土産に買ったのでした。
a0011999_2061225.jpg


カメラは重たいのでiphoneで撮ったのですが、花がなんと言ってもキレイ!
ブロガーらしき女性が大きなカメラを構えて熱心に撮影している姿を見るにつけ、ブロガー失格!と反省。
a0011999_20135371.jpg
a0011999_2014123.jpg

夜は昼とは又違った雰囲気で素晴らしいです。
海風が気持ち良く、夏は6時から遊びに来るのもいいですね。
a0011999_20312575.jpg

笑って、歩いて、ディズニーシーを堪能し尽くしました。
都会の一泊での休日もいいもんだね。

by quilt4 | 2010-05-21 20:34 | TRIP&FLOWER | Comments(6)

花見

a0011999_1330215.jpg

久しぶりの春の陽気、花見の予定でした。。。

鼻風邪を引いていたリコが高熱を出し、昨晩病院へ。
その時点で1つぽつんと出来ていた水泡は、今朝になって身体中に広がり、花見を取りやめて再度診察を受けた結果、水疱瘡と診断されました。

家に連れて帰る途中には桜の名所が何ヶ所かあり、のんびり散歩する人達を横目で見ながら、かさぶたになるまで隔離を言い渡されたリコと車の中から「きれいだね〜」。

この天気は明日には崩れるとのこと、青い空に満開の桜をせめて見ておきたく、名所である羽村の堰へも廻ってみました。
そして、写真はいつも散歩しながら眺める近所の桜です。
この辺の桜は都内の見頃より少し遅れるのですが、この場所は毎年都内と同じ頃満開を迎えるため、まずここに散歩がてら来て、その後堰に行ってみたりして長く桜を楽しんでいます。
今日も少し風が出てきてハラハラと花びらが散りだしてきれいでした。

「バアバ、公園行かない〜?」

この辺りを通りかかると必ず出るリコの言葉ですが、今日はさすがに熱でトロンとして、公園の前を通っても
その台詞は出ませんでした。

a0011999_1348973.jpg
仕方ないね。

ボツボツがかさぶたになるまで、保育園もお休み。

お家でキャップと遊ぼうね。

by quilt4 | 2010-04-06 15:11 | TRIP&FLOWER | Comments(8)