カテゴリ:TRIP&FLOWER( 52 )

高尾山

a0011999_13515070.jpg

a0011999_13523467.jpg

初めての高尾山!オンザショアのイベントに参加しました。

ゴルフで山を駆け上がることをしていても、ボールの無い山登りにはあまり興味がなかったのですが、テレビでもよく取り上げていたり、行った人が感動していたりで気になっていたもので、思わず申し込みました。

幼稚園生でも歩けるコースはすべて舗装されていてなだらかであるものの、運動不足の腿にはけっこう来ましたが、最高の秋晴れで気持ち良く汗をかきながら薬王院まで1時間ほどで登りました。
a0011999_14174110.jpg
a0011999_14181361.jpg

畳の大広間でオンザショアのヨガを1時間受けて筋肉をほぐし、そのあと精進料理をいただきました。
肉、魚無しでこれほど多彩な味付けと色合い、堪能しました。

お膳には一人ずつ違う言葉を書き添えられた絵はがき、「同じ失敗繰り返さない」とは私のお膳のお言葉。
グッときました・・合掌。

このあと20分ほどで山頂に到着,素晴らしい眺めに感動です。
a0011999_1441426.jpg


a0011999_1426669.jpg
a0011999_14255047.jpg

下山はリフトで。
長い列を待つ間、噂の天狗焼を。

これは想像以上の味でした。
カリッとした皮の中にはふっくら炊けた黒豆餡、甘みほんのりで続けて2ヶたいらげても罪悪感なし。

圏央道を使って家から30分で行ける高尾山、こんなに近くにこんなに素敵な場所が存在していたなんて。
散歩がてら行ける距離のパワースポット、高尾山。

素敵過ぎるよ!

Moreリュック作ったよ

by quilt4 | 2014-10-26 14:42 | TRIP&FLOWER | Comments(0)

万華鏡

a0011999_17395645.jpg
a0011999_17394124.jpg


素敵な名前の紫陽花。

母の日のお花、もらいました。

いつも珍しいお花を選んでくれるお嫁ちゃん、ありがとう。
咲き終わると庭に植えて毎年楽しんでいます。

それにしても万華鏡って、ほんとに万華鏡を覗いているような模様の珍しい紫陽花です。
色も水色と薄紫が交じっていて何とも好みな感じ、よくぞ選んでくださいました!

部屋が一気におしゃれになりました。
いつも忘れずにほんとに有り難いことです。

さて,私は母に何を送ろう。
やっぱり今年もおはぎかな。

by quilt4 | 2014-05-07 17:51 | TRIP&FLOWER | Comments(4)

愛しのラベンダー

a0011999_23235040.jpg

玄関に置いたラベンダーが終わりかけた頃、切り取った花を小さな皿に入れてテーブルにおきました。
その香りは縫い物で疲れた時の身体や心を癒し続けてくれています。

ラベンダーの花の香りはエッセンシャルオイルの香りよりはやさしくフンワリしていて素晴らしいです。
E.Oは普段の生活で季節を問わず使えますが、生のラベンダーはこの時期だけのもの、北海道へ旅行した時も季節が合わず見逃し、ラベンダーの広大な畑をいまだに見たことがありませんでした。

今日は群馬の玉原ラベンダーパークに誘ってもらい、念願叶って標高1300mの山に広がるラベンダーを見ることができました。
a0011999_23394168.jpg

冬はスキー場のこの場所、リフトで山を登って行きます。
a0011999_23405324.jpg

風に乗って漂うラベンダーの香り!堪能しました。
a0011999_2343567.jpg
a0011999_23424957.jpg

途中寄った「あかぼりハス園」でも清々しいハスの花をたくさん見ることができました。

バス旅行だったので時間は少し忙しかったけれど、運転しないでウトウトしながらの車中、なかなかいいものです。

花を追いかける旅、これからもっと増やしていきたいと思いました。

by quilt4 | 2013-07-30 23:52 | TRIP&FLOWER | Comments(4)

花見

a0011999_2252425.jpg

昨日、国営ひたち海浜公園にネモフィラを見に行きました。
ずっと見たかった花です。
a0011999_2255250.jpg

丘に登ると海が見渡せて、空の青とネモフィラの青、海の青のグラデーションがすばらしい!

花は少し盛りを過ぎてはいましたが、気持ち良い五月晴れに恵まれて最高に気持ち良い一日でした。

a0011999_2153308.jpg
a0011999_21442728.jpg
a0011999_2144693.jpg

そしてこちらは帰りに寄った足利フラワーパーク。

手入れの行き届いた花がぎっしり。
入り口から香っていたのはフジ、黄色、白、紫とこちらも後半に差し掛かってはいたもののまだ充分楽しめました。

写真を撮り忘れましたが、薔薇も満開でした。

花見のプチ旅行、いいもんです。

by quilt4 | 2013-05-13 22:02 | TRIP&FLOWER | Comments(4)

おめでとう!

a0011999_18111489.jpg

a0011999_1812730.jpg
a0011999_18114558.jpg

4月8日、リコの入学式と娘の誕生日。

暖かくて風も治まりチューリップ満開の記念日でした。
a0011999_18142421.jpg

転居して保育園の友達に会えなくなるのが寂しいらしく、「卒園式なんて嫌い・・」とポツンとつぶやいたリコ、だけど昨日は元気で入学式に出席、「隣の子と友達になった!」と。

2年生の歓迎の歌や演奏があまりに上手で、もう一年したらこんなに成長するんだなと思い、ホロリとしました。

楽しい楽しい小学校生活を健康で送れますように!

a0011999_18261451.jpg

昼食は青梅の井中居、満開のチューリップ畑を歩いて腹ごなし、夕飯はリコパパの招待で焼き肉暖家へ。
何日分かの出来事を凝縮したような一日でしたが、素敵な記念日になりました。
体重は怖くて計れない程お腹いっぱいな・・

リコママ、仕事も家庭も子育ても頑張る31才。
心も身体も磨きをかけて、「いい女」になるんだぞ。

ここからが勝負だ。

by quilt4 | 2013-04-09 18:45 | TRIP&FLOWER | Comments(6)

桜を追いかけて

a0011999_19255141.jpg

昨日、26日。都内の桜を見ておこうと、OYOMEちゃんと出かけたのは靖国神社、北の丸公園、千鳥ヶ淵、赤坂、青山。
気温が下がったため、散らずに満開を維持していた桜。
まるで私達を待っていてくれたよう(?!)

靖国神社では屋台がたくさん、肌寒かったけど花見客もいっぱい。
大きなタコの入ったたこ焼きを食べ、スカイツリーが道路の先に見える靖国通りの写真をパチりとして
どこを走っても桜だらけの皇居回りをドライブしました。

お喋りし過ぎて何度か道を間違えながら日も暮れて、行き着いた先は246COMMON FoodCarts&Farmer's Market。
a0011999_19412196.jpg

a0011999_19422999.jpg

「キューピー3分クッキング」放送開始50周年を記念して3月1日より「南青山三丁目キッチン」が1年間限定でオープンしました。
かわいい絵のマヨネーズを買って2階で食事。
5月まではハンバーグ特集だそうで,1970年代のの懐かしい味をアレンジしたハンバーグと、2000年代のヘルシーな「豆腐ハンバーグ、菜の花とわかめの和風あん」を食べながらおしゃべり花盛りでした。
a0011999_19551812.jpg

a0011999_19553912.jpg

ここ、表参道の交差点そばにあるんですが、枕木を敷いた高低差のある小道、クラシックなキャンピングカーのバンビと、まるで小諸にいるようなんです。
木で作ったテーブルやイス、夜の灯り。
そうそう、道路際に那須のSHOZOカフェも来ていましたよ。

おいしいパン!

by quilt4 | 2013-03-27 20:39 | TRIP&FLOWER | Comments(8)

a0011999_20543291.jpg

リコは昨日、4年間お世話になった保育園を卒園しました。

リコは勿論、リコママにも私にもいろいろな思い出がいっぱい詰まった4年間でした。

「熱が出たのでお迎えお願いします」
お互い仕事を持つ身での突然の電話には、あたふた困り果てたことも数知れず。

ママが病気の時は私の家から保育園に送って行ったり迎えに行ったり。
朝の渋滞の中、時には車の中へ朝ご飯を持ち込んだこともありました。
そうしてパンやおにぎりをかじりながら、いつも「しりとり」をして大騒ぎ、4年間でずいぶん言葉も覚え、今では驚く程の成長を感じています。

リコ親子は少し前に引っ越しをしているので、保育園が終わるとこの桜並木を日常的に見ることはなくなってしまいます。
ここへ来るたび小さかったリコの子育てを思い出すことでしょう。

昨日の卒園式は親子で出かけ、私に写真付きで長い長いメールを送ってくれました。
娘はずっと泣きっ放しだったそう・・・それを聞いて私も涙が溢れました。
息子や娘の幼稚園2年間の卒園式とは思いが違いますね。
いろいろありましたから、いろいろ。ほんとにね。
だけど終わってしまえばそのいろいろもいい思い出、元気で卒園出来てバンザイです。

4月からリコは小学生、今日は花見がてら小学校を見てきました。
繁華街を抜けて大きな交差点を渡って行く道のりはバアバには少しゾッとしますが、きっとすぐにお友達を見つけて楽しく通えるようになるでしょう。
今から取り越し苦労はやめときましょう。

泣き虫で甘えん坊だったリコは4年間でグングン逞しくなり、お友達みんなから好かれ、元気なしっかりお姉さんになりました。

桜満開の卒園式、みんなみんな良かったね。お疲れさん。ありがとう。

a0011999_2143965.jpg

さて、泣き虫リコママもヨガスタジオオープンから1ヶ月、モデルの仕事も順調で、前の「ヨギーニ」に引き続き、「ヨガジャーナル」の裏表紙にもなりました。
a0011999_21451418.jpg

この本です。
書店で見つけたら是非裏をひっくり返して見てください。

満開の桜の下で、今日は3人でしみじみと4年間の思い出話ができて良かったです。
それぞれ新しい未来に希望を持って元気に向かってほしいものです。

by quilt4 | 2013-03-24 22:17 | TRIP&FLOWER | Comments(5)

秋、満喫

a0011999_1219162.jpg

美杉台のモミジバフウ、3日目。

リコ母娘と一緒に来ました。

ここは「生活の木」の少し上、「misugi」というカフェです。
以前アロマの勉強に通っていた頃、帰りにこのテーブルで教科書を広げてコーヒーをいただいたものです。
a0011999_12223722.jpg

生活の木から上がってくる道沿いの落ち葉を拾ってきたリコ、テーブルの上でいろいろに並べて遊びます。
a0011999_12403389.jpg

器も素敵。
コーヒーもおいしい。

暑いくらいの秋晴れを満喫した一日でした。

by quilt4 | 2012-11-05 12:42 | TRIP&FLOWER | Comments(4)

紅葉

a0011999_2093479.jpg
a0011999_209919.jpg

飯能,美杉台のモミジバフウ。

楽しみにしていました。
紅葉はけっこう進んでいますが、今年は遅いようですよ。
もう少し楽しめそうです。

仕事が終わった4時から出かけたのでケータイの暗い写真で残念です。
a0011999_20141979.jpg

「生活の木」のそば、「あさひ展望公園」は去年できたばかりだそうで、この展望台までの長い階段を運動がてら昇ってみると、なんと素晴らしい景色!
夕暮れの薄ピンク色の空に富士山のシルエットが。
a0011999_20192510.jpg

昇ってきた階段。
かなり息が切れる。

素敵な場所見つけた!
紅葉と展望、今日はいい日だったな。
a0011999_20272810.jpg


お天気の良い日に散歩することにしよう!

by quilt4 | 2012-11-01 20:25 | TRIP&FLOWER | Comments(8)

再び川の温泉へ

a0011999_2353222.jpg

気持ち良く晴れた19日の日曜日、那須、大丸温泉旅館の駐車場にて茶臼岳を見上げています。
(下の建物は大丸旅館ではありません)

手の届きそうな所に雲が浮かんで。
日差しは強いけれど、ここは標高1300メートル、空気は冷たいです。

母と叔母夫婦と再び訪れた川の温泉、今回は自信(?)を持って混浴の広い所へ突撃しました。
混浴と言っても専用のバスタオルを使うので別にどうということはないのですが、やはりお風呂に男性がいるというのはへんなもんです。
ま、あちらもそう思っているでしょうが。

ともかく前回は隅っこで後ろ向きみたいな感じだったのですが、今回は堂々と打たせ湯でしっかり肩の凝りを取って、しばらく淵の岩に座って堪能しました。

食事は連泊ということで素敵なサービスがつき、前回とはまた違った趣で感動。

都心に住む叔母夫婦は美味しい空気と涼しい風がなによりだったようで、夏中居たい!を連発し、私も還暦の良い記念になりました。
2度目の母はリラックスして楽しんでいたし、ここの温泉と料理は何度でも訪れたいと思えます。

そうそう、母は先月の旅行の翌日から毎日自分なりにタルミ解消トレーニングをしていたそうなのです。
それというのも鏡に映る自分の姿があまりにひどいということで、温泉で人に見られるのに少しは何とかしようと思ったそう・・・

確かに前回より間違いなく締まっていました。
体重は変わらないと言うから、やはりトレーニング効果なんですね。
毎日続けるうちに身体が軽くなってきたと言います。

83才!

やるもんです。
さては混浴効果?

いやはやいくつになってもその気持ち、持ち続けたいものです。

by quilt4 | 2012-08-21 23:32 | TRIP&FLOWER | Comments(6)