カテゴリ:PATCHIWORK QUILT( 219 )

みんなの作品+おやつ

a0011999_19122957.jpg
a0011999_19121049.jpg

イッソエッコの生地で2種類のバッグ。

どれも「なんちゃってキルト」をして立体感を出しています。
大きな模様なのでそれぞれ違う取り方で面白いと思います。

この生地、やっぱりいいなぁ。
もう少し仕入れよう!
a0011999_19572436.jpg

リングピロー用のハート箱。
a0011999_19595769.jpg

本日の生徒さんの作品です。
優しい薔薇の生地がウエディングにぴったりだと思います。

栗パウンド

by quilt4 | 2012-10-10 19:24 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

みんなの作品

a0011999_2232615.jpg

お花畑みたいな大きなバッグが出来ました。
やさしい色合いです。
a0011999_2253358.jpg
a0011999_2251482.jpg

mapletree1127さんの母子手帳ケース!
大きなお腹を抱えて通ってきてくれて、ついに完成しました。
a0011999_227986.jpg

これはまだ途中のベビーキルト。
教室も今回でしばらくお休みになりますが、生まれるまでの間チクチク無理しないで仕上げて欲しいと思います。
a0011999_22114836.jpg

それからこれは、やっと作った私のヨガマットケース。
isso eccoのとても気に入ってる生地で何を作ろうとワクワク眺めていたんですが、柄を活かしてこうなりました。

みなさん、お待たせしました〜
上下のパイピングがちょっと面倒かもしれないけど、けっこうイカしてるでしょ。
ヨガの日が楽しみになりそうだね。

by quilt4 | 2012-09-02 22:18 | PATCHIWORK QUILT | Comments(6)

Traditional Hawaiian Quilt 作品展

a0011999_19162298.jpg

華やかな二日間が終わりました。

フラもなさっているPea momさんの所属するマルラニフラスタジオ(鵜浦ひろみ先生主催)によるフラショーとハワイアンキルトのコラボが美しく、ハワイアン気分満点でした。

招待展示させてもらったApple Pie Quilt studioの数枚の作品も映えていました。
やはり家の中に飾るのとは大違いの雰囲気を醸し出すものです。

こんなに近かったのに初めて入った昭和記念公園、みどりの文化ゾーン。
広いなにもない野原にレンゲが咲き乱れて散歩に最高だと思いました。
ワンコといっしょに歩きたいな。

Pea momさん、お疲れさまでした。
素敵な企画をありがとうございました!
これからのご活躍を心よりお祈りいたします。

by quilt4 | 2012-07-22 19:35 | PATCHIWORK QUILT | Comments(4)

みんなの作品

a0011999_1913369.jpg

四角繋ぎとショルダー紐がとても良く合ってる!
a0011999_19162861.jpg

日傘。
教室に来てまだ2作目くらいの作品です。
頑張りましたね〜
a0011999_19175590.jpg

これは私作。
これはいつもの型紙を80%にしたもの。
a0011999_1923232.jpg

こちらは65%。
ちいさくてかわいい。
a0011999_1924872.jpg
a0011999_1923502.jpg

それからこんな色違いも。

この切り替えのあるデザインは人気なので最近はいろいろな組み合わせでキットにして置いてます。
表布に接着キルト綿、裏布に固めの接着芯を貼ってある親切さ!
ミシンの前に座ればすぐ縫い始められるように全てカットしてあるので、午後いっぱいで作って帰ることができます。

色の組み合わせはたびたび変わります。 
気に入った布を再度買いに行くと売り切れていたりするもので。(買い占めているのは私かしら?)

ひとつ作ると幾つも作りたくなるバッグです。

by quilt4 | 2012-07-15 19:34 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)

お知らせ

a0011999_1342565.jpg

Pea momさんのハワイアンキルト作品展のお知らせです。

立川の駅からすぐの昭和記念公園にて、7月21(土)10時〜16時30分、22日(日)10時〜16時、の2日間、入場無料です。
フラのショーを見ながらハワイアン気分満点で作品を鑑賞できます。

近頃の立川北口周辺はとても歩き易く楽しい場所になっています。
モノレール下の道を行ってオープンカフェに沿って左に曲がると正面が入り口、花みどり文化センターという建物です。

是非お出かけください。

尚、ほんの数枚ですが、私と生徒さんの作品もお邪魔する予定。
生徒さんには「ああ、これね」の作品ですが。

by quilt4 | 2012-07-13 13:59 | PATCHIWORK QUILT | Comments(4)

毎日持つバッグ

a0011999_2324036.jpg

自分用です。

毎日愛用している布のバッグ、さすがに底の角が擦り切れてきたので新しくします。
使い易いこの形を基本にマイナーチェンジです。

両サイドを少し広げ、中央をVカットに、ポケットが欲しかったので布を切り替えて挟み込みました。
a0011999_23285658.jpg

底は17×28で同じ、今回はレザーではなくてサイドと同じ麻、厚手の接着キルト綿と裏地にも厚手の接着芯を貼ってみました。
接着キルト綿はフンワリして型崩れしないバッグに仕上がるのでいいです。
しかも軽い。

チョコレート色の皮のジョイントパーツを使ってみましたが、これで全体が締まった感じかなと思っています。

しばらく見本として使ったあと使い倒します。

Moreお知らせ

by quilt4 | 2012-06-17 23:53 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

リコのサンドレス

a0011999_22103164.jpg

近頃、リコは私の仕事部屋のものをまじまじと眺めては「これ、バアバが作ったの?すごいね〜」と言います。
生まれてからずっと見てきたものなのに、そんなことを改めて言うようになりました。
そんな時、成長がうれしい気持ち半分、赤ちゃんでなくなった寂しさ半分の複雑な気持ちになるのです。

来年は小学生、お友達と遊ぶ方が楽しくて、「バアバと遊ぶのつまらな〜い」なんて言われるようになるのかな。

昨日は「ワンピース作って!」と言うリコに、昼寝している間にサンドレスを作りました。
麻混のドット柄は薄い涼しげな生地、Tシャツに重ね着して長く着られるように肩ひもにしました。

昼寝から覚めると、まだ制作途中の服を「まだ〜?」と言いながら「この紐はどうするの?」と興味津々。
出来上がると急いで着ている服を脱ぎ捨て、着替えて鏡の前でポージング。

女の子です。
とてもうれしそうでした。

この夏用の帽子も同じ生地で作ってあげようかな。
忙しい年ではありますが、小ちゃいリコでいてくれる時間も少ないと思うので、一日一日が大切に思えます。

by quilt4 | 2012-06-03 22:41 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

みんなの作品

たくさん作品が溜まっています。
どうぞご覧下さい。
a0011999_18072.jpg
a0011999_17594920.jpg
a0011999_17593264.jpg
a0011999_17591311.jpg
a0011999_17585671.jpg
a0011999_17584252.jpg
a0011999_17581776.jpg
a0011999_1758011.jpg


いかがですか。

凝ったピースワークの次はミシンだけのバッグを作ったり、皆さん自由に作りたいものを作っています。
ここの写真を見て次の作品を思いつく方も多いみたい。

どの作品を見ても作っている過程の作者の笑顔が浮かびます。

「楽しく」がモットーなんですが・・

by quilt4 | 2012-05-14 18:15 | PATCHIWORK QUILT | Comments(10)

にゃん、にゃん、にゃん

a0011999_196356.jpg

今日は2月22日、猫の日、にゃん、にゃん、にゃん。

ミニーは食欲も出て来て家の中を歩く時間も増え(徘徊?)少し回復したような気配。

「今日は猫の日だよ、ミニー」
「ニャ〜」

耳は聞こえるので会話が弾みます。
a0011999_1910617.jpg

さて、久しぶりの生徒さん作品です。

魅力的な生地をたくさん使って、かわいい!
a0011999_19121069.jpg

私作。
風邪でお休みしている間に展示会作品とマカロンをチクチクしていました。
両方共ビンテージ生地の残りを切り取って。

ドームのキルト展でもマカロンコインケースをずいぶん見かけたということで、いつも誰かしらが作っているという感じが続いています。

やっぱり作りました!

by quilt4 | 2012-02-22 19:21 | PATCHIWORK QUILT | Comments(18)

宿題

a0011999_11584511.jpg

冬のキャスケットを作ろうと思って買っておいた墨黒の圧縮ニット、見れば見るほど気に入って、着たくなっちゃたのでチュニックベストにしました。
a0011999_121850.jpg

この生地、厚みがあって重たい。
そこで、幅広だけど1mしかない生地をパイピング分を裾に少し残してぎりぎりで裁ち、上の分量も少なくスッキリすることにしました。

クライムキ式ニット教室に通い出してからもうずいぶん経ちますが、30%引きの時にもロックミシンを買わずにいるのは服作りオンリーになりそうなほどニットは楽しいから。

だけど、普通のミシンでもニット用針と糸で何とか縫えるものの、工程はあまりに違いすぎる!
教室に行かなければ何も知らずに今まで通り洋裁学校で習った方法で頭をひねりながらどうにか満足していたと思います。
だけど、だけどです。
布にパターンを載せて裁って縫う、シンプルな服なら2時間で完成してしまうロックミシンでのニット服作りを知ってしまうと、今までの服の作り方がとても面倒に思えてしまいます。

特に襟ぐり、袖ぐり。
このデザインだと見返しが楽なんですが、生地がない、共布でくるむのはゴロゴロしてしまうので木綿のバイヤス布を使いましたが、こんな時、ロックミシンがあったらな〜〜とつくづく思います。

買う!

決めました。

More・・・で、宿題って?

by quilt4 | 2011-11-08 12:41 | PATCHIWORK QUILT | Comments(8)