カテゴリ:CAKE( 295 )

リコの大好きなフレンチトースト

a0011999_21342918.jpg

うちに泊まりに来た夜、「明日の朝ご飯、なに?リコはフレンチトーストがいいな」と言ってから寝ます。
厚みのあるパンを卵と牛乳を溶いたものにしっかり浸し、フンワリ焼き上がるように弱火でじっくり焼いたフレンチトースト。
卵は多めなので中まで黄色いです。

アップルパイ用に煮た林檎とブルーベリージャムをのせてシナモンを振りかけ、リコはここにメープルシロップとバナナを加えます。

パンは切らずに一枚そのまま、音を立てずにナイフとフォークの使い方が上手になった小さなレディーの第一声は「う〜ん、おいしい!」。

明日のフレンチトーストは今日のうちから浸しておくよ。

アップルパイプレゼント企画20日、締め切りですよ〜

by quilt4 | 2012-10-18 21:52 | CAKE | Comments(8)

アップルパイプレゼント企画2012

紅玉、青森から届きました。

今年はずいぶん遅くなってしまいましたが、いつものように届きたての林檎でアップルパイ、プレゼントします。

応募は20日(土曜日)まで受け付けます。

たくさんの方のご応募、お待ちしていますね!
a0011999_2036881.jpg


秋晴れの運動会

by quilt4 | 2012-10-13 22:04 | CAKE | Comments(40)

林檎ケーキ

a0011999_21145995.jpg

また同じケーキかって?

生地はいっしょ。
だけど、これはブラムリーの甘煮をいっぱい入れたバターケーキです。

断面がまだ生焼けみたいに見えるのがブラムリー、コロコロもたくさん入って酸味が豊か。
胡桃をのせて40分焼きました。

さて、林檎と言えばですね。
アップルパイをお待ちの方、今年は遅れています。
いつもなら小諸で買って来るはずの紅玉ですが、この秋はまだ行ってません。
青森に予約しているものが中旬に届く予定なので、それからアップルパイにかかります。

しかし、だからと言ってこの時期のんびりしているわけにはいきません。
渋皮煮を作らねば!
いつも林檎の皮むきで忙しい今頃、栗にはあまり神経を使っている時間がないもので、今年はこの時間を使って渋皮煮やモンブランなどを楽しもうと思っています。

台風も去って庭の虫達の大合唱がまた始まりました。(あの大雨の時、虫はどこに避難しているんでしょう)
気持ち良い秋をうんと楽しまなくちゃ!

by quilt4 | 2012-10-02 21:29 | CAKE | Comments(2)

おやつ

a0011999_21541927.jpg

やっと涼しくなりました。

急過ぎますけど・・

還暦祝いの席にみんなに持っていったお菓子セットのひとつ、スパイシーなパウンドケーキ。
2週間前には氷の入ったバットにボールを浸けて泡立てたものですが、今回はバターケーキを作るには丁度良い気温でした。
a0011999_23552572.jpg

スパイスに漬け込んでおいたドライの杏とイチジクとプルーンがコロコロ入っているパウンド。
イチジクのプチプチした食感と杏の甘酸っぱさ、プルーンの濃厚さが良いバランスで、スパイス好きにはたまらないケーキです。(小嶋先生の「おいしい生地」に載ってます。)

熱いコーヒーといただきました。

by quilt4 | 2012-09-24 00:08 | CAKE | Comments(12)

ブラムリー

a0011999_18584669.jpg

今年もブラムリー、来ましたよ!
a0011999_18592085.jpg

いつもより大きい。
a0011999_18595358.jpg

相変わらずの酸味。

切るとすぐに赤くなってしまう。

とりあえずそのままかじって味見をしたらタルトの分を残してアップルパイ用に刻んで煮ます!

感動の時間

by quilt4 | 2012-09-11 19:26 | CAKE | Comments(16)

カボチャのケーキ

a0011999_23301731.jpg

クランブルたっぷりのカボチャマフィンをスクエア型で焼きました。

少し強力粉を加えて砂糖は料理党という三温糖を使い、カボチャは荒くマッシュしてコロコロを残し、レーズンを入れてカボチャの種をまぶしました。

思えばケーキのアップは久しぶりかも。

夏のケーキ作りは温度管理に気を使います。
計量した材料はすべて冷蔵庫に入れ、ボールに氷水を用意しながらの作業、だから短時間で焼き上がるお菓子になりますが、みんな少し飽きてきたかなぁ。

もうすぐブラムリーの季節、待っててね!

by quilt4 | 2012-08-25 23:49 | CAKE | Comments(6)

あんみつ

a0011999_2223622.jpg

最近凝ってます、手作りあんみつ。

果物と抹茶アイスクリーム以外はすべて手作り、大好きな味にしようと素材にもこだわりました。

まず、あんこ。
これはいつもの朱鞠です。
愛しのあんこちゃん、あんみつ用に少し甘めに煮返したりします。
時にはその茹で汁で寒天を作ったり。

豆。
赤エンドウ豆が近所で売ってなくて、豆無しのあんみつを作ったら、生徒さんが鎌倉で見つけて持ってきてくれました。
塩茹でしてそのまま食べたい美味しさ,大好き!

寒天。
某寒天1本につき500gの水で煮溶かします。

黒蜜。
徳之島の黒砂糖100gに水50gで沸騰させないように煮溶かします。

葛餅。
今回は葛粉を使って求肥の代わりにお餅を作りました。
葛1、水3の割合で煮詰めて作ります。

写真がボケましたが、満足のいくあんみつができました。
a0011999_22205112.jpg

こちらは煮梅と求肥バージョン。

写真はボケていないけど、ミントが邪魔でせっかくのプリプリ寒天が見えません。
と言うか、あんみつにミントは違うね?

求肥は白玉粉を水で練って、砂糖を入れながら火にかけて粘りが出るまで練り混ぜ、きな粉の上に広げて冷まします。
これだけで黒蜜をかけてもとてもおいしい。

煮梅はいつものです。
ただいま自分の好みのあんみつにするためにいろいろ試作中。
缶詰の果物は使いたくないのでフレッシュなものを使うのですが、あんこや黒蜜に果物が負けてしまうものがあります。
例えば、色がきれいだからってスイカはだめでした。
バナナはまぁまぁ、オレンジも違うかな・・
う〜ん、やはり缶詰のみかんでバランス取れるのかなぁ。

あんみつの材料それぞれどれを取っても好きなものばかりなのですが、それらをひとつの器に入れた時にそれぞれが引き立て合うには、個々の味のバランスを考える必要があるんですね。

深いぞ、あんみつ。

そんなこんなでQuilt4製あんみつ、完成形に近づきつつあります!

by quilt4 | 2012-07-04 22:42 | CAKE | Comments(10)

チェリーパイ

a0011999_2320948.jpg

籠いっぱいのアメリカンチェリーで作りました。

アップルパイより強力粉をかなり少なくしてサクサクな生地で、レモン1ヶで酸味を付けて砂糖は三分の一くらい。
a0011999_23235562.jpg

温かいうちに切るとこうなります。
まぁ、いい。
はみ出したチェリーをフォークで生地へ押し込んで、手づかみでいっちゃいます。

サクランボの種抜き器(チェリーストーナーと言うらしい)がなくてナイフで切れ目を入れて種を取っているので、丸い形のままならもっと切り口がかわいいのかも・・

何はともあれ、私にとってチェリーパイはアップルパイの次に好きなケーキ、これもこの時期に限定されるから、待ち遠しくて余計に美味しいんですね。

今、教室でも一番人気だよ!

by quilt4 | 2012-06-26 23:43 | CAKE | Comments(13)

オーブンミトン

a0011999_16341774.jpg

林檎のコンポートを巻いたロールケーキ。

紅玉の場合とサンフジなどの林檎の煮方は変わってきます。
煮くずれのないきれいな形を残して煮るためにカットする大きさも同じくらいに。
a0011999_16404732.jpg
a0011999_164044.jpg

ふんわりしっとり,やさしい甘さのロールケーキです。

今回は混ぜ方もしっかり復習して、家に帰ってからすぐに作ってみました。

ふんわりな生地

by quilt4 | 2012-05-27 16:58 | CAKE | Comments(18)

オーブンミトン

a0011999_17345052.jpg

a0011999_17363773.jpg

今年初めてのオーブンミトンの講習は「タルト.オ.ノア」(胡桃のタルト)とピスタチオのタルトを教えてもらいました。

胡桃のパウダーと刻んだ胡桃がたっぷり入っている生地の上に更に、大きな胡桃を隙間ないほどのせて焼きます。

胡桃だらけ!
良質の胡桃を選ばないと、ですね。

このタルト、作っている過程ではとてもリッチなキャラメル味を想像していたのですが、焼き上がりは胡桃の香ばしさと食感の活きたむしろあっさり目で驚きました。

これは生徒さん達に喜んでもらえそう。
教室のおやつのレパートリーに最適です。
小諸でおいしい胡桃が手に入ったら絶対作るぞ!
a0011999_17442954.jpg

こちらは昨日作ったもの。

鶏のレバーペストと塩麹のクラッカーです。

何かと活躍中の塩麹ですが、中力粉と塩麹でサッと作れるクラッカーはご飯代わり。
昨日も夕方から赤ワインをチビチビやりながらこれで夕飯おしまいになってしまうほど食べてしまいました。
 
今日はやっと春らしい日差しになりましたね。
日向ぼっこしていたミニーの場所にどうしても目が行きます。
悲しみが少し治まってきたと思ったら、寂しさが襲ってきました。

ミニーに会いたい・・・・

時間がこの気持ちを薄めてくれるまで、もうしばらくかかりそうです。

by quilt4 | 2012-03-27 18:00 | CAKE | Comments(14)