カテゴリ:CAKE( 295 )

つい・・

a0011999_1863536.jpg

アップルパイの生地で作るミートパイです。

セロリ、ニンジン、ピーマン、タマネギ、トマト、お肉。
栄養もパーフェクトだから、朝ご飯におやつに。

コロコロとたくさん作って暇さえあればつまんでしまいます。
小さく焼くと食べ易くてとても便利です。

寒くなる前に脂肪を増やそうとするのは動物の本能かしら。
秋は我慢ができません。

by quilt4 | 2015-11-10 18:18 | CAKE | Comments(4)

作ることも食べることも忙しい秋

a0011999_17235317.jpg


準備が整いました。

a0011999_17245926.jpg


栗をいただいて、栗ご飯にするつもりで皮を剥いていたら、突然これが食べたくなって・・

あんこはいつも冷蔵庫に入っているので、栗の甘煮を作って生地をフライパンで焼いたら、どらやき。

蜂蜜、きび砂糖、豆乳のどらやきです。
小豆あんは元々甘みが少なく炊いているので、甘過ぎるお店のものとは全然違います。


生地を小さく焼いて小豆をたっぷり詰めて、その中に栗を一粒埋め込んだもので、廻りが閉じない・・まるでハンバーガーのよう。

おいしい。


テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼くときれいに焼けます。

by quilt4 | 2015-09-19 18:11 | CAKE | Comments(2)

勉強になりました

a0011999_1682397.jpg

「ケンミンクッキー型」
これは美香さんのFBで見た時、「いいね」と同時にポチっと買い込んだくらいワクワクしました。
a0011999_16185324.jpg

こんなふうに型が分かれて入っています。
a0011999_1625558.jpg

作ってみましたよ!

生地は粉とオイルときな粉、甘みはきび砂糖に黒糖シロップ、それに生姜をすって入れてみました。
膨らまないように固めの生地で薄く伸ばし、なんとかしっかり抜くことができました。
160度で15分、味も適当に作ったわりにはなかなかのものです。
a0011999_16311385.jpg

a0011999_16312798.jpg

a0011999_16314690.jpg
a0011999_16321531.jpg

海に浮かぶ日本列島を意識して、水色B4サイズの紙を3枚使って並べてみました。

思ったより大きい、そして面白い。
ただ、北陸東海、近畿地方辺りがバラバラになるとたいへん、向きがわからなくなってしまうんです。

全然わかってなかったことに気づいてしまいました。

小学校やり直し!

by quilt4 | 2014-05-21 16:59 | CAKE | Comments(8)

今日のおやつ

a0011999_19295888.jpg


プルーンのグラノーラバー

プルーンとオレンジピールを挟んで焼いたグラノーラは外はサクサク、中は柔らかい面白い食感。
ナッツは胡桃とアーモンド。

近頃は朝晩は冷えるけど昼間は春爛漫の暖かさで、おやつにアイスクリームが食べたくなってきます。
そんな時にはタニタの100kcalアイスが助っ人、半分こで50kcalですもん。

グラノーラバーもバター、白砂糖不使用なので、かなりヘルシーなおやつになったと思います。

薄着の季節ですからね♬

by quilt4 | 2014-04-15 20:44 | CAKE | Comments(2)

オーブンミトン

a0011999_1859392.jpg
a0011999_18584674.jpg
a0011999_18582691.jpg

1月の講習は「チョコレートムースケーキ」と「チョコレートチャンキーズ」

粉の入っていないトロンとした2種類のチョコレートを使ったムースケーキは今までの中で一番好きかも。
カシスの赤い甘酸っぱいソースがよく合うし、思いのほか軽くていくらでも行けちゃう危険なケーキだと思います。
そしてびっくり、後悔するほど食べてしまいました。

中央の花が咲いたようなケーキはチョコレートのシフォン。
これは先生のお心遣い溢れるおまけですが、存在感ありの他では味わえないシフォンです。

それから、チョコレートチャンキーズの軽い食感が全卵を泡立てて作ることで生まれることにちょっとびっくり。
クッキーだからと言ってもチョコレートはやはりカカオ分の異なる2種類使い、チョコチャンクとナッツのザクザク感がたまらない素敵なクッキーです。

さて、2013年度の5回も今回でおしまい。
3月からまた新しい回に入りますが、いつものメンバーとの間で何年目かなということになり、記憶を辿ったところ、たぶん基本クラスからだと10年間過ぎたと思います。
その前に単発を受けているのでもっとかな。

続きました。
会を重ねるごとに気になるお菓子があってやめられません。
今回のチョコレートケーキだって今までのガトーショコラより好きだし・・・ね。

To be continued

by quilt4 | 2014-01-29 19:39 | CAKE | Comments(2)

MERRY X'MAS♡

a0011999_15251494.jpg

クリスマスイヴ、今年も娘の家に招かれてご馳走になってきました。
a0011999_15245677.jpg

私はケーキとポテトサラダを差し入れしただけ。
a0011999_15243768.jpg

ご飯作ってもらってプレゼントまでもらって・・・感謝!

外は木枯らし、駐車場までの道は頬が痛いくらい寒かったけど、心はホッカホカでした。

ありがとね〜〜

リコちゃんとこにサンタさん来たかな?

by quilt4 | 2013-12-25 15:35 | CAKE | Comments(2)

冬のおいしいもの

a0011999_2301530.jpg
a0011999_23018.jpg

あっという間に師走に入り、展示会の準備にアップルパイ、相変わらず気ぜわしい毎日ですが、日中は温かで過ごしやすいので、なるべく少しでもチクチクできるように頑張っています。

不順な天候が続いていたので、この穏やかな日々はうれしいです。
散歩があまり好きじゃなかったキャップも外の陽射しに誘われてか、ガラス戸をカリカリして出たがります。
そして最近はミニーの指定席だった窓際に身体を丸めて日向ぼっこするようになり、年なんだなぁとちょっとさみしくなったりします。
ミニーがいたらケンカになったことでしょう。

さて、本題に入りますが、写真の柚ジャムとお芋の蒸しパン、知り合いの自家製の柚と安納芋をいただいて作りました。
大きくてきれいな柚もびっくりだけど、種子島の安納芋が自分で作れるなんて素晴らしい!
もちろん無農薬、なによりうれしいです。

ユズジャムは、すべて刻んで種もお茶袋に入れていっしょに煮るととろみがつきます。
パンにのせることはもちろん、紅茶に柚ジャムと生姜を入れて身体を温めています。
あ、柚湯用にとっておくの忘れました。。

お芋は蒸かしたてのきれいなオレンジ色にかぶりつき、その甘さにびっくり!
このお芋、糖度のわりにはカロリー低いということですよ。うれしいですね。
残りは蒸しパンにコロコロといっぱい入れて教室のおやつにしました。

この蒸しパンは、強力粉、豆乳、てんさい糖、なたね油などで作ったマクロビスィーツ、優しい甘さの
モチモチ食感でご飯代わりにもなっちゃいます。

少しでも身体を温めるバランスの良いものを摂るように心掛け、3月まで元気に頑張らなくては!
皆さんも忙しい師走を風邪引かないようにお過ごしくださいね。

by quilt4 | 2013-12-05 23:47 | CAKE | Comments(3)

今年初

a0011999_20135235.jpg
a0011999_20131419.jpg

今年は忙しくて小諸へ紅玉を買いに行けなかったもので、青森に注文しておいたのですが、それが天候のせいかいつもよりずいぶん遅く届き、今年一番のアップルパイが妹のバースデイ用に焼いたこれです。

ここでお詫びなのですが、今年は長年続けてきた「プレゼント企画」をさぼらせてもらうことになりそうです。
林檎の到着が遅かったこともあり、いつもの生徒さん達の注文に追われています。

ごめんなさい。

何人かの方に林檎の記事がなくて心配とメールをいただいてしまいました。
ありがとうございました。
私自身は元気でやってます。
日常の出来事はFBにちょこちょこっと入れるだけに終わってしまい、ブログのさぼりは反省です。

心と時間にも少し余裕が欲しいです・・
来春の展示会が終わるまではそうはいかないと覚悟はしているのですが、身体と相談しながら頑張ろうと思っています。

大きなアップルパイの写真だけでほんと,ゴメン!!!

by quilt4 | 2013-10-14 20:52 | CAKE | Comments(6)

オーブンミトン

a0011999_2059192.jpg

昨日発売の「暮らしの手帖」には小嶋先生の「キャロットケーキ」、「コーンブレッド」、「バナナブレッド」が載っています。
a0011999_210911.jpg

これは、私達が発売前日に講習を受けたバナナブレッドです。

フンワリやさしいパティシエのバナナブレッド、バナナとアーモンドプードルが入ってしっとり。
a0011999_2142717.jpg

サイドメニューは米粉のクッキー。

サックリ、サラサラの食感、口の中で溶けます。

やさしく美味しく安心なオーブンミトンのお菓子、レシピは持っているけどやっぱり気になって買った「暮しの手帖」、久しぶりに隅から隅までじっくり読みました。

いいですね。
地に足が着いていて間違いない。

なかでもニット生地をひも状にして手だけでバッグを作る記事にはアンテナ動きました。
どんどん溜まっていくニット地の残り、リコの服にしようかキャプの服にしようかと考えていますが、そのまた残りは編みバッグを作って使い切る!

ちょっとワクワクしてきたぞ♬

by quilt4 | 2013-09-26 21:20 | CAKE | Comments(8)

梅ゼリー

a0011999_1718582.jpg

今日のおやつは梅ゼリーとパイナップルのカップケーキ(レーズン、胡桃)

梅煮のシロップだけでは酸っぱすぎるので水を足してゼラチンでフルフルに。
今日は300ccで5gのエバルドのゼラチンを使いました。

梅雨時のこの食感と酸っぱさは格別!
a0011999_1727955.jpg

これは今年最後の小梅の収穫、3度目です。

消毒も肥料もなにもやらなくて毎年こんなに素敵な実を実らせてくれる梅の木、感謝です。

梅の木だけではありません。
みかんも柿も虫もつかず病気もせず元気に毎年実をつけます。
a0011999_17403243.jpg

うちの庭には鳥がたくさんやってきます。
害虫を食べてくれて糞を落としているのでそれが栄養、雑草も目の敵にして取ることはないし落葉も堆肥です。
まさに山の中で育つ元気な木といっしょなのかもしれません。

私の場合は「さぼり」を無理矢理正当化しているわけですが、昨日見た映画「奇跡の林檎」では、山の木を見て自然農法に目覚めるのです。
農薬も肥料も無しで林檎の木を信じて長い年月頑張って成功した農家さんの苦労というのは並大抵のことではありません。
見ていて心が締め付けられましたが、信じて突き進む人を神様はちゃんと見ていました。

最後にたくさんの林檎の花を見た時は、小諸の景色とも重なって感動しました。
そして一本一本の木に手を添えてお礼を言って歩く主人公、泣けましたよ〜
いつか、この人の作った林檎が食べてみたい!

人間の身体も植物も自然の中で生かされていることを忘れてはいけなのですね。
薬漬けで身体をコントロールしていると免疫力が衰えてしまう、いっしょです。

さて、今夜は収穫した小梅に感謝しつつ、ヘタ取りに励むとしますか。

by quilt4 | 2013-06-10 18:04 | CAKE | Comments(2)