カテゴリ:DREAM( 58 )

小諸開拓日記

高速道路の料金が割引きになる日曜日の朝にでかけました。
普段は下仁田ICで降りて内山峠を行くのですが、今回はせっかくなので小諸ICまで走ってみました。
それでも1450円。(圏央道は対象外なんですね〜)非常に助かります。

渋滞を予測して6時前に出発し、小諸に到着したのは7時過ぎ。
群馬から軽井沢を抜けるまでは霧が少しかかって道路も濡れていましたが、小諸ICを出る頃には晴れ間が広がっていました。
軽井沢と小諸は車で30分くらいなのですが、トンネルを抜けると晴れているという気象の違いも小諸開拓の一つの楽しみでもあります。
a0011999_21231793.jpg

LANDに到着すると前日から泊まっていた妹達が朝ご飯の最中、妹手作りのパンとコーヒーは最高のごちそうです。
a0011999_22113493.jpg

今回の仕事は相変わらず切り倒した松の木を柵作り用、花壇用などに切り分けて運ぶ作業が続きます。
ワンワン達を思う存分遊ばせるための柵作りをしましたが、ダックスのうーさんはスルリと抜けて出て行ってしまいました。
要改善!

果樹の苗木を植えました。
柵のそばにはラズベリー、ガーデンキッッチンの予定地の裏側に杏など、何年か後に大きくなってかわいい実をつけた木を想像してワクワクです。
今は作業中に踏み倒しそうなくらいの姿ですが、3年で実をつけるということです。

花壇も作っている最中です。
ブルーベリー、ラベンダー、何種類も植えました。
花を植えたら土地への愛着が増々強くなってきて、次に出かける時まで元気で育ってくれるか心配だったり楽しみだったり。
a0011999_2247364.jpg

そうそう、去年植えた球根が芽を出していました。
凍り付いた地面の下でじっと春を待っていたんですね。愛おしいものです。

霜が解けてフカフカになった土を踏みしめて、あちらこちら新しい芽を探して歩きました。

散歩に行ってフキノトウやよもぎを摘んだり、湧き水を探しに行ったり、勿論温泉にも入り、今回はポカポカ陽気も手伝って楽しい遠足のような2日間になりました。

明日は小諸の湧き水、弁天清水や浅間山を目の前に美味しいコーヒーがいただける丸山珈琲を紹介するつもりです。

気になる木

by quilt4 | 2009-04-06 23:24 | DREAM | Comments(10)

エアストリーム

a0011999_1652852.jpg

今年最後の小諸開拓はLANDに据え付けたキャンピングカー、「Ba mbi」に泊まっての2日間でした。
これまで妹達はこれで日本中をキャンプして廻っていましたが、1960年代生まれのBambiはここ小諸の地でゆっくりすることになりそうです。
まだまだこれからいっしょに楽しく暮らそう〜♪
これが実物なんです。
古いトースターみたいでかわいいでしょ!
a0011999_1742244.jpg

a0011999_1755839.jpg

私の1日目のお仕事はカーテン作り。
Bambiの中はストーブもあるから温かくて、コーヒーを飲みながらミシンに向かっていました。
a0011999_179102.jpg

夕飯はバーベキュー。(ホルモンが二つ残った・・・)
パンを炭火で温めてバリバリ、香ばしくて美味しい!
a0011999_17143366.jpg

今朝はBambiのそばの段差に階段を作りました。
この場所を利用して、みんなで火を囲んで飲み明かす計画。
隙間の土に花が咲く春が楽しみです。

Moreおいしいもの!

by quilt4 | 2008-11-24 17:33 | DREAM | Comments(21)

COMORROWLAND

a0011999_22433937.jpg
a0011999_22444100.jpg

10月30日の小諸大橋からの眺め。

楽しみにしていた紅葉はほぼおしまいでしたが、お天気が良くて浅間山や千曲川の景色を友人と3人で堪能しました。

いつも一人の時は「車から降りずに景色を眺めてください」という看板に忠実に、この写真が撮りたくて仕方なかったのですが余裕がありませんでした。

川の水はとても綺麗です。
真下を見ると足がすくみますが。

私はここからの眺めが大好きです。
a0011999_22534697.jpg

中棚荘の日帰りパックの昼食です。
松茸ご飯は部屋でお釜で焚いてくれて、いい香りが漂ってきます。
どれをとってもやさしい自然な味付けで、ここのお料理は3度目になりますが飽きません。
a0011999_22582135.jpg

信州牛!(とってもいい味だったので、画像をちょっとだけ大きくしてみました)
a0011999_22592461.jpg

地ビール、オラホビールです。

今日も林檎のお風呂に浸かって癒されました。

帰り道は浅間山を眺めながら軽井沢に寄りました。
夕方になると気温はグッと下がり、ダウンジャケットの人もチラホラ。
今朝は浅間山に初雪が降りたそうで、さすがは信州の秋!と気候の違いを実感しました。

次回は12月に忘年会を小諸でやろうという予定があります。
ただし、寒さで計画が実行できるものなのかどうか・・・

小諸は雪や雨が極端に少ない場所なのだそうですが、道路が凍ると動きが取れないですよね?
って、妙に寒さに消極的な私であります(笑)

これ知ってる?

by quilt4 | 2008-10-30 23:31 | DREAM | Comments(14)

COMORROWLAND

a0011999_2044309.jpg

朝早くから出かけて、日曜日の夕方の渋滞に巻き込まれながら7時半には戻ってきました。

ユンボ君、大きな木の根っこと格闘しています。
a0011999_2054150.jpg
a0011999_20541941.jpg

私はアップルパイを食べたり栗拾いしたりして、今日はたいした仕事もせずに楽しく過ごしてきました。
a0011999_20563150.jpg

近くには真っ赤に熟したりんご畑がたくさんあります。
勿論紅玉いっぱい買ってきましたよ!
a0011999_2058386.jpg

建物がまだなのに、レンガの門柱が出来てしまいました。

柵の淵にチューリップやムスカリの球根を植えたらもう、ウキウキ♪

春が楽しみです。

by quilt4 | 2008-10-05 20:45 | DREAM | Comments(10)

COMORROWLAND(調子に乗ってます)

a0011999_19391521.jpg

LANDの近くの茶房「読書の森」に寄ってみました。

ビートルズと宮沢賢治が好きだというオーナーは、穏やかな笑顔の静かな雰囲気がこの土地にピッタリな方だと思いました。

ブログを見て来たことを告げ、カメラ撮影を許可していただきました。
いろいろなジャンルの本がいっぱい並んだ本棚をレンズを通して眺めてまず目についたのは、ドストエフスキー全集。
実家の本棚にも今だにほこりをかぶって並んでいるなぁ。

昔読んだ懐かしい本がたくさん。
ビートルズがお好きというこちらのオーナー、どうやら同世代らしい。
a0011999_20554647.jpg

隣にこんな部屋も。
障害のある方や子供が寛げるようにとの配慮から畳の部屋です。
a0011999_20575410.jpg

薪ストーブ。
この前に何人も座れる使い込んだ木の大きなテーブルとベンチが2つ置かれています。
ここは、この辺の人達のコミュニティーの場、夜はコンサートなどの催しもあるそうです。
a0011999_21101899.jpg

こんもりと木の茂る高台に昇ると、ロバ!
a0011999_21131331.jpg

ロバのジグです。

私がかなり近づいても振り向きもせずに草を食べていました。

ここは、宮沢賢治の雰囲気いっぱいな世界でした。

さぁてと、私達のLANDはどんな世界にしようかな♪

by quilt4 | 2008-09-10 21:31 | DREAM | Comments(14)

コモローランドへ

a0011999_20533075.jpg

今回は土日を使って小諸にひとっ飛びしました。

朝は6時前に高速道路に入れば早朝割引で半額なので、早起きして出発しました。
でも佐久まで走ると100キロ越えて割引無しなってしまうので、上信越道下仁田ICで降りて254をひた走る、そんな行程で小諸を目指しました。(回数を重ねることになるので節約、節約)

家を出てから2時間でLANDに着きますが、この写真は荒船山の内山峠を抜けた後広がる佐久のコスモス街道です。
霧の山道を越えて来た緊張感から開放され、風に揺らぐコスモスにお陽様も顔を出し、ホッと一息つける真っすぐな道です。

この辺りは雨も雪も少ない所なんですって。
トンネルを抜けるといつも晴れ!
私が晴れ女だからというわけじゃなかったのね。
a0011999_21541465.jpg

LANDは小諸の御牧ヶ原という高原にあります。
地平線がなだらかに続く牧歌的な眺め、田んぼと貯水池、そして真っ白に満開の花をつけた蕎麦の畑が目につきます。
a0011999_2244965.jpg

今回は、道路との境界に伐採した松で塀を作りました。

どお?!
雰囲気出て来たでしょ〜

私も微力ながら頑張ったのですが、スコップを使った時に腰を痛めてしまい、翌日は丸太を支える仕事しかできませんでした。。。。

楽しみいっぱい!

by quilt4 | 2008-09-09 22:52 | DREAM | Comments(20)

「夢」の続き

a0011999_2054443.jpg

今回は家族みんなで小諸に行きました。

先週、妹達がきれいにしてくれたので、リコもサンダルで遊ぶことができました。
両手に木片を握りしめ、口をとんがらせて奇声をあげているそのわけは・・・・

a0011999_2018203.jpg
カエル!
しかも小ちゃ〜いの。

リコママがカエル大嫌いなので画像を小さくしましたが、リコは大喜びでした。
おまけにBONOMAMAが手にのせてナデナデしたのを見て、もう尊敬の眼差しいっぱい!
お目目がキラキラでした。
a0011999_20284272.jpg

ちゃたまやは車で5分くらい下った所にある農場直営店で、卵と卵を使ったお菓子のお店です。
おいしい果物においしい卵がこんなにそばにあるなんて、増々ワクワクしてきた私です。

ここの一番人気はシュークリームだそうですが、妹オススメの「命の卵」というソフトクリームを食べてみました。
これは凄いです!
実にナチュラルな色と味、甘さも大きさもいいし、すぐに溶け出すところが昔っぽい。
後味もすっきりしていて、余分なものが入っていない感じがしました。
a0011999_20424167.jpg

おいしいソフトクリームのあとは、千曲川を渡ってお昼休憩を予約しておいた中棚荘へ。

ここは文学者、島崎藤村の「千曲川旅情の詩」に詠われた、どこもかしこも落ち着きのある歴史を感じる宿です。

玄関前の栗の木テラスには栗がコロコロと転がり、やぎが昼寝しているのどかさ、この静かな安らぎの宿を藤村が愛した心に触れたような気がします。

長い階段を上がって行く温泉には小さな青りんごがたくさん浮かべてありました。
ほんのり硫黄の香りのする柔らかなお湯に浸かりながら、冷たくおいしい空気を楽しめる露天風呂は最高ですね。

a0011999_216467.jpg
食事は鮎の塩焼きをはじめ、釜で炊いたご飯(部屋に置いてくれます)、これはトウモロコシを軽い塩味で炊き込んであり、旨いなんてもんじゃない!

地ビールや浅間の冷酒をいただいて全員ご満悦でした。
a0011999_2112698.jpg

さて、食事のあとは松井農園のブルーベリーがデザートです。
大粒のブルーベリーの摘みたては甘酸っぱさがたまりませんね。
みんな食べる食べる!

おいしい木を見つけると抱えるようにして集中してその実を食べます。
まるで鳥になったような気分です。

a0011999_21382089.jpg
〆は北国街道(素敵な宿場町です)の蕎麦七で。

お腹はいっぱいなのに、どうしても小諸蕎麦は食べなくては!という気持ちに駆られて入ったこの店は、先に妹が食べておいしかったという情報を入手済み。

私はそばがきをいただいたのですが、これは絶品。
ペロリとたいらげました。

写真はこの店にあった醤油差し。
小さくてかわいいガラス製です。

花模様が浮き彫りになっていて、蓋を回すとギリギリとガラスをこする音がなんだか懐かしい。

上信越自動車道佐久ICに入ったのは5時を過ぎていました。
軽井沢の長いトンネルを抜けると凄い霧と雨、小諸の一日は肌寒かったけれど雨には降られずに過ごすことができました。

私の誕生祝いを兼ねての家族遠足でしたが、みんなからプレゼントをもらったり、盛り沢山に楽しんだ素敵な一日でした。

ゆっくり完成させるつもりの手作りの夢の基地、なんだか早く欲しくなってきました〜
いくたびに好きになる小諸、又ここで来年の誕生日を祝ってもらうために。

by quilt4 | 2008-08-24 22:54 | DREAM | Comments(20)

開拓

a0011999_21413580.jpg

今日で私、また一つ年が増えました。

早いものです、一年が実に。

何だかバタバタと一日が終わり、ついこの前お正月が来たと思ったらもう夏休みで誕生日、というわけです。

さて、今日からカテゴリーを一つ増やしました。

「DREAM」 ・・・キザですね〜ちょっと。
つまり「夢」

この話は今日の誕生日から始めようと、前から決めていました。

写真は妹が手に入れた長野県、小諸の雑木林です。
妹と相方、そして私がここを夢の秘密基地にすることに決めました。

妹達はキャンプをしながら、こんな足の踏み場もないような林をチェーンソーやユンボでバリバリ伐採、整地、開拓が始まりました。
a0011999_22475287.jpg

a0011999_22491549.jpg

私もこの夏休みに手伝いに行きました。

切った木を分割して土地の隅っこに運ぶ作業、想像していたよりも重い木を担いで杭用に積んだり、焚き火の中に放り込んだり、か細い私に出来ることはたいした仕事ではありませんが、私なりに頑張ったつもりです(?)

切り株やツタ、根っこを除けながら土を踏みしめて、一歩一歩夢に向かっている実感を胸にドロだらけ、汗まみれ、夢中で動きました。

夕方、仕事を終えて近所の温泉に行きました。
この辺りには温泉がたくさんあるので、それも楽しみの一つです。
お風呂で初めて自分の身体がアザだらけになっていることに気づきましたが、心は充実感でいっぱい!
a0011999_23142793.jpg

夜はランプの灯りでおしゃべり。

涼しくて気持ちいい。
夢の秘密基地の計画を語り合いました。

今から、どのくらいの期間を要するか定かではありませんが、私はここで楽しいことをしようと企てています。

ずっと前から持ち続けていた私の夢と妹の夢が合体して実現に向かう過程を、「DREAM」のカテゴリーでアップしていくつもりです。

少しずつ、少しずつです。

過程を手作りすること、それが最高の楽しみでもあるのですから。

by quilt4 | 2008-08-18 23:58 | DREAM | Comments(34)