カテゴリ:DREAM( 58 )

実りの秋

a0011999_2025196.jpg

真っ赤なりんご
a0011999_20271037.jpg

真っ白なそばの花
a0011999_2028125.jpg

黄金色の稲穂と青い空、そしてクッキリ浅間山。

実りの秋、素晴らしい!

by quilt4 | 2009-09-26 20:31 | DREAM | Comments(8)

バーベキュー炉

連休で小諸にでかけました。
22日の帰り道は関越の大渋滞に巻き込まれ、6時間かかって家に着き、そのあとグズグズしていた風邪が爆発、残りの2日間寝込みました。
せっかくのお休みなのに・・・
仕事が始まれば治るんです。これはいつものこと。
ま、私にとっての休養は、こんな形でしか取れないことを身体は知っているんですね。
a0011999_2353495.jpg

前回完成したバーベキュー炉です。
暗くなって完成したので、今回写真を撮るのがとても楽しみでした。
a0011999_23303611.jpg

夕方になり、夕飯の支度のために火を入れました。

感動です。
a0011999_23323455.jpg

炭火が落ちつくと、お肉を焼きます。
ご飯を炊きます。

このあと、秋刀魚を焼いたりパンを温めたり、ダッチオーブンでラタトゥイユを作ったり、大きなバーベキュー炉は2段で仕事してくれますから凄いです。
a0011999_23462422.jpg

これは朝の目玉焼きとソーセージ。(子供達からのリクエスト)

もう私の頭の中は作りたいものでいっぱい!
家に帰ってからも布団の中で、林檎ジャムを煮よう〜、シチューを作ろう〜、トマトソース(勿論地の野菜でね)を作ろう〜と次から次へと「バーキュー炉メニュー」が熱で温まった脳みそを駆け巡ります。

そうだ、バジルが育ち過ぎていたから、あれを何とか料理しなくちゃ!

続く。

by quilt4 | 2009-09-25 23:47 | DREAM | Comments(8)

林檎の季節

a0011999_2143263.jpg

日曜日の小諸は晴天で、気持ち良い秋風に吹かれて仕事してきました。

この日、私と妹の仕事は、テーブル作りとレンガ運び、及びバーベキュー炉作り。
前回、娘が一生懸命皮をむいた丸太を使いました。

みんなの力が結集して出来上がったテーブルで食べるごはんは最高においしかった!
a0011999_21181981.jpg

「ペンキ塗り立て」ですよ〜

今年初のAPPLE PIE!

by quilt4 | 2009-09-07 21:46 | DREAM | Comments(8)

続きの続き、遊び編

a0011999_22252067.jpg
a0011999_22254927.jpg

ブルーベリー摘みに行きました。
とても大きな実は味が濃くておいしい!
ブルーベリーでお腹がいっぱいになるって幸せなことです。
a0011999_22262420.jpg

自分達の手で大木にくくり付けたハンモック。

初めてのハンモック、恐る恐るだったのに、代わる代わる乗っては1回転するほど揺らしてはしゃいでいました。

木陰でゆっくり昼寝したいなぁ。

さて、普段口しか使っていないと言ってた若者達、今頃どうしてるかな〜
筋肉痛、だいじょうぶだった?

又来てね!

by quilt4 | 2009-08-15 22:45 | DREAM | Comments(10)

そして再び、夢の続き、仕事編

a0011999_21243877.jpg

今回は娘の友達を含めてワイワイと、近所のログハウスに1泊2日して仕事に励んできました。

台風と渋滞を心配して明け方出発しましたが、渋滞も無し、雨も全く振らず、翌日は抜けるような青空と真っ白の雲、浅間山もくっきり見える晴天に恵まれました。
a0011999_21404440.jpg

着いてすぐに取りかかったのは大きな日除けを大木にくくり付ける事と、テーブルを作ること。
a0011999_21461266.jpg

オーブンには妹のパンが温まっています。
a0011999_21315812.jpg

セメントを混ぜる人、気の皮を剥く人、薪割りをする人、ユンボで大木を動かす人、普段あまり日に当たらない人も、炎天下に汗を流して夢中で働いてくれました。
そしてこれは、この日ほぼ半日で完成した薪小屋です。
転がっている木やあり合わせのものだけで、よくぞここまで!
妹も私も感動してしまいました。

小さな力

by quilt4 | 2009-08-15 22:19 | DREAM | Comments(6)

リハビリ?

a0011999_1954389.jpg

体調がおもわしくなく、家に籠りがちになってしまった母を引っ張り出して、叔母夫婦と共に小諸へ1泊旅行してきました。

宿は中棚荘。
ここの温泉は長い階段を昇って行かなくてはならず、膝の悪い母にはかなりキツいかと思われましたが、温泉好きの母は、頑張って階段を一歩一歩踏みしめ、高台の露天風呂に浸かることができました。

温泉といえば朝風呂、をいつも楽しみにしている母です。
これも難なくクリアして二人で静かな朝のお湯を楽しみ、久しぶりに親子の会話ができました。

初めて見た夢の秘密基地も、浅間山の景色もとても気に入ってくれたようです。

写真は「そば七」から北国街道の景色です。
この静かな町を一度ゆっくり散歩してみたいと思っていますが、今回も目当てのお蕎麦をいただいて、そそくさと軽井沢へ車を走らせました。
1泊は忙しいです。
a0011999_2020891.jpg

そうそう、マンズワインの小諸ワイナリーにも行ってみました。
遠くの山並み、雨上がりの青い空と入道雲、ぶどう畑。
都内に住む母達は「空気が甘い!」とよく言います。
空気の良い郊外に住む私でさえ、ここに来ると毎回思わず深呼吸してしまうほど美味しい空気です。
a0011999_20212041.jpg

美味しいワインになる葡萄のグリーンがきれいです。

美味しい空気、水、階段の昇降(結果としてリハビリになったようです)で、母も元気を取り戻したようです。
表情も明るく、笑顔をたくさん見せてくれたのでホッとしました。

秋からは又教室に通う決心をしてくれたようで、縫いかけの新しい作品を持って来ていました。
私の教室に展示した80才の母と叔母の作品は、いつも生徒さんの注目の的、希望の星です。
まだまだ頑張って私達を引っ張っていって欲しいです。

今回の旅行でずいぶん気持ちが切り替わったと言ってました。

良かった。

by quilt4 | 2009-08-07 20:48 | DREAM | Comments(14)

続き(comorrowland)

a0011999_2322412.jpg

直売所で見つけたソルトリーフ

以前、国立ファームで食べてから気になっていた野菜です。
サラダで食べてみましたが、酸っぱいような塩味、シャキシャキの食感。

うん、これこれ。

確か1パックで200円くらいだったかな(安い!)
葉の表面がプチプチと凍ったようで涼しげなアイスプラント、次回はたくさん買い込んでこよう。
a0011999_23103029.jpg

ブルーベリー摘みの時間はないので、やはり直売所で買ったブルーベリーでマフィンを作りました。

大粒300gを12ヶに焼き込んで、幸せなティータイム。

8月はリコを連れてブルーベリー摘みをするつもりです。
去年は昼寝していて仲間はずれになってしまいましたから・・・

by quilt4 | 2009-07-15 23:22 | DREAM | Comments(12)

COMORROWLAND

去年の7月から始まった小諸開拓、季節が1周し、再び夏がLANDに訪れました。
a0011999_21445449.jpg

空に向かって伸びる大木の伐採、その根っこを掘り起こし、勾配をならす整地、車が入るための道作り、バンビ(キャンピングカー)の設置、柵作り、花壇作り、等々、妹達は5時間もかけて通いながら精力を注ぎ込んだ1年間でした。

地面の凍る冬もバンビに泊まって作業をし、待ちに待った春の訪れとともに苗を植え、種を蒔いておいた場所は、かわいい花達でいっぱいになっていました。

いつまでも眺めていたいほど嬉しい!
a0011999_21562477.jpg

種がこぼれたのでしょうか。
所々、こんなかわいいコスモスが。
a0011999_21574712.jpg

去年に比べるとかなり少なくなってしまいましたが(住処を追い立ててしまってゴメンナサイ)小さなカエルがピョコピョコ跳ねています。

Moreもう少し見てください!

by quilt4 | 2009-07-13 22:34 | DREAM | Comments(10)

朴の花の香り

a0011999_23101442.jpg

カラッと晴れた日曜日、久しぶりに小諸へ行ってきました。

楽しみにしていた朴の花は色は少し変わっているものの、まだなんとか咲いていましたが、予想通り20m以上もある木の上で空を向いているので見えません。
前日から泊まっていた妹が言うには、早朝のLANDは甘いバニラのような朴の花の香りに満たされていたということ!
風が吹くと、木はユラユラ揺れて花の様子が少しわかるのですが、昼前に香りはわかりませんでした。
やっぱり住まなくちゃだめだね!?

その代わりと言っちゃなんですが、木の上の方で蝉のようなカエルのような大合唱を聴くことができました。
家に帰って調べた結果、ハルゼミらしい。
今の季節に松の木に生息して合唱する小さな蝉なのですって。
ほんとにカエルの鳴き声のように合唱してはピタッと静かになるのです。
この時期に蝉、めずらしいですね。
私達は去年の夏から開拓しているので、この蝉達とは初めての出会いでした。

それにしても朴の花といい、姿の見えない蝉探しといい、ずっと上を見上げていたので首が痛くなりました(笑)
a0011999_2337218.jpg

まだ寝泊まりはここ、バンビの中。
この夏は小さなログハウスが一つ立つ予定です。
a0011999_23393728.jpg

前回植えたジャガイモがこんなに元気でした。
ハーブ類も苗木も2ヶ月でしっかり根付き、ずいぶん大きくなっていました。

うれしいものです。

お昼ご飯です

by quilt4 | 2009-06-10 00:22 | DREAM | Comments(6)

小諸開拓日記、続き

a0011999_215250.jpg

国道18号から小諸ICに向かう途中、諸という所にある弁天清水。

ここを見つけた時は興奮しました!
もの凄い量の湧き水が流れ出しています。
大きなイチイの老木と神様が祀ってあり、流れ落ちる澄んだ水を見ていると心まで洗われるような厳かな気持ちになります。

イチイの実が真っ赤になる頃はどんなに綺麗でしょう。
みんなに教えたいような、秘密の場所にしておきたいような・・・実は有名な湧き水なんですよね、ここ。
a0011999_21214235.jpg

小諸の水道水にもなっているそうですが、消毒はしていないのですって。
これは是非料理やコーヒーに使ってみたいものです。
a0011999_21242584.jpg

妹の愛犬、「うなぎ」通称「うー」どっちにしても変な名前ですが、この子は妹達と日本中温泉廻りキャンプにお供してきた強者です。

ごうごう流れる水に興味津々、びしょびしょです。

ポリタンクに水を詰めて(あっという間にいっぱいになります)
次に向かうは丸山珈琲(小諸店)。
a0011999_21292258.jpg

国道18号を軽井沢方面へ少し走るとまもなく、「丸山珈琲」はあります。
シンプルな作りなので通り過ぎてしまうかもしれませんが、平原の交差点からすぐです。

ここは厳選された豆を焙煎していて、広い店内の大きな椅子でゆったり寛ぎながらコーヒーを頂くことが出来ます。
a0011999_025051.jpg

国道18号側には浅間山が正面に。

この景色を眺めながら私が注文するコーヒーはいつも「丸山ブレンド」
酸味が少なくコクがあるけど後味スッキリな好みの豆です。

今回のプレゼント企画の「小諸みやげ」は、これに決めました。
それと、今ちょっとマイブームなヘーゼルナッツのブラウニーを、コーヒーのお供に添えて送ります。
gomac_koさん、noppoさん、気ままさん。
ご住所は控えてありますので、明日発送いたしますね。
a0011999_2241784.jpg

夕暮れ時、空の月とディフェンダー。
a0011999_227299.jpg

焚き火を囲んで、妹との話は尽きません。

仕事、子供、孫、人生、そして夢のこと。

by quilt4 | 2009-04-07 22:23 | DREAM | Comments(14)