カテゴリ:DREAM( 58 )

春の小諸

a0011999_19415772.jpg
a0011999_19412510.jpg
a0011999_19405429.jpg
a0011999_19403583.jpg

食べ物ばっかり!

今年の春も美味しいもので始った小諸です。

花も美しい!
a0011999_19443142.jpg

LANDのミツマタが満開でした。
a0011999_19464153.jpg

しだれ桜が満開の上田城址。
a0011999_2035147.jpg

快晴の日曜日とあって人出は多く、小諸から30分ほどの場所なのに渋滞でかなり時間がかかり、真田丸人気を感じました。
a0011999_2071628.jpg

こちらは上田駅から近いルヴァンのランチ。
レーズン酵母で焼く素朴なパンが人気の素敵なお店です。

やっぱり食べ物に戻ってしまいますが、直売所の野菜はまだ出揃わないものの、これから続々信州の美味しいものが並び、楽しみな季節がやってきます。

心もお腹も浄化するため、時間を作っては通いたいと思います。

by quilt4 | 2016-04-04 20:01 | DREAM | Comments(4)

COMORROW WEDDING 2日目の集い

a0011999_21151195.jpg

ウェディングが終わった夜の小さな集い。

夢から覚めやらぬ気分のまま焚き火を囲み,酒を飲む。
これが何と言ってもLANDのいい時間なんです。

夜が明けると、リコとそっと部屋を抜け出して朝風呂へ。
これもまた楽しみのひとつ。

ただこの日は朝から買い物に行って食事の支度があるので、心はのんびりでもなかったのですが。

a0011999_2124954.jpg
a0011999_21235197.jpg

娘は花嫁から一転、オンザショアの店長に戻って朝ヨガを一時間。
初めての男子が多くてウ~ンとうなり声があちらこちらから聴こえてくる中、私達は昼ご飯の用意にバタバタ大忙しです。
a0011999_2128386.jpg

私担当はパエリヤ。
大きなパンで2台作りました。
炭のストーブで作るパエリヤは断然美味しくてびっくりします。
満遍なく火が回るし遠せき効果でむらなく炊きあがるんですね。

家だと回りに火が通らずに中心だけ焦げ過ぎてしまうことがあるので、鍋をグルグル回しながら火の通りを均一にしています。
パエリヤはやっぱり野外料理だね。

新設したガーデンキッチンとバーベキュー炉ではKさんや息子夫婦が塩焼きソバとバーベキュー、妹は特製チャーシューを作ってランチにしました。

あちらこちらから「おいしい〜〜お替わり!」という声。
頑張って良かった。
つくづく思いました。
a0011999_2263838.jpg
a0011999_2261885.jpg

ランチのあとはカッティングボード作り。

サワラをカットしただけの板をそれぞれ好きな形に切り抜き、ヤスリをかけて整え、最後にオリーブオイルを染み込ませるというもの。

みなさんとても熱中して楽しんでくれていたようです。
太陽の下ではご飯もこのような仕事もすべて美味しさも楽しさも倍増しちゃうものなんですね。

夕方、一人、二人と帰路につき、楽しかったイベントもお開きに。
最後に残った息子夫婦を佐久駅へ送って行った帰り道、ホッとしたような寂しいような複雑な気持ちで夜道を運転していました。

LANDへ戻ると、焚き火とランプだけのいつもの静かな夜でした。
2日間に渡る夢のような「COMORROW WEDDING」の幕が降りました。
a0011999_22224868.jpg

a0011999_2222319.jpg

私達にとって、ここで過ごしたキラキラ輝くひとときと,それを得るための努力は、きっと一生の宝物になることでしょう。

参加してくれたゲストの皆さん,関わってくれたプロの方々、親戚、みんなの温かい気持ちを胸に娘夫婦の変わらぬ笑顔とリコがおおらかに成長してくれることを信じています。

by quilt4 | 2014-09-18 22:47 | DREAM | Comments(12)

COMORROW WEDDING 本番

a0011999_22192093.jpg

ウェディング前日の夕暮れ時、ランプ点灯、並べた80ケの椅子に夜露が当らぬようビニールシートをかけ、やり残したことは無いか、明日は本当に晴れるのかと、誰もが落ち着かない夜を過ごします。
a0011999_22263681.jpg

当日、皆の願いが叶っての晴天!

「やった〜!これでもう勝ったも同然!」
何の勝負だかわからないが、思わずこう叫ぶ。
a0011999_22295451.jpg

いつものLANDがパーティー会場に変身した!

こんなに華やかに、おしゃれに、夢のような景色だ!
a0011999_22462526.jpg
a0011999_22451229.jpg
a0011999_22445019.jpg

入り口の受け付き付近には,ウェルカムドリンクの準備とディフェンダーが花で飾られてゲストを歓迎。

a0011999_2244094.jpg
a0011999_22434279.jpg

バンビはドリンクバーに。
a0011999_22482089.jpg

a0011999_2259913.jpg

焚き火小屋の中は料理のバイキング。
a0011999_22495087.jpg

おっと、その前に肝心の挙式です。
a0011999_2251087.jpg

人前式の代表は天使の羽をつけたリコ。
大きなゆったりとした声で立派に大役を務めました。
パパとママは、リコと親族、大勢の親友の前で永久の愛を誓いました。
a0011999_22595672.jpg

a0011999_2334162.jpg

a0011999_2344767.jpg

ウェディングケーキは私が作りました。

数日前から天板でスポンジを10枚焼いて冷凍、パタークリームを作り冷凍、当日の朝、クリームで重ねてマロンクリームでデコレーション。
花嫁がヘアメイクする横で奮闘しました。
a0011999_2382681.jpg

子供はハンモックで遊び、
a0011999_239927.jpg

柴犬のモナカもゲストに交じる何とも自由で楽しいウェディング。
a0011999_23132973.jpg

日も暮れてランプが灯り、あっという間の4時間が過ぎてしまいました。

泣いて泣いて,笑って笑った夢の時間、夏の間の2ヶ月みんなで頑張って準備したどこまでも手作りのウェディングが終わろうとしています。

ああ,名残惜しい・・

この景色をずっと心に留めておこう。
きっとこの空間にいる誰もがそう思ったに違いない。
それほど素敵で温かい場所でした。

a0011999_231225.jpg


明日は泊まりのゲストのためのイベントが盛り沢山。
私達はスタッフとして40人の食事作りをします。
式が済んでホッとする間もなく,再び緊張感がみなぎってきました。

by quilt4 | 2014-09-17 23:30 | DREAM | Comments(8)

COMORROW WEDDING「準備編」

9月13日土曜日、娘夫婦&璃子のLANDでの手作りウェディングが無事終了しました。
a0011999_2249214.jpg

準備のため前日からLAND入りした私達を迎えてくれたのは,青い空と白い雲,くっきり青くそびえる浅間山。
a0011999_22514418.jpg

そばの花。
a0011999_22521842.jpg

満開のコスモス。
a0011999_22525233.jpg

赤く色づいた林檎。

これまでの異常気象から考えると奇跡のような秋晴れとなり、ウキウキワクワクの心も倍増します。

a0011999_22575489.jpg
a0011999_22573281.jpg
a0011999_2257642.jpg
a0011999_22564349.jpg
a0011999_22561581.jpg

それぞれが翌日のウェディングのために仕事を分担します。
恵子おばちゃんの出店では特製カレーやチャーシューをごちそうになりました。

a0011999_2352330.jpg
a0011999_235323.jpg
a0011999_2344456.jpg

日比谷花壇さんも到着して次々と素敵な花が運び込まれます。
どの花もこの環境にピッタリの色合い,すごいセンス。
私も妹も花が作られていく工程に興味津々です。
a0011999_2382774.jpg

妖精の住む木に花嫁が小さなドアを作りました。
この時はまだ妖精も静かにお昼寝して、翌日のパーティーの華やかさは想像もしなかったでしょう。

by quilt4 | 2014-09-15 23:16 | DREAM | Comments(2)

夏休み最後のお仕事

a0011999_22372417.jpg
a0011999_2237943.jpg

土日を使って小諸へ最後の仕事をしに出かけました。
内山峠を抜けて佐久に入ると、コスモス街道はもう秋の景色。
a0011999_22395049.jpg

リコ親子の寝床を作るため、まずはティーピーの設営から始まります。
フラッグガーランドとの色のコンビがピッタリなこの景色がとても好きです。

翌日の帰る間際に降られたものの、2日間とも天気に恵まれ、どこも形になってきました。
a0011999_22481572.jpg

カウンターの上の多肉の植え込み、使わなくなったケーキ型でとてもいい感じに育ってきています。
a0011999_22503614.jpg
a0011999_22495821.jpg

五右衛門風呂も外壁をリニューアル、娘は温泉から帰ったあとにも浸かっていましたっけ。
a0011999_2313296.jpg

お風呂の裏に設置した真っ赤なトイレへの道しるべがかわいい!
この辺りが見違えてきて、つい花を植えたくなりました。
a0011999_2253064.jpg

今回一番嬉しかったのは,このガーデンキッチンが完成したこと。

リコは反対側の床が上がっている方から、こちら側は背の高いパパに丁度良い高さになっています。
よく食器洗いを率先してくれるパパとの親子ダブルスが楽しみ♡
a0011999_231886.jpg


さて、夏休みもそろそろ終わり、9月に入れば大忙しの日々が続きます。
当日晴れることを祈りつつ、家族の気持ちをひとつにして「手作りウェディング」に向けて最善を尽しましょう。

by quilt4 | 2014-08-25 23:18 | DREAM | Comments(4)

小諸日記、働く夏

a0011999_18391275.jpg

いつものように4時台に出発し、関越道の上で日の出を見ながら小諸へとひた走ります。

内山峠は霧と雨でまだ日が昇らないかのように暗かったのですが、これまたいつものようにトンネルを抜けるとお日様が待っていました。

おまけに虹も出てラッキー気分でLANDへ到着。
a0011999_18508100.jpg

妹が作ってくれたキッチン外側の小さなカウンター,これを見るのが楽しみでした。
森のカフェ気分でアイスコーヒーとマフィンでも注文したくなる雰囲気に私のワクワク感は止まりません。
だけど「ビールとモツ煮しかないよ」って言う、カフェのおばさん(妹)・・・フフ
a0011999_1847383.jpg

今回の夏休みはしっかり働くための2泊3日、力仕事は男の子に任せて、私は巨大パンで10人分のパエリヤを炊きました。
a0011999_20364198.jpg

a0011999_20353739.jpg
a0011999_20341231.jpg
a0011999_2033530.jpg

2日目は雨にたたられましたが,小雨になれば働く、大人は働く。
a0011999_20375491.jpg

そして、子供は遊ぶ。

充実したLANDの2泊3日でした。

「働く夏」は来週も続くのだ!

by quilt4 | 2014-08-15 20:59 | DREAM | Comments(2)

リコ一家森の仕事をする、の巻

a0011999_20464818.jpg

a0011999_2046253.jpg
a0011999_20455996.jpg


秋のイベントに向けて一日小諸の森で働いてきました。
リコはペンキ塗り、ママはのこぎりで木を切ってペンキで字を書いて
a0011999_20541174.jpg

こんな素敵なものを作り上げました。

パパは力仕事全般,大きな丸太を運んだり穴を掘ったりと慣れない仕事ながら男子力強さを見せてくれました。
a0011999_20585728.jpg
a0011999_20582992.jpg
a0011999_20574841.jpg

リコは多肉植物の植え付けもしてました。
使わなくなったケーキ型などにそこいらに生えている多肉草を気ままに土に差し込んでいきます。
すぐに成長してかわいくなることでしょう。
a0011999_2121847.jpg

満月の晩でした。
近くの水路へホタルを見に出かけました。

時折光るホタルを今年はみんなで見ることが出来て良かったね。

さぁ,この夏は忙しくなるぞ!

by quilt4 | 2014-07-13 21:06 | DREAM | Comments(4)

朴の花

a0011999_945419.jpg

妹からの「朴の花咲いてるよ!」という電話に居ても立ってもいられず、翌朝早く飛び出しました。

ここは小諸大橋から御牧原に向かう坂道、私の一番好きな景色です。
小道の向こうにどんな景色が広がっているんだろう・・そう思えてワクワクします。
a0011999_123992.jpg
a0011999_1223377.jpg
a0011999_1221011.jpg
a0011999_1214279.jpg

朴の花は高い木に上を向いて咲くので、今まで落ちた花びらしか見ることが出来ませんでしたが、今回は葉の枯れかかった低い枝に花がたくさんついていたもので、それを切り落とし存分に姿も香りも楽しむことができました。

美しい!
そしてどこまでも甘い香りを放つ、なんて素敵な花なんだ!

花も葉も持ち帰りました。
車の中は甘い香りに満ち、葉は洗って冷凍、今のところきれいな色を保っているけど,解凍してどうなのかな。
朴葉寿司、したい!

それにしてもこの朴の木、そしてこの花、どこもかしこも捨てる所無しで素晴らしい木なのですね。
木には抗菌力がある上固いのでいろいろに加工され、樹皮さえ漢方薬として利用されるらしい。

花の芳香と蝦夷蝉の合唱に包まれるこの季節のLANDは、まさにパワースポット、ハンモックで昼寝すれば心身ともにリフレッシュして若返ること間違いなし!
a0011999_1239015.jpg

大きな朴の葉が重なり合ってできる日陰はこの上なく涼しく気持ち良いのです。

by quilt4 | 2014-06-02 12:43 | DREAM | Comments(6)

小諸の春

a0011999_20123138.jpg

炭火で作った小諸の朝ご飯。

プリップリに盛り上がった卵や味の濃い地元のお野菜,そして丸山珈琲。それらを朝日の中でいただく幸せ!
毎回「生きてて良かった〜〜」と思える時間です。
a0011999_20183241.jpg

a0011999_20212043.jpg
a0011999_20204258.jpg

食後の散歩は「読書の森」までのんびり寄り道しながら。

ヤギの親子のこんな場面、子供達だけでなく私達も大興奮、赤ちゃんは生まれて3週間目ですって。
この子、猫みたいにすり寄って来てかわいいったらありゃしない。
お母さんヤギは私達の手からニンジンをモリモリ食べてくれました。
a0011999_20312824.jpg

この辺ではまだ桜も見られたし、LANDではチューリップ、水仙、タイムなどが花盛り、新緑が美しい最高の季節を迎えています。
a0011999_2034855.jpg

雲ひとつない青空の元、私にとってのパワースポットみたいな存在であるこのメルヘンチックな御牧原を存分に楽しんできました。

次は朴の花とホタルに会いに行きます。

by quilt4 | 2014-05-05 20:51 | DREAM | Comments(0)

おめでとう!

a0011999_20453872.jpg

妹(u-mama)の相方の還暦祝いを天狗温泉浅間山荘でしました。

ここは小諸基地から山を降りてまた昇っていく標高の高い場所、梅雨だというのに気持ち良いカラッと気持ち良く晴れた2日間に恵まれました。

コテージのキッチンでは持ち込みの材料で食事を作り、次の日はいつもの小諸でのバーベキュー。
子供達の釣ってきたニジマスの塩焼きや肉は人数が多いほど美味しいもの。

私はケーキやピクルスを忘れずに作っていくことがお決まりになっていますが、みんなが美味しい美味しいと食べてくれるのは心から嬉しい。
a0011999_22381974.jpg

リコが初めて馬に乗りました。
初めははしゃいでいたものの、本物の馬の前では少し緊張気味、口数少なくなっていましたっけ。
それでも馬の後ろを通ってはいけないことを習って鞍にまたがり、背中の揺れのリズムを掴むと何とも誇らしげな笑顔にかわっていました。

それから自分で釣った魚の内臓を手で取り出したり、リコにとってはグッと階段を上がったアウトドア体験をさせてもらい、すごく楽しく貴重な日々だったと思います。

リコは赤ちゃんの頃から小諸LANDの自然の中で遊びながらいろいろなことを学び感性を養ってきました。
昨日、家に連れて帰っての第一声は「ただいま〜、小諸楽しかった〜」
最近、少し虫を怖がりだしたリコですが、LANDに一歩足を踏み入れた途端、チョウチョを網で追っかけ、ダンゴムシを転がして遊ぶLANDモードに切り替わっていました。

そんな素敵な基地を作りあげてくれたYさんと妹に感謝です。
Yさんには身体を大切にしてこれからも頑張ってほしいものです。
還暦なんてくそくらえ、と若ぶらずにちゃんと検診して身体をメンテナンスすることをお薦めします。
私も還暦を機に頭の先からつま先までメンテナンスしようと決心しましたが、その結果結構ガタきていることが判明、覚悟を決めてこの先の人生を楽しく過ごすために治療しています。

健康な身体でログをもう一棟、なんとかお願いしますよ。
チョコレートケーキはいつでも作っていきますから。

というわけで、大勢でワイワイ集まった還暦祝い、お天気に恵まれて無事楽しく過ごすことができました。
お祝いの内容を妹が詳しくアップしていますので、そちらも覗いてやってくださいまし。

by quilt4 | 2013-06-24 23:24 | DREAM | Comments(8)