カテゴリ:FOOD&HEALTH( 212 )

OKARA

a0011999_175536.jpg♥おからのクッキーです。
おから、干しアンズ、を入れて焼きました。上にのっているのはポピーシードです。

おからのサラダが好きでダイエットを兼ねてよく作るのですが、コロッケ、炒り煮等、安い材料でおいしく変身出来ておからって素敵です!

包丁要らずだから「切らず」、うつぎの花に似ているから「卯の花」、そして一番好きな呼び名が「雪花菜」。これもおからと読ませるんですが、字が好きです♡
余談ですが、うちの娘「花菜子」っていうんです。「雪花菜ちゃんにすれば良かった」と言ったら「カスみたいでやだ〜」と言われた事があったっけ・・・

そう、カスなんですよね、おからって!でもまだまだ沢山変身の可能性を秘めた立派なカスですね〜♥

by quilt4 | 2004-05-24 17:56 | FOOD&HEALTH | Comments(5)

食の事

a0011999_123747.jpg息子のアレルギー、小児ぜんそくの治療にと始めた自然食。(その頃はまだとても特殊な感じでした)お米は玄米、十穀米、古代米とカレーの時以外は白いご飯は登場しません。

様々な穀類を摂る他、インスタントなものや色のものを避ける、バランスを考える、有機野菜を使ったりと、当時の子供には見た目で売ろうとする食べ物が氾濫する中、結構我慢もあったかもしれません。
他は特に神経質なアレルギー療法等せずに、中学生くらいで喘息は治ったようです。
それが食事の成果かどうかはわかりませんが、今彼はとても食にうるさく、好き嫌いもなく、自分でも料理を作ったりするそうなので、違う面で成果があった事は確かなようです。(とは彼女の話なんですが、それを聞いた時は”子育て修了書”をもらったみたいな気がしたものです。)

私の元気もたぶんご飯のお陰だろうと思っています。
体力人並み以上、風邪はひかない、怪我以外病院に行った覚えがありませんから。

古代米はなるべく長く水に浸けて置いてから炊くとモチモチとおこわの様な触感で、ごま塩やジャコをかけて食べると栄養的にもパーフェクトみたいです。
それに伴うおかずはやはり煮物。    私流はごま油、ショウガ、豚肉と炒めてから材料を入れて煮転がして胡麻をふる・・・1品でバランス摂れるし、調味料も少しで済む。そしてなにより腹持ちがいいです。

素敵な和食のサイト見つけました

因みにこのあとのデザートは、足利フラワーパークのお土産、藤まんじゅうでした。(しまった、藤見逃した!)

by quilt4 | 2004-05-13 12:11 | FOOD&HEALTH | Comments(14)