カテゴリ:FOOD&HEALTH( 212 )

デトックス!

やっと行けました。
リコママの溶岩ヨガスタジオ,「オンザショア」

先月26日にオープンしました。
立川駅のすぐそば、ビッグカメラ脇を入った所です。
a0011999_2202715.jpg

受付を済ませたら
ロッカールームで着替えて
a0011999_222277.jpg

スタジオへ。
今日は15時からの「アンチエイジングヨガ」を受けました。
インストラクターはHANAさん(リコママ)でした。

スタジオの中は真夏、たぶん熊谷辺りの気温じゃないかな。
いきなりの温度に少し不安を感じたものの、そのうち熱さにも慣れ、全身から汗が吹き出します。
ポーズはホットヨガの場合緩めの運動量だそうで、息切れすることなく続けられました。

イタリア溶岩の遠赤外線とマイナスイオン効果で毛穴の奥から発汗できるということ、低体温も改善するんですって。
ちなみに私も体重1kg減、水分を摂りながらのヨガですから相当な汗が出たと思われます。
a0011999_22155672.jpg

シャワーを浴びたあとはカフェスペースで休憩。

このベランダは、エクステリアの仕事をしている妹がデッキを作ってくれることになっていて、明日の早朝、人の出入りの少ない時を見計らって決行です。
なにしろ駅前なのでトラックを停めておくことも出来ないものでどうなることやら・・・・

私はチケット会員でしばらくの間続けるつもりでいます。
気になる「スリムアップ」「骨盤調整」「脂肪燃焼」「肩こり腰痛」他、まだまだたくさんのレッスン内容が毎日のスケジュール表を埋め尽くしていますので、ひとつひとつ楽しみに受けてみたいと思っています。

そうそう、レッスンの合間には溶岩浴の時間もありました。
ただ寝転がっているだけも良さそうです。

是非是非「オンザショア」,行ってみてくださいな。
手ぶらで気軽にどうぞ。

by quilt4 | 2013-03-18 22:51 | FOOD&HEALTH | Comments(6)

Naturalに

a0011999_18483456.jpg

フムスを作りました。

中近東の伝統料理であるフムスはひよこ豆のペーストです。
ベジタリアンのタンパク源、ダイエットの強い味方でもあります。

ひよこ豆は茹でてオリーブオイルやレモン汁、ニンニク、塩こしょう、クミン、コリアンダー、生姜、
練り胡麻などと共にフードプロセッサーでペースト状にします。

今朝はパンにたっぷり塗って片方にキャベツの千切りとトマト、もう片方にはおかずの残り、ヤーコンとニンジンのキンピラをのせて、エイっと合わせて食べました。

ボリュームがあるのに低カロリーで栄養満点、ベジタリアンならキンピラに豚肉は入れないのでしょうが、私はいつも生姜で豚肉を炒めてから野菜を入れてます。
肉の代わりの植物性タンパクなのでしょうけど、私はこれにマヨネーズを混ぜてみたりカロリーを増やすことばかりしてしまいます。。

飲み物は豆乳チャイ。
アッサムが合いますが、夜はルイボスティーを使ったりします。
スパイスはカルダモン、シナモン、クローブ、生姜。
甘みはアガヴェシロップかメープルシロップか、蜂蜜。

しっかり煮出してコクのあるチャイが好きです。
時にはここに生クリームをホイップしてのっけたり・・・ホラまたカロリー増やす〜(しかも45%)
a0011999_1820493.jpg

それからもうひとつ、ナチュラルフードを使ったホットパックも作ったよ!

少し前、あまりの肩こりにPea momさんに紹介していただいたアロマトリートメントを受けてみました。
その時、初めに足湯をしながら肩にはこのホットパックをのせてくれたのですが、それがあまりに気持ち良かったもので自分で見よう見まねで作ってみました。

中身は糠と玄米と塩。
レンジで温めて使います。
これがじんわりしっとりな温かさと適度な重みでとっても気持ち良いのです。

そうそうこちらのサロン、ご自宅で一日ひとりという贅沢さ、なのに他店よりずっと低価格で身も心お財布も癒されます。
実はエステなど行ったことがなかったもので迷ったんですが、あまりの肩こりで思い出して予約してみて本当に良かったと思っています。
何もかも至れり尽くせりの120分、極楽極楽〜〜〜

自分で動かなくちゃダメでしょ!

ずっとそう思ってきましたが、還暦を境に少し自分を甘やかしてみることにします。
お肉を減らして浮いた分でね。

お待たせ〜〜

by quilt4 | 2013-02-04 18:42 | FOOD&HEALTH | Comments(30)

Yogini

a0011999_20391119.jpg

リコママがヨガの雑誌「yogini」の裏表紙にlululemonのモデルとして載りました。

yoginiとは英語でヨガをする女性のこと。

私は今のところ家の近所に娘を呼んで行っている月一ヨガのみですが、昔からヨガにはとても惹かれていて、好きなポーズは寝る前のストレッチとして続けています。

せっかちに動く気持ちを静かにする方法をヨガによって習得するべく、娘の月一ヨガは大切な時間になっています。
それと柔軟性とバランス、これらは心掛けることで何年か後必ず違ってくるものだと確信しています。

リコママ、2月中旬からは立川駅そばに「岩盤ヨガスタジオ」を始めます。

ご近所ヨガはそのまま続けますが、私はこちらにも通ってしっかり身体を作ろうと思っています。
詳しいことがわかり次第またお知らせしますが、ヨガに興味のある方、hanaヨガ、いっしょにやりませんか!

Facebookで詳しい状況をお知らせしています。

by quilt4 | 2013-01-05 21:21 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

a0011999_2193540.jpg

昨晩、栗の皮をむいて、本日仕上がった渋皮煮。

それほど大きな栗ではなかったので軽い気持ちで栗ご飯にしてもいいかと思って始めたものの、夜中に取り憑かれたように渋抜きを繰り返し、今朝は糖分を煮含め、1kg弱の渋皮煮が出来上がりました。

渋皮に穴があいてしまったものは栗ご飯用に。
a0011999_21211584.jpg


さぁ、丸ごとの栗を入れたケーキを作るぞ!

by quilt4 | 2012-10-03 21:30 | FOOD&HEALTH | Comments(14)

ある暑い日のランチ

a0011999_16112434.jpg

豚肩ロースとタケノコの春巻き

ニンニクと生姜でお肉とタケノコを炒めて酒をふり入れ塩こしょう、醬油少々。
片栗粉でまとめた具です。

暑い時の揚げ物は辛い・・・小さい皮を使ってなるべく時間を短縮できるようにしました。
a0011999_16154611.jpg

冷たく冷やした餃子。

鶏の挽き肉、エビ、キャベツに庭の紫蘇の葉をたっぷり刻んで、これも小さい皮で包みました。
レタスの下に氷を隠して冷たく冷やします。
a0011999_16204095.jpg

春雨の中華サラダ

前日刻んでおけるし、作って冷蔵庫で馴染ませると美味しいので、このサラダは時間のないランチ作りのお助けメニュー。
a0011999_16233715.jpg

スープは豆腐、エリンギ、レタス、トマト。
中華ランチに添えるお茶はジャスミン茶に。

それから、この日のティータイムは生姜のパウンドケーキとパンナコッタ(杏のコンポート)にしました。

いつも笑いの絶えない教室、暑い中楽しみに来てくださる生徒さん達には感謝です。
この夏も美味しく,楽しく乗り切りましょう!

by quilt4 | 2012-07-30 16:40 | FOOD&HEALTH | Comments(4)

収穫

a0011999_15203550.jpg

そりゃ、一見何でもないサラダではありますが、これが相当思い入れのあるサラダでして。

グリーンアスパラは北海道から届いたばかりの濃いやつ、豆腐は大好きなスーパーのしっかり豆の味のする豆腐、トマトはリコと育てているミニトマト、実は収穫3ヶ目のこの子を主役にするために、せっせと光る脇役を揃え、胡麻ドレッシングも作ったのでした。

そして、このトマトを食べるために、土曜日だからって保育園休ませちゃいました〜

収穫1ヶ目のトマトはリコに摘ませ、ワクワクすぐに口に入れちゃうのかと思いきや、「洗ってから食べないとね。雨には毒が入っているんだよね?」ですと。

そうだね・・・確かに。
農薬やらの心配で果物などの皮ごとは使う気にはなれないですが、その上放射線の害もプラスされてるからね。
それにしても毒って。
保育園でおしえてもらったのかな。

何年か前、小諸で初めてトウモロコシを収穫した時、リコは生でかぶりついたものです。
びっくりしたけど、この行動は穫れたての瑞々しい食べ物に対する人間の本能、子供は本来こうなんですよね。

今回もてっきりそれをやるかと・・・
成長したということですか。

何だか複雑な気持ちです、「毒の雨」。
やっと赤くなったひとつのトマト、子供達の将来への不安が過ります。

これからの時代を逞しく生きる人間にとって「食べること」は一番大切なこと、と考える私が教えられることと言ったら、食物を作る苦労を思いながら感謝して口にすること、そしてその時間を楽しむこと、かな。
自分の口に入る食材に興味を持ち、楽しい食の時間を持てる人になってほしい。

だけど、そこにいろいろな「毒」に注意することも付け加えなければなりません。

そのいろいろなこと、私自身もう少し勉強して、ちゃんとした知識であまり神経質にならないように伝えられたらと思います。

by quilt4 | 2012-06-09 17:22 | FOOD&HEALTH | Comments(10)

パエリア

a0011999_22595799.jpg

エビとグリーンアスパラのパエリア。

おいしいおこげを作るために満遍なく鍋を火にかざす。
パチパチという音を聞きながら、アルミ箔の中の焦げ具合を想像しながらの緊張感がたまらない。
a0011999_2392544.jpg

パエリアがシンプルな分、サラダはごっちゃりと材料を揃えたシーザーサラダ(風?)。

ドライトマトのみじん切りをたっぷり入れたフレンチドレッシングを廻しかけてパルメザンチーズをたっぷり振って。

娘親子とあっという間にたいらげました!

by quilt4 | 2012-03-11 23:17 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

役者が揃った

a0011999_20244623.jpg

10時にお店が開くのを待って買ってきましたよ〜粒マスタード!

カップに入った脇役達がボケてしまって残念。
今日は午後からの出張仕事だったため、ケーキを作ったりしながら慌てていたので、これ一枚勝負。
もったいぶった割にはパンは逆さまだし、ワインボトルもへんなバランスのお粗末な写真になってしまいました。

でも、主役は手作りウインナーですから!
ピントはウインナーと妹のパンにしっかり合ってるでしょ。

ワインは置いただけで結局は飲めないんですから脇役にもなれず、エキストラってとこ?

このパンはフンワリ柔らかいリッチな配合みたいで、油断していたら少々焦げましたが、パリパリフンワリ〜〜

73℃のお湯で12分茹でたウインナーは、粒マスタードのみでプチプチシュワ(ジュワ〜〜までいきません)
黒胡椒と粗挽き肉の感じがいい。

さて、夕飯も済んだのですが、昼に飲めなかったワインをコポコポっと注いでこのウインナーを再び味わうことにします。

毎週楽しみなキョンキョンのドラマを観ながらね♬

by quilt4 | 2012-03-01 20:57 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

大雪

a0011999_18491230.jpg

天気予報はよく当たりますね。

昼頃のニュースで東京の積雪は0、その時点でここ羽村市はもの凄い積もり様。
東京都なのにな・・・埼玉山間の積雪と同じくらいです。
膨らみかけた梅の莟がかわいそう。
a0011999_18525775.jpg

車が完全に埋まった状態なので、運動を兼ねた雪かきはしましたが、今日は一歩も外へ出ませんでした。
暮れに慌ててスタッドレスに換えたものの、あちらこちらでの雪による事故をTVで見ていたら怖くなり、一日キッチン籠りの日に決めました。
a0011999_1859259.jpg

妹からパンと夏みかんが届いたし、
a0011999_1932413.jpg

ウインナメーカーも来た。

こりゃ手作りウインナとママレードを作るしかないでしょ!
パンをストーブにのっけて温めて、ママレードとクリームチーズで食べる〜
そうだ、イタリアのお土産の白ワインを開けようっと。
a0011999_1975910.jpg

頭に美味しいもの達を描きながらせっせと仕事しました。

夏みかんは年を追うごとに苦みが少なくなるように思います。
水を換えて千切りした皮を2〜3回軽く揉み込み、その後一度だけ煮こぼして作りましたが、
スッキリした味に仕上がりました。

今年の夏みかんはとてもフルーティー、毎年味が変わるので面白いです。

さて、手作りウインナーですが。
豚挽き肉400gと豚こま300g、合計700gのお肉で作りました。
ただし、お店ではここに脂身を混ぜていたのですが、豚こまが結構脂っぽいからそれを省いてみました。
そうしたらやっぱりジューシーさに少々欠ける・・・
先日福島屋のウインナを食べなければ上出来だと思うんですが、比べちゃうと少しだけモソッ。
でも形は完璧!
脂は控えめがホームメイドの良い所と思うことにします。

画像は明日、太陽光で撮ることにします。
羊腸に詰める作業が面白くて、手がニギニギのままカメラをすっかり忘れました。
粒マスタードも切らしていたし。

よだれを誘うには頭で描いた材料を全て揃えた後、太陽光に仕上げをしてもらわなくちゃ。

by quilt4 | 2012-02-29 19:33 | FOOD&HEALTH | Comments(18)

手作りウインナ

a0011999_22503335.jpg

近所のスーパー、福島屋さんの壁に貼ってある講座の案内がいつも気になっていました。

お店で売っている人気商品の作り方を試食、お土産付きで1000円で教えてくれる講座。
しかし、受けてみたいと思っているものと自分の時間が合わない、すぐ定員になってしまうことなどからなかなか実現しませんでしたが、今回、手作りウインナの講座に参加することができました。
お店で売っている無添加ウインナやハムを作っている方が商品と同じ材料で教えてくれます。
a0011999_2257477.jpg

フードプレセッサーでお肉を練りますが、コロコロに刻んだものを後から混ぜて粗挽きの食感を出します。
細かく砕いた氷を一緒に撹拌して温まらないようにするのがコツらしい。
a0011999_2333072.jpg

ウインナメーカーを使って羊腸に絞り出します。
これは私作。
なかなかコツがいる作業でしたが、なんとか上手にできたと思います。

70〜75℃で10〜15分茹でます。
低い温度を保って茹でるとフンワリ柔らかく食べられます。

自分で作ったものを茹でてもらい、パンとコーヒーも付いて粒マスタードでいただきました。
最高に美味しいです!

作った感想として、意外とシンプルに出来るものだということ。
そして、福島屋さんの無添加ウインナは本物の無添加であることが証明されました。
それから、何と言っても1000円で体験できてお得感いっぱい!

ウインナメーカーは早速ポチッと注文したし、塩分控えめな無添加ウインナを早く家で作ってみたいものです。
福島屋さん、社長さんがテレビに出演してからすごく混んでいますが、相変わらずいい仕事してますね〜。

by quilt4 | 2012-02-27 23:20 | FOOD&HEALTH | Comments(8)