2012年 04月 05日 ( 1 )

待望の春

a0011999_21322053.jpg

先週のことになりますが、半年ぶりに母がやってきました。
梅を見ることも目的のひとつでしたが、ミニーを亡くした私を気遣って慰めに来てくれたんです。
a0011999_21373552.jpg

ここは家のそばの神社なんですが、車で通り過ぎてしまう通り沿いにあり、様々な種類の梅がそれはきれいに咲いていて、気になって仕方なかったのです。

母の来た日は満開、膝が悪くて山の梅は見れないかもしれないと悲観していたので、駐車場を探してここの梅を堪能することにしました。
a0011999_21471387.jpg

そう広くない境内に様々な梅の花の香りがふんわりと漂い、待ちに待った春を感じました。
午前中は薄曇りだったためiPhoneでの写真が暗くてわかりずらいですが、本当に綺麗でした。
a0011999_21493223.jpg

こちらは梅の里、青梅の梅郷です。
梅の木の病気でたぶんきれいな姿は今年を最後にしばらく見られないということ、山の上からの眺めを見ておきたいと母、だけど膝は坂道に耐えられず、車椅子を借りて連れて行くことになりました。

・・・が、甘かった。
車椅子を押すには坂も急だし砂利も多い、すぐに断念して廻りを車で廻ることに。

慰めに来たのにすっかり面倒かけてしまったと言っていた母でしたが、青梅で釜飯を食べて二人でいろいろな話をし、のんびりと春のひと時を過ごすことができて嬉しかったし、何より母が元気だったことにホッとしました。
膝以外は身体も口も、勿論脳もかなり元気です。
山には登れなかったものの、電車でひとりで来ることが出来て自信がついたせいか、桜の花見にも来ると張り切っていました。
気持ちが少し明るくなったようです。

春の日差しの効果ですね。

バージョンアップです

by quilt4 | 2012-04-05 22:55 | TRIP&FLOWER | Comments(14)