2006年 02月 28日 ( 1 )

泣けた〜〜〜

きっとこれが愛なんだミカさんの記事にTBです。

いつもお世話になっているミカさんに薦められて読みました。

「あたしの一生 猫のダルシーの贈り物」

a0011999_22173951.jpg
あたしというのは猫のダルシー。
飼い主との日常生活を猫の視点で書いています。

江國香織さんの訳で、柔らかく素敵な文章で猫好きにはたまらないです。


まず、江國ファンの娘が読みました。

隣の部屋で鼻をすする音が定期的に聞こえてきます。
それが段々短くなり、すすり泣きに変わったと思ったら、ずっと最後まで泣き続け、パタンと本を閉じたと同時に号泣です。
「いったい何?!」
「・・・・」
これは私が次の日に読んだ時、まさに同じ症状(?)で、読みながら何故ミカさんが私に薦めたのかも、娘のあのへんな泣き方がなんだったのかも全部理解することになるのです。

これから読まれる方のために内容は言いませんが、大泣きするからと言って決してかわいそうなだけの内容ではないです。
真っすぐな猫と飼い主の愛、猫の気持ちを知って号泣した後、慈愛に満ちた素敵な気持ちになるのです。

a0011999_2237853.jpg
猫好きさん、是非読んでみてくださいな。
多分、猫さんを抱きしめて「いつもいっしょだよ」
とつぶやくはず。

心が愛でいっぱいに満たされます。

by quilt4 | 2006-02-28 22:44 | CAT&DOG | Comments(14)