愛しのチェリーボンボン♡

a0011999_2145313.jpg

今年も作りましたよ!

半年以上ブランデーに浸かっていたさくらんぼを一つ一つ丁寧に水分を拭き取って並べていく・・・
毎年同じ作業の繰り返しだけど、チョコレートのご機嫌は毎年違う。

今年は部屋の温度は低めだったものの(理想は20度くらい)湿度はなく、テンパリングはいい感じでサラサラでもドロドロでもなくトランペできたと思います。
だから重たいスカートをはいたみたいなサクランボは少なくて、キュッとかわいい形になりました。
a0011999_2212299.jpg

使用したクーベルチュールはカカオバリーのエクセランス、テンパリングは45℃まであげて27℃まで下げ、29℃を保つようにしました。

さぁ、このまま2月中旬まで熟成させましょう。
2月に入るとソワソワしてくるので、皆さんにもそのソワソワをお分けしたく、チェリーボンボンプレゼントを企画しますね。

楽しみに待っててください。
途中経過も報告しますね。(1週間ごとに味見は必要なのよ)

by quilt4 | 2010-01-16 22:15 | CAKE | Comments(18)

Commented by mikansky at 2010-01-16 22:57
ああ、もうそんな季節がやってきましたか。
ゆっくりと熟成されるのが楽しみですね。
あくまでも熟成確認のための味見ですよね?
もちろん、プレゼント企画解禁の際には応募させていただきます♡

 *英会話ワークショップ、日程が決まりました。
  記事にもしましたが、後でメールさせて頂きますね。
Commented by 気まま at 2010-01-16 23:12 x
さすが元祖チェリーボンボンのquilt4さん(笑)
とっても可愛く出来てますね
私は2年位前からギブアップしました(^^;
それでプレゼント企画にはぜひぜひ参加したいです

それにしても可愛いね~~
Commented by quilt4 at 2010-01-16 23:16
ミカさん
一年、早いものです。
こうして毎年決まったお菓子や保存食を作り続けていると、つくづくそう感じます。
でも気候の違いや自分の身体の調子まで判断できてなかなか面白い仕事です。
チェリーボンボンプレゼントは2月に入ったら企画するつもりです。
是非参加してください。

そして、ワークショップ、決まったんですね。
記事見に行きます!
楽しみにしていました。
Commented by quilt4 at 2010-01-16 23:19
気ままさん
かわいいよね〜
一粒、一粒愛おしいです。
手間がかかりますから、漬けたはいいけどこの時期になると一日仕事です。
ゆっくり熟成して美味しくなったらお届けしようと思ってます。
参加お待ちしています!
Commented by いまり at 2010-01-16 23:45 x
今年もこの季節が来ましたね^^
去年は漬けたの作ってる暇無く・・・
今年は頑張って作りたいと思います^^
プレゼント企画楽しみです♪
Commented by quilt4 at 2010-01-16 23:50
いまりさん
今から私はチョコレート漬けになります(笑)
昨日も生徒さん達と作ったので、大きなチョコレートを削る削る!

プレゼント企画、お楽しみに!
おいしくな〜れ、と祈っていてください。
Commented by あっこ at 2010-01-17 00:39 x
チェリーボンボンってどう形作るのでしょう?
さくらんぼのチョコがけ といった感じなんでしょうか?
もう バレンタインの季節なんですね。
2月が待ち遠しいです」
Commented by quilt4 at 2010-01-17 12:26
あっこさん
チェリーボンボンはブランデー漬けのさくらんぼのチョコがけ。
早く言えばね。
だけど、サクランボの時期に枝のお掃除をして一つずつ水分拭き取ってブランデーに漬け、半年寝かしてそれからのお仕事なんです。
チョコレートの前にフォンダンと言う砂糖を煮詰めたものをかけます。
それからチョコレートのテンパリング(温度調節)、これは室温や湿度の大きく左右されて失敗の多いもの、何年やっていても全部うまくいったことはありません。。。
チェリーボンボン、名前も姿もこんなかわいいけど、これでなかなか手のかかる子達なんです。

バレンタインに是非味わってみて欲しいお菓子です♡
Commented by smash at 2010-01-17 17:13 x
あ~、もうすでにチェリーボンボンの季節なのですね!
quilt4さんのキャリアが、かっこいい形にさせているんだわ!さすがです。わたしもプレゼント企画を楽しみにしています!
実はわたしの家には、おととしからブランデーに漬かっているさくらんぼが出番を待っています、が、今のところ動く予定がありません(トホホ)
あと何年かしてからプレミアムチェリーボンボンにしてもいいかな?なんて(笑)
Commented by quilt4 at 2010-01-17 19:48
smashさん
おととしからですか〜そりゃお酒きいてそうですね〜
手間を考えるとなかなかブランデーから出す機会に悩むお菓子ですね。
私は今回生徒さんに促されて決行しました!
でないと、例年通りヴァレンタインにはまだフォンダンが溶けていなかったりするはずです。

プレゼント企画、是非参加してくださいね!
Commented by sarah000329 at 2010-01-19 09:37
見ただけ・・・聞いただけでヨダレが出そうです。
昔、新入社員の頃は皆で集まってバレンタインのチョコ作りなんかして
クーベルチュールチョコとかテンパリングとかやってましたが
もう、ここ何年もそんなことしていません。
でも、こうしてみていると、チョコから覗くさくらんぼの枝が本当に可愛い。
今年はquiltさんに触発されて何か久々にやってみようかな。

ああ・・・でも、後片付けが大変だしな・・・。

って事を思っている間はダメなんでしょうね。 笑
Commented by quilt4 at 2010-01-19 11:29
sarah000329さん
チョコレートと格闘した後の片付け、とてもたいへんですよね。
布に着くとおちないし、あちらこちらへ飛んでるし。
だけど、作っている間はいい香りとペロリと味見でとても楽しい時間です。
是非挑戦を!
みんなで作ると勢いで出来るし片付けも楽ですね。
Commented by lanitours at 2010-01-19 12:06
チェリーボンボンを熟成するなんて知りませんでした!

あのぉ、ものすごく初心者的な質問でお恥ずかしいのですが、quilt4さんが小鳩ルミさんなのですか?
Commented by quilt4 at 2010-01-19 13:02
lanitoursさん
あの〜、小嶋先生は恐れ多くも私の先生なのですよ。
本もたくさん出していらっしゃる有名な方です。
もう長いことお菓子の教室に通わせてもらっていますが、今だに毎回目からウロコなレッスン、私のパッチワークの教室の生徒さんにはそこで習ったお菓子をおやつにお出ししているというわけです。

チェリーボンボンはフォンダンがサクランボの中のブランデーといっしょになって溶けてチョコレートコーティングの中に充たされるんです。
1ヶ月くらい、ちょうどバランタインでーの頃にはカリッとチョコをかじるとトロリ〜ンと甘いブランデーが流れ出てくる魅惑のボンボンになります。

ハワイではあっという間に溶けちゃう?!
Commented by lanitours at 2010-01-23 17:38
なるほど。そういうことでしたか。
私は海外生活が20年近くなるので日本のことは浦島太郎なんです。
すみません・・・

>カリッとチョコをかじるとトロリ〜ンと甘いブランデーが流れ出てくる魅惑のボンボンになります。

こ、この表現よだれがたれそうです~!
Commented by quilt4 at 2010-01-23 23:19
lanitours
海外生活20年ですか〜
しかもハワイ!(うらやましい・・・)
日本語も忘れちゃいそうですね。

チェリーボンボンは甘いブランデーとチョコレートの味が素敵です。
もう少ししたら味見のカットした画像をアップしますので、また見てくださいね!
Commented by keiko at 2010-01-27 22:38 x
わー!これも美味しそうです!!!

プレ企画、見逃さないようにします!!!
Commented by quilt4 at 2010-01-27 23:29
keikoさん
是非!
2月の初めから1週間くらいの間企画しますので、どうぞお越しくださいね。待ってます!