今年最後の。

a0011999_15394728.jpg
a0011999_15401024.jpg

先日、小諸のスーパーでルバーブと新生姜を買ってきました。
ルバーブは勿論、新生姜はもうおしまいと思っていたもので「林檎仕事」の前にストックしておこうと、せっせと煮ました。

ルバーブのグラニュー糖は50%、全体にまぶしつけて一晩置き、そのまま中火強で煮詰めたものです。

新生姜は、皮をむいてから計ったものと同量のグラニュー糖を用意、水に漬けずに3回煮こぼし、そのあとグラニュー糖とひたひたの水で煮る、今回は1時間15分でサラサラの再結晶となりました。
結晶が始まってからは、火を止めてからもしばらく鍋を揺すり、生姜を宙に舞い上げながら砂糖をまぶすようにすると、白くてきれいに出来るようです。

毎年夏の間中、教室の度に誰かしらが「失敗して飴になった」だの「成功!」しただのと、とかく話題になっていた新生姜のコンフィーですが、今回をもって秋の保存食作りに移行。
そのあとは、栗やりんごの仕事が待っています。

ただ、連休に又でかけますので、その時までルバーブ及び新生姜がまだあったら買ってきます。
欲しい方は連絡くださいね〜

by quilt4 | 2009-09-11 16:04 | FOOD&HEALTH | Comments(2)

Commented by mikansky at 2009-09-11 21:48
新生姜のコンフィーby quiltさん、美味しいんですよねぇ〜♡
ルバーブのジャムは材料がなかなか手に入らないので
簡単に作る事もできず。
連絡してしまおうかしら、なんて誘惑に駆られているアタクシです。
Commented by quilt4 at 2009-09-11 22:31
ミカさん
最近はあまり辛くしないように作っていますが、それでもハヒハヒ言いながら紅茶をすすっています。
ハーブティーに一枚ポトリと落としてアップルパイ、いいと思いません?!
(酸っぱいアップルパイなのでコーヒーは合わないよね)
ルバーブ、なかなか手に入りませんね〜
時期的にどうかわかりませんが、連休にあれば送ります。