魔法のフライパン

a0011999_19341740.jpg

ホットケーキを焼いてみました。

実験のつもりで、フライパンには油を引かずにとろ火で生地を流してみました。

テフロンのフライパンだと油を引かなくても焼けますが、表面にブツブツ穴があいて、かなり乾いてきた頃裏返していました。
焼き色がきれいでも中心が生っぽいことが多いからです。

今回は、極小さい火で表面の生地に変化がないので焼き色を確かめてみたら、いい色になっていたので慌ててひっくり返しました。
きれいな焼き色がムラなくついて中もふっくら焼けています。
裏側も表面と同じような焼き色で仕上がっています。

炭の遠赤外線効果でしょうか、中心に火が通るまでに表面が焦げることはなさそうです。

まだ使い始めたばかりなのに、実力を見せつけるこのフライパン、難点を言えば「熱くならない取っ手」が細いので洗う時にバランスが取り難いこと。
ま、私は力持ちだから筋トレのつもりで洗いますけど、華奢な方にはちょっとたいへんなのかなと・・
大きさは28cmなのですが、決して大きい感じはなく、むしろ少人数でもこれをお薦めしたいくらい。
浅いので思ったより具材が入らず、回りに飛び散ります。(そういうものは中華鍋でおやりって?)

とは言え、いろいろ作ってみたくなってきましたよ!

さて、明日は奮発して分厚い肉を焼いてみましょうか。

by quilt4 | 2009-03-17 19:57 | GOODS | Comments(10)

Commented by あっこ at 2009-03-17 20:35 x
うわ!ふっくらですね☆
炭の力ってすごいですね。(いや、quiltさんの腕かな?)
パンとかも焼けそうですね。

明日はお肉の写真かな?
Commented by quilt4 at 2009-03-17 21:01
あっこさん
ふっくらでした〜
表面はいい焼き色で固くないし、中まで火が通るのが早い。

しかし、鉄に炭が練り込んであるって凄い技術ですね。
進化しているんですね〜フライパンも!
Commented by mikansky at 2009-03-17 23:04
「天国」も真っ青の出来映えですね。
ああ、お腹空いた。
これならお肉も、いえ、分厚いお肉も素敵な具合に焼けそうですね。
欲しいけど、3年待ちかぁ・・・
Commented by quilt4 at 2009-03-18 01:22
ミカさん
真っ青な天国ですか!
そりゃうれしい。
次は分厚いお肉を焼いて感動したいと思います。
それにしても3年て・・・なんなんでしょうね〜
Commented by pea mom at 2009-03-18 07:16 x
ほー。油なしで。いい色です。ジュル(よだれ)。
3年・・・忘れたころにやってくる。
↓Tea room まだまだありますねえ。素敵なところが♪
Commented by quilt4 at 2009-03-18 15:40
pea momさん
油を簡単に馴染ませて使い始めたばかりの鉄のフライパンで、するすると裏返し出来て裏もこの様な焼き色なんですよ。普通裏はムラになってしまうのですが。3年待った甲斐があった!と言える日も近い!

tea room、4月は金、土、日のオープンのようです。
行ってみませんか!
Commented by mapletree1127 at 2009-03-18 19:42
忘れた頃にやってくると、プレゼントをもらったような嬉しい気持ちになりそうですね。
しかも使い勝手も良いとなったら、ますます…。
良い道具を手に入れると、余計なストレスが減りますね。
Commented by quilt4 at 2009-03-18 20:39
mapletree1127さん
いやぁ、ほんとに忘れていましたよ。
一生ものでも使い勝手が悪くては愛着が湧きませんから、このフライパンにかける期待は大きいです。
今日は薄焼き卵がきれいに焼けましたよ!
Commented by sarah000329 at 2009-03-23 11:31
表面が焦げ付かずに、中にちゃんと火が通るのが
いいですねぇ。なかなかありそうで、ありませんもの。

奮発したお肉の画像もお願いします。 笑
Commented by quilt4 at 2009-03-23 17:33
sarah000329さん
分厚いお肉、と思いながらランチで生姜焼きを食べてしまったりして延期になっています(笑)
よし!明日はジューシーなお肉の画像で悩殺するぞ!