丸太小屋

a0011999_2221111.jpg
a0011999_22212641.jpg

近頃トラディッシュナルなパターンに惹かれています。
ドームに行ってもアーミッシュキルトやトラディッショナルキルトのブースに行くと心癒されます。

丸太小屋(ログキャビン)は、キルトを初めた頃に、持っている布を全部使って作ったものが今ではすり切れてボロボロ、それでも愛着の一枚です。

娘が赤ちゃんの頃はキルトの上をコロコロ転がっていましたっけ。
運動会にはビニールシートの上に敷いてお弁当を食べて、車のカバーにも活躍しました。
キルトにはいろいろな思い出が詰まっていて、どんなにボロボロになっても新しい布で補修する気にはなれません。
特に着古した布を使ったところはもう綿しかなくて、端っこも全部すり切れ状態。
今はその上にミニー婆さんが日なたぼっこしています。

今回、写真のログキャビンは、幅1.3、中心は2.6の正方形です。
完成したら小諸のログキャビンで使いたいと思っています。
丸太を組み合わせた真ん中の赤い布は暖炉の火を表現している伝統のパターン、本物のログキャビンもキルトもいつになるかわからないけど、夢を追いかけながらコツコツ縫い溜めていくつもりです。

ブルーと茶に分けたのは何となく色合いを変えたかっただけで、一つのキルトに一緒にするかどうかはまだ考えていません。
a0011999_22403533.jpg

並べてみると濃淡がはっきりします。

このサイズでベッドカバーにすると、シングルでも240枚作らなければならず(もしかしたら膝掛けになるか、壁掛けになるか)とにかく気の遠くなるような作業ですが、継続することが大切、少しずつでも手を動かしてさえいれば、いつか出来上がるのがキルトなんです。

縫っているといつのまにか心は静かになり、ゆっくり自分を見つめることが出来ます。
いわば私の精神安定剤、そこに美味しいコーヒーと焼き菓子があれば「最高のひととき」ってもんです。

by quilt4 | 2009-02-01 22:59 | PATCHIWORK QUILT | Comments(18)

Commented by coromama at 2009-02-02 10:18 x
ログキャビン素敵ですよね~
細かいパーツの組み合わせと違って、濃淡をはっきりさせれば、色々な布が使えてすごく楽しいです。
おかげさまで今はログキャビンに夢中! 海の嵐 は少しお休みです。
日向に猫ちゃん。 コーヒーと音楽、のんびりとパッチワーク....
最高のひと時ですよね~~
Commented by quilt4 at 2009-02-02 11:29
coromamaさん
おはよう〜!
好きですね、ログキャビン。
神経を使う分が少なくて、一枚ずつ色を楽しめるところが飽きがこないのかもしれません。
海の嵐も楽しみですがみんなでログキャビンもいいですね。
今日も今からお陽様の元でチクチクやります〜♪
Commented by 気まま at 2009-02-02 11:54 x
一枚ずつの積み重ねで大きな一枚になる・・・私は根気がなくて同じものをずっと継続できません
ですからキルトをなさる方尊敬です
チクチクしている時間がきっと楽しく精神的にもゆったりリラックスできるのでしょうね
私は早く出来上がらないかとイライラあせってしまって精神衛生上も悪いです(苦笑)
好きな人とだめな人の違いですかね

でも、作品を見たりいただいたりはすごく好きで、大変さが分かるだけにすごく大事にして宝物です

どんな作品になるか・・いつか見せていただくのが楽しみです
Commented by u-mama at 2009-02-02 17:03 x
あ~いいなあ~ログキャビン。

繋げていく楽しみ
一つでも縫ってさえいればいつかは出来あがる
・・・・・・・そうでしたね。

去年以来 部屋の片隅から 更に奥の方に追いやられたナインパッチのかご。
まだ30枚くらい?
どうしてすぐ嫌になっちゃうんでしょうか・・・。

反省!!

また縫おうっと。(今晩から 絶対・・・?)
そう思ったときに やらないとね。
縫ってもいないくせに 出来上りばかり想像して
まったく、、、駄目な性格です。
想像ではもう出来てるはずなんだよね、時間的に。

やるっきゃないですね。
生地もったいないし~
Commented by mapletree1127 at 2009-02-02 21:16
ひとつひとつのモチーフの色合わせも面白いですが、その並べ方によって濃淡の違いが大きな模様になって浮かび上がる…
楽しそうですね。
大きいものを仕上げる達成感が忘れられません。
なかなかゆっくり縫う時間が持てずにいますが、「時間は作るもの」なんだよなぁと反省してます。
Commented by quilt4 at 2009-02-02 22:40
気ままさん
私もかなりなせっかちなんですよ〜
だから小物だとどうしても完成させないと気が済まなくて夜中までぬいつづけたりしてしまいます。
でもどう頑張っても何年もかかるものは諦めてじっくり構えます。
大雑把でせっかちな性格はキルトで修行でだいぶ改善しました(笑)

今年いっぱいくらいにトップが出来上がるといいな、と思っています。
完成を早くお見せしたいから頑張ります!
Commented by quilt4 at 2009-02-02 22:45
u-mamaさん
見えないところへ押し込んでも、心の隅にいつも留まっているキルト、でしょ。
かわいそうですよ!
一杯飲みながらでもテレビを見ながらでもチクチク手を動かしましょうね〜
せっかく素敵なフィードサックをたくさん集めたんでしょ。
さ、おやりなさい!
Commented by quilt4 at 2009-02-02 22:48
mapletree1127さん
完成した時の達成感は、作品が大きければそれだけのことはありますね。
ここに遊びに来て思い出しては少しずつ縫ってください。
忙しい時はほんとに何も手につかないものです。
無理のないように少しずつ。
Commented by sarah000329 at 2009-02-03 09:45
先生~。質問です~。
ログキャビンというのはキルトの縫い方というか。。。この模様(?)
のことをいうのでしょうか?

これ、大変ですけどベッドカバーになったら圧巻ですよね。
きっとリコちゃんの代まで、リコちゃんの子供までとずーっと
大切に大切に使えそうな気がします。
キルトって海外ではそうですもんね。ずっと大切に受け継がれていくし・・・・
それを考えるとまた夢は大きく膨らみますね。 ステキです!
Commented by harunoyokihi06 at 2009-02-03 09:58
こんにちは。
今日はまたまた素敵なお話。
>丸太を組み合わせた真ん中の赤い布は暖炉の火を表現している伝統のパターン
そうなんですね。初めてしりました。ありがとう。

あたたかな日の入るお部屋に並べて見るとまたもようが素敵ですね。
それにしても手縫いというのはあたたかい。
Commented by quilt4 at 2009-02-03 11:38
sarah000329さん
ログキャビン=丸太小屋のことです。
廻りを囲う丸太を表す長方形の布は建物、真ん中に赤い暖炉が燃えています。
これはまさに私の夢を表すキルト、新調する必要を感じました。
海外の昔のドラマでよく見るキルトは何年もかけて手縫いして、代々受け継がれて大切に使っているんですよね。
憧れます(今はミシンが多いですが)
開拓時代のキルトにとても執着してしまう私です。
Commented by quilt4 at 2009-02-03 11:42
harunoyokihi06さん
暖炉を囲う丸太小屋をたくさん縫い溜めると濃淡をいろいろに配置して楽しめるのです。このくらいの数になると並べてみて眺めています。
小諸の丸太小屋にも似合うように赤と茶系を中心に、素朴に作っていこうと思っています。
手縫い、柔らかくて温かさを感じますね!
Commented by なお at 2009-02-03 16:42 x
こんにちは!
ログ、いいですよね^^
キルトの代表選手!!
端切れで十分に楽しめてしまうし、単純な製作作業なのに
出来上がると存在感のあるログは、奥の深いパターンですね♪
出来上がりが、楽しみですね^^
Commented by quilt4 at 2009-02-03 23:04
なおさん
ドームで古いログキャビンを見てとても癒されました。
布を裂いてクルクルと包帯のように巻き、濃淡に分けて箱に並べるとそれだけで楽しくなります。
濃淡の出し方をどうするか、縫いながらいろいろ考えています。
今年中に縫い上げたいと思っているんですが。。。
Commented by トコおばさん at 2009-02-05 10:58 x
quiltさん

時々訪問しています。
キルトも凄い・・根気、根気・・ですね。

お菓子も楽しい・・リンツアトルテって・・タルト菓子の基本のような原点のようなお菓子とか・・聞いたことがありますが・・。

両方をなさるなんて偉い、尊敬します。
又今年も楽しませて、頂きます。  トコおばさん
Commented by quilt4 at 2009-02-05 19:06
トコおばさん
リンツァトルテはウィーンのお菓子なんですって。
クッキーのような生地の伝統菓子ですね。
ケーキとコーヒーでキルトをしながらみんなで笑ってお喋りすると、手も口も絶好調です。
今年もいろいろ紹介しますよ♪
Commented by シーちゃん at 2009-02-11 23:22 x
ログキャビン、憧れの一つです♪
quilt4さんちのキルトは生活の一部なんですね
擦り切れるほど使ってもらえるキルト!
素敵な思い出とともにあるんだなぁとうらやましく思いました。
Commented by quilt4 at 2009-02-12 00:36
シーちゃんさん
特にログキャビンは厚さがあって丈夫なので、敷物によく使っていましたからボロボロで薄くなっています。
なんといっても古いアメリカをイメージした色使いがピッタリなキルトですよね。
私はキルトをしまっておくのは好きじゃないので、使い倒します(笑)
だから思い出もそれぞれにたくさん詰まっていますよ〜。