ささぎ豆?

a0011999_18144929.jpg

小諸の直売所で「ささぎ豆」なるものを買いました。

豆類がとにかく好きなので、小豆や花豆など行くたびに買ってくるのですが、この「ささぎ豆」って?
調べたら「ささげ」のことを「ささぎ」とも言うそうなのですが、この形はキドニービーンではないのかなぁ?

直売所では「?」のまま帰って来てしまいましたが、料理する段階でラベルが間違ったのかしらと思い、電話で尋ねてみると、「ささげです。ささげの料理法で食べてください」とのこと。

では、お赤飯にしてみましょうか。

固めに茹でて、煮汁も残しておきました。

でも茹でたらやっぱりキドニービーン?

豆、大き過ぎるよね。

そこでお赤飯は中止、炊き込みご飯にしてみました。
ごぼう、鶏肉、にんじん、を足して作りましたが、やっぱり豆が大き過ぎるものの色はきれいだし、ホクホクと美味しいです。

野沢菜は前回、葉が売られていたので漬けたものです。

4〜5cmに切って塩で揉んでアクを出し一度洗ってから漬け直します。
塩に醤油、酒も少々、鷹の爪と昆布を入れて熟成させるのですが、ご飯と共にいくらでも食べられる味になってきています。

今回、鶏肉以外すべて小諸産でした。
満足、満足。

ただ、豆の名前が今だに疑問で、ご飯の通りがいまひとつです(2膳ペロリでしたけど・・・)

by quilt4 | 2008-11-01 18:53 | FOOD&HEALTH | Comments(14)

Commented by mikansky at 2008-11-01 19:04
ちょうど今日、祖母の誕生祝いでお赤飯を炊いたところです。
近所の直売所で買ったささぎを使いました。
ささぎ(ささげ)は小豆よりも小粒ですからねぇ、これはちょっと違うような。
キドニーのような気がしますねぇ。
Commented by quilt4 at 2008-11-01 19:51
ですよね!
長野のささげはこんなに大きいのかなぁと思いつつ茹でてみたらやっぱりキドニーの形と味。
生産者がささぎだとおっしゃっているそうなのですが・・・

お祖母様、お誕生日おめでとうございます。
ミカさん宅のお赤飯、想像するだけでおいしそうです。
100才過ぎてもお赤飯が食べられるお祖母様、お元気で素晴らしいです。

Commented by u-mama at 2008-11-01 21:16 x
先々週?頂いた野沢菜。
買った野沢菜は結構足が速いのですが
こいつは冷蔵庫でなんと、味を深めておりますです。

もらったときより 美味しくなってますよ。

やはり 冬の寒い時期に発酵させるだけあって
日持ちしていいですね~。

もっと買って 作っといてくださいな!
だって、野沢菜売ってる時期って すごく微妙でしたよ。
何回行っても無かったし・・・・。

この辺では 育たないのかしら??
ぜひ 植物博士さんに 聞いて欲しいです、、、

Commented by あっこ at 2008-11-01 23:10 x
ささげ 何とも ? ですね。
ただ、うちの父が市の畑をl借りて、いろいろ作っているんですが、さやインゲンを作った時育ち過ぎで巨大化して、さやは食べれず、中の豆を食べました。その大きさが普通のインゲン豆ぐらいでした。
だから、育ちすぎた ささげ とも いえなくも無いのかなあ?と 思いました。
でも、無人の直売所で、どう観てもレモンでしょって物が、オレンジとして売られていました・・

炊き込みご飯 おいしそうですね。
Commented by harunoyokihi06 at 2008-11-02 10:43
こんにちは。
秋田ではささげのこと「ささぎ」といいます。
こちらの道の駅辺りでは『ささぎまめ』として売られています。
甘煮にするのはこれが一番美味しいです。
もちろんビーンズサラダにももってこいです。

秋田ではお赤飯用には『てんこあずき』と言う小さくて色がきれいに出る小豆を使います。
私のお盆の記事に載せています。

野沢菜・・・・こうやってつけると美味しそうですね。
寒くなるとお漬物が美味しくなりますね。
こっちはいぶりがっこ、いぶりにんじんかな?
Commented by quilt4 at 2008-11-02 12:43
u-mamaさん
先週、直売所に野沢菜ありましたが・・・タイミング悪いんですね。
塩分がかなり少なかったので不安だったのですが、むしろ美味しくなってきているのでおこわ&漬け物の誘惑と戦っています。
以前は興味のなかった漬け物、信州で自家製をいただいてから「作ってみたい!」と強く思います。
土から出来たら最高だね!
葉っぱの育っている様子を見てみたいものです。
Commented by quilt4 at 2008-11-02 12:56
あっこさん
あ、そうか!
大きくなったささげね〜なるほど!
そう言えなくもない味かも(優柔不断)
キドニ−ビーンズを買って来て確かめようと思っていますが、この炊き込みおこわにカレーに煮豆に使った量で300円。キドニーでなかったとしてもこれでチリコンカンを作るぞ!
生産者に「どう見てもキドニーでしょう!」とか「どう見てもレモンでしょう!」とは言えないから自力で調べます。
Commented by quilt4 at 2008-11-02 13:05
harunoyokihi06さん
そちらの「ささぎ」の大きさはどのくらいのものなのでしょう。
所変われば・・・と言いますからもしかするとこれは小諸のささげなのかもしれません。
「てんこあずき」、おもしろい名前ですがやはり土地によっていろいろ作物が変わるんですね!
いぶりがっこ、いぶりニンジン。
秋田へは一度も行ったことがないんですが、美味しいものがたくさんありそうですね。
今回私は信州の野菜を知ってから料理が変わりましたし、いつもhayuniyokihi さんのお料理がヘルシーで品数豊富なわけがわかるような気がします。
Commented at 2008-11-02 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2008-11-02 18:51
鍵さん
お待ちしておりました〜と言うよりこちらから伺ってみたかったのですが。

やはりそうなのですね。
ありがとうございます。
妹にも伝えます!
これからもいろいろ頼らせてください!
Commented by byonbyon at 2008-11-03 10:06 x
ごはんおいしそうです。ささぎ豆ってはじめてです。ほんとはササゲ豆?言い間違い?わたしの職場だとすごいつっこんでこられて大変になっちゃいます。(笑)メードイン小諸は気持ちがおだやかになりそうですね。これからもいっぱい紹介してください。たのしみです。
Commented by quilt4 at 2008-11-03 13:50
byonbyonさん
ささげともささぎとも呼ぶそうです。
私もささぎと言うのは初めてで、いろいろ調べたりしています。

黄金色に輝く田んぼの新米、緑の木々にたわわに実る真っ赤なりんご、それがその場で売られているんです。
食べ過ぎてしまいます、つい!
Commented by 地元P at 2009-10-18 13:32 x
小諸と軽井沢の間、佐久市という所に住んでいる者です。
我が家ではささぎをサヤごと食べていますよ。
サヤの筋を取って、煮たり茹でたりして軟らかくして食べています。
枝豆よりもサヤが軟らかくなるんですよ。
代表的な料理はお味噌汁の具、鍋の具といったとこでしょうか。
豆を取って、炊き込みご飯にも入れますけどね。
鍋の具財としての利用の方が多いです。
(年寄りが喜ぶ具材です)
Commented by quilt4 at 2009-10-18 23:17
地元Pさん
こんばんは!
ささぎ豆の情報、ありがとうございます!
たった今、私は小諸から帰って来たところです。
いつもは下仁田インターからなんですが、今日は日曜の1000円を利用して佐久インターから乗りました。
今日は赤坂の直売所で小豆やら黒豆、その他野菜をたんまり買い込んで、つるや、丸山珈琲、ちゃ玉屋コースで買い物してきました。

さて、ささぎはサヤごといただくんですね!
サヤごと売っているのを見かけませんが、次回は探して試してみます。
今日はほんとうにありがとうございました。
是非又遊びにいらしてください!