いよいよ♪

りんごの季節ですね!
a0011999_2394367.jpg

あれ?
紅玉じゃないの?

この青リンゴは、イギリスでクッキングアップルの王様として不動の地位を占めているブラムリー(Bramley's seedling)です。

小諸の紅玉を検索していてたまたま見つけた小布施町で作られている希少なりんごです。
ファンクラブまであるほど小布施ではこのりんごの普及に熱を入れているとのこと、興味津々で注文してみました。

届いてすぐ、生でかじってみてその爽やかな酸味にびっくり!
a0011999_23313641.jpg

そして、アップルパイにどうかと思っていつものやり方で煮てみました。

すると、「40%以上の砂糖を加えて煮ればあっという間にりんごジャムができます」とあった通り、あっという間に煮溶けてしまったので、紅玉とミックスしたほうがりんごの形を残す私のアップルパイらしくなるかと思いました。

しかし、これはジャムとしては最高の味です。
砂糖が少なかったので酸味はとても強く、梅ジャムみたいな風味もあります。
青りんごによくある渋みもなく、私は大好きな味です。
a0011999_23485010.jpg

タルトの生地に並べて焼いてみました。

う〜ん、これはいける!

バターの風味とりんごの酸味がたまりません。
久しぶりの酸っぱいりんごの味、試食で半分いっちゃいました〜

細切りにしてサラダ、アップルソースで豚肉と、料理に最適なりんごを使っていろいろ試してみます。

それから、それから、紅玉の登場を待って今年はブラムリー&紅玉パイを作ります!

by quilt4 | 2008-09-23 00:12 | CAKE | Comments(19)

Commented by gomac_ko at 2008-09-23 09:30
わぁ~~♪
待ってました~!
信州と言えばりんごの産地ですものねぇ。
きっと地元ならではの情報をお持ちでしょうね。

青りんご=グラニースミスのイメージが浮かぶのですが
このブラムリーと紅玉との組み合わせはワクワクしてきます。
それにしても、このタルト
生地と云い、フィリングの量と焼き加減と云い、思い描くブラムリーと云い
一瞬思わず手を伸ばしてしまいそうでした!
Commented by pea mom at 2008-09-23 09:58 x
すっぱいリンゴのタルト。おいしそう。
イギリスっていうのもつぼです。
(ヒュー・グラントが好きなので。)
先生のアンテナは果てしないですね。
Commented by harunoyokihi06 at 2008-09-23 15:51
こんにちは!
青りんご・・・・なんだかさわやかでいいですね。
この品種は初めて知りました。
キルトさんのアップルパイまたまた美味しく出来上がったことでしょう!
こちらもりんごの美味しい季節到来です。
Commented by のっぽ at 2008-09-23 17:43 x
ふぅぅん。
お初に聞きます、この名前。
グリーンアップル。すごくきれいですね。
あぁ、豚肉。
絶対あいますよねぇ。
素敵ぃぃ。
我が家には、今サンつがるが、山のようにあります。
しっかし、ほんと、果物のおいしさには、毎回毎回驚かされます。
Commented by noppo at 2008-09-23 17:43 x
すみません。
↑はnoppoでした。
Commented by quilt4 at 2008-09-23 18:06
gomac_koさん
信州の地元ならではの美味しいもの情報は地に足の着いた本物のようです。紅玉は農家を廻って選びたいと思っていますが、このブラムリーはネット上でたまたま出会ったのでラッキーでした。
グラニースミスより酸味が強く小ぶりです。
サラダがとてもおいしいです。
このタルトの生地は強力粉なんですが、サクサクにできました。
超シンプルなりんごタルトでいくらでも入ります。
煮ておいて紅玉と合わせてみようと思っているんですが、楽しみです!
Commented by quilt4 at 2008-09-23 18:22
pea momさん
http://www.stc-inter.co.jp/cake.html
ここでブラムリーのタルトが食べられるそうなのですが、気になります。
りんごそのものの酸味のケーキはホントにおいしいですよね。

アンテナはいつも張り巡らせているので、時にこんなラッキーな情報に出会いますが、pea momさんには負けますよ〜
Commented by quilt4 at 2008-09-23 18:32
harunoyokihi06さん
毎年、青森から紅玉を送ってもらっていたんですが、今年は小諸のりんごになりそうです。
真っ赤なリンゴの木を見られる所に住むって素敵ですね〜
実も木も葉っぱもホントにかわいいし癒されます。

ブラムリーは爽やかな酸味でおいしいですよ。
Commented by quilt4 at 2008-09-23 18:36
のっぽ(noppo)さん
私もこのりんごは初めて聞き、興奮しました。
収穫時期が8月中旬から9月中旬なんですって。
注文した時はギリギリセーフだったようです。

果物大好きです!
生でもケーキでもおいしいし、細胞も活き活きしそうです。
Commented by mapletree1127 at 2008-09-23 18:41
かごに入ったリンゴが生き生きして見えます。
このタルトは、例のアレですか?
私もタルト生地を仕込まなければ!! ああ、体が2つ欲しい・・・。
もっと、時間の使い方が上手にならなければいけませんね。
Commented by quilt4 at 2008-09-23 19:15
mapletree1127さん
フフフ・・・例のアレのようでアレじゃないの。
それにしてもこのりんごは調理用というだけあって豚肉と合わせたらきっと美味しいと思うよ。

今でも何役もこなしていて忙しいのに、体が2つあるときっともっともっと忙しくなるんじゃない?
でもそう思う時ってとても充実している証拠ですね。
無理のないよう活き活き頑張って!
Commented by sarah000329 at 2008-09-23 23:12
そして・・・今日はアップルパイを食べてしまった私・・・・・・・・ 笑
Commented by quilt4 at 2008-09-23 23:47
sarah000329さん
美味しかった?!

10月の中旬には「アップルパイ祭り」を催す予定です。
どうぞお楽しみにね!
Commented by kagishippo at 2008-09-24 21:37 x
あ〜〜〜 これこれ!!!
ロンドンでホテルの朝食に出て2個ポケットに入れて帰って来た!
前の日 パリの地下鉄で青林檎をムシャムシャしてる
きれいなお姉ちゃんが居たので マネっこして持ってたら
帰りの飛行機に乗る前に添乗員さんから
「飛行機内はいいですが 
日本に着く前に食べちゃって下さい!」って 注意されました

こぶりで酸っぱくて 香りが強くで大好きでした
手に持った感じが愛おしかったです
日本でも手に入るんですねえ
でも 小布施屋さんで探したんですが 青林檎なかったです〜
もう終わったのかな? 残念だなあ
Commented by quilt4 at 2008-09-24 23:25
kagishippoさん
わぁ、ロンドンもパリも旅されたんですね〜
普通に女の子が青りんごかじってるなんて素敵過ぎます!
それでポケットの2ヶのりんごは食べきれたんですか?
やっぱり酸っぱくて生で食べるとしっかりした食感なんですね?
小ぶりで緑色がとてもきれいなかわいいりんごですよね!

小布施屋さんの青りんご、終わりでしたか?
9月の15日前後の注文だったらしいのですが、私も再度注文したいので調べてみます。
わかり次第そちらにコメントしますね。
Commented by ケリケリ at 2008-10-06 00:03 x
林檎のお菓子の時期ですね~。
タルトにのせるのも、林檎がストレートに味わえそうで素敵です。

ブラムリーに興味深々になり(林檎オタクとしては!)
新宿の高野に行こうかと思っていたところ、
代官山に新しくできたEATALYというイタリアフードのお店に小渕沢のコーナーがあり、そこに置いていました!

勿体無くて、ブラムリーは、まだ飾っているだけですが、
他の果物や野菜、どれも味が濃くて美味でしたので、期待が高まる!

イータリーは、かなり高額な食品ばかりでしたが、パスタやパンは粉の味が力強く、絶品でしたよ。

こちら方面にいらしたら、是非、試してみて下さいね!
Commented by quilt4 at 2008-10-06 11:41
ケリケリさん
林檎オタクさんだったんですね!
一杯やりながら(品がないこと)林檎談義に花を咲かせたい気分、実に嬉しいです。
代官山のイータリー、気になります。
しかもそんな素敵な所にブラムリーがあったなんて!?
飾っておくだけでもかわいいから食べてしまうのは勿体ないですよね。
イータリーのパスタやパンが気になります。
機会があったら是非寄ってみたいです!
情報ありがとうございました。ブログって(あらためて)素敵です!
Commented by ケリケリ at 2008-10-07 22:10 x
quiltさん、
林檎談義したいですね~。日本の林檎には物申したいワタシです。

ブラムリー、少しワタっていましたが、酸っぱさがたまらない!
全部、生でいただいてしまいそうです。

本当にブログは素晴らしいですね。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by quilt4 at 2008-10-07 22:40
ケリケリさん
ええ、ええ、物申したいです!
生で食べる甘い林檎にはあまり興味がありません。
ましてそれでアップルパイを作るなんて、私にとっては違うお菓子です。
ブラムリーを生で食べた時、その爽やかな酸味に興奮しました。
ドレッシングにしたり、細切りでサラダに入れると他の材料の邪魔することなく、「酢豚にパイナップル」が嫌いな方でもこの林檎はいけますね。
来年からたくさん使うつもりです。
アップルパイも紅玉と半々にしたら昔の味が戻ってきましたし、形のある紅玉にジャムになったブラムリーが絡んでとてもいい具合なのですよ。
ああ、この話をし出したらキリがない(笑)

私こそ、これからもよろしくです。
耳よりな情報お待ちしています♪