Ginger

新ショウガを甘煮にしてストックしておくととても便利です。
コンフィーよりは厚くスライスして1度水にさらすだけで砂糖を入れて30分くらい煮るだけです。

このつけ汁をペリエで割ると自家製ジンジャーエール!
これはとても美味しいです。 夏バテに効きそうです。

前に新ショウガのコンフィーでスポンジケーキを作りましたが、今回は甘煮を刻んで入れたパウンドケーキです。
暑い時のバター及び生地の温度管理は大変で、24度を超さないように横に冷水のボールを備えて泡立てますが、その時必要なレーザーの温度計を買いました。

先日のオーブンミトンの講習会ではプロが何度も生地温度を測定しながら作っているのを目の当たりにして、いままで勘に頼っていたのですが、その日からレーザーで計ってやっています。理科の実験のようで楽しいし、確かにいつも同じ状態のケーキが作れるはずです。部屋の温度をいつも一定に保つ事が出来れば問題ないんですけどね〜。

今年の夏はショウガに始まりショウガで終わりそうです。全くよく食べましたよ。この冬はきっと身体がポカポカ、温かく過ごせそうな気がします。
a0011999_23591337.jpg

by quilt4 | 2004-07-21 00:06 | FOOD&HEALTH | Comments(10)

Commented at 2004-07-21 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2004-07-21 09:48 x
以前のショウガのコンフィーの記事の中に詳しい作り方をのせています。今度持って行きます♪
Commented by ayahaya at 2004-07-21 17:17
以前の記事など、ショウガって薬味や味付け以外にも色々使えるんですね〜(@@)知らなかった。(モノを知らない)
ショウガ大好きなのでこういう記事、とても嬉しいです(^^)
Commented by quilt4 at 2004-07-21 20:54
ショウガは身体にとてもいいからやってみてください。この甘煮を無糖の炭酸で割ったジンジャーエールはほんとに美味しいですよ〜!コンフィーも私の周りでちょっとしたブームです♡
Commented by mikansky at 2004-07-23 16:17
最近、パウンドなどを作っても
膨らみが悪いんです。
quilt4さんの記事を参考にバターをしっかり攪拌するのですが、
どうしても「白っぽくふんわりした」状態になりません。
温度が高いから、攪拌しているうちに
ふんわりせずに溶けてしまうのかしら。
悩んでます。
師匠、ご助言を。
Commented by quilt4 at 2004-07-23 19:55 x
たぶんそうですよね!バターの温度を一度計ってみるといいかもしれないです。19度くらいから撹拌し始めて(5分が目安)冷水に時々浸けながら温度をあげないようにし、卵は冷たいまま4回くらいに分けて、その都度2分近く混ぜ続けます。そうしたらクリーミーな生地になるので、粉を入れて艶が出るまでかなりの数混ぜます。絶対素敵なケーキができるはず!頑張って!
Commented by mikansky at 2004-07-23 22:58
やってみます。
ありがとうございます!
Commented by quilt4 at 2004-07-24 09:50
昨日パウンドケーキをアップしましたが、パテシエ作です。
左手でボールを回しながら切るようにではなくヘラを生地に垂直に当ててすくっては落とす、を繰り返す混ぜ方なんです。
美味しいパウンドケーキが出来るといいですね〜♪
Commented by yosida327 at 2004-08-06 23:26
はじめまして、TBさせていただきました♪
ジンジャーエールって本当に生姜で作れるんですね。売ってるのしか飲んだことないので、もの凄く惹かれました。
Commented by quilt4 at 2004-08-06 23:33
yosida327さん
いらっしゃいませ〜♪
さっぱりして癖のない味で美味しいですよ!
香辛料は入れずにレモンを浮かべるくらいが好きです。ああ、でも新ショウガがもうおしまいになってしまいましたね・・ケーキに焼き来んでも美味しいので来年是非!