オーブンミトン

a0011999_225543100.jpg

外部講師による特別講習は、ニコラコファンシェフのサンフォニー、マカロン、パンデビスでした。
a0011999_2312052.jpg

サンフォニー(キャラメルと洋梨のムース)を切り分けるシェフ。
背が高くてとても素敵なニコラさん、後ろの方で椅子の上に立ってカメラを構えていたので、なかなかお顔が撮れません。
いい男が話すフランス語がこんなに素敵だと思いませんでした。
まるで映画見てるみたい!
a0011999_2310060.jpg

ケーキの説明はどうした、って?!
まぁまぁ。

素敵なシェフが大きな身体で繊細にケーキのデコレーション。
手際の良い手元に見とれてカメラは持ったままが多かったかな・・エヘへ
雰囲気にのまれてみようじゃないか、という気分になっていました。

だけど、楽しみだったマカロンのレシピはしっかりメモってきましたよ!

ニコラさんのマカロンは色をつけずに中のクリームを変えてバリエイションを作っているそうです。
今日は、チョコレート、バニラ、パンデビスの3種類。
イタリアンメレンゲを使った生地を8mmの口金で3cmより小さめに絞り出し、一口のマカロンを作ります。
綺麗に焼くためには自分のオーブンを知ることが大切、マカロンはとても難しいお菓子なので、天板を入れ替えたりして何度も繰り返し挑戦してください、とのことでした。

それから、パンデビスというお菓子はフランスの郷土菓子で、蜂蜜やライ麦、スパイスをたっぷり使ったネットリした蒸しパンのような食感のお菓子でした。

スパイスはグリーンアニス(日本では手に入らないそうです)、シナモン、キャトルエビス(シナモン、クローブ、ナツメグ、黒胡椒を合わせたもの)を1:1:2の割合で使い、蜂蜜と混ざり合って
深い味を醸し出しています。

今回、どのお菓子も鍋を火にかける間、傍らではキッチンエイドが働いていて、扱い方の説明もていねいだったのでとても参考になりました。

家ですぐエイド君とケーキ作りをしたい気分で勇んで帰って来たんですが、あまりの暑さに意気消沈してしまいました。

ニコラさんも日本の夏の蒸し暑さには参っているとおっしゃっていましたが、私も今日のところは更新だけにしておくことにします。

そうそう、日本で買えないスパイスをニコラさんが全員にプレゼントしてくれたんです。
しかも一人一人に笑顔と共に手渡してくださって・・・ちょっとドキドキ。

Merci♪

by quilt4 | 2007-08-15 00:00 | CAKE | Comments(14)

Commented by champ at 2007-08-15 07:04 x
すごいねぇ~~。
こんな風に作るんだぁ。。。
一瞬、大工仕事のように見えました。
うまそうだなぁ~~。

まだまだ、暑い日が続くようですが、
お体ご自愛下さいませませ。
Commented by pea mom at 2007-08-15 07:18 x
ワー!超・超つぼのお菓子ばっかりーーーー(大興奮)
マカロンもそのほか(はじめてみたので)もゼッターイに食べたいです。
(さりげなく、いや、ストレートにアピール)
涼しくなってからでいいですから・・・・。


Commented by mikansky at 2007-08-15 07:38
スパイスたっぷりの焼き菓子、大好きなんですが
自分で作ってみようと思うと、何をどんな風に使えばいいのかが
全くわかりません。
小島先生も上手にスパイスを使われますよね。
イケメン・ニコラ先生のパンデビスも非常に気になる!!
これは、スパイス使いを学ばねばなりませんぞ。
Commented by yuka at 2007-08-15 10:13 x
きゃぁぁあああああ!!!
外人にめっぽう弱い私ですが、雰囲気から察するに格好よさそうですねぇ・・。その方に笑顔で手渡しされたら・・・フォーリンラブしちゃうかも!
すーてーきーー・・・。

あ、お菓子もお勉強になられたみたいで羨ましいです!!!
マカロンは作ったことがないのですが、難しいですか?
Commented by gomac_ko at 2007-08-15 11:32
>いい男が話すフランス語がこんなに素敵だと思いませんでした。

ホント!ですよね~~♪
(私も一度コルドンブルーで体験しました~)
まさに!別世界に迷い込んだ錯覚♪
しかもその魔法の手からは美味しいきれいなケーキがスラスラと仕上がっていく。。。
フランス語、、、単語さえ聞き取れませんでした。>。<;

今年の8月はとても暑いです。
お菓子を作りたくて頭ではシュミレーションが出来ているのですが
現実は、なかなかーーー気力が出ませんです。
Commented by quilt4 at 2007-08-15 20:55
champさん
物差しをあててケーキをカットしていくところなんて大工仕事っぽいですよ。お店のお菓子はこんな感じでたくさん作るんでしょうね。
生地も多いと力仕事だし、女の細腕ではかないません(?!)
Commented by quilt4 at 2007-08-15 20:57
pea momさん
この暑さが過ぎたらすぐにマカロンを作ってみます。
洋梨のムースもキャラメルのほろ苦さで絶妙な味でしたよ。
待っててね!
Commented by quilt4 at 2007-08-15 21:11
ミカさん
いやぁ,久しぶりにいい男を見ましたよ〜
スパイスの効いたお菓子もツボだし、洋梨も大好き、マカロンも気になりとても楽しみにしていた講習会だったんですが、カメラはシェフを狙ってましたもの。
スパイス使いのお菓子は大好き!
小嶋先生の本にも紹介されていますが、バランス、量など意外と難しいですよね。勉強しなくちゃ!
Commented by quilt4 at 2007-08-15 21:24
yukaさん
この日の講習にyukaさんがいらしてるのかと、キョロキョロしてみましたが、知らないんですよね、yukaさんのこと(笑)
何だか昔から知ってる人のような気がしてきました。

イケメンシェフに会えたし、マカロンの作り方も直に見られていい日でしたよ。
シェフいわく、マカロンは難しいお菓子なのだとか。
私は前に一度変なものを作ってから懲りていますが、リベンジします。

ニコラシェフ、素敵でしたよ〜〜
Commented by quilt4 at 2007-08-15 22:06
gomac_koさん
キャ〜、gomaさんはコルドンで体験?!素敵ですね〜〜
しかもどこを見回しても・・・別世界ですね〜(笑)
いい男の話すフランス語は全くわかりませんでしたが、雰囲気だけで充分。美味しいお菓子と共にいい時間でした。

復習は後ほど・・・猛暑でキッチンに籠りたくありませんよ。
ところで、gomaさんの素敵なお菓子はコルドン仕込みだったのですね!
納得です。

Commented by gomac_ko at 2007-08-15 23:14
いや、いや、いやぁ、一度ですって!^^;
ドミニクシェフ、、、フフフ(〃∇〃)

それでも体験は貴重です。
体に、脳に、必ずやプラスになりますね。(・・・のはずです。)

しかし、暑い!
Commented by quilt4 at 2007-08-16 09:19
gomac_koさん
コルドンの貴重な体験をしっかり吸収してgoma流ケーキを確立しているんですね!

しかし、暑いですね〜気持ちはいろいろなお菓子に向いているんですけどね・・・秋に爆発させましょう。

ドミニクシェフ・・・・・・・か。
Commented at 2007-08-19 08:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2007-08-19 17:25
鍵さん
わぁ〜ありがとうございます!!!
覚えていてくださったんですね!感激です。
微妙な気持ちになりつつありますが、この一年も又健康第一、好奇心いっぱいで過ごしたいと思っています。
よろしくおつき合いくださいますよう、お願いします!